2161)国と国民の借金の嘘(騙されるな!)2163) シンガポール(投資、永住、コンサル)

2017年06月21日

2162)不動産業者の葬儀の常識???

読者の皆さんは、葬儀の花を出したことがありますか???  ありますよねw

通常・・・葬儀の花って、悲しみながら、もしくは義理で・・・、ごく当たり前に出すのでしょうけど・・・・私は、不動産屋だからなのか、いつも、いろいろ考えてしまいます。

要するに、法人で出すべきか、個人で出すべきかを考えるということなのですが・・・・。

会社関係や知人友人であれば、会社名で出しますが・・・、お客様の場合は、考え込んでしまいます。

不動産を多く所有している、地主さんや、クライアントさんの葬儀に、不動産会社の名前で出すと、相続というか、その後の仕事目的みたいで・・・、なんとなく嫌なんですよね〜。

私は、明らかに、私が相続のお仕事をさせていただだくことになるであろう場合も、まだ分からない段階でも、何にしても、めちゃ考えてしまい・・・けっこう個人名で出させていただくことが多いのですが・・・・。


実は・・・、先日、大変お世話になった地主**さんが、お亡くなり・・・、通夜には行ったのですが・・・、翌日は、どうしても外せない用事があり葬儀には行けませんでした。

最後のお別れをしたかったのですが・・・・。


昔、工場誘致や配送センター用地の、とりまとめ等で大変お世話になり、何度か、食事に行ったり、魚釣りにも行ったことがあり・・・思い出すと目頭が熱くなります・・・残念というか、悲し懐かしい複雑な気持ちでした。

私は、個人名で花を出させていただき、社名で香典と弔電と淋し お見舞いの饅頭を持参して、通夜に行きました。

**さんは、大地主さんだったので、個人名で花を出させていただきました。

2017-06-18-22-34-47
            Yahoo画像より

後日、奥様と息子さんと、区長さんが、揃って訪ねてこられまして・・・。

奥様と息子さんが、丁重な言葉で、生前と葬儀のお礼を述べられまして・・・、故人との思い出話をされて・・・その後、49日が終わり、落ち着いたら・・・と、少しだけ相続の話をされたわけですが・・・・。

ここで、区長さんが・・・・。

区長さん 『社長さん、いろいろやってくれたのは、ありがたいんだけど・・・、何故、千代田不動産ではなく、個人で花を出したんだ??? 政治関係、農協、**さんが勤めてた会社・・・、千代田さんところの花を、上の中断ぐらいに持ってきたろうと思って、花を探したんだぞ。 いくら探してもない・・・・後から聞いたら、個人名ででてたってきいて、水臭い奴だな〜って話になってな。 何故、会社名で出してくれなかったんだ???』

 『すみません・・・。 まあ、正直に申し上げますので、怒らないでくださいね。 なんというか・・・、**さん、地域の世話役で、土地改良の役員や、農協の役もされていて、めっちゃ資産家じゃないですか〜・・・。 花も上座にしてくださると分かっていましたけど・・・、そこに、株式会社千代田不動産 代表取締役・・・と、ドカーンって目立つと、なんとなく、相続は俺がやるんだぞ〜みたいな感じで嫌だったので、個人名で出しました。 変な意味はありません。』

区長さん 『昔、**運輸の土地をいっしょにやった時に、冗談話で、地域に貢献したということで、俺らの葬式は、盛大にやってくれなあかんと言って、みんなで、大笑いしたことを、覚えてないのか???』

 『覚えていますよ。 区長さんと、**さんは、いつも、地域の事、農家の後継ぎがいない事を、おっしゃられていましたよね。 当然、しっかりと・・・覚えています。 でも、なんとなく、私ごとき、不動産屋が・・・、大地主様の葬儀に、不動産屋の看板がついた花を出すのは、逆に失礼じゃないかと思いまして・・・、故人の意と反したのであれば、お詫びいたします。 すみませんでした。』

区長さん 『うちらの地域の人間は、みんなあんたに感謝しとるんだで、堂々と花を出したらええ・・・。 俺の葬儀の時は、自民党関係、農協関係の次に、千代田だ・・・。 遺言で残しといたるわ。**さんところよりは、土地少ないから、花も出しやすいだろ〜w あははw』

なんか、無茶苦茶な言い分ですが・・・不動産屋冥利に尽きるというか、嬉しい言葉です。

**さんに申し訳ない気持ちと、区長さんの言葉の嬉しさで、ウルっと来ました。


 『いえいえ・・・私にとっては、区長さんも、**さんにも、本当に感謝しているので・・・・、お亡くなりになられた際には、次回は、必ず、社名で花を出させていただきます。ありがとうございます。 でも、まあ、区長さんには、まだまだ、世に憚っていただかなくてはいけませんし・・・、下手をしたら、不摂生をしている私の方が早いかもしれませんので、その時は、私が遺言で、社名で花を出すようにしておきますwww』

区長さん 『あはははw あんた、昔から、俺の事を、憎まれっ子世に憚るみたいな事を言って、からかうけど・・・、本当に世に憚ってしまったやないか・・・。 今年、80だぞ・・・・。 まあ、ねんでもええけど・・・**さんの相続は、しっかり頼むわ。』

 『はい、それは、もちろんの事ですが・・・、区長さんには、あと、最低でも20年頑張ってもらわんと・・・。 **さんも、あいつは、長生きするわって、声が聞こえてくるようです。。。』

奥様 『主人も、いつも、そう言ってました。 主人の分まで長生きしてください。。。』

区長さん 『まあ、あの世に行く順番は、神様が決める事だで、わからんわ〜w』

そんなわけで・・・、奥様、息子さんは御礼に・・・、区長さんは、文句を言いに来てくださったわけですが・・・。

う〜ん・・・考えすぎなのかな〜。

会社関係は、社名で出しますが・・・、農家の方々、要するに地主さんに、不動産会社の社名で、花を出すのって・・・、遺族や、周りの方は、どう思うんですかね〜?

おまけに、会場の上座に、不動産屋の花があったら、なんとなく、嫌な感じがするんじゃないのかな〜???

このブログの読者は、不動産関係も多いと思うのですが、どうされているのでしょう???


財産が沢山ある方の葬儀に不動産屋が花を出すって・・・、病院や老人ホームに、葬儀屋が、見舞いを持っていくようなのと同じ感じがするんですよね〜。

実際に、今回、お亡くなりになった**さんの通夜の会場にも、他の不動産業者から花が来ていましたが・・・、私個人の感覚としては・・・、大地主さんの葬儀に、不動産屋の看板つけて・・・俺は、個人名で良かったな〜と思いましたけど・・・。

まあ、とりあえず、区長さんの時は、社名で花を出しますけど・・・・出さないと、あの世から文句言ってきそうですし・・・。

どんな職業だろうが、亡くなった人への思いは変わらないと思いますので、どちらでもいいのだとうは思いますが、昔から、資産家の方への葬儀の花は、なんとなく出しづらいんですよね〜。

基本は、花以外は社名、花は、個人名の方が良いような気がしますが・・・不動産業者の皆様は、どうお考えなのか知りたいです。

今回の件は、社名でだすべきだったのかな〜・・・亡くなられた**さんは、どう思ってるのかな?

時期を見て、御仏前に備える花を、社名で出させていただこうと考えています。

さて・・・ついでというわけではないですが、せっかくですので、私の中での常識的な通夜のマナーについて書かせていただきます。

というのは、葬儀は、皆様、常識的ですが・・・通夜で非常識な人が増えた気がします。

通夜は、取り急ぎ駆けつけたという感じでいいわけですが、それにしても、非常識な人が増えた気がします。

先日の通夜では、高価な宝飾がされている金時計付けてる馬鹿がいました。

あとは、派手なカフス・・・、数珠を持ってない奴・・・、指二本で、汚いものでもつまんでいた焼香の仕方を知らない奴・・・、ネクタイや靴下がダーク系じゃない奴・・・・もふさに包まずに、そのまんま香典袋を出す奴・・・。

以前、こんな奴を見かけました。

・尻のポケットから香典を出して、ペコッと頭をさげて香典を受付に出した奴

・受付が知人だったからなのか、お悔やみの言葉も、一礼もなく、笑顔で香典を出した奴

・不祝儀用のふくさではなく・・・、どう見ても結婚式用の、ふくさから香典を出した奴

・香典を出すのに、文字が相手側ではなく、自分側にして出している奴

私も、細かい、礼儀作法までは知らないのかもしれませんが、最低限の常識や、マナーは、守るようにしています。

そういう私も、親や先輩から注意をされて、覚えたのですが・・・・。

葬儀に限らず・・・、最近は、親や先輩も、叱る、注意することが少なくなったので、常識やマナーを知らない人が増えたような気がします・・・。

常識は知らずとも、故人に対する思いは変わらないと思いますが・・・心の中は見えないので・・・・、故人や遺族、関係者に失礼があったり、不快な思いをさせたり迷惑のかからないように、基本的なマナーや知識はしっかり身に付けておきたいですよね。

あっ・・・ 読者の皆さん・・・。

そういえば、今、このブログを、セントレアのビジネスラウンジで書いておりまして・・・。

2017-06-21-10-09-12


今から、シンガポールに行ってきます。

暴風雨で、多くの飛行機が遅れておりますが、シンガポールエアラインは、定刻通り10時30分・・・大丈夫そうです。

そんなわけで、本日は、不動産業者の葬儀の常識???というテーマで書かせていただきました。

登場も始まっているようですし・・・、そろそろ、ゲートが閉められそうなので・・・、行ってきま〜す。

更新は、シンガポールからさせていただきます。

本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします






ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 長谷川   2017年06月21日 20:38
5 葬儀のお花、個人名の方が、心からのお悔やみが伝わるような気がしますね(^-^)

結婚式用のふくさからの香典は、笑ってしまいました(*^^*)笑

シンガポール、お気をつけて行ってらっしゃいませ\(^o^)/
2. Posted by 東北人   2017年06月22日 06:36
お花の名前はわかります。自分もお花だけは会社名ださないようにしてます。商売としては何も関係ないのですが。
ちなみに自分も今からシンガポールです。羽田からですが。飛行機落ちませんように。
3. Posted by コンドウ   2017年06月23日 10:32
長谷川さん、私も個人からの方が伝わる気がしますし、大きな相続があるような方に、不動産屋の社名では送り辛いです。

ふくさの件は、大往生の場合は、祝い用のものでいいのでしょうか?
私の方が、逆に、間違った認識なのかもしれません。

シンガポール・・・暑いですw




東北人さん、私も、個人の方の葬儀は、個人名にしています。
でも、いつも迷います。

えぇぇぇぇ〜w
今からシンガポールですか・・・。
23日、24日あたりの夜は、サンズのカジノでバカラしてると思いますw

4. Posted by 毎回コツコツ   2017年06月23日 12:48
ちなみに近藤社長はお清めの塩とかまかれる方ですか?
5. Posted by コンドウ   2017年06月23日 12:58
毎日コツコツさん、お清めの塩は、あまり撒きません。
それも、なんとなく、申し訳ない感じがしますw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
2161)国と国民の借金の嘘(騙されるな!)2163) シンガポール(投資、永住、コンサル)