2017年07月15日

2168) 仲介を制するものは不動産業を制す!

読者の皆様、更新が遅くなり申し訳ございません。

ブログの本題に入る前に・・・先週の、弊社のチラシですw

2017-07-09-12-31-39


うちの社員、足長いっすね〜・・・・w さすが・・・w

 『俺が、チラシを持って自撮りしたいが・・・。 うむ〜・・・今日は、こんな格好だしな〜・・・。  ん・・・、おっ・・・、Sさん・・・チラシのモデルになって〜・・・w』

ということで・・・お願いをしたのですが・・・。

ブログに載せる条件として、足が長く見えるようにとってください!

とのことでしたので・・・・・。

 『わかった・・・。 村人が、進撃の巨人の写真を撮るつもりで撮ってやる・・・・。おりゃ〜・・・。』

思いっきり・・・下からのアングルで・・・・。

2017-07-09-12-42-32


実際は、こんなもんです。

ブログのネタには困った事はありませんが・・・、ブログの画像作成は、けっこう大変です。

今回のチラシは、売買仲介案件が多い感じですが・・・・。
個人的主観ですが・・・、売買仲介は、不動産のプロフェッショナルになるのに、最短の道だと思います。

そんなわけで・・・。

本日は、不動産仲介は不動産業を制すという話を書かせていただこうと思っています。

ブログの影響もあるのでしょうけど・・・・弊社には、不動産業界に入りたいという人が、多く訪れます。

前回のブログの社員募集でも、数名の方とお会いしました。


その影響とは申しませんが・・・ブログの更新がなかなかできませんでした。(言い訳w)

残念ながら、今回の面接で、採用した人はいませんでした。

でも、面接の方々と、いろいろと良い話ができました。


そもそも・・・面接を受けられた方は、皆さん、それぞれの思いがあって来てくださったわけです。

例えば・・・。

 『あなたは、何故、不動産業界に入りたいと思いましたか?』 『売買、賃貸の仲介、開発、買取、その他、不動産業って、多種多様化してきているのですが、どんな不動産業をやってみたいですか?』

面接の際に、必ず、このような質問をします。

その上で、相手が、何と答えようと、最終的に、あることを話します。

 『私の経験値での話をすると、売買か、賃貸かだと、売買の方が断然面白い・・・。 そして、売買の仲介は、基本、原則であり・・・・それなりに楽しく仕事ができる・・・、でも、その先にある、例外、または、特殊な不動産業の領域は、もっと面白い。 奥が深すぎて、死ぬまでやっても、クリアできない本当の奥深さと面白さがある。 しかし、ここに到達するには、仲介をしっかりやりこんで、不動産のプロになる必要があります。 腹をくくって不動産業に、どっぷり漬かりますか???』

私が、この話をした時・・・、それまで、どれだけチャラい話をしてようが、笑い話の後だろうが・・・・相手の顔から、笑顔は消えます。

私も、ここは、真剣に相手に伝えたいところなので、多少、威圧感がでてしまうのかもしれません。

仲介業者によって異なりますが、基本的に仲介業者は、居住用、事業用不動産に関わるあらゆる相談に対応して行きます。

相談には売却、購入、賃貸、賃借、有効活用・関連事業の紹介、相続、税務、等、その他にも色々ありますが、それぞれに、ある程度の知識と、経験が必要です・・・専門職(プロ)として、どこまで対応できるかが不動産屋の腕だと思います。

もちろん、不動産業者によって、得意分野はありますが・・・、一流の不動産屋は、ほぼ、オールマイティーに、相談に乗りアドバイスができますし、当然、その後取り扱うことができます。

売買仲介業者は、居住用と事業用、それぞれに特化した特化していることが多いですが・・・、弊社の営業部は、どちらも扱います。

住居系の仕事は、一般的な住宅用地や中古住宅、中古マンション等の売買をしているうちに、相続対策の相談をされたりしていると、農地の売買になったりしますし・・・。

相続対策の相談から、収益物件の購入や建設に・・・、農地の有効利用・・・太陽光発電等へつながる場合もあります。

住居系の仲介で知り合ったお客様から、法人の関係の事業用の仕事を頼まれたり、相談をされて、仕事をしているうちに、仲介の領域はどんどん広がり、気がつけば、居住用も事業用も、なんでも取り扱いができるよになります。

そのうち、会社の売買、宗教法人、医療法人、学校法人等をさわるようになったりして・・・。

このように、ありとあらゆる物件の取り扱いを繰り返しているうちに、オールマイティーに仲介ができる不動産業者に成長します。


まあ、仮に・・・、ここで、仲介業を制したとしましょう。

ここから、広がる不動産業というものがあります。

それが、買取再販であったり、住居系団地、工業団地等の開発等のデベロップメントに進んだり・・・、ビルや、商業施設を購入して、リノベして再販したり・・・。

仲介を制した後の不動産業は・・・、資金力さえあればですが・・・、とどまるところを知らないと言ってもいいくらい広がります。

最初、仲介から始まった不動産業からの進化は、人脈も、どんどん増えていきます。

住宅系では、地元仲介業者や、地方の銀行、士業の方々、大手不動産会社系列の仲介不動産会社、信託銀行系列の不動産会社の付き合い・・・事業用では、上場会社の不動産部、金融機関系列の不動産会社、金融機関や大手不動産会社の法人仲介部門等との付き合いをするようになり、更に、不動産業は多種多様な対応できるようになります。

相談をうける不動産が法人等の事業用だろうが個人居住用だろうが・・・、仲介するのか、買取なのか、コンサルするのかを選択することができ、相談者にとって最高の不動産取引を、スムーズに行うことができるようになります。

これが、私が、面接時に話す・・・仲介を制するものは不動産業を制す!ということなのです。

2012-08-10-11-02-57


まあ、そうは言っても・・・。

弊社の中でも、オールマイティーに対応し、最高の不動産スキームを考えることができるのは、一部の社員だけですが・・・・。

それから、弊社から独立した卒業生たち9人も、ほぼ、オールマイティーです。

顧客からの多種多様な要望に対して、オールマイティーに不動産業務を熟す・・・・。

正直、この領域に到達するのは、なかなか難しいですが・・・・、日々、不動産業者として、居住用から事業用まで、反復継続して数多くの仲介をすることで・・・不動産のプロフェッショナルになる。

残念ながら、先日、面接をさせていただいた方々とは、ご縁がなかったが・・・・。

みんな、不動産業界に興味がある、もしくは、現在、不動産業界にいる人だったわけだが・・・、全員、不動産業界で働きたいとの事でした。

面接の時にも話した通り・・・。

専門職が、悪いとは言わないが・・・、何でもできる不動産営業マンのほうが、将来、大成できる可能性が高い!

弊社とは縁がなかったのに、こういう言い方は失礼なのかもしれないが・・・、どうせ業界に入るなら・・・是非、売買の仲介をする会社に就職をしてほしいです。

そんなわけで・・・、仲介を制するものは不動産業を制す! オールマイティーな不動産屋を目指せ! ということで・・・、面接に来てくれた方々に、エールを送り・・・本日のブログのテーマとさせていただきました。

本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします








ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください











国内初!ドローン業種専門の人材派遣・紹介情報サイト【スカイエージェント】





この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがりの同業者   2017年07月15日 22:35
同感です。
歯車の一つとして、やみくもに努力するのはやめたほうがいい。
歯車もして一生懸命やるだけでは自己満足はできても、その努力は報われず、歯車が噛み合わなくなったら捨てられるだけ。
仲介からのオールマイティ不動産営業で正しい努力の仕方を学習し、それを実践することで、自らの能力を高めてプロになる。
引き出しを多く持つ不動産業者は、潰しもきくし強いですよね。
素晴らしいブログに座布団10枚!
2. Posted by ハナハナ   2017年07月16日 04:11
お茶目さを出しながら不動産の真髄に迫るという流れがおもしろかったです。
普段のまんまやん(笑)

近ちゃんの人並外れた不動産スキルは仲介からの経験値の積み重ねだったんだね。
納得です。
3. Posted by 福村   2017年07月16日 06:06
不動産スーパーゼネラリストを志す人を求むという感じなんですね。
というか関連する周辺領域も熟知するとこまでやるわけですよね。
そこは強いやる気とお客様にとことん付き合う気持ちが必要になりますね。
あとはやれば出来るという、いや、何とかするという気合と根性でしょうか。
世間はスペシャリスト推奨の感じですが、そこからずれるとわかりませんでは顧客第一主義は実現できませんからね。
お役所仕事みたいになりますから。
4. Posted by コンドウ   2017年07月16日 11:55
通りすがりの同業者さん、ありがとうございます。
共感していただいた上に・・・、文章を纏めるのが、お上手なので驚きました。
そう・・・それが書きたかったんだ〜wという感じです(笑)




ハナハナくん、知っての通り・・・為せば成る何事も・・・で、いろんなことにトライしてクリアしてきたからな〜。
経験値になったよ・・・。
ハナハナくんの病院の敷地の売買も、いろんな意味で大変だったしな・・・笑
写真を撮るのは、お茶目じゃないよ・・・・・・本当に足を長く撮ってやろうと思って・・・これはこれで、マジだwww



福村さん、不動産スーパーゼネラリストという言葉が出てくること自体、学歴の差を感じます(笑)
流石です。
分かりませんでは通じませんが、分かりませんからがスタートですので・・・何があろうと顧客を守るという信念に基づいてトライして経験値とすることも大切です。

それはそうと・・・、ボチボチ、みなしが済みになる中・・・、何故か、菰野が遅いです・・・。
日付順でもないし・・・ID順でもないし・・・何なのでしょう?
問い合わせしようと、先週、30回カウントしながら、電話をしたのですが。。。私は、残念ながら、アナウンスしか聞けませんでした。
経産省の関係なんですけど・・・完全に国民を馬鹿にしてます。
事務の子は、毎日、電話をかけまくって、繋がるまでかけています・・・すごい精神力だと感心してます。





5. Posted by 長谷川   2017年07月16日 21:20
5 Sさん、体の半分以上が足ですね(^^)!
カメラマンの体を張った撮影方法で、そう見えるのでしょうか(^∇^)?笑 

今回、残念ながら採用者はいなかったのですね(>_<)
6. Posted by コンドウ   2017年07月18日 13:59
長谷川さん、そうですね〜w
半分以上足・・・(笑)

今回、残念ながら・・・・採用者は、いませんでした。
経験者とか、未経験ではなく、お客様の立場で話ができる人を募集しています。
誰かいたら、紹介してください。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字