2018年01月13日

2113)親から子へ 子から親へ・・・相続!

皆さん、こんにちは〜\(^o^)/

鯖缶ダイエットしてますか〜? 

私は、鯖缶ダイエットに、加えて・・・、自転車漕いでます。


IMG_1341


負荷をかけた自転車で・・・3分軽く漕いで、乳酸がでてきて足が痛くなってきたところで、30秒全力漕ぎ・・・、多いときは10セット、少ないときでも3セット・・・頑張っています。

鯖缶+自転車で・・・・体重、8kg減りました・・・w



さて、今日のブログです

不動産投資家のEさんから、今朝、電話がありました。

Eさん 『近藤社長・・・、昨晩、私の両親が死んだんです・・・的な・・・夢を見たんですよ。 悲しかったっすね〜・・・。』

 『えっ・・、夢・・・夢か〜・・・。 その言い方というか、区切り方、やめようよ。 マジで、ビビったじゃないですか〜。 お父様、お母様、お元気なんでしょ???』

Eさん 『まあね・・・。 でも、夢とはいっても悲しかったですね〜。 昔、俺が、親が死んだら、どうこうって言って、近藤社長に、めっちゃ叱られたじゃないですか〜。 その事を思い出しましてお電話をさせていただきました。』

 『Eさんも、大人になりましたね〜w 不動産投資を反対されて、連帯保証人にならなかったお父様とお母様に、テメーら死ね!でしたからね〜www  そりゃ〜、さすがに俺もキレますよ。  でも、そこで、俺が、キレて・・・、お前、親がいなきゃお前もいなんだろ?って、頭つかんで親に謝れって言ったことで・・・、お父様が感謝してくれた、あの物件を買えることになったんだよね〜w あれだけ反対していたのに・・・世の中、何が起こるか、わからんもんですねw』

Eさん 『なつかしいですね〜www  10年以上前の話ですが、昔の事のように思います。 近藤社長・・・、知っての通り、親は子に、何かを残そうとしますよね。 うちのおやもしかり・・・他の親でも同じだと思うのですが・・・自分の子が将来困らないように、何かを残そうとする。 子は、親に何を贈ってあげればいいのでしょうか? 散々、迷惑かけたので・・・、何か、贈ってやりたんですよ。

Eさんが、親に何かを贈りたいという言葉を聞いた時、少し目頭が熱くなりました。

私も、いつも同じ事を思っていて・・・これまでも、親が欲しいであろうものを見つけては、車、旅行、美味しいもの・・・、いろんな意味で贈ってきました。

車を買うたびに、旅行に行くたび、美味しいものを食べに行くたびに・・・、あと何回こうやって、親孝行できるのだろうと思いますし・・・、今、中小とは言っても一応企業の社長である私の事を、ず〜っと心配してくれていまして、この心配を取り覗いてあげたいので、頑張るんですけど・・・、頑張っても頑張っても、どんな成果を出しても、親は子・・・つまり、私を心配しています。

まあ、私の話は置いといて・・・・今回、親に死ねまで言っていたEくんの口から、親に贈りたいもの!という言葉が出た事が、めちゃくちゃ嬉しかったです。

 『まあ、子から親に贈れるものは、親よりも長生きすること、健康でいること・・・、少しでも一緒に時間を過ごしてあげることだと思うな。  俺も、できる限りの親孝行はしてきたつもりだけど・・・、やってもやっても、足りない気がするんですよね〜。 親が子に贈ることも、子が親に贈ることも同じなんだと思いますね〜w まあ、とりあえず、エクシブでも連れて行ってあげたら? 言ってくれたら、予約取りますよ。』

Eさん 『ん〜〜〜〜。 そういうものではないんですよね〜。 私も、最近は、親孝行しているつもりですが・・・、親の愛情には勝てないんですよ。 贈るものより、贈られるもののほうが多く感じていまして・・・、普通で考えると親のほうが先に死ぬわけじゃないですか・・・。 死ぬまでに、きっちり清算して、子から親への贈り物のほうが上回った状態を作りたいわけです。 どうしても、親の愛情には勝てないんですよね〜。』

 『あははははw わかるわかるw それ、めっちゃ分かりますよwww 俺も、そう思ってるけど・・・、それは、生涯、親の愛情には勝てないと思いますよ。  それが、親じゃないですか? Eさんの子が、大人になって、Eさんに親孝行してくれて・・・、でも、その子の親に対する愛情が、Eさんの子への愛情に勝てると思いますか???』

Eさん 『いやいや、うちの子は、親に感謝するなんてことは一生ないと思いますよ・・・。 仮に感謝して親孝行してくれても、親の愛情には勝てないでしょうね。 』

 『だから、Eさんのご両親も同じ気持ちなんですって・・・www 親に死ねとか言ってた時は、こいつは、親孝行することは一生ないと思っていたでしょうし・・・、ご両親も、子の親に対する愛情に、親が負けるとは思っていませんよ。 勝ち負けの問題とも考えていないでしょう。 親は、永久に愛情のチャンピオンで、子は、挑戦しても勝てないんですよw でも、俺は、親がいるうちは、挑戦し続けますけど・・・。 』

Eさん 『それ、かっこいいっすね〜w 俺も、ずっと親に挑戦します。 親の愛情を超える愛情で、親を参ったと言わせてみせます。 親から子へ相続もありますが・・・、子から親への相続というのもありかな〜と・・・。 もちろん、俺が死んで相続ではなく、あの世で親が幸せに暮らしていけるものを相続してあげるんです・・・。 意味わかんない事を言ってすみません。  近藤社長、今年も宜しくお願いします。  すみません、お忙しいところを電話しまして・・・。』

 『いえいえ・・・。 今日は、すごく気分良く仕事ができそうです。 親に死ねって言ってた奴から、親孝行の相談を受けたわけで・・・こんな、ほっこり感をいただけて、とても嬉しいというか、幸せをわけていただいた感じがします。 また、今年も、どうぞ宜しくお願いします。  Eさんが、欲しい物件(名駅、栄のオフィスビル)の件は、了承しております。年内には探しますので・・・、ご安心ください。』

そんなわけで・・・、10年以上前は、俺様は的なEくんの口から・・・、親を思う言葉が聞けて、なんか、とても心が温かくなりました。

Eさんは、とても賢い人で、一流大学を出て、社会に出られて・・・、それなりに苦労したんでしょうけど・・・、どちらかというと、出世街道をス〜〜〜っと来られた方なので、10年前、収益物件を購入しようとした際に、最初、親から反対されて大喧嘩をしまして、親に・・・、お前ら死んだら、俺の財産じゃね〜かなんてことを口走り、連帯保証人の欄に名前を書かせようとしたわけで、とんでもない奴だったのですが・・・。

その際に・・・・、私の考え方だと、親がいて子があり、Eくんも、親がが、お乳を飲ませてくれて、学校に行かせてくれて、大学も出してもらい、下宿代まで払ってもらい育ってきたわけだから、親にそういう言い方をしたらいけないということを、言って叱ったわけです。

もちろん、クライアントであり、購入していただくお客様なのですが・・・、そこは、私も我慢できなくて、私の考えを述べさせていただいたのですが・・・。

まあ、物件が、良かったので・・・・、理論上、Eさんの言ってることは正しかったのですが、親は、子供が何億も借金するとなれば、心配をするわけです。

あの当時、Eさんのお父様は言いました・・・。

『自分が保証人になるならないの前に、そんなことをしなくても、ご飯ぐらい食べられるだろう。 何故、何億円も借金するんだ? うちの資産だって、いずれは全部お前のものだ。 何をそんなに焦っている? 』

この言葉に、Eさんは、キレて死ねという言葉を発したわけですが・・・。

そこから、親子で口論になったわけで・・・、私という他人がいるところで、喧嘩を始めてしまったので、私としては・・・、状況的に、Eさんに、親があって自分があるんだと、私も怒り・・・・必死でその場をおさめたわけですが・・・・・。

まあ、喧嘩をやめさせるには、お二人が怒っている以上に私が怒るというのが一番てっとり払いですからね〜・・・、Eさんのお父さんが、とめてくれるくらい怒りました(笑)

その後・・・・、Eさんのお父様が、『近藤さんは、ご両親を大切に思っていらっしゃるんですね。 立派な息子さんを持たれて羨ましい・・・、(中略)  それに、なかなか人様の子供を、これだけ叱ってくれる人はいないです。 ありがとうございました。 今後とも息子と末長く付合ってやってください。』と言って、連帯保証人の書類に記名押印をしてくださったのです。

私は、なんか、猿芝居で印鑑をもらったみたいに思われるのが嫌だったので、『もう一回冷静になってから印鑑をいただきに上がります。 出直します。』と、言ったのですが・・・、お父様は、『私も沢山人を見てきましたから、近藤さんがどういう人かぐらい分かります。』と言って、物件の資料も見ないで、書類に印鑑を押してくれました。

物件も見ないで印鑑をおされても、それはそれで困るので、説明はさせていただきましたが・・・。

過去に、そんなことが、あったわけで・・・・・。

その後、その収益物件は順調に回り、Eさんは、他の収益物件を増やしていったわけですが・・・。


今回、その時のことを思い出しながら、親孝行したいという話を聞いたので・・・、少しウルっときてしまったのだと思います。

子から親に相続したいというと、逆縁の相続っぽくて、聞こえがわるいですが・・・、Eさんは、そういう意味の相続ではなく、とにかく親を喜ばせたい、生きていて良かったと思わせたい=子から親への相続・・・という表現をされたわけですが・・・。

子から親へは、相続ではなく・・・、贈与という言葉が適切だと思いますが・・・、Eさんの言いたいことを、相続とか、贈与とは、また少し違った意味合いなんですよね〜。

そんなわけで・・・私から、Eさんに、親孝行の5項目を、メールで送ってあげましたwww

/討茲蠢瓩死ぬな・・犯罪も犯すな・・・恥をかかすな!
Eさんが、いつも幸せで、笑顔でいること!
N梢討箸離灰潺絅縫院璽轡腑鵑鯀やす!
ぜ分の子供たちに、自分と嫁の両親を尊敬させ好きになるように許育する!
ノ梢討、いつまでも幸せにいられるように全力を尽くす!

親は子が幸せなのが一番の幸せなんだし、自分や孫や身内、その周りの人たちが幸せであることが嬉しいと思うので・・・、幸せな気持ちにしてあげること、幸せな気持ちのまま生涯を閉じることができるようにしてあげることが、子からできる最高の親孝行であり、Eさんの言葉に変えるなら、子から親への相続であると思います。

私も、若い頃、相当親不孝でしたし・・・別の意味でEさんも親不孝をしてきたと思うわけですが・・・、親不孝した奴ほど、年と経験を経た後に、超スーパー親孝行になるような気がします(笑)

まあ、私としては・・・、Eさんに失敗をさせてしまうと、Eさんの親孝行作戦の邪魔をしてしまうことになりますので、今後も、不動産のプロとして、しっかりとサポートさせていただこうと思っています。


さて、話は変わりますが・・・・。

動画アップしました〜〜〜〜 残念ながら、レクサスが主人公ですw

先日、レクサスLSのエンジン始動を、SNSでアップしたところ・・・、多くの方が興味を持ってくださいましたので・・・、動画を作り、YouTubeにアップしてみました。




フェアレディー240Zも、少し登場しますので、ぜひ、皆さん・・・ご覧いただき・・・、チャンネル登録をしていただきたく存じます。

皆さん、動画のほうが、いかがでしたか?

始めて、最初から最後まで、自分一人で作成したわけですが・・・、効果音とか、バックミュージックとかを選ぶのが、以外と難しく・・・、意味のわからん、ちぐはぐの動画に仕上がっていますw

今まで、動画を作る方々に、あ〜だ、こ〜だ・・・注文をつけてきましたが・・・、いかに難しいものなのか、大変よくわかりまして・・・・、今まで、動画や弊社のPVを作ってくれた人たちのご苦労に、敬意を表するとともに、わがままな注文をつけたり、私感で厳しい評価をしてきたことを深くお詫びいたします。
m(_ _)m

そんなわけで・・・、本日は、親から子へ 子から親へ相続!と、ユーチューブアップを書かせていただきました。

ブログランキングも1位と2位をうろうろしていますので、ぶっちぎり投票をお願いしますw





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



この記事へのコメント

1. Posted by Y/S   2018年01月13日 14:48
近ちゃん痩せたな。
ちょっと急激に痩せすぎちゃうか?
食べるもんは食べて体壊さんようにな。
それこそ、体壊したら親不孝だ。
やると決めたら徹底的にやるだろうから聞く耳持たないんだろうけどな。
2. Posted by 長谷川   2018年01月13日 18:17
5 8圓眩蕕擦蕕譴燭鵑任垢(*^^*)!
何塒遒箸垢目標は決められているのでしょうか(^^)?

親孝行の5項目は、なかなか難しそうですが、僕も頑張って実行したいと思います(^^)!
3. Posted by 近藤教信者   2018年01月14日 12:18
このブログを読んだ人は全員親孝行したくなるでしょうね。
私も久しぶりに父に会いたくなりミスド買って持って行きました。
急にこんなもん持ってきて金の話か?と聞かれて悲しかったです!笑
4. Posted by コンドウ   2018年01月15日 14:46
YSさん、スーツ、全部、作り直しですが・・・、どの位置で落ち着くのか分からんので迷っています。
とりあえず、着れなくなっていたアルマーニを引っ張り出して着てますが・・・、着れなくなった服を着られるようになるのは嬉しいですね〜w
体を壊さない程度に頑張ります。



長谷川さん、とりあえず10kg落とそうと思っています。
その先は、どうするのか考えていません。
最近、1日、10回ぐらいお腹すいた〜って言ってますwww



信者さん、まあ、これまでの行いですね。
お父様は、さぞやビックリされたことでしょう。
次は、嫁に、高価なプレゼントを買ってみてください・・・たぶん、興信所付けられると思いますwww

コメントする

名前
URL
 
  絵文字