2017年10月16日

2189)不動産の価値と価値観

本日は、価値と価値観の話をしましょう。

私の不動産業歴は約20年・・・。

振り返ると、駆け出しの頃は、土地、建物の歴史を考えるなんてことはありませんでした。

もちろん、不動産を売買する上で、地歴調査や、建物の調査はしていましたが、その土地、その建物の歴史、人の思い入れということにまで気が回りませんでした。

これまで、何千件という取引をして、いろんな不動産、様々な人間模様を見てきましたが、不動産業に深入りするほどに、古いものに目が行くようになり、そこに価値観を見出すようになってきました。

明治時代に建てられた家の廊下、天井、床の木材は、黒くなり、なんとも言えない光沢がでていますし・・・、今では、考えられないような、立派な木材が使われていて・・・、昔、台所であったであろう土間があったりして・・・、そこで生活をしていた人のことを想像したり考えたりします。
今の所有者のお爺さん・・・いえいえ、曾祖父さんが建てた家だよな〜・・・ってことは・・・、そこで、代々、いろんな喜怒哀楽があったわけじゃないですか・・・・。

もっと新しい家だとしても・・・、例えば、昭和40年代の家とかでも・・・・。
昭和の高度成長期に、所有者さんは、家庭を持ったら家を持とうと、一生懸命頑張って、この家を取得したわけで・・・、そこで、子育てをした跡が、しっかりと残っていたりするわけです。

弊社は、不動産仲介だけではなく、分譲事業、建設事業もやっているわけで・・・建物の解体に立ち会うことが多いわけですが・・・・なんとなく、寂しいというか虚しいというか・・・、これから新しい物ができるわけだし、新しい生活がスタートすることも分かっているのですが、家を解体したり、樹木の撤去等をして、庭を壊したりするのも、なんとも言えず、わびしい感じがします。

この仕事をしていると、いろいろ聞いちゃいますからね〜・・・。

自分が生まれた時にお爺ちゃんが植えた木とか・・・、このタンスは、お母さんが嫁いできた時のものだとか・・・、鯉のぼりの歌の歌詞じゃないですが、柱の傷とか・・・・。

あっ・・・そういえば・・・、話の途中ですが・・・ブログランキングが、やばい状態になってしまいました。

とりあえず、ここで・・・・皆さん、下部のバナーから、ブログランキングの投票をお願いします。


建設・不動産ランキング

いつも、ありがとうございます

ブログの続きです。

お客様が、慣れ親しんだ家だけど、家庭の事情、ライフスタイルが変わり、または、経年劣化によって壊してしまうということは・・・、ある意味、思い出までも一緒にリセットされてしまう部分があるような気がしてしかたないのです。

数十年の思い入れのある家が、重機で、バリバリバリ〜って、数日で壊れてしまうわけで、それって、寂しいことだと思いませんか?

とはいっても・・・、新しい家も好きだし、古い家も好きだし・・・、どちらも好きなんですけど・・・(笑)

でも、今度、家を買う機会があれば、古民家を買って、今風にリノベして住んでみたいです。

もちろん、物にもよりますが・・・、近年の建築技術だと、古い家の耐震診断して強度を計算して、構造強化、補強等をして、新築並みに仕上げる・・・、新築以上の家に仕上げることができる場合もあります。

今、家を建て替えようと思っている人へ・・・。

新しい家は家で、めちゃ快適で良いと思いますが、今の家を壊してしまう前に、もう一度考えてみてください。


解体してしまうのは、簡単ですし・・・、新築よりも、リノベ、リフォームするほうが、費用がかかる場合も多々あります。

家族との大切な思い出が、いっぱい詰まった家を解体して新しい家を建てるのではなく、新築よりも、もっと価値があるものにして大切にしていくのも、悪くない選択だと思います。

不動産売買だけではなく・・・新築〜古い家のリフォーム、リノベーションまで、ご相談いただければ、ご協力させていただきます・・・・。


さて、話は、少しだけ変わりまして・・・不動産から、突然、車の話になりますが・・・。

古き良きものと言えば・・・、家だけではなく・・・車も、その一つだと思います。

最近、若い頃の、悪友Aと、実家の近くのホームセンターの駐車場で、28年ぶりに再会しまして・・・。

Aは、19歳(28年前)の時に、先輩から、自分の生まれ年の車である、ハコスカのGTRを買いまして・・・、当時、大事に乗っていたのですが・・・、それから、28年経った今も、そのGTRに乗っていたのです。

 『おっ・・、ん・・・、Aだよな〜・・・w おいコラ、お前、まだ生きてたんかぁ〜w 久しぶりだな〜、何年ぶりだ〜? ハゲ散らかっても、すぐに分かったぞw ジジイになりやがって〜w』

A 『おうっw リイチか・・・w あはははw お前もジジイじゃね〜かw 太ったな〜・・・。 ん・・・レクサスか〜・・・。 一丁前じゃね〜か・・・。』

 『来月には、新型だわw  お前は、まだ、こんな腐った車に乗ってたのか? 昔乗ってたRだろ?』

A 『おうっ・・。 俺の生まれ年の車だからな。 昭和44年、1969のGT~R・・・。 俺は、生まれ年の車と死ぬまで一緒に生きるって、昔から言ってただろ? でも、Rは、たまに乗るだけで、普段は、プリウスに乗ってるんだけどな。』

 『プリウスどうでもいいわ。 それより、1959 GT-Rかっこええな〜・・・。 それに、久しぶりにシビれるセリフを聞いたわw  うむ〜・・・。 いいな〜・・・。 10代の頃は、こいつアホか・・・と思っていたが・・・、48歳になってから聞くと、めちゃくちゃカッコイイw うむ〜・・・。 じゃあ、俺、フェアレディーZの、S30か、240Z買うわw』

A 『買うって・・・、今、けっこう高いぞ。』

 『なめてんじゃね〜ぞ! フェラーリやランボより安いだろ? それに、俺、L型は、多少さわれるじゃん。 48歳のソレタコデュアルwww とはいっても、スカイラインならジャパン、Zは、130しか、触ったことはないけど・・・。 どのみち、2800改だから・・同じだ。 ついでに、車いじり用の車庫作って、久々に、遊んでみるかw』

A 『Z、いいんじゃね〜w Zは、1969、俺らの生まれ年に登場した車だ。 どうせ買うなら、432行け・・・。 もしくは、240zg・・・。 今は、S30でも、上物のタマは少ないけどな。 1969に誕生だけど、物理的に不可能だから、1970年代前半だな。』

 『そうだな〜。。。。 まあ、探してみるわ・・・。 俺も、Zと、生きるw そのセリフ、もらったw  パーツ的に、240か、S30にするわ。』

A 『まあ、どうせ、28積んでボアアップして、ソレックスの吸気音と、デュアル管の音聞いて遊ぶぐらいだろうから、まあ、S30でいいんじゃないw うむ〜・・・。 今だから言うけど・・・、実は、俺のRちゃん、本当は、1969じゃなくて・・・、71年なんだわ・・・。 1969年に2ドアはない・・・w』

 『はっ? 1971年のGT-Rなのか? 1969って・・・28年越しの嘘か・・・w 1969年にGT~R発売は知っていたが、前期後期ともに2ドアがあると思ってた。 まあ、俺は、当時ハコスカには、興味なかったというか、スカイラインは、自分のジャパンしか興味なかったからな。 ケンメリは、カッコ良かったけど、ハコスカは、正直、好きじゃなかった。』

A 『いじりすぎて・・・、渋滞すると、すぐにオーバーヒートするウンコ色のジャパンな・・・w 懐かしいw』

久々に会ったのに、車の話だけで・・・終わったw

その後、1971年のGT~Rの、現在の価格を知り・・・正直、腰抜かした・・・w

そんなわけで・・・、私は、昭和40年代のS30Z、右ハンドルの240zを探し始めたわけなんですが・・・・。 ついでに、整備車庫用地も・・・w

探しに、探して・・・全国津々浦々・・・・。

某県で、出会った240zに、一目惚れ・・・・。

2017-10-12-20-12-16


惚れた・・・。

このドキドキするトキメキは、何十年ぶりなんだろう???

内装は、少し傷んでいるが、エンジン、足回り、ボディー、外装・・・、状態が、めちゃくちゃ良い・・・。

2017-10-12-20-22-14


何故、こんなに美しいまま残っているのか・・・・。

理由は、すぐに分かった。

平成6年が、最後の車検・・・、平成一桁から、20年以上、室内保管されていたようです。


2017-10-12-20-50-44


平成6年より前は、野外なのか室内なのか分かりませんが、少なくとも、20年以上は、室内保管されていたようなので・・・・。

シートをめくっても、前後左右下から覗いても、トランクや、ボンネットを開けて、各部をチェックしても、問題なし・・・、あえて言うなら、シートが少し破れているのと、ダッシュボードに少しヒビ割れがある程度です。

約45年前の車なんですけど・・・、本当に美しい・・・。

2017-10-12-20-52-04


そして、この斜め後ろから見た感じが、たまらなくセクシー・・・。

あえて、言うなら・・・、エンジンルームにドーンと存在感を出している、SUツインキャブが、なんとなく気に入らないのですが、これは、ソレックスに変えるだけ・・・(変えない方がいいのか?)

う〜ん・・・、一旦、エンジンおろして・・・、内装、取っ払って、補修して・・・、電気系統もチェックして、弱そうになっている部分の配線とパーツを交換して・・・。

二重数年前、通っていた実家の近所の、修理屋、板金屋、塗装屋の、おっさんたちは、今、何してるんだろう?

ここまでは、プロに任せないと・・・・(Mくん、よろしく!)

それでも、3週間〜1ヶ月ぐらいは、かかるのかな〜???

年齢的に考えると、60代、70代ぐらいかな〜?

私は、今回、地元の車屋さんに、240zを任せることにしました。

私よりも年下なんですけど、車に対する情熱と人間性が素晴らしいので、二人で、試行錯誤、四苦八苦、七転八倒しながら、古き良きものの魅力を更に引き出せればいいな〜と思っています。

なんにしても、まずは、車検を通して・・・走れるようにしてから・・・考えます。

プロに任せている間、私は、ヤフオクで、いろんなパーツを揃えます。

すみません・・・車の話になってしまいましたねw

車も不動産も、古きものに魅力を感じる今日この頃なわけですが・・・。

kominnka


以前、買取をした明治の家なんですけど・・・・。

この家と庭を壊して、宅地分譲をする予定で購入したのですが、どうしてもこの家と庭を壊せなくて・・・、この家と庭を壊さずに使ってくださるという方に、お譲りしました。

今回、購入した車、フェアレディー 240zが走れる状態になったら・・・、この古民家を見に行きたいと思っています。

古き良きものを、より価値のあるものに・・・。


まあ、価値観なんでしょうけど・・・、古き良きものを持ちたい、大切にしたい・・・、そんなことを思う今日この頃です。

不動産も車も、価値と価値観は、違いますが、価値観を優先するようになってきたのは、歳をとったということなんですかね〜?

価値より価値観・・・歳をとるのも悪くないな〜w

そんなわけで、本日は、価値と価値観の話でした。





本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください





この記事へのコメント

1. Posted by 福村   2017年10月16日 04:32
車の状態がよくてよかったですね。
いまの車にさほど興味がなく私ですが、自分が子供の頃のZやスカイラインは別物で非常に格好良いとおもいます。
2. Posted by 長谷川   2017年10月16日 09:33
5 車、ボディラインが美しいですね(*^^*)
明治の家、縁側も庭の木も素敵ですね(^∇^)!
どちらも、是非、中を拝見させて頂きたいと思いました(^^)
3. Posted by コンドウ   2017年10月16日 11:55
福村さん、先日は、失礼いたしました。
私も食事をしたかったのですが、時間がなくてすみませんでした。
あのZ、一目惚れでした。
アポイントを数時間後ろにずらして、急遽、関西まで走りましたので・・・、中部から1時間ちょいで、到着しましたw



長谷川さん、古き良きもの・・・大切に守り、後世に残したいですね。
このZちゃんが、嫁いでくるので、今、Zちゃん用の家(車庫)を買ってあげようと思って、土地を探しています。
自分が、整備もしたいので、油圧のジャッキ、コンプレッサー等も見積もりをとっていますw
4. Posted by サブちゃん   2017年10月16日 22:01
zって、今見てもカッコいいですね!あのころの車は、今見ても、懐かしいだけでなく、本当に心に残るものが多いですね。自分もジャパンに乗ってました。エアコンが無くて暑かったですが、楽しくて毎日乗ってました。

大事に使われたものは、車でも家でも時計でも何でも、そのものが歩んできた歴史が、感じられ愛おしくなりますね。
良いですね、Z。 レストアして楽しく乗ってください。
5. Posted by あつし   2017年10月17日 02:56
あまりのカッコよさにコメント入れさせて頂きました。
240Zは現代にも通用する良いデザインですよね。

整備用車庫をお探しのようですが、知人が八開江西町に150坪ほど更地のまま遊ばせておりますがいかがでしょう?日当たりが良いのでソーラー付きガレージとか…
津島から遠いのが難点ですが。。

ともあれマイガレージでコツコツ修理しながら愛車を労わるとかいいですね〜男の夢ですね。今後のZの成り行きが気になるのでたまにはブログで車ネタもやってください。
6. Posted by コンドウ   2017年10月17日 10:25
サブちゃんさん、ありがとうございます。
コメントを読ませていただいて、更に昔のことを思い出しました。
自分自身歳をとり、子供も大きくなり、経済的にも楽になりましたが、昔の、何をするにも、無我夢中の熱い思いみたいなことは少なくなりました。
久々に、このZに熱くなりたいと思います。
重いステアリング、クラッチ、懐かしいです・・・・でも、クーラーは付けたいです(笑)
レストア頑張ります。
ある程度のところまでやったら、Zのオーナーズクラブみたいなところに入り、同じ趣味を持つ仲間と楽しく遊べたらいいな〜と思います。
コメント、ありがとうございました。


あつしさん、ありがとうございます。
このZを、どう自分風に変えるか・・・・、すでに、パーツを探したり、Yahoo画像を見ながら、ワクワクしております。
そして、現在、車庫&整備場所を探しています。
車庫を建てることができない土地と、商品化する土地は沢山持っているのですが・・・、肝心な車庫用地は持っていないので、社員たちや、仲間内の不動産屋連中に言って探してもらっています。
東区のセカンドハウスのマンションの駐車場に停めるのもありですが、整備ができないので・・・すでに試行錯誤しています。
zと会ってから、全てが楽しく感じていますw
ありがとうございました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字