2209)中性脂肪半分以下に・・・鯖缶ダイエット2018年 元旦 新年あけましておめでとうございます。(感謝)

2017年12月30日

2210)年末のドタバタ劇・・・まさかの融資不承認

忘年会ラッシュ、クリスマス、納会ラッシュも終わり・・・のんびりと、犬の散歩・・・。

と言いたいところですが、実は、その逆でして・・・。

深夜、家に帰宅してから、犬の散歩をしておりました・・・。


 『おい・・。 俺は、最近、お前といる時だけが、気が緩む瞬間で・・・ずっとピリピリしてるんだわ〜w』

ドルちゃん(犬) 『ウウウ〜〜〜。 ワン、ワン・・・。 ウウウゥゥゥ〜。 』

image


 『こんな深夜に、誰もいないところを見て吠えるんじゃね〜・・・。 怖いじゃね〜か・・・。 闇の田んぼに、何かいるのか???』

ドルちゃん(犬) 『ウウウ〜〜〜。 ワン、ワン・・・。 ウウウゥゥゥ〜。 ワンワンワンワン・・・。 』

 『何かいるのか? 頼むから、誰もいないところを見て吠えるな・・・。 何が見えるんだ???? 俺には見えなくて、お前に見えるものがあるのか???』

このシチュエーション、本当に嫌です・・・・w



さて、今日のブログです。

今年の年末は、某地銀の、まさかの融資不承認で、ドタバタでした。

会社の仕事納めは、27日までで・・・、28日の午前中大掃除で、昼に納会をして終わりのはずが・・・、私と、中村まさとしは・・・、結局、年末・・・30日まで仕事です。

12月の初め頃、名古屋市内の一等地のオフィスビルの購入申し込みがあり、売主さんに値段交渉をさせていただき、5億5千万円で売買をすることになりました。

物件の価格5億5千万、諸費用約3000万円・・・合計5億8千万円!

買主さんは、約2億8千万円を自己資金で、3億の借り入れをするということで・・・更に、その地銀に定期を1億積むという条件で、融資の申し込みをしました。

この話を、某地銀(銀行)に持って行った時は、支店長はじめ、行員さんたちは、やる気満々・・・。

すぐに、買主さんのところに、面談とご挨拶に来て・・・私も必要書類を速攻で集めて・・・、年内契約ということで動いておりました。

某地銀の支店長さんは、面談の後・・・、何ら問題ない!、やる気満々!だったので、本部の承認がおりるのは時間の問題って感じだったので・・・、私としては、他行に保険をかけることなく、安心して承認を待っていました。(私も甘かった。)

12月の半ば頃・・・某地銀支店長から電話・・・・。

私は、着信の番号を見ながら、ニッコリ笑って電話に出ました。

 『もしもし〜♪ 支店長、承認早かったっすね〜w 』(←これくらい安心してたw)

支店長 『そ・・それが、その逆なんです・・・融資出来ません。』

 『はっ? えっ? 嘘でしょ? マジですか???』(←信じられない)

支店長 『すみません・・・・。』

 『えっ・・・。 嘘でしょ? 自己資金2億8千万、借り入れ3億、その上に、定期で1億積むんですよ・・・。 買主さん、きちんとした方ですし・・・。ありえん・・・・。 どういう事ですか???』

支店長 『買主さんには、何ら全く問題はありません。 物件に問題があるということでして・・・、現場サイドとしても、今回の結果が信じられないぐらいでして・・・、本部が・・・。 近年の間に、数回所有権が移っている物件なので、投稿としては、融資しないということです。 私も、半日掛け合ったんですけどね〜・・・。』

 『じゃあ、買主さんに、自己資金、増額していただけるようにお願いをしてきますが・・・。』

支店長 『ですから、そういう問題ではなく・・・。 この物件には、融資ができないということです。 短期の間に、所有者が変わっているので・・・。』

 『ちょっと待った。 あのさ〜、そういう状態になっているから、不動産が値上がりしているんだし、そういう状況で、銀行の担保評価がついてこれないから、自己資金を沢山詰むようにしてもらっているんだけど・・・、 短期の間に所有者が変わるから土地は上がるんでしょう? 大通り沿いの一等地ですよ。前回のバブルと今回のバブルの違いぐらい分かるでしょう?』

支店長 『ですから、現場サイドとしては・・・買主さんの属性も条件も良かったですし、是非とも融資させていただきたかったのですが・・・すみません。 もう少し・・・違う物件で、ご融資をさせていただけたら、ご融資できるので・・・。ありがたいです。』

 『あのさ〜。 少子高齢化、人口減少による都市集中化するとわかっていて・・・、名古屋の一等地の物件と、田舎のアパマンと、どっちが安全なの??? 俺から言わせてもらったら、田舎のアパマンに融資するほうが、危険だと思うけど・・・。 まあ、いいや・・・、話すの無駄・・・。できんもんはできんってことでしょ? わかりました。』

実は、この案件が、この状況になるのは、とてもまずい状況だったのです。

この物件の売主さんは、今回の物件を売却して、次の物件を購入する事が決まっておりまして・・・、買主さんの融資承認を心待ちにしていたのです。

買主さんの融資が通ったら、次の物件を買うということで、購入するほうの買付を年内契約ということにしてあったのです。

当然、私としては、融資承認が出る前に、新しい物件の購入を決めることは危険だからやめてくださいと伝えてあったのですが・・・、オフィスビルの売主さんは、今回の買主さんの属性と自己資金等の条件を聞いて、絶対に大丈夫! この条件で貸さない銀行はない!と言って、次の物件の購入の契約を年内に設定したわけです。

私が、融資不承認の件を、伝えたところ・・・激怒・・・・。

 『ですから、融資が通るまで待ってくださいと言ったじゃないですか?』

売主さん 『そんな条件で融資しない銀行はないわ! 俺の物件に問題があるって、どういうことだ? その銀行の支店長呼んでこい 説明させろ!』

その後、何とか、こらえていただき・・・その場を治めていただき・・・・。

私は、すぐに他行に融資をお願いしました。

そして・・・、12月の28日の夕方・・・、無事、他行の融資の承認がおりてきまして・・・・。

>29日、融資承認の書類をいただき・・・、契約書に買主さんから記名押印をいただき・・・、30日に売主さんから契約印をいただくということで・・・、年末、仕事納めの後に走り回ったわけです。


そして、今回の物件の売主さんも、31日に、買い替えの物件の契約もできることになりました。

今回の売主さんは、物件を5億5千万で売って、8億の物件を買うので・・・それが、キャンセルになったら、とんでもないことなので・・・。

今回、ちょっと冷や汗をかきました。

まあ、終わり良ければ全て良し!ということで・・・・(笑)

昨年は、太陽光でドタバタ・・・今年は、こんな感じでドタバタ・・・、平穏な、年末を過ごしたかったです・・・。

本日は、年末のドタバタ劇 まさかの融資不承認・・・ということで、書かせていただきました。


年内、もう一回くらい更新したいですが・・・・できなかった場合は・・・、皆様、良い年をお迎えください。


本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





この記事へのコメント

1. Posted by S不動産   2017年12月30日 10:01
年末までご苦労様です。
融資通ってよかったですね。

近藤社長、年末まで億単位の仕事ができることは不動産屋として幸せな事ですよ。
年越ないからと借金するのに走り回っている不動産屋も多いんですから!笑

今年も大変お世話になりました。
良いお年をお迎えください。
2. Posted by CHMK   2017年12月30日 20:11
こんにちは、いつも為に成る記事拝見させて頂いています。

積算価格も収益利回りも問題無い物件でも、謄本の履歴事項に問題が有ると融資否決されるケースがあります。むかつきますけど、、、
3. Posted by 隠れ近藤教信者   2017年12月30日 20:55
お疲れ様でした。
元銀行員としては、融資できなかった支店長も気の毒です。
融資したかったと思いますよ。

融資部がクソだと現場は営業成績伸びません。
年内に解決して何よりです。
良い年をお迎えください。
4. Posted by 長谷川   2017年12月30日 22:09
5 所有権の移転頻度で、融資が出来ない場合があるんですね(^^;
ギリギリでも間に合って良かったです(*^^*)

それから、暗闇に向かって吠えるドルちゃん、、、いつも同じ場所で吠えるとかじゃないですよね(・・;)?
5. Posted by コンドウ   2017年12月31日 03:29
S不動産さん、あはははw
確かに・・・・。
誰のことか分かるだけに、なんとコメントしたらいいのか・・・。
Sさん、ちょいちょい、面白いネタを挟んできますね。
Tさん、貸したらしいですよ・・・。


CHMKさん、コメントありがとうございます。
確かに、あまりにも転売回数が多いと、融資が出ないことがありますね。
ただ、今回は、そこまでの物ではなく、地銀の支店長も、楽に行けると思ったようですが・・・最初の地銀はダメでした。
2つ目の地銀は、OKでしたけどねw
何にしても、売主さんの買い替え物件の件もありましたので、ちょっと焦りました・・・w
今後とも宜しくお願いいたします。


隠れさん・・・、確かに、銀行員でしたね。
っていうか・・・信用金庫さんだったから、金庫ー員(きんこ〜員)さんでしたよねw
まあ、支店サイドは、完全に行けると踏んでましたし、かなり融資部で食らいついて頑張っていたみたいですから、ガッカリでしょうね。



6. Posted by コンドウ   2017年12月31日 03:32
長谷川さん、そうなんです。
例え・・・相続対策での転売でも、頻度が高いと、金融機関は、こういった物件には、融資出来ないと判断する場合があります。
そこまで無茶苦茶に頻度が高い物件ではないですし、今時の名古屋では、よくあるパターンなんですけど、一軒目の地銀ではダメでしたね。
買主さんには、正月明けに、融資してくれたほうの地銀に、預金を移していただきますし、うちも、たぶん、今後は、断った地銀で融資を受けないと思います。
売主さんの状況も、買主さんの状況も、きちんと説明してあったのに、行ける行ける〜って感じで、スドーンですから・・・、当社としても、そんな金融機関とは恐ろしくて付き合えませんよねw


うちのドルちゃんは・・・けっこうその場所では吠えてますね。
深夜に、誰もいない空き地に向かって、吠えられると、けっこう怖いです・・・www
まあ、でも、私は、その土地に嫌な気を感じないので大丈夫だと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
2209)中性脂肪半分以下に・・・鯖缶ダイエット2018年 元旦 新年あけましておめでとうございます。(感謝)