2147)工場誘致(愛知 津島)2149)収益物件について、よくある相談(不動産投資)

2018年05月31日

2148) 教育の為の不動産売却

本日のブログは、教育の為の不動産売却というタイトルで書かせていただきますが・・・、実は、最近、ジビエに、はまっておりまして・・・。
本題とは全く関係のない、食べ物の写真も載せますので・・・あしからず・・・。


IMG_2738

ラトゥール マルゴー ジビエ

さて、本題に・・・・。


7〜8年前に、名古屋の家を売って、岐阜の実家(田舎)のほうに引越しをされた、お客様(仮称A子さん)から電話がありました。

正直、久しぶりすぎて、スマホに出た名前を見ながら、思い出すのに、3秒ぐらいかかりました(笑)


人間の脳というのは、不思議ですよね〜・・・、その3秒、誰なのか考えていて・・・、電話に出た瞬間には、A子さんの顔、売った家の場所、画像、売った理由、おおよその引っ越した先、その時に話した内容(ところどころ)、その他の情報・・・。

まあ、どれだけ正確かは別にして、以前のお客様のA子さんだと気付いてから電話を取るまでの、コンマ数秒の間に、頭の奥にあった情報を引き出して、何故、電話をかけてきたのかを、数パターン予測をして、電話に出たわけで・・・ある意味、人間の脳というのは、すごいと思ったわけです。

勘違いしないでくださいね・・・・私の脳ではなく、世間一般の人間の脳の話です。

 『もしもし〜。 近藤でございます。』

A子さん 『あっ、近藤社長ですか? 覚えていらっしゃるか分かりませんが、以前、**の家の売却でお世話になりました・・・**です・・・。』

 『当然、覚えてますよ〜w 岐阜の**にお引越しされた**A子さんですよね〜。 フルネームで覚えてますよw こちらこそ、その節は、大変お世話になりました。うわ〜〜〜w 懐かしい方から・・・www 大変ご無沙汰しております。お元気ですか〜?』

A子さん 『はい・・・。 社長さん、お忙しいですよね〜? お電話大丈夫ですか?』

 『あまり大丈夫じゃないですけど・・・。 お久しぶりなので、出てしまいましたw ちょっとぐらいなら大丈夫ですよ。』

A子さん 『すみません。 息子が、留学をするので、中部国際空港まで車で送って行ったのですが、もし、お時間があれば、お会いできないかと思いまして・・・。 お忙しいですよね〜?』

 『う〜〜〜ん・・・。 今、11時20分ですよね〜・・・。 1時と、3時のアポの間・・・、2時から50分間であれば何とかなりますよ。その後だと・・・、6時に錦で、4時に入ってるから、5時から30分ぐらいなら大丈夫です・・・。』

A子さん 『忙しいのにすみません。 それでしたら、どこかで食事をしてから、2時に伺わせていただきます。 津島でよろしいですか?』

 『すみません。 名古屋でもいいですか? 今日は、ずっと名古屋なんです。』

そんなわけで・・・、急ではあったが、とりあえず時間を作ってお会いさせていただきました。

IMG_2729

画像 サツキマス

7〜8年前の話なんですけど、A子さんは、旦那様に先立たれてしまい、当時、小学生の子供を2人を連れて、その家を売却して岐阜の実家に帰られたのです・・・。
※夫が死亡後、住宅ローンが団体信用生命保険で支払われ返済は免除され相続されました。

その時に、そのまま家に住み続けるのか、家を売るのか迷われて・・・、家を売ることにしました。

家を売った後に、賃貸を借りて名古屋で働きながら子育てをするか、実家に帰るか迷われていました。

私は、当然・・・、名古屋に残ることを勧めました。

名古屋の方が仕事もあるし、子供も小さいわけではないし、子育ての環境を変えなくてもいいし・・・団信以外の生命保険も2000万円ほどおりたし、少し貯金もあったようなので・・・、家を売らなくてもいいし、売ったとしても、名古屋に住んだ方がいいとアドバイスをしました。

しかし・・、A子さんは、家を売って、実家に帰る選択をしました。

まず、家を売る選択をしたのは、旦那さんが急死されたので・・・、自分も、子供達も、思い出のつまった家に住んでいることが辛いとのことでした。

実家に帰る選択をしたのは、働きながら母子家庭で子育てをするよりも、お爺ちゃん、お婆ちゃんのいる実家で・・・、田舎の、のんびりした環境の中で子育てをしたいと思ったようで、当時、家を売った2500万円と、生命保険の2000万円と貯金を持って、実家に帰ったのです。

私は、名古屋に残ることを勧めたのですが、結局、実家に帰ることを選択されて・・・、この時、私は、この人の母親としての選択は、間違っていると思いました。

家も現金もあるのだから、適当に働きながら、子育てできるので、わざわざ岐阜の、しかも、田舎に帰らなくてもいいと思ったわけです。

田舎というと、失礼なのかもしれませんが、コンビニまで車で10分・・・因みに、小学校、中学校は、歩いて40分かかるそうです。

IMG_2736


私は、7〜8年前から今までの、A子さんと、子供さんたちが、どのように生活をしていのか、全く知らなかったわけですが・・・・。

話を聞くと・・・、上の子は、田舎の県立高校を出て、名古屋の大学に入られて、この度、留学に行くことになったそうで・・・、下の子は、田舎の県立高校を出て、今年、某国立大学に入ったそうです。

そして、A子さんは・・・、多少、パートや、アルバイトはしたものの、基本は、家にいたそうです。

家にいて、子供たちの教科書に合わせて、自分もネットで、勉強をしながら・・・、子供たちに勉強を教えていたようです。

A子さんは若い時に、英会話を教えながら翻訳の仕事をしていた経験もあるので、自分の子供たちに英語を教えて・・・子供たちは、英語ペラペラだそうです。(俺も英語教えてほしいw)

そんなこんなで・・・、上の子が、実際に英語圏での経験をしたいと希望したので、今回、上の子を留学させたそうです。

そして、A子さんが、今回、私に会いに来た理由は・・・・。

子育てが終わったので、名古屋に戻り働きたい・・・いずれは、また岐阜に帰るつもりらしいが、両親も、今のところ元気なので、5年か、10年か期間は分からないけど、とにかく働きたいらしいです。

ここまで、話を聞いたところで・・・私は、A子さんに言いました。

 『う〜ん・・・。 ご両親は、孫がいなくなり、娘がいなくなり、寂しがるかもしれませんが・・・、まあ、いいんじゃないですかw 女性に年齢聞くのも失礼ですけど、単刀直入に・・・、今、何歳になられました?』

A子さん 『41です。 雇ってくれるところ、ありますかね〜?』

 『えええ〜〜〜w 41歳ですか? 見えないですね〜・・・とか、言いたいところですが・・・、もちろん見た目も大事ですけど、履歴書は、実年齢ですからね〜・・・。 仕事を選びすぎなければ、いくらでもあると思いますよ。 まあ、でも、39歳ぐらいには、見えますよw』

A子さん 『2歳下ですか・・・、それは、実際には、41歳に見えるということですよねw?』

 『いえいえ。 39歳と3ヶ月ぐらいですw というか、2歳上に見られるより、2歳下の方が、100倍良くないですか? まあ、それはそれとして、名古屋に引っ越してきたいということで、本日、ここに来られたということですね。』

A子さん 『そうなんですけど・・・・。 違うんです。 息子が飛行機で飛んでいくのを見送ったら・・・、私も、頑張ろう・・・働きたい!って思ったんです。 下の子も、一人暮らししながら頑張っていますし・・・。 』

 『あははははw まあ、いいんじゃないですかw あなたの人生は、あなたのものだし・・・、でも、ご実家の、ご両親と話をされてから、そこで決めたほうがいいんじゃないですか。』

A子さん 『はい! そうします。 社長さんのところって、賃貸マンションってやってますか?』

 『やってないことはないですけど・・・。 とりあえず、ご両親と話をして、きちんと決まってから、連絡してください。 それから・・・、う〜ん・・・、結果論なのかもしれませんが・・・、以前、私は、名古屋に残り子育てをすることを勧めましたが、A子さんの、あの時の実家に帰るという選択は正しかったと思いますよ。 もしかして、あの時すでに、この絵が見えていたとか???』

A子さん 『見えてはいませんでしたが、田舎でこそ描ける絵を描こうと思っていました。』

 『なるほど・・・。 母は強し・・・、良い意味で、女は恐いし強いですね〜w 』

A子さん 『出産って、死ぬほど苦しいんですよ。 二度と産みたくないと思ったんですけど・・・結局、また一人産んだんですよ。子供が可愛いのは同じでしょうけど、男性とは、違う愛情なんだと思います。 』

 『まあ、わからなくもないですけど・・・・・。 出産の痛みと、愛情と、教育か〜・・・・。 私も、尿管結石、相当痛かったですけど・・・、まあ、いい話を台無しにするので、今日は、ここまでにしておきましょうw 』

そんなわけで・・・A子さんは、岐阜に帰っていかれました。

IMG_2737


その後、私は、次のアポまでの間、パソコンで事務処理をしながら、いろいろ考えました。

A子さんが、あのまま、名古屋の家に住んでいたら・・・、子供達に、もっとハイレベルの教育を受けさせてあげれたかもしれないので、子供達は、今よりも、もっと違った人生があったのかもしないし・・・、逆に、ハイレベルな中で挫折していたかもしれないし・・・。

家を売却して、田舎に帰って、子育てをして・・・、それなりの学もあり、良い子に育ったようだし・・・、A子さんも満足しているようだし・・・子供達は、おじいちゃん、おばあちゃんとも暮らせたわけだし・・・。。

いろんなパターンを想像して・・・教育について深く考えさせられました。

教育って、何が正しいんですかね〜???

都会は都会の、田舎は田舎の良さががあるので、なんとも言えませんけど・・・、まあ、A子さんの番張りで、田舎で、それなりにハイレベルの教育ができて、子供達も立派に育ったわけなので、正しい選択だったんでしょうね〜・・・・結果よければ全て良し!ですね。

IMG_2733


長年、不動産屋をやっていると、幸せも不幸も、いろんな人の生き方を目の当たりにするわけですが・・・、できることなら、関わった人、全てが・・・、私と関わった事で。その前よりも、少しでもいいので幸せになってほしいと思います。

そういう意味でも、A子さんは、今後、名古屋に帰ってきてバリバリ仕事をして・・・、留学に行った子も、国立大学に行ってる子も、幸せになっていただきたいと思います。

そんなわけで、本日は、教育の為の不動産売却というタイトルで書かせていただきました。


更新頻度が少ないので・・・、ついでに、ワインとジビエの画像も同時に載せました・・・、それでは、失礼いたします。



本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





この記事へのコメント

1. Posted by 長谷川   2018年05月31日 08:06
5 39歳と3ヶ月には電車の中で笑ってしまいました(^^)笑


ワインの下に写っているジビエの肉、とても美味しそうですが、イノシシでしょうか(^-^)?
2. Posted by S不動産   2018年06月01日 02:11
久しぶりに近藤社長らしい人間味溢れるブログで母子家庭の教育について深く考えさせられました。
あまり人には話した事はありませんが、うちは母子家庭でしたので、母が必死で育ててくれた事を思い出しました。
母親は偉大ですね。
3. Posted by ka藤   2018年06月02日 11:13
5 コメント失礼します。
不動産業と人生の密接さを感じます…。

初心を忘れず、
人様の人生に少しでも寄与できるようにやっていこう! と改めて思います。
4. Posted by コンドウ   2018年06月04日 16:28
長谷川さん、ありがとうございます。
39歳と3ヶ月が、無難で、一番、安全性が高いと思いました。

鹿、熊、鴨のどれかかな???って感じです。
今度、お誘いしましょうか???



S不動産さん、そうですね〜・・・・。
母は偉大ですねw
私も同感です。
体は、段々小さくなり老いていきますが、偉大であることには変わりありませんw



ka湯さん、不動産業をやっていると、良くも悪くも、いろんな人の人生に関わってしまいますよね。
お客様の幸せを第一に考えることが、良い取引の基本だと思います。
自分自身と、社員に、いつもくどいぐらい言い聞かせていますw
お互い頑張りましょうw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2147)工場誘致(愛知 津島)2149)収益物件について、よくある相談(不動産投資)