2017年05月13日

2154)医療法人のM&A

本日は、法人のM&A・売却・譲渡等について書かせていただきます。

現在、医療法人のM&Aをしているのですが・・・・。

通常、一般の方々の考え方としては・・・・、病院や診療所を売却するというと、不動産業者が、病院の土地、建物を売却するということを想像されると思うのですが・・・・。

基本的に、解散(廃業)する場合、以外は、実際の不動産売買はしないケースが多いのです。

もちろん、病院本体ではなく、周りの駐車場や遊休地を売却することは多々ありますが・・・、病院や診療所本体の土地を売買するということは少なく、医療法人ごとM&A・売却・譲渡等するということになる場合が多いのです。

これは、医療法人だけではなく、宗教法人や学校法人なんかも同じことがいえるわけですが、本日は、医療法人について、書かせていただきます。

医療法人の理事長や委員長さんも、高齢になったり、リタイヤしたかったり、後継者がいなかったり、人材の確保上、経営がしにくくなったり・・・等、そうなった場合に、病院や診療所をやめてしまうという選択もあるのですが、医療というのは、地域に根ざしたものであり、急になくなってしまっては困ります。

そんなわけで・・・、私のところに相談があった場合に、まずは、解散しての不動産売買ではなく、できれば、M&A・売却・譲渡等をすることをお勧めしております。

病院・医療法人のM&A・売却・譲渡は、売り手と買い手の双方にとって、メリットがあります。

売り手側は、従業員の雇用を維持できますし、後継者問題が解消できます。
創業者としての利益を得られますし、個人補償や借金の返済などもでき、きれいな形で退任できるわけです。

逆に、買い手は、医療法人を一から立ち上げなくても、医師・看護師等の人材、病院、認可ベッド数等を、一度に獲得できるわけです。

但し・・・、医療法人のMAは、簡単ではありません。

通常の不動産取引とは、取引形態が全く異なるので、士業の方々と、専門家の方の力を借りて進めることになります。

しかも、各士業と専門家と我々不動産業者の連携が必要であり、バラバラの動きをすると、後からトラブルが起こったり、それ以前に、できるものもできなくなってしまうこともあります。


よくあるパターンとしては、自分の付き合いのある税理士や弁護士に相談をしたはいいが、その先生方が、医療法人のMAに不慣れであった場合に、税務上、法律上の事に気を取られすぎて、許認可関係や、従業員、取引先の問題で、つまずいたりすることがあります。

特に、医療法人は、許認可関係もありますので、MAの専門家を中心に会計士、弁護士等の士業、不動産業等、チームを作り、進めていく必要があります。

まあ、学校法人や、宗教法人も、複雑ですけどね・・・・。

なんにしても、途中から、もしくは、つまずいてから相談に来られても、その修正ができなくなってしまっていたり、修正をするのに時間と余分な労力を要することがあり、今更、相談されても・・・なんてことが多々あります。

病院、診療所を、やめたい、売りたいと思った場合は、まずは、相談をしていただければと思います。

例えば、医療法人の価値が2億・・・、解散して不動産を売却した場合3億・・・だとしたら、どちらを選ぶのか・・・。

最初に、解散しての不動産売却と、M&Aと、どちらのほうがメリットがあるのか調査をして、あとは、経営陣の判断です。

そこで、方針を決めてから進む必要があります。

学校法人や宗教法人と比べて、医療法人は、節税対策よりも、実際に事業として購入する買い手が多いので、きちんとしたことをしておかないと、後々、買い手側に迷惑がかかりますので、完璧な仕事が求められます。

何度も書きますが、医療法人の解散、売却をする場合は、絶対的に、医療法人MAに精通したコンサルタント、会計士、弁護士、不動産業者等、M&Aに関わるあらゆる問題に迅速に対応できるようにしてからスタートされることをお勧めします。


さて、本日は、ここまで、真面目に書かせていただきましたが・・・あとは私事です。

そんな、医療法人のMAの関係で・・・、昨日、四国の丸亀市まで行ってきました。

昨日は、午前中、津島市の工場誘致の打ち合わせがあったので、その打ち合わせを済ませてから、医療コンサルのUさんと、車に飛び乗り、四国に向かいました。

出発が、12時30分・・・ナビだと6時着になっていました。

四国、丸亀市での待ち合わせの時間は、16時・・・・間に合うわけがありません。

14時30分淡路島のパーキングに到着、急ぎでシラス飯をかき込んで、写真を数枚撮り、再度車に飛び乗り、四国に向かいました。

2017-05-11-14-47-44


淡路島のパーキングには、なぜか、恋人たちがいっぱい・・・平日の昼間から、淡路島から神戸の景色を眺めながら、イチャイチャしていました・・・・・。

まあ、それは、どうでもいいのですが・・・・。

 『Uさん、行けぇぇぇ〜・・・。 アクセルと足をガムテープで巻いたろかぁぁぁ〜。 でも、交通ルールは守れよ・・・。』

Uさん 『むちゃくちゃですやん・・・。 でも、四国、当日往復できそうな気がします。』

2017-05-11-15-23-36


 『イケェェェェ〜〜〜。 行けるとこまで行くぞ〜、帰りに息絶えたら、そこで、ビジネスホテルに泊まればええから、行って、仕事を済ませて、帰れるところまで帰ってくるぞ。 運転疲れたら、変わるし・・・・。 とりあえずは、丸亀や・・・イケェェェェ〜w』

でも、さすがに16時着は無理なので、車内から、お客様に電話をして、1時間アポをずらして、17時に変更していただきました。

淡路島から、四国の北部を東から西に下り・・・・17時10分前に丸亀に到着しました。

丸亀市で、今回の医療法人のMAの説明をして、各書類に印鑑をいただき、仕事は、1時間ほどで終了!

せっかく丸亀に来たので・・・お客様に、丸亀で一番美味しい、うどん屋を教えていただき・・・行ってみました。

2017-05-11-19-26-06


その名も、おか泉・・・。

 『Uさん、俺、相当、味にはうるさいほうだと思うんだけど・・・。 けっこう、厳しいっすよ〜w』

Uさん 『まあ、有名店みたいだし、そこそこ旨いんじゃないですかね〜?』

そんなわけで・・・・おか泉の店員さんに、一番のお勧めを聞いて注文しました。

2017-05-11-19-07-12


 『四国、本場の、うどんがどれくらいのもんか・・・どれどれ・・・。』

感想・・・。

めちゃくちゃ旨かったです。

麺に腰があって、ダシも香りが良くて・・・、どう表現したらいいのか・・・。

硬いようで柔らかく、しっかりしているようで、なめらかで・・・少しだけ透明感があるような美しい麺で・・・、まあ、腰があって旨い!って表現が、一番なのかな〜・・・。

とにかく、旨かったです。

47年間・・・・今まで食べた、うどんの中で、3本の指に入ると思います。

そんなわけで・・・うどんを食べると、車に飛び乗り・・・今度は、名古屋に向かって走り出しました。

2017-05-11-21-52-11


 『日付変更線までに、名古屋に着くぞぉぉぉ〜。 イケェェェェ〜〜〜〜!!! ガムテープで、足とアクセル巻いたろかぁ〜・・・。 イケェェェェ〜。  でも、疲れたら運転変わるから・・・その時は言ってねw』

Uさん 『今、20時前ですよね〜・・・。 行ける気がします。』

 『ギブアップしたら、大阪か、神戸あたりで泊まればいいから、とにかく目標0時名古屋着を目指そう!』

そんなわけで、帰りも頑張って走ったわけですが・・・トイレ休憩で、また、淡路島のパーキングに止まりました。

2017-05-11-21-22-31


夜景がきれいでした・・・・・、対岸は、神戸です!

トイレに行って、夜景を30秒見て・・・また車に乗り・・・目指すは名古屋!

そして、名古屋に到着した時刻は・・・・23時55分・・・・。

四国、丸亀出張・・・名古屋と丸亀を車で往復して、仕事を済ませて、うどん食べて、約11時間半・・・・無事に、仕事を終えて帰宅しました。

通常、名古屋から四国への午後から出張だと泊まりなのですが、日帰りできたので・・・本日は、朝から溜まっていた仕事を片付けることができました。

そして、もう一件、別の医療法人の話がありまして・・・こちらは、解散しての、不動産売却なのですが・・・、解散は簡単そうに思えるかもしれませんが、それはそれで、スタッフの問題や、あれこれ清算がありますし、敷地内の薬局の借地権の問題など・・・来週から取り掛かりますが、大変です。

そんなわけで、本日は、医療法人のM&Aの話を書かせていただきました。

本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします







ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハナハナ   2017年05月13日 11:19
近ちゃん、うちの系列の病院の売買を断ったくせに、ひどい。
四国出張の話は面白かったです。
お疲れ様でした。
2. Posted by tainosin   2017年05月13日 11:35
四国までお疲れ様でした。

医院のMAは難しそうですね。
調剤薬局では医療法人は認められていなく、
小売店扱いです。

買収が容易なため、調剤薬局売買の専門会社も多くあります。
3. Posted by たかし   2017年05月13日 17:35
 丸亀名物の骨付鳥は食べられなかったようですね。
 これもまた絶品ですので、次回は是非お試しください。
4. Posted by コンドウ   2017年05月15日 11:05
はなはなくん、あの頃は、私自身に、医療法人のM&Aの知識とブレーンがいなかったので断りました。
仕事というのは、完璧にできる自身がなければ、引き受けたらいけないのです。
我々は、プロなので・・・。
はなはなくんも、自身がないのに、専門外の患者のオペとかしないだろう?
今なら、きちんとできますので・・・・、なんだったら、はなはなパパの病院関係、全部、売りましょうか?(笑)
場所がいいので、良い金額がつくと思いますwww


tainosinさん、四国なんて近いものですよw
とは、とても言い切れない・・・過酷な移動でした。
12時間で、仕事をして車で往復するのはきついですね・・・今度は、電車にします。
薬局については、今回の取引では、事業用定借の引き継ぎが絡みます。
一応、薬局側に継続の話はしますが、続けるかは薬局さん次第です。
それよりも、医療法人の中身の調整が難しいので、ミスのないように、慎重に事を進めております。
5. Posted by 長谷川   2017年05月15日 19:04
5 半日の出張で四国(>_<)!
お疲れさまでした(^^)!

四国のうどんは、何故美味しいのでしょうね。僕もうどんを食べに、四国に行きたくなってきました(^-^)♪
6. Posted by コンドウ   2017年05月18日 22:09
長谷川さん、四国の、うどん、美味しかったですよw
錦の、カレー煮込みも旨いですけどね・・・(笑)

先日は、ありがとうございました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字