2017年05月31日

2157)不動産業の面接

本日は、営業社員の面接をしました。

通常は、一次で部長面接をクリアしてから、私のところに上がってくるのですが・・・。

今回は、部長も忙しそうだし、知人の紹介で、しかもブログの読者ということでもあったので、私が面接をしました。


仮名 Aさん、37歳 男性   学歴、名古屋の偏差値55ぐらいの大学を卒業・・・、業歴は、住宅メーカー営業、不動産デベ営業2社、資産活用会社営業ということで・・・。

まあ、うちは学歴関係ないですし・・・経験、職歴としては、申し分ないです。

約束は、3時から面接・・・・。

2017-05-29-15-24-09


3時・・・来ない・・・ 3時4分に遅れますの電話・・・・3時11分到着!

Aさん 『遅くなってすみません・・・ハアハア・・・。 近藤社長、本当にすみません。 前のアポイントが名古屋駅近くで2時からだったのですが、終わったのが、2時50分過ぎでして・・・、走ってきたのですが、この時間になってしまいまして・・・。』

 『まあ、アポの相手に、今から面接なのでとは言えないだろうから、いいんじゃないですかw でも、遅れた事実はあるわけだから、マイナス1ポイントねw』

Aさん 『あっ、はい・・・。 すみません。 それもですが、まだご挨拶をさせていただいておりませんでした。 はじめまして・・・私、***のAと申します。 いつもブログを見ているので、本当は初めてという感じがしないのですが、初めましてなので・・・。』

 『ブログの読者さんであることは、Bさんから聞いてます。 いつもありがとうございます。 ところで、ブログランキングのクリックをしてくださってますか??? されていないようでしたら、今後は、一日一善と、1クリックをお願いしますw まあ、立ち話もなんですので、どうぞう、どうぞ・・・。』

Aさん 『その前に・・・これ・・・。 できれば、近藤社長のサインをいただきたいのですが・・・・。』

 『全然、いいですけど・・・130円の価値しかないですよ・・・。 前に、私の著書が、ネットに出品されておりまして・・・、サイン入りが880円、サインなしが750円で売られていましたから・・・・・130円のサインでよければ・・・w』

image


そんなわけで、サインを書かせていただきまして・・・ここから面接が始まったわけですが・・・・。

まずは、仕事内容を会社概要を見せながら説明をして・・当社の給料と歩合等の話をしまして・・・、車、交通費などの話をしました。

流石、営業をやっていきただけあって、何を聞いても、応対が上手ですし、心地よい感じでした。

そして・・、履歴書を見ながら・・・。

 『なるほど・・・。 趣味は、ゴルフですか〜・・・。 ハンデは・・・?』

Aくん 『14です・・・・。 自分の持っているゴルフ場は、安物なので、コースの整備も悪く、グリーンもボコボコなので、他のゴルフ場であれば、もう少し・・・ハンデー12ぐらいまではいけたかもしれません。 頑張ったんですけど、ハンディキャップ14が、限界でした。 最近は、***の営業をしているので、ゴルフの練習に行く暇がなくなり、コースでは100近く叩くときもあります。』

 『まあ、今時、ハンディキャップを気にする人も少ないので、楽しくゴルフできればいいんじゃないかな〜w 俺は、3年、クラブを握ってないけど・・・、最近は、マリンスポーツばかりで、ゴルフが楽しくなくなってしまった。 ゴルフは、暑い・・・マリンは、気持ちいいw』

Aくん 『機会がありましたら、ぜひ、御一緒させてください。 ブログを拝見しているかぎり、確かに、ゴルフより楽しそうです。』

 『たぶんマリンにハマったら、ゴルフ減ると思うわ〜w そのうち、船や、ジェットも買うんじゃないかな〜www ところで・・・今の、会社も、大変だろうけど、給料いいと思うんだけど・・・何故、辞めたいの?』

Aくん 『成績も、悪い方ではないですし、給料に不満もないのですが・・・。 いろんな事が理不尽ですし、近藤社長も知っての通りバリバリの営業会社なので、同僚や上司に、人間味がないというか・・・。 足の引っ張り合いみたいな感じでして・・・引っ張られるのも、引きづりおろされないように踏ん張るのも疲れました。 ブログを通してですが、社長の人柄が好きなので・・・。』

 『なるほどね〜・・・。 うちも、そういう奴がいるかもしれんし・・・、そもそも、男性社員は、俺に近くなればなるほどに、大変だと思うよ。 天気がいいと、急に琵琶湖に付き合わせるし・・・。 ガス銃とか買うと、ダンボール箱持たされて試し打ちされるし・・・。 ボクシングや少林寺のスパーリングさせられるし・・・。 もちろん、ガードや、グローブつけてだし、真剣にはやらないけど・・・。 友達とか、先輩後輩の延長みたいな感じだから、逆に大変なのかもしれない。』

Aくん 『楽しそうでいいじゃないですか〜。 ブログのまんまですね〜www 今の会社、そういう遊び感覚が、全くないんですよね〜。 朝は、厳しい朝礼、無駄な会議が多くて、要するに、吊るし上げ会議で・・・、営業社員の大半は半年持ちません。 上司も、上からやられているので、人間味がないですし・・・、同僚も油断ならないですし・・・。 今まで、住宅系で食ってきましたけど、今の会社は最悪です。 千代田不動産さんは、営業マンが、夕方7時〜8時に帰るということですが、それで、成績を維持できるのがすごいと思います。』

 『そうか〜? 時間で営業成績が変わるわけじゃないからな〜。 それに、営業が稼いでこれなきゃ、俺が稼いでくるから問題ない・・・。 できれば、営業に頑張ってほしいけどね。 という感じで・・・・、俺は、営業に、成績の事で、叱り飛ばしたりしたことは一度もない。 たまに、軽く言うか、イジるけど・・・。 まあ、賢い奴は、成績悪ければ遅くまで頑張るだろうし、馬鹿は、営業は時給で働いていると思っているから、それ以上成長できんだけだし・・・。』

Aくん 『そうなんですか〜。 うちなんか・・・・。 かくかくしかじか・・・(以下省略)で、夜10時前に終われる日は、ほとんどありません。それで、その人間関係ですからね〜。 ある不動産屋の社長が、近藤社長のことを、本当に、あの人は、すごいとべた褒めしていましたので、ぜひ、勉強させていただきたいと思いまして、Bさんが知り合いだと言うので、ご紹介をしていただいた次第です。』

 『う〜ん・・・。 そうだな〜・・・。 ところで、さっきまでアポがあったということは、今って、仕事中だよね? 給料もらっている時間に、他社に面接に来て、会社と社員の悪口を言うのって、どうなの??? まあ、愚痴なのかもしれんけど・・・。』

Aくん 『はい! おっしゃる通りです。 すみません・・・。 でも、毎日、夜の10時過ぎまで働いていますし、休憩も、ほとんどとっていませんので・・・・。これくらいは、いいのかな〜?って・・・。 すみません。 私の甘えでした。』

 『まあ、他の仕事の件でも、最近、同じことを言ったことがあるんだけど・・・・。 給料もらってる時間に、サボって会社の悪口言ってるって・・・、それって、会社と、世の中を舐めすぎてんじゃないの? 経営者は、社員の立場・・・、社員は経営者の立場を考えてこそ、良好な関係が保たれるわけじゃん。 まあ、良好な関係が保てないから、Aくんは、やめるんだろうけど・・・・。うちに入社しても、悪口言われるだけみたないな気がしてきたんだけど・・・・w』

Aくん 『いえいえ。 千代田不動産に入社できたら・・・、きちんと仕事をしていれば、今よりは早く帰ることができそうですし、給料も申し分ないですし、社長の人柄も好きですし、尊敬できる人ですし・・・。 』

 『う〜ん・・・ 俺は、今までに、どれだけの人を見てきたと思う?  あのさ〜・・・、これだけは、はっきり分かってしまうことなんだけど・・・、Aくんは、幸せの中でも不満を探して不幸に感じて、そこから逃げる人だと思うんだよね〜。  幸せの中でも不満を探す人って、あまり好きではないのだけど、その中でも、不満を探した後、不満を満足にしようと努力し頑張る人と、Aくんみたいに、他所で悪口言って、今の環境から逃げようとする人がいるんだよ。 今の環境で、もう少し、頑張ってみたら・・・???』

Aくん 『・・・・。 近藤社長、やっぱり鋭いし厳しい人ですよね〜・・・。 もちろん、情があって優しい人だと思いますが・・・。 それは、面接、不合格ということですよね?』

 『うん。 まあ、今日は、不合格・・・ということかなw  遅刻してきて、Aくんは、話が上手くて、自分ではフォローできたと思ったのかもしれないけど・・・。 口では何とでも言えるけど、やってる事は、仕事中に面接に来て会社の不満をぶちまけて、弊社を褒めてるだけで。。。めっちゃ非常識だよ。 今から、1年、今の会社で頑張って、もう一度面接に来たら、たぶん採用すると思う。 今のAくんでは、できないと思うけど、もし、それができたら、不満探し人間じゃなくなったということだからね・・・。』

Aくん 『1年ですか〜・・・。 たぶん、もたないと思います。 実は、他の会社から、誘いもあるので、そちらも面接してみます。 その前に、近藤社長とお会いしたかったので・・・。 今日は、お時間をいただきありがとうございました。』

 『そっか・・・w 残念だが、縁がなさそうだな。 まあ、なんにしても同じ業界にはいると思うから、別の形で、いっしょに仕事ができるといいな〜。 こちらこそ、言いたいことを言ってごめんな。 俺なりに、膝を突き合わせて真剣に話をしたということは、分かってほしいところだけど・・・。まあ、お互い、頑張りましょうw』

Aくん 『ありがとうございました。 勉強になりました。 今後とも宜しくお願いいたします。』

 『こちらこそ、今後とも宜しくお願いします・・・だよな〜w ブログランキングの投票、宜しくお願いしますwww』

そんなわけで・・・面接は終わりました。

2015-08-12-23-52-44


うむ〜・・・・、惜しい・・・。

営業マンとしては、けっこうできる人だと思ったんですけどね〜・・・。

今、うちも、忙しくて、喉から手がでるくらい人が欲しいのですが・・・

偉そうですけど・・・もう少し相手の気持ちを考えることができるように成長してから、また、是非、面接に来ていただきたいと思います・・・・。



不動産営業について、必要なこと!

基本的に、教育を受けて、一定のレベルに達している営業マンであれば、話すことは上手で当たり前なんですけど・・・・、営業の真髄って、どこにあるのかというと、聞くことにあると思うのです。

まあ、並みの営業マンなら話せて当たり前ということです。

売れる営業マンは、聞く力が強い。

お客様との話が始まりました・・・、その後、自分がアピールしたいことを押し込む前に、お客様の心を柔らかくして・・・、お客様ののニーズ・問題・不平・不満に耳を傾けるのです。とにかく相手の話を聴くことで、顧客のニーズを知ることができるし、その過程で、お客様の立場で考えることがお互いに知り合うこともできる。

私が、会議で、毎回、口にする、お客様第一主義を実践するには、相手を良く知り、どう考え、どういう思いを持ち、何をしたいのかを想像しなくてはいけないのです。

相手を知り、何を求めているのか知らないと、相手の考え方や意見を尊重することはできませんし、下手をすると、相手の重要感、好感を壊してしまうことになりかねないのです。

その上で、まずは、相手の話を聞いて、受け入れて、自分固定観念と先入観を取り払い、相手の気持ちになってみることが大切なのですが、それには、話すことよりも、聞くことが上手くならないと、お客様第一主義の営業はできないのです。


まあ、聞いてばかりでは、もちろんダメなんですけど・・・・w

聞いて、相手の気持ちを考えて、それから話すということなのですが・・・、まずは、聞くことが大切であって・・・、話せる営業マンは当たり前・・・できる営業マンは、聞ける感じ取る力が強いのです。

2016-04-11-16-34-18


今回の、不動産営業マンAさんの面接は・・・・。

遅刻はしてきたもの、挨拶も、話すことも上手く・・・感じの良い人ではあったのですが・・・、結局のところ、現在の職場から給料をもらっている時間に面接に来て、会社への不平不満をぶちまけたわけです。

私は、Aさんに対して、好印象を持ちながら戦力になりそうだと考えながらも・・・、今、Aさんが働いている会社の社長の立場でも物事を考えるわけですので・・・、会社から、給料もらっている時間に、あなた何やってんの???という気持ちにもなるわけです。

Aさんは、話す力は、抜群・・・経験も豊富で問題無し・・・、でも、不動産会社の代表である者の話を聞き、感じ取り、相手の立場に立って話すことができなかったということです。

話す力があっても、聞く力、感じ取る力がない営業は・・・、とりあえず売り子として、目の前の不動産を売ることはできるかもしれませんが、相手の立場で考えて売ることはできないわけで、悪意であろうが、悪意がなかろうが、お客様第一主義の営業はできません。

お客様第一主義の営業ができなければ、その営業は、この先も、ずっと、会社から出された目の前の物件を売ることしかできず・・・、本当の意味でプロの不動産営業には、なれません。


お客様の立場で考えて、責任感を持って仕事をして、お客様から信頼されて、未来の仕事が生まれるようになる・・・、そして、その生まれた仕事を、また、同じように、お客様第一主義で、相手の立場で考えながらする。

それを繰り返しているうちに、自分の人脈も土俵も大きくなるわけです。

お客様の満足と幸せを考えられなければ、お客様第一主義の営業は成り立たないのです。

残念ながら、今のAくんから、その素質を感じ取れなかったので、今回は不採用とさせていただきました。

Aくんは、ブログの読者でもあるので、今日のブログを読んで、何かを感じ取って今の環境下で、もうひと頑張りしていただき、また、面接に来ていただきたいですけど・・・。

ブログに書いた私の気持ちを感じ取ってもらっても、ブログに書きやがってと恨まれても、どっちでもいいです。

でも、どう感じたかで、Aくんの今後の人生、未来が決まるような気がします。


面接の後、不採用の通知を送るのは簡単ですが、私の思ったことを伝えさせていただきましたし・・・この通り、ブログにも書かせていただきました。

因みに、営業社員募集中ですが・・・読者の皆さん、私の、お客様第一主義の精神を習得し、実践してくれるような営業マンがいたら、是非、ご紹介ください。


そんなわけで、本日は、不動産営業の面接というテーマで書かせていただきました。

本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします





ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あすなろ   2017年05月31日 17:20
私とのお付き合いは呑んだくれて馬鹿話をしているだけなんでしょうけど、レベルを下げて話をしてくださっているんですね。
いつも気さくに振る舞われていますが、流石、切れ者といわれる社長ですね。
経営者として表面ばかりを気にして面接をしていた事に気付きました。
今日のブログは大変勉強になりました。
ありがとうございました。
2. Posted by 隠れ近藤教信者   2017年05月31日 21:10
久々に読んでて鳥肌立ちました。
社長の不動産業は最高にかっこいいです。
3. Posted by 読者   2017年05月31日 22:18
大変興味深い内容でした。
Aさんがこれを見て、詰まるところ近藤社長がAさんにもう1度来てほしいって思っていることを感じ取ってくれるといいですねw
4. Posted by 長谷川   2017年06月01日 08:18
5 僕は話も上手くないので、近藤社長に面接して頂く事になれば、A君以下だと思います(^^;

ただ、このblogを読ませて頂く様になってから、お客様第一主義の大切さを学ばせて頂いていますので、今後は愚痴を言わず、聞く力も同時に身に付けたいと思いました(^^)
5. Posted by 京都   2017年06月01日 09:53
『実は、他の会社から、誘いもあるので、そちらも面接してみます。』
この下りも気に入らんですね〜。やはり人間、ここ一番の本気度とか真剣さを伝える力を持っていなくてはと思いますね。

Aさんもブログの読者さんならば、近藤さんの人柄も解りそうなものですが…笑。
6. Posted by コンドウ   2017年06月01日 17:42
あすなろさん、いえいえ・・・いつもの、アホな私も本当の私です。
あすなろさんをはじめ、知人、友人らと遊んでいるときに、高感度アンテナは、たてておりません(笑)
逆に、高感度アンテナをたてられたら、完全に友達失いそうですw



隠れ近藤教信者さん、あははははw
大げさな鳥肌ネタ好きですねw
過剰に反応されると恥ずかしいので勘弁してください。



読者さん、おっしゃる通りですね。
Aくんが、今、嫌でたまらない環境下で、少し考え方を変えることができたらいいのにな〜と思います。
不平不満と人の批判より、自分を向上させることが大切だと分かると・・・うちに来る来ないにかかわらず、Aくんの人生自体が変わるんでしょうけど・・・。
残念です。


長谷川さん、いえいえ・・長谷川さんは、営業という職についたら、かなり優秀だと思います。
人の話を聞けますし、洞察力も鋭いです。
それに、愚痴を言うことがあったとしても、それ以上に、自分を向上させているんじゃないでしょうか。



京都さん、私も、他の面接・・・の部分は、瞬間的に、ムッとしましたが・・・。
それは、恐らく、面接不合格と聞き、とっさに出た・・・気遣いというか、面接を落とした事を気にしないでください!という意味も含まれているのかな〜?と少し思ったりもして・・・。
まあ、でも、Aくんは、言葉を間違えていますよね(笑)


コメントする

名前
URL
 
  絵文字