2017年06月02日

2158) ドローンビジネス 本格化!(転職、起業)

皆さんは、ドローンに関して、どんな印象を持っていますか???

ラジコンヘリに、カメラが付いた程度のオモチャで、空撮ぐらいにしか使い道がないでしょうぐらいに思っているのではないでしょうか?


もしこのような印象を持っているとすれば・・・、ビジネスチャンスを逃してしまっている!と言っても過言ではないくらいのことだと思います。

2017-04-28-10-46-17


先日、愛知県でオープンしたドローンスクールは、テレビ、新聞等、13社が取材に来ましたし・・・その後、テレビや新聞を見た企業や行政、一般の方々まで、すごい数の問い合わせがありました。

私も、この学校のオープンには多少関係しているので、マスコミ対応と、後日、企業様の対応をさせていただきましたが・・・とにかく、すごい注目度でした。

新たな産業革命を起こす、ドローンは、行政から大手から中小企業までが、続々と導入、展開し始めています。

そこで、本日は、行政や大手企業や、中小企業がどのようなドローンビジネスを展開しているのか、その現状を書かせていただこうと思います。

先日、テレビ取材を受けたせいなのか、知り合いや、ブログの読者さんの不動産業社からの、電話やLINEの問い合わせがすごかったです。

2017-04-28-09-55-41


テレビ見ましたよ〜から始まり・・・、翌日は、新聞見ましたよ〜ということで・・・、不動産会社の代表としての仕事をこなしながら、ドローンの対応をしておりました(笑)

まずは、私の空撮の一部を・・・。

弊社の分譲地・・・せんとフィールド88区画を撮影したものです。(飛行禁止区域外から撮影)

2017-04-22-14-28-28


弊社の宅地分譲は、飛行禁止区域ギリギリ入っていましたので、真上からは撮影できませんでしたが、飛行可能エリアの会社から上空110mまで上昇して撮影をしました。

続いて、太陽光発電所も撮影・・・この写真は、何度かブログに掲載しましたねw

image


上の写真も、かなり高い高度からの撮影ですが・・・、右下の写真のように低い高度で使うこともできます。

右下の写真は・・・、池の上空、2mぐらいのところから、池の外側を撮影しましたし・・・、左下の写真は、10mぐらいの高さから自分を撮影しました。

結局、私は・・・、今は、空撮しか使っていませんが・・・。

ただ、今後は、もっと多種多様な使い方ができるようにしようと考えておりまして、先日、赤外線を使うドローンのライセンスを取得してきました。


赤外線で、建物の外壁をチェックしたり、工場内でドローンを飛ばして機械た生産ラインのチェックをしたり、野外でサーモグラフィーを使い動物や人の動きをチェックすることもできます。

相当、ドローンの腕も上がり、建物内で・・・ドローンの向きが変わっても飛ばせるようになりました。

今後は、農業分野や、測量、災害救助等でも使えるように、ライセンスを取得していこうと考えています。

うちの愚息は、学生やりながらですけど、インストラクターとして、日々、ドローンを飛ばしたりバラして組立てたりしながら、あれこれ研究していまして、ドローンを活用した産業の育成を頑張りたいなんてことを言っておりますし・・・、私も、ドローンの技術開発部門や操縦の安全性の向上に協力できたらいいな〜と思っています。


しかし・・・今現在のドローン業界の現状は・・・・。

ドローンは、空の産業革命なんてことも言われており・・・、日進月歩で開発が進んでいて、今後、間違いなく拡大していく産業であるのに・・・、人の育成が追いついていないのです。

行政をはじめ、企業が導入しようとしているということは、プロの操縦士が必要になるわけですが、今現在、プロと呼べる人が少なく、趣味程度の素人が騒いでいるという状況なのです。

私も、飛行ライセンスと赤外線ライセンスを取得するために50時間、仕事としての飛行も20時間以上は飛ばしましたし、実技だけではなく学科も勉強しましたが、プロという領域には達しておりません。

正直、ドローン学校で、ライセンスを取ったからといって、すぐに人様から、お金をいただいて仕事ができるほど、甘くはないと思います。

そうはいっても、まだ、業界自体が新しいわけで仕方がないですが・・・

ライセンスを取得した方々も、ドローンビジネスに参入しようと、日々、技術を磨き、知識もつけようと努力しております。

つまり、ライセンスを取得した者は、腕を磨きながら、実際に仕事の依頼を待っている状況です。


2017-03-12-17-52-06


逆に、ドローンを導入しようとしている企業側はというと、ドローンを導入したいが、具体的に自社の業務にどのように使用するのかを検討しながら、技術者やパイロットを探している状況です。

今現在、ドローン操縦士を育てる学校やとろーんの開発業者(供給)の部分と、ドローンを導入したい行政や企業(需要)の両方あるのに、そこが、いまいちマッチングしていないのです。

余談になりますが、私は、自社の物件を空撮したり、知人、友人の不動産業者から物件の空撮を頼まれたり、建設業者から屋根のメンテナンスのための、画像と動画撮影の依頼を受けましたが・・・、どちらの依頼者からも、また頼みたいとお願いをされております。(お金を頂くのが気が引けまして今回は無料でしたが・・・。)

少なくとも、不動産、建設業界では、すでに需要がありますし、今後も確実に需要が伸びると確信ををしました。

需要と供給があるのに結びつかないって勿体無いですよね〜。

この需要と供給のバランスを取ることができるドローンの会社や協会はないのか私なりに調べてみました。


ドローンデパートメント株式会社という、東京・岡山の会社は、すでに、ドローン業界の需要と供給の問題を解決しているようで、スカイエージェントというサイトを運営しています。

ホームページを見て問い合わせをしたんですけど・・・、私の個人的な感覚ですが、ドローン業界に特化している人材派遣会社というか、ドローンパイロットやドローンエンジニアを目指す転職者の支援を行っているようで、教育体制もも整っているとのことです。

国内初!ドローン業種専門の人材派遣・紹介情報サイト【スカイエージェント】


サイトを見ると分かりますが、多数の企業様から求人があるようで・・・。

空撮パイロット、インフラ点検、農薬散布、測量、インストラクター等・・・。

求人内容は充実しており、紹介予定派遣、正社員、人材派遣多様な案件を取りそろえています。


教育面は、実績のあるドローンスクールと提携しており、専門のドローンスペシャリストによる教育やアドバイスを受けることができるので、ドローンの飛行経験がない方も安心です。

すでに、ドローン業界の需要と供給の問題を解決してしまっているわけで・・・、業界の明るい未来が見えます。

ドローンって、最初は、首相官邸の屋根に墜落して注目をあびたり・・・米軍の無人飛行機が、どうこうとか・・・あまり良い印象はなかったのですが・・・、今は、ドローンを活用したビジネスに注目が集まるようになりました。

現在、研究者たちは、ドローンを何に使えるのかを考えて、実用化を目指して頑張っていますし・・・、企業は、ドローンを使って新技術の開発とコスト削減に取り組もうとしています。

ドローンを使ったビジネスは、急速に拡大していくでしょう。

今はまだ想像もしていない様な、ドローンを活用した物やサービスが誕生するんでしょうね〜。

私も、少しだけドローン業界に関わっているので、ドローンの未来が、とても楽しみです。


そんなわけで、本日は、ドローンビジネス 本格化!(転職、起業)というテーマで書かせていただきました。

本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします






ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 福村   2017年06月02日 11:10
ドローンはANAが飛行機の点検にもう導入してましたよね。画像や各種センサーで自動診断など技術のミックスで省力化などこれからの時代ニーズにのりそうですね。
ちなみに今日は有給休暇です。
サボってません。
2. Posted by ケンタウロス   2017年06月02日 11:35
先日はドローンビジネスの相談に乗っていただきありがとうございました。
空中を飛んでる物体から撮影をしているのにあんなにきれいに写真が撮れる事に驚きました。
弊社でも導入を検討させていただきますが予算を通さなくてはいけませんのでお時間をください。
近藤社長のようなオーナー社長は、独断で決定できるので羨ましいです。
うちは、めんどくさいですよー(笑)
3. Posted by 長谷川   2017年06月02日 18:16
5 ドローンはとっても楽しそうなので、僕も飛ばしてみたいです(^∇^)♪

楽しくて、ビジネスのチャンスもあるのであれは、もぅ飛ばしてみるしかないですよね(*^^*)!
4. Posted by ささやん   2017年06月03日 16:07
ドローンビジネスに興味があるので会員登録してみました。
定年退職後すぐに老後という考え方はしたくはないので何か仕事をしたいと考えています。
チャンスかもしれませんので詳しく話を聞いてみるつもりです。
老兵ですが空の産業革命に参加したいです。
5. Posted by コンドウ   2017年06月03日 23:50
福村さん、ドローンは、いろんな事に利用できます。
取り付けるものが、カメラ以外で、何があり使えるかを考えています。
何か、面白い案があれば、提案してくださいw
福村さんが、さぼるようなことをしないのは、知ってますよ(笑)
いつも、いろいろご迷惑をおかけしてすみません。



ケンタウロスさん、いえいえ。
まあ、失礼な言い方ですが、御社の場合、会社は株主のものなので、自由にならないのは、当たり前だと思います。
その当たり前のことをしないで、何かをすると、後々アゲアシを取られるので、慎重に進んでいかなくてはいけないと思います。
きっちり固めてから、ドーンといきましょう。


長谷川さん、今度、少し早い時間に来られて、飛ばしてみますか?
多分、着陸させた頃には、購入の意思が固まっていると思います(笑)
琵琶湖で飛ばすのも面白いですね。


ささやんさん、定年後のドローンビジネス、いいと思います。
また、今度、飲んだ時にでもあれこれ話しましょう。
会社の設立の方は、最初は、うちのレンタルオフィスで十分だと思いますよ。
潤沢に資金があるのは承知しておりますが、必要以上にお金を使うことはないので、今はまだ、オフィスやマンションを借りる必要はないと思います。
サイトは、私の知人友人関係ではなく、ただ単に、ドローンビジネスのサイトで、教育体制もきちんとしているようです。ということなので、判断はご自身でお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字