2143)空家の維持管理2145)店舗 事務所は、借りるか買うか・・・。

2018年05月12日

2144)別荘地の状況とオールフェアレディ2018

先日、富士スピードウェイの帰りに、エクシブ山中湖Sanctuaryに行ってきました。

エクシブは、豪華な施設と部屋があり、食事も、まあまあ食べられますし・・・、特別感もあり、とても良い施設です。

今回、富士スピードウェイで開催されたイベントの帰りに、240zで、エクシブに行ったわけですが・・・、豪華な造りと、スタッフ皆さんの、おもてなしが、あたたかく迎えてくれましたし・・・、車のことまで、いろいろと気遣いをしてくださり・・・流石、リゾートトラストだな〜と思ったわけですが・・・。

IMG_2629


今回、山中湖まで来たついでに・・・、弊社のお客様から相談を受けていた、別荘地を見てきました。

地図、公図、Googleearthを使い探しましたが、場所すらわかりませんでした。

なんとか処分したいと言ってましたが、測量するにも、売るにも、貸すにも、場所が分からない状態で車、なんともしようがありません。

太陽光発電ができれば買取を検討するか、お客様が土地活用で発電所をつくってもいいかな〜と・・・そんなことも考えていたのですが・・・・これでは無理です。

まあ、仮に、場所の特定ができたとしても、建物もなく、道すらない感じなので、売れないでしょうね〜。

やはり、このまま持っていただくしかないですね〜・・・。

まあ、それはそれとして・・・・、エクシブ山中湖サンクチュアリの部屋からの写真を一枚・・・載せさせていただきます。

IMG_2638


久しぶりに、富士山を見ながら、ゆっくりしましたが・・・やっぱり、富士山は美しいですね〜・・・癒されました・・・・。

こんな景色が見える別荘があったらいいな〜なんてことも瞬間思いますが、エクシブに来ればいつでも泊まれますし、料理も、洗濯も、掃除もしなくていいので、別荘よりも、会員制リゾートのほうが私はいいです。

正直・・・、他の方も、そんな人が増えまして・・・、投資家、富裕層の方も、別荘は、持っていてもいかずに放置してある人が多いです。

そんな時代ですよね〜w

弊社のお客様や、私がコンサルをしているクライアント様から、別荘や別荘地をどうしたら良いのか?という相談がちょいちょいあります。

実は以外と別荘関係について、処分に困っているという相談が多い・・・。

特に不動産コンサルのほうでは、富裕層のお客さまからのご相談に乗ることが多いので・・・、けっこう皆さん困っておりまして・・・・。。

昭和40年代、50年代年代の高景気で、別荘ブームが起こり、別荘地、別荘が飛ぶように売れまして・・・・、中部圏だと、岐阜の、ひるがの・恵那、関東圏では、軽井沢・清里周辺が有名で、富裕層は勿論のこと、経営者〜サラリーマンまで、別荘や別荘地を買うという時代がありました。

現在、その別荘や別荘地を持っているのは、70代、80代・・・、もしくは、それを相続したという人たち・・・、使いもしないものに、毎年、費用を払っているというケースが多く、ほとんどの人は、それを売却したいと思い、相談をしてくるわけだが・・・。

しかし、今や、別荘は、売ろうとしてもなかなか売れないものにありましたし・・・、別荘地等は、草生え状態で放置、もっとタチが悪いものは、開発途中で道路もなく放置されているものまであります。

別荘は、数百万程度で売りに出されているが、なかなか売れない状況・・・。

別荘地については、売りに出すことすらなかな難しいなんていう状況です。


所有者からの相談もですが、相続人からの相談が年々増えていくという状況です。

このまま、いくと、処分できないような別荘は、今度、2〜3世代・・・、もしかすると、ずっと誰かが相続をして維持していかなくては仕方がないのかもしれません。

ここ近年は、こういった別荘、別荘地などは、場所の特定ができて日当たりさえ良ければ、太陽光発電所にするように勧めています。

IMG_2225


立地、日当たり、規模、天候にもよりますが、晴れれば、1日、6000円〜1万円・・・月額で、15万円〜20万円ぐらいは稼いでくれますからね〜。

今の売電価格だと、もう少し落ちるかもしれませんが・・・、それでも、別荘地として放置しておくよりは、良いとお思います。


ただ・・・太陽光すらできない場所も多く・・・、また、設置できても日当たりが十分取れない土地も多いので、すべての土地でできるわけではないんですけどね〜。

まあ、もしよろしければ・・・、読者の皆様の中で、遊ばせている土地があり、太陽光発電の事をもう少し詳しく知りたいな〜という人がいらしゃれば、お気軽にお問い合わせください。(中部、関東、関西に限ります。)


さて、話は変わりますが・・・・。

今回の、オールフェアレディーについて、少し、書かせていただきます。


私の愛車、240zのレストアも、なんとか間に合いましたので・・・5月5日のオールフェアレディーに行ってきましたw

興味がある方は、以下のサイトを御覧ください。

http://s30zcar.jp/meeting/2018/fuji/index.html


とりあえず、一応、レストア完成したので・・・ご覧ください。

FullSizeRender


まあ、これはこれで、大変でした・・・・。

昭和48年の車を新車並みにするわけですから・・・、部品を揃えて・・・、新品がないものは、磨くか、作るかして・・・・完成させるわけですが・・・。

その前に、車を全部バラして、ボディー関係は、鉄色になるまで塗装を剥がして、補修して磨いて、整えて・・・。

IMG_2601


エンジン、ミッション、デフ等はも、バラして、ブラストして磨き上げて・・・。

将来的に、維持できるように・・・、又は、ハイパワーに耐えられるように、スポット増しできるところをしまくって、鉄板あてたり、パイプフレームを入れたりして、補強、強化したり・・・。

パワーウィンドウ、パワステ、バックモニター、車庫調、大型のラジエター、ソレックス等・・・取り付けて・・・・古き良きものを残しながら、なるべく快適に乗れる車にしたわけです。

なんとか5月3日に完成させて・・・、5月5日の、オールフェアレディーに参加できました・・・。

IMG_2610


私としては、相当、やり込んだつもりですが・・・、全国、世界には、上には上がいるもので・・・、すごいです。

私は、古いS30系しか興味がないので、他の型は全く見ていませんが、30系のZは、全部、穴があくほど見てきました。

まあ、不動産ブログなので、簡単に書かせていただくというか、詳しくは書きませんが・・・、オリジナルの美しいZ、L型をチューニングしてあるZ、エンジンを載せ替えて、とんでもないモンスターマシーンにしてあるZ・・・、技術、工夫、愛情、バシバシに感じまして・・・、俺も、まだまだだな〜と思ったわけです。

でも、日産の80周年記念カラーに塗ったということで珍しいのか、雑誌の取材は、いっぱい受けました。

IMG_2614


カラーのこともですが・・・・、かなり大掛かりで6人体制で一気に仕上げたというのに驚いていて・・・、普通は、一人か二人で、コツコツやるのですが、材料を揃えておいて、数ヶ月で仕上げるというのが、珍しいようです。

特に、フレームの歪みを最小限にするために、左右同時にスポット増しをするとか、比重計算をしながら、強化をしていくとか、力を逃す部分を考えてあるとか、そのあたりは、かなり食いついて取材をしてくれました。

IMG_2615


某車雑誌の記者さんは、色と、バンパーレスを気に入ってくれてましたが・・・・w

また、雑誌に載ったら、ブログに書かせていただきますね。

さて・・・・、まあ・・・、しかし・・・、とても良い刺激になりました。

IMG_2483


レストアに力を貸してくださった皆さん・・・相当頑張ってくれたのですが・・・・、こんな感じでは、話にならないと、マニアの方から、ご指導をいただきました。

もちろん、仕事としては、最高の仕事がしてありますが・・・、エンジン自体が、L型の2400では、話にならないらしく・・・、L型2800を乗せて、3100ccにして、ソレックスは、50π、各部を社外品に交換しないと、個体や足を、ここまで強化した意味がないらしいです(笑)

詳しい方々から、いろいろご指導いただき、ちょっとビビったのですが・・・、調べたら、そこまで、費用がかかるわけではないようなので・・・、エンジンだけでなく、空調関係・・・、内装のメーター周り等・・・、もっとハイテク装備を充実させて、来年のオールフェアレディまでには、俺の240Zを完成させようと思っています。(新しい課題w)

IMG_2612


まあ、キャブにこだわりながら、今時の空調を、どう取り付けるのか・・・、このあたりは、車関係の方々だけではなく、車のメーカーさんの技術部門や、車のエアコン関係のメーカーのエンジニア等ににも、相談しないと難しいと思いますが・・・人脈辿って頑張ってみたいと思います。

さてさて・・・最後の最後に・・・。

富士五湖の周辺、富士の裾野は、自然が多く、とても美しいのですが・・・、自然の中に、不動産業者が立てた、無駄にカラフルな看板があるのは、嫌ですね〜・・・。

まあ、風景を阻害しないものなら良いのですが、違和感満載で、やたら目立つ色とか・・・、とくに嫌なのは、何年前に立てたのか分からないような、傾いて剥げたような看板は、本当に見苦しいです!

物件と看板の管理をしていないんでしょうけど・・・・、このあたりは、自己の商売だけではなく、もう少し気を使っていただきたいな〜と思いながら、看板を横目に車を走らせていました。

まあ、でも・・・、山中湖に泊まり、少しだけの休息・・・良い気晴らしになりました。

今週は、連休明けでバタバタして、更新が遅くなりましたが・・・、今年のゴールデンウィークのメインイベント・・・、オールフェアレディーの話と、別荘地の状況について書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください







この記事へのコメント

1. Posted by ハナハナ   2018年05月12日 19:05
エクシブ山中湖で撮ったという写真、痺れるくらいかっこいいね。
近ちゃんすごい。
近藤イズムが入ってる笑
レストア前からキャンディレッドと言ってたけど、その頃にはこの絵が描けてだということだよね。

もはや国産に見えないです。
フェラーリ 365GTBデイトナかと思いました。
2. Posted by コンドウ   2018年05月12日 22:27
ハナハナくん、言いすぎやろ〜(笑)
デイトナと比べられたら恥ずかしいわ。
3. Posted by 初心者宅建士   2018年05月13日 00:27
5 不動産ブログでしたよね?
不動産のお話しより30zへの情熱が凄く感じられます(笑)
私も車好きで自分で弄っては壊し車屋さんに
呆れられながらも楽しんでおります。
男っていつまでも子供なんですよね😅
4. Posted by 5晴れ   2018年05月13日 08:35
この車を完成させたスタッフさんに、座布団100まい。
日本人は素晴らしい民族だと、あらためて感心しましたね、
5. Posted by 福村   2018年05月13日 08:53
次々に手を入れる目標がでてきましたね。
エンジン載せ換え、強化ですか。
なんか、よろしくメカドックを思い出しました。
6. Posted by S不動産   2018年05月13日 10:36
観光地に限らず田舎に行くと、色あせて傾いた看板をよく見かけます。
不動産屋が仕事の管理しきれていないのか、不動産屋自体も色あせて経営が傾いちゃってるのでしょう(笑)

近藤社長のフェアレディは、本当に格好良いですね。
こんなに綺麗なフェアレディは見たことがありません。
私は、分別のつく歳なのに公道を走る車なのに改造している人の趣味趣向を理解できないのですが、近藤社長を見ていると素敵な趣味趣向だと感心します。
古き良きものを現代風にアレンジして蘇らせるってブログでも仰ってましたが素晴らしい事だと思います。
こういうのは日産から感謝状はいただけないのでしょうか?
7. Posted by コンドウ   2018年05月13日 12:00
初心者宅建士さん、不動産ブログであり、動産ブログではありません(笑)
まあ、男は、機械もの、乗り物が好きですから・・・仕方ないですよね〜w
6月から4ヶ月は、マリンスポーツのシーズンになるので、毎年恒例の、船の時期になります。
琵琶湖でのマリンスポーツの話題が多くなりますが、不動産のことも書きますので、宜しくお願いします。


5晴れさん、私も、車を仕上げてくれた皆さんに心から感謝しております。
ここまで、親身に、わがままな私の意を汲み取りやってくれるところは、なかなかないです。
5晴れさんに、分かっていただけて、とても嬉しいです。
ありがとうございます。


福村さん、自分と同年代の車に乗り続けたいと、自己流でやってるだけですけどねw
よろしくメカドックのようなプロ的な感じよりも、湾岸ミッドナイトに近いのかもしれません。



S不動産さん、あははw
今日のSさんは、Sだけに辛口ですねwww
看板の件は、私も同じことを思いました。

Sさんは、普段も、車を改造している人を見るとアホやって言ってますもんねw
でも、Sさんのベンツもノーマルではなく、ベンツをベースに改造しているメーカーの車だと思いますが、ああいうのは良いのですかね〜?
境目がわかりません。

8. Posted by 長谷川   2018年05月14日 18:42
5 80周年記念カラーのオレンジで仕上がった240Z、めちゃくちゃシブイですね(*^^*)!
普通に走っていても、かなり目立つのではないでしょうか(^^)?

別荘地、もしかすると草木が生い茂り、山に戻ったのですかね(^^;

9. Posted by コンドウ   2018年05月15日 12:13
長谷川さん、ありがとうございます。
けっこう、皆さん、じっくり見てくださるので目立つようですし・・・相変わらずですが、50代〜60代ぐらいの方々から、240z?と、声をかけられることが多いです。

昭和の時代の別荘地は、森に飲み込まれつつあるかんじで、それはいいのですが、色あせ傾いた業者の看板が気になります。
10. Posted by サブちゃん   2018年05月15日 13:06
凄くかっこいいですね!

特に夜のホテルの前での写真、赤の車体と夜の闇のコントラスト、最高ですね。
ライトに映える赤ですね!

 まだまだ、進化しそうなZ。
 これからも楽しみにみさせてもらいます。
11. Posted by コンドウ   2018年05月15日 17:37
サブちゃんさん、ありがとうございます。
私も、ホテルの前の写真、大好きです。
丁度、強調したい車のラインが、光の加減で綺麗に現れています。

240zをどうするのかを、毎度毎度迷います。
まだまだ、進化させていきますので、今後とも宜しくお願いします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2143)空家の維持管理2145)店舗 事務所は、借りるか買うか・・・。