2017年10月06日

2187)行政の対応について考える。

皆さんは、国、県、市町村の対応について、ありえない!って思ったことはありますか?

我々、不動産デベロッパーをしていると、毎日ぐらい、なんだかんだあるわけですが・・・。


特に酷いのは、経済産業省系の太陽光発電についての対応は、酷いのを通り越えています。

4月から、みなし認定というものを強引に導入し・・・、その移行手続きに、3ヶ月半・・・・。

これも、最初は、2ヶ月なんてことを言っていたのですが、実際に完了したのは3ヶ月半・・・。

そして、現在、所有者やの名義変更や、パネルの変更申請をしているのですが、現在、提出してから2ヶ月を過ぎましたが、未だ変更できず・・・・。

手続きを代行しているところに連絡をしても・・・まずは、電話がつながらない。(最低50回ぐらいかけてやっとつながるw)
※最高記録、122回目でつながった(笑)

やっとのことで、電話がつながったとしても・・・順番にやってますと・・・、けんもほろろ・・・木で鼻をくくるような言い方で対応・・・・。

そして、当初2ヶ月ぐらいかかると言っていたのが2ヶ月過ぎて電話をしてみると・・・、3ヶ月〜4ヶ月ぐらいかかると・・・・、毎回、嘘の上塗りをしてくる。

未だに、変更できていません・・・・・。

この件に関しては、相当、あれこれガンガン攻めてるんですけど・・・効果なしです。

まあ、これまでも、行政の嘘、勘違い、意地悪・・・、もう数え切れないぐらいあるのですが・・・、基本的に民間は泣き寝入りです。

というか・・・、経産省・・・、電話すらつながらない、嘘つき・・・、糞すぎて、話になりません。


それが・・・

今回・・・・、経産省以上の怠慢というか対応の悪い行政がありまして・・・。

本日は、M県某市の役所の対応の話を書かせていただこうと思っているのですが・・・。

昨年、M県某市に、800坪ほどの土地を購入しました。

土地の東面には幅員6mの道路に面していますが、土地の南面には、公図上、幅員1mほどの道しかありません。

ただし、南から奥に入ったところに、何故か、数軒、古い家があり・・・・その家々のためなのか・・・現況幅員は、弊社の土地のほうに約80僂曚鼻道路が勝手に造られており、現在は、奥の方々は、そこを通っている状況なのです。

要するに、弊社の土地を勝手に踏んでいるという状況なのですが、まあ、昔からのことでしょうから、放置してあります・・・・でも、奥の方々は、どうやって再建築するのでしょうね?(審査会案件として建築確認取れるようにしたのかな?)

弊社としては、東側から道路を入れれば事足りすのですが、どうせだったら、開発ついでに、南の道路を広く整備して、某市に寄付採納すると申出をしたのです。

弊社の接道もよくなるし、某市にとっても良いことなので、進めようとしたのですが・・・、開発自体・・・対応が悪すぎて・・・、田舎の行政なので、常識が通用しない感じなのです。

BlogPaint


そんな、M県の、某市町村なのですが・・・・・。

弊社が依頼をした、設計士&行政書士の先生が、住宅開発の打ち合わせに何度も行っているのですが・・・この対応が、酷いの酷くないのって・・・・、まあ、酷いんですけど・・・・w

開発の件で、ある事を質問させていただいた際に、その場で回答がいただけず・・・、行政の担当者が、『土木課と協議して、来週中に返答させていただきます。』とのことでした。

来週末まで待ったのですが、連絡なしで・・・、つまり、回答なし・・・。

翌週に問い合わせたところ、『今週中には回答を連絡します。』とのことだったのに、回答なし・・・。

そのまた翌週、問い合わせたところ・・・・『あっ、その件でしたら*****ということですので・・・(以下省略)』(内容は、近隣の同意をとってください。)

こちらサイドの先生が、ご連絡いただけることになっていたので待っていたと言うと・・・、『あ〜、そうでしたね〜。 議会中で、バタバタしていたのですみません。』とのことでした。

こちらとしては、行政の了解をいただかなくてはいけない弱い立場なので、M県の開発条件ではない近隣の同意を14件取ってきて、開発を進めようとすると・・・、また、数週間待たされて、次の難問課題を突きつけられまして・・・・おまけに、県外の業者は、やりっぱなしの事が多いので、これぐらいは、やってもらわないと・・・というような事をブツブツ言ってたそうです。

つまり、地元の会社であればいいけど、余所者は・・・という発言をしたということです。

その報告を受けた私は、さすがにキレまして・・・担当部署の課長に電話をしました・・・。

これまでの経緯を説明してから・・・県外の業者とM件の業者で開発の内容が違うのか?と聞いたところ、そのようなことは、ありませんと言いながら・・・無茶な難題を押し付けてきました。

 『今回、うちが開発をすることで、道路を拡幅して、それを寄付するわけで、某市は、狭い道が広くなり、奥の住民の方にとっても良いと思いますが・・・、県の基準では・・・・・ですよね? それに、某市の指導要綱も県の基準と同じじゃないですか・・・。 県の基準、市の指導要綱もクリアしていますので・・・、そこを、ご理解いただいて、道路の寄付を受け付けていただけないでしょうか?』

某市課長 『この件は、土木と協議したのですが・・・、以前、愛知県の不動産業者が・・・・(省略』・・・でしたので・・・、こちらの条件を飲んでいただかないと、道路の寄付は、受け付けられません。』

 『それ、先に言ってくださいよ。 14件近隣同意を取らせておいてから言われても・・・。 ひどくないですか?』

某市課長 『それは、申し訳ないです。 担当に言っておきます。 まあ、でも、それはそれ、これはこれですので・・・。』

 『なるほど・・・。 わかりました。 実際の話、市の要望には答えられないので、あの土地の住宅地開発やめて、太陽光発電の土地にします。ありがとうございました。 その変わり・・・道路を一部封鎖するので、奥の住民は、車の出入りができなくなりますよ。』

某市課長 『それは、どういう意味でしょうか? 』

 『測量立会いしていただいているので、ご存知かと思いますが・・・、現在、市の道路幅員は、約1m、道路の現況は、2、2m・・・、しかも、当社所有の土地に、市の道路が約80儕朸しています。 反対側の土地には約40儕朸して、舗装して道路になっています・・・。 この道路は、現在、形状は道路ですが、実際の道路ではありません。 つまり、セットバックの必要はない。 奥の数軒は、どうして、家が建っているのか不思議なんですけど・・・。意味わかりますか?』

某市課長 『つまり、現在、道路形状になっているところに、構造物を作って奥の住民の出入りをさせないということですか? あそこは、昔から、土地の所有者にご協力いただいているので、そういうことをされたら、奥の方から苦情がきますよ。』

 『奥の方々は、同意書を持っているのでしょうか? もしくは、市は、同意書を持っているのでしょうか? そして・・・苦情が来るのは、うちにも来るけど・・・市にもくるのではないでしょうか? 私は、封鎖したいと言っているのではなく、封鎖したくないから、弊社と市と協力して、道路幅員を広げようと言っているのです。 うちは、道路整備して、道路部分を寄付すると言っているんですよ。 何故、無理難題を押し付けるんですか?』

某市課長 『無理難題を押し付けているのではなく・・・。 まあ、こちらも、いろいろと事情がありまして・・・。』

 『事情って何ですか? 地元の不動産デベロッパーの要望ですか? どうせ、地元デベロッパーから頼まれた市会議員か何かが、そっちに圧かけてるんでしょう? 違いますか?』

某市課長 『いや・・。 そういうわけでは・・・。 』

 『あの道路が、広くなって、何か問題がありますか? 』

某市課長 『いえ・・・。 狭いよりは、広い方が・・・、一般的には、いいと思いますが・・・・。 わかりました。 協議しますので、もう少し、お時間をいただけますか?』

 『いつまでにお返事をいただけますか???』

某市課長 『来週中には、返答させていただきます。 社長様宛にお電話をさせていただければ、よろしいですか?』

 『ええ・・・。 また、嘘つかんでくださいよ。 嘘つきは、泥棒の始まりって言葉、知ってますか? まあ、電話がない場合は、協議不成立により、住宅地はやめて、太陽光にしますので・・・連絡は、来週中で、お願いします。』

その後、翌週の末頃に電話があったのですが、もう少し時間が欲しいとのことで、期限もきらせてくれない状況・・・・。

勝手に道路状になっている弊社の土地内にポールを立てて、奥の人たちの車が通れないようにするという作戦も頭をよぎりましたが・・・・、実際、そんなことは、申し訳なくてできないですし・・・・。

困り果てた私は・・・・、ちょっとだけ、M県もの先生に相談をさせていただきまして・・・ことの経緯を説明に上がりまして・・・

『M県民は、先般もそうでしたけど、余所者を受け入れないんですかね〜? 今回は、某市なんですけど・・・、またまた意地悪をされっぱなしですわ〜・・・。 これは、私の勘なんですけど、なんか、地元の不動産デベや、市会議員が絡んでいるような気がするんですよね〜。 M県、某市、ひどくないですか? こんなことが、まかり通ってること自体ありえんでしょうw(以下省略)』

私としては、こちらは、常識的に開発の話をしているわけで・・・、それを、わざわざ議員の口利きで、開発を通すのは嫌いなので・・・、この開発を通せという意味ではなく、内容だけ説明をして、行政の対応が悪すぎるという話を、しっかりとさせていただきました。


相談の翌日・・・・、某市から電話・・・。

某市課長 『ご返答が、遅くなっておりまして、大変申し訳ございません。 社長さん、あのようなラインがあるのであれば、先におっしゃってくださいよ〜w こちらも、上から来られると困ってしまうんで〜。 一応、市としましては、社長さんのご要望通りと申しますか、市としても南の道路を寄付していただけると非常に助かります。』

 『えっ・・・。 急に連絡をいただいて、何かあったのですか?・・・・、あはは〜・・・、我々他県の者は、意地悪されるだけなので・・・、M県の行政評価事務所か、おたくの市長さんに話そうか迷ったけど・・・・・。 まあ、そんなはなしは、いいや。 ですから、最初から、そう言ってるじゃないですか・・・市にとっても弊社にとっても、ウィンウィンだって・・・。 じゃあ、あとは、設計士&行政書士のほうと、おたくの担当で進めていきましょう。宜しくお願いします。』

そこから先の対応は、180度、態度、対応が変わったと、報告を受けておりますが・・・今までは、何だったのだろう?って感じのようです。

今時は、政治の力も昔より、弱くなったわけですが・・・、こういう常識が通用しない行政には、まだまだ効果があるようです。


しかし、まあ、今まで、何故、無理難題を言い続けて開発をさせないようにしていたのか・・・、本当のところの理由を知りたいですけど・・・、ここは、突っ込まないほうが良いと思っていますし・・・、うちとしては、あたりまえの事を、あたりまえに、進めてほしいだけですので・・・、あたりまえの話が、前に進みだせばそれでいいので・・・、こちらはこちらで、低姿勢で粛々&着々と物事を進めていきます。

2017-09-12-12-46-56


まあ、最近も、こんな事があったわけですが・・・・。

いつも思うのですが・・・。

各省庁、都道府県、市町村・・・、行政の対応って、なんとかならないものなのでしょうか???

経産省の太陽光案件については、ここ数年、ず〜〜〜っと、なかなか電話がつながらないのですが、改善する気配は、全くなし・・・・。

県や市は、都会は、担当者が、つかまりにくい、おまけに、難しいことは、たらい回しにされることがあり・・・、田舎は、地域性が強いというか、無知、無茶苦茶、非常識なことがある・・・。

そして、長いものには巻かれるタイプが多いような気がスル・・・。

もちろん、全ての対応が悪いというわけではなく・・・、国、県、市町村の職員でも、きちんと、誠実に対応してくださる方も多く、昔よりは、良くはなってきていますが・・・、官の民に対する考え方自体が、江戸時代から変わっていない気がします。(江戸時代は知らんので予想w)

江戸時代は、ちょんまげ付けた侍が城勤めしていて、町民農民相手に、刀を振りかざしていた時代から・・・、官の民に対する考え方は、あまり変わっていない気がするのです。


役所の仕事というのは・・・、公務員が、その中で生き残るためには、売上を上げる必要も、利益を上げる必要もなく、民間からの評価が、どうであろが、給料は変わらないわけで・・・、それよりも、ミスをしない、失点をしないことが最も大切という考え方になってしまうのでしょう。

官だろうが民だろうが、人と人なんだが・・・。

きちんとした言葉や振る舞いの教育を受ける機会が少なく、相手の感情を大切にすることよりも、単に目の前の仕事だけを処理することが、最も正しいことであるので、相手の立場で物事を考えることができないのと思います。

この考え方を、まずは、変えないと、地方の過疎化もどんどん進むだろうし・・・、財政赤字もなくならないと思います。

まあ、そうは言っても、公務員さんもいないと世の中回らないのも事実ですし、我々民のために頑張ってくれていて感謝している人もいますので、一概には言えませんが・・・。


何にしても・・・、官民共に、人口減少、地域の過疎化という共通の大問題を抱えているわけです・・・・。

官(国や地方公共団体等)は、我々民間の生活、事業等の安全等が害されることがないように、公平、公正な立場で、協調性をもって配慮しながら対応しつつ、官民双方の益の増進につながるように努めなくてはいけないし・・・・。(特に経産省と、M県某市に言いたいw)

我々、民は、国、地域が良くなるように、計画策定に対し、連携・協力を強力に推進し支援していかなくてはいけないと思います。

本日は、行政の対応について・・・というテーマで、書かせていただきました。




本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします

もしよろしければ・・・、インスタグラムと、ツイッターでフォローしていただけると嬉しいです。

インスタグラム   ツイッター  フェイスブック

ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




320万アクセス突破!!人気ブログ著者が教える 良い不動産を安く購入する方法 満足する家を買いたいならこうしなさい! 2017年9月29日発売!



この記事へのコメント

1. Posted by S不動産   2017年10月06日 16:11
えっ!
ループにしているので減歩すごいですね。
計画図から近藤社長の地域の皆さんへの気遣いと心遣いが伝わります。
こんだけ減歩して工事して道路を寄付して何が文句あるんですか?
意味不明ですね。
まどろっこしい交渉なしで、黙って計画図の左端の道路の側にポール立ててやった方がよかったんじゃないですか。
2. Posted by 福村   2017年10月06日 17:34
住民のためになる寄付を受けないとは恐れ入りますね。地元業者など、違うサイドビジネスからの嫌がらせに加担してると思われても仕方ないですよ。
にしても役所仕事はホントに腹立つことが多いです。
家の測量も地元業者がやったやつとハウスメーカーの頼んだ地元じゃない業者がやって後者の正解の測量にケチがついたりややこしいことありましたよ。
3. Posted by 秋晴れ   2017年10月06日 19:23
某町に、水道、排水を調査に行ったあと、売主さんから電話がかかりました、地元の不動産屋に役場の職員から電話で、〇〇さんが土地を売るらしいので早く手を打てと、、、公正な立場の公務員にあるまじきくづ職員でした。
今回のブログを読んで、改めて官公庁のくず職員にはらわたが煮えくり返りました。
勉強不足のコネ職員はまだまだはびこっていますね。
4. Posted by 長谷川   2017年10月06日 21:34
5 役所はホントに特殊な業界ですね(^^;

利益が関係ないと言う事は、誰かの為に何かをする必要はなく、単に給料を上げてくれる上司の目を気にしているだけで良いのですから、波風たてずに、何も起こらない方が良いのですね。特に地元でもない、知らない業者は役場にとっては敵になるのですね(^^;

全員がそうは思っていないと思いますが、ブログで出てきた様な人も、少なからず存在しますよね(^^;

政治力で、行政を変えてもらうしかないと思います(>_<)!
5. Posted by Y/S   2017年10月06日 22:54
こんな獣道みたいな道路を拡幅したろうってのに某市は何が不満なんだ。
地域にとって有難い話なのにな。
水道の工事くらい市に負担させなあかんわ。

東側から道路を入れるだけにして南側いっぱいにブロック積んだったらええんちゃうか。
6. Posted by tainosin   2017年10月07日 11:14
役人の方は、あまり面倒なことには関わりたくない、
という人が多いですね。

もちろん、そういう人ばかりではないのですが。
私は小さい薬剤師会の役員をしていますが、九州厚生局と交渉することもあります。

理不尽なこともありますが、うまくいかないと会員が困るのでしんどいです。
杓子定規に事を進めようとするので大変です。
7. Posted by コンドウ   2017年10月07日 14:25
S不動産さん、まあ、通常、ここまでされたらポールやっちゃうでしょうねw
でも、実際、奥の住民は関係ないですから、人質をとって交渉するみたいなことはしたくないですね。
まどろっこしいですが、話をしていかないといけません。
その上で、あまりにも理不尽であれば・・・。
対応が酷すぎて、困っていることを、地元の先生にお伝えするぐらいでおさめたいです。


福村さん、行政は、基本的に、地元の方々には良いですが、他所者を嫌う傾向があります。
でも、今時は・・・、露骨にやったらあかんと思いますwww
あまりに、露骨なので怒りを通り越えて笑っちゃいました。



秋晴れさん、行政が情報を流すのって、たまにありますよね。
田舎のほうだと、今でも、けっこうあります。
以前、某市、都市計画課を吊るし上げて、市長に苦情を言ったことがあります。
『大事にはしないけど、これ、貸しだぞ。』って言ってありますが・・・未だに返してもらっていませんw



長谷川さん、最近は、理不尽な対応は少なくなりましたが・・・、それでも、田舎の行政だと、地元業者と他所の業者が、同じことを言っても、露骨に地元優先みたいなことを言ったり、他所者には意地悪めいたことをしたり、いろいろあります。
地元の人からの仕事は、仕事・・・、他所者からの仕事は、作業にしちゃうんでしょうねw

8. Posted by コンドウ   2017年10月07日 14:37
YSさん、それをやるなら手法が違います。
東から道路を入れようとすると開発の邪魔をするので、太陽光発電にして、南側の寄付をしないで境界ラインにフェンスを作ると言ったほうがいいでしょうね。
YSさんなら、役所に怒鳴り込んでると思います。
私は、最近、怒りをあらわにせず、冷静に話をしますが・・・、それはそれで、なめられるので・・・、たまにはYSさんのように、窓口で大声出して怒らないといけないのかもしれないですね。



tainosinさん、確かに、役所の方の多くは、事なかれ主事ですね。
今回のM県と、太陽光の関係の経産省の対応は、まじめに酷いです。
特に、経産省は、国家訴訟やりたいぐらいの損害を被っています。
ちょっと時間ができたら、それらのデーターを集めて、訴えてやろうと思っていますw
経産省が嘘をついた場合は、変更しましたで終わりですから・・・、そして、我々が、嘘をついたら、経産省は、徹底的にやってきますから・・・、たまに、ここは、共産国か?と思うこともあります(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字