2017年11月29日

2201)怪しい不動産屋の話 (Liarちゃん)

蟹の季節がやってきましたw

2017-11-27-18-53-18


あま〜〜〜〜〜い

このブログも、だんだん、名古屋グルメブログになってきたかも・・・(笑)


さて、今日のブログです。

不動産業界には、まだまだ、適当というか、いい加減というか、嘘つきというか・・・、とんでもない不動産屋がいますね〜。

最近、そういう不動産業者って、あまりお目にかかれないのですが・・・、久しぶりに、とんでもない奴を見つけました。

弊社の用地課内では、その不動産業者の事を、Liarちゃんと呼んでますw


Liarちゃんは、話が、電話のたび、会うたびに変わるんですよね〜・・・。

まあ、この業界、いろんな諸事情により、話が二転三転することはあるのですが・・・・、そういうレベルではないというか、売主、買主の事情ではなく、仲介業者の事情というか、仲介業者の嘘で、話がコロコロ変わるんです。

通常、仲介業者が適当だったり、嘘つきだったりした場合・・・、即刻、取引をやめるんですけど・・・、あまりにも、面白すぎるのと・・・、弊社が売主なので、様子を見ながら楽しませていただいております。

イラッときて・・・ ムカッときて・・・カーッとなって・・・キレて・・・、怒りの頂点を越えると・・・笑えてきますからね〜・・・・www

Liarちゃんは、なんだかんだ言って、ある意味・・・なかなかのツワモノです・・・。


話の続きは・・・

皆さん、ブログランキングが、まずいことになっておりますので・・・下部のバナーから、ブログランキングの投票をお願いします。


建設・不動産ランキング

いつも、ありがとうございます


続きです・・・。

弊社が所有している、名古屋市の中心部の物件(土地)の話なんですけど・・・、2年ほど前に購入しまして・・・、ちょっと複雑な物件だったので、1年半ほどかけて整理整頓して、今年の夏に決着しまして、それからしばらく放置していたのですが・・・・。

1ヶ月ほど前に、Liarちゃんが、私のところに電話をかけてきまして・・・、買主がいるので、仲介をさせてほしいと頼んできた。

元々、この土地は、Liarちゃんが、2年前に持ち込んできて・・・・、複雑な権利関係の土地だったのだが、すでに話はついているとのことで、弊社が、購入したわけなんですが・・・、話がついているというのは、真っ赤な嘘で・・・、結局、仲介手数料を払った後は、適当な事を言って・・・しばらくしたら音沙汰なし・・・・・。

そんでもって・・・、私と、用地課と、弁護士で・・・、すったもんだして、1年半がかりで、整理整頓して決着したわけですが・・・。

決着後、権利関係がきれいになり、解体をして更地になったわけです。

そしたら、今まで音沙汰なかったLiarちゃんが、『お客がいるから仲介させてください!』と言って連絡をしてきたわけです。

2017-08-24-00-26-17


その話が、あまりに美味しすぎるのと・・・、こいつは、どこまで嘘の塊なのか、興味もあって・・・、会って話を聞いたのです。

Liarちゃん 『社長・・・。 あの土地、坪300万円で買う人がいるんですわ〜。 』

 『よしっ・・・。 まともな話で、問題がない買主なら・・・OK! 』

Liarちゃん 『社長・・・。 ところで・・・。 以前、あの土地を、買っていただいた際に、私がお客をつけたら、利益の半分ぐらいくれるって話でしたよね? 』

 『はっ・・・。 何言ってるの?  あの物件のゴタゴタは、話がついていて、買い手もいるから・・・、とりあえず買っておいてください。 お金を建て替えるだけですって話だっただろ? それなら、往復の仲介手数料と、ゴタゴタの整理整頓&処理代とで、半分ぐらいって話だっただろ? 3ヶ月のお金の建て替えだけの話だったじゃね〜か・・・。 買って、売るだけ・・・だよな?』

Liarちゃん 『それは、そうなんですけど・・・。 私も、何度も通って努力したけど、できなかっただけのことで・・・。 結果、片付いたんだから、いいじゃないですか〜w』

 『いい訳ないだろう・・・。  あのな、とてもじゃないけど、金融機関が貸してくれるわけない案件なので、うちは、キャッシュで払ったんだぞ・・・。 そして、その後、整理整頓から決着するまでに、1年半・・・・資金を寝かして、その上に、めちゃくちゃ費用をかけてやっと、決着したんだ? おい、爺さん・・・、この意味わかるか???』

Liarちゃん 『ですから・・・。 最初は、話がついていたんですよ。 それが・・・娘が出てきて、弁護士がどうこうって・・・、あんなことになったわけで・・・。 その後も努力はしましたよ。』

 『だから、それを、決着付けたのは、誰の費用で、どんだけ時間がかかったんだって、聞いてるわけよ・・・。 あのな・・・。 銀行融資も受けずに、名古屋の中心部の物件を購入して、1年半も眠らせて、そこから更に費用をかけて決着させて・・・。 普通の不動産業者だったら、騙されて潰れました〜ってパターンだぞ。 うちも、楽じゃなかったぞw  資金凍結して、ずっと一銭にもならない土地になるところだったんだぞ。わかるか??? 要するに、あんたに騙されたわけだ。』

Liarちゃん 『それは、分かります。 でも、よく決着しましたよね〜w 』

 『あははははははwww よく決着しましたよね〜・・・って、お前が決着させないから、俺と弁護士で、1年半もかけて決着したんじゃね〜か・・・。 お前、今の発言は・・・、俺を騙したって、白状したみたいなもんだぞ・・・w』

Liarちゃん 『結果オーライなんですから・・・、そんな言い方をしないでくださいw』

 『結果オーライってのは、俺のセリフだろうwww  もういい、もう一回信んじてやろうと思ったけど、やめた・・・。 坪300まではいかないかもしれんけど、坪250万なら、俺も買い手がいるから、もういいよ・・・。 仲介手数料以上の権利はないだろう? 以前、購入した際にも、手数料払ってるし・・・。 その話・・・断っていいよ。 はい、お疲れちゃん、終わり!』

Liarちゃん 『わかりました・・・わかりましたよ・・・。 仲介で・・・。 まあ、相当、費用かかっただろうから、半分でも、手数料だけでも、そんなに変わらないと思いますので・・・。 諦めます。 それで、いいです・・・。』

 『あのな〜・・・。 いちいち腹立たしいな〜・・・。 まあいいや・・・。 ここまできたら、しばらく持ってようと思ってた土地だ・・・。 でも、まあ、話が本当なら、悪くないので・・・、とりあえず・・買付証明持ってきてよ。』

Liarちゃん 『わかりました・・・。』

そんなわけで・・・、後日買付を持ってくる予定だったのですが・・・。

いつまで経っても持ってこない・・・・(笑)

用地課の課長が、詰めたところ・・・。

先に、売渡承諾書をください!と、言ってきたそうです。

用地課の課長も、ダメと分かってるので、断った上で・・・私に報告をあげてきました。

それを聞いた私は・・・・。

 『あはははw どこの世界に、買付もらう前に、売渡承諾書を出す奴がいるんだ? 買付があって、売渡承諾をするんだからなw  それに、売渡は、金額だけじゃないからな・・・。 買主が、誰なのか・・・、どうやって代金を払うのか?って問題もあるし・・・。 そもそも、買主わからんのに、誰宛に出すんだ? Liarちゃん宛に出すのか???』

課長 『しゃ・・・社長・・・。 ですから、断ったという報告をさせていただいてるわけで・・・。 』

 『そ・・・そうだな・・・。 俺とした事が、取り乱したw  まずは、買付をもらってから、買主を徹底的に調べろ! 某Sハウスの事件もあったことだし・・・、そこ、しっかりと調べろよ。 本人が確認できなかったら・・・売渡承諾は出さない!』

そんなわけで・・・その数日後・・・・、Liarちゃんは、買付証明をファックスで送ってきました。

私は、徹底的に、買主を調べるように指示をしました。

購入の意思は、当日として・・・、通常の買主調査ではなく、本人と顔の一致も絶対条件として調べさせました。

翌日・・・・用地課長が、慌てふためいて・・・私のところに報告にきました。。。

用地課長 『社長・・・。 買主の住所の謄本をあげたら、確かにその人物は存在するのですが・・・。 近所に聞き合わせをしたら、買主は、すでに他界してしていて、この世にいません!

 『あははははははははwww   亡くなった人が、どうやって買付証明書くんだ?  あははははw 腹痛てぇぇぇ〜〜〜w 腹筋直撃したわ〜・・・。 で・・・、その買付証明は誰が書いたんだ???』

課長 『たぶん・・・、 Liarちゃんが、書いたんじゃないでしょうか・・・・。』

 『あははははw それ、私文書偽造って言わないか?』

課長 『そ・・・そうですね。  Liarちゃん、詰めて・・・この話、断りますね。』

 『待て・・・。 ちょっと待った・・・。 亡くなったのに、登記がされてないって事だよな〜・・・。 うちからの売渡承諾書は出してはいけないけど・・・、書類なしで、先に、契約日を決めて、様子を見よう。 俺も長年、不動産業をやってきたけど、亡くなった人から買付をいただいたことはないw というか、Liarちゃんが気付くまで、そのまま進めてあげよう。 』

課長 『社長・・・。 買付には、契約日は、来月の7日になっています。 融資条件なし。 決済は、年内です。』

 『なるほど・・・w じゃあ、違約金2割、手付け1割、融資条件なし、受け渡しは、12月末で・・・。 社長から印鑑はもらえないが、OKだということで、話を進めよう。』

課長 『契約当日、誰が来るんでしょうね〜???』

 『俺も、楽しみだわ・・・w 契約日に、誰か連れてきたら、幽霊じゃないか確認して、そのまま、警察に突き出そうねw』

課長 『そういう感じではないと思いますよ。  Liarちゃんは、嘘つきですが、地面師ほどの能力はないので・・・、実は、まだ買主がいなくて・・・、契約を引き延ばしながら、物件をおさえつつ・・・、買主を見つけて、何か後付けの理由をつけて、買主を差し替えるんだと思います。』

 『それならそれで、面白いから、しばらく様子を見よう。 あの土地は売る気になれば、いつでも売れると思わない? 坪300は、ともかく、坪250なら、買い手いるからな。 とりあえず、この、幽霊が書いた買付証明で、進めていこうねw』

課長 『はい! 分かりましたw 』

 『Liarちゃん、いい年して、どこまで嘘を重ねるのかな〜?  あはははw これは、久しぶりに、いいブログが書けそうだw 』

課長 『Liarちゃん、携帯もパソコンも使えないので、ブログ見ることはないですからね。』

そんなわけで・・・怪しい不動産屋のLiarちゃんが弊社に出した、亡くなった人が書いたという買付証明を元に、契約を進めていくわけですが・・・、しばらく様子を見ながら、最後は、契約期限を決めて、亡くなっている買主さんを連れてこれなければ、断ろうと思っています。

とりあえず様子見で・・・、この一件が、ひと段落したら、売ろうかな〜・・・w

もし、万が一・・・、買主の成りすましが来たら・・・、とりあえず、動画を撮らせていただいて・・・、YouTube、インスタ、フェシスブックにアップして・・・、それから、警察に連れて行きますw

まだまだ、この業界には、こういう不動産屋さん、いるんですね〜・・・・。

それでは皆さん・・・、本日は、怪しい不動産屋のLiarちゃんの話でした。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



この記事へのコメント

1. Posted by ハナハナ   2017年11月29日 10:12
久しぶりの超大作ブログおもしろかったです。
でも、この間の積水が騙された地面師しかりだけど、不動産業界って怖い世界だね。
その中を楽しそうに余裕で動き回る近ちゃんはすごいと思います。
プラグランキングのクリックも毎日しています。
続き楽しみにしていますので続きを必ずブログにのっけてください。

2. Posted by 名無しさん   2017年11月29日 21:43
近藤社長のブログいつも楽しく拝見してます、続き楽しみにしてます(^ ^)
3. Posted by S不動産   2017年11月30日 01:16
今更ですが、近藤社長のブログは、そんじょそこらにはない日本一の不動産ブログだと痛感しました。
リアリティーで臨場感があり不動産業界に身を置いている者は皆魅了されるのではないでしょうか。
いつも更新を楽しみに毎日ブログをチェックしてしまいます。
4. Posted by コンドウ   2017年11月30日 12:37
はなはなくん、別に超大作というわけではないけど・・・、業界にいる方は、こういう奴、まだいたんだな〜って感じでしょうが・・・。
他業界から見ると・・・ありえん!って思うんでしょうね。
特に、はなはなくんの医療の業界だと、こんなのがドクターしてたら問題ですからね〜・・・。
いつも、コメントありがとう。


名無しさん、当ブログをご愛読いただきありがとうございます。
なるべくですが、頑張って更新頻度を上げます。
時間は作るものと、人には言っていますので、私も作ります。
今後とも宜しくお願いします。


S不動産さん、ありがとうございます。
あまりに褒められると、何か、目的があるのかな〜って思ってしまいますが、大丈夫でしょうか・・・・(笑)
更新頑張りますが・・・、三日に一回ぐらいチェックしてもらえば大丈夫だと思います。



5. Posted by yk   2017年12月01日 07:42
「あははははw 腹痛てぇぇぇ〜〜〜w」
腹筋直撃はこちらもです。
とんでもなく個性豊かな人物と楽しくお仕事できるのは何よりでしょう。
6. Posted by 長谷川   2017年12月01日 08:38
5 Liarちゃん、僕のまわりに居たとしたら、笑えないですし、怖いですね(^^;
でも、来月7日の契約日はどうなるのか楽しみです(^^)笑
7. Posted by コンドウ   2017年12月02日 11:43
ykさん、コメントありがとうございます。
楽しく仕事ができるというか、楽しむようにしないと、こんな嘘つき相手にやってられないという感じです(笑)



長谷川さん、ありがとうございます。
liarちゃんみたいな奴と、正面からマトモに向き合って真剣に話していたら、腸が煮えくり返って呼吸困難になりますよw
まあ、適当に遊び感覚でいいと思います。
実際に取引をすることになってから、真剣に進みます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字