2017年04月06日

2146)またもや無断駐車!(某住宅メーカー)

分譲地の近所付き合いは、難しくも簡単であり、簡単そうで難しくもあり・・・・。

大規模住宅街、中小規模分譲地の、一軒だけの場合・・・それぞれ、付き合い方が違う。

その地域には、その地域の、付き合い方ができるわけだが・・・、自治会に対しては、郷に入れば郷に従うというのが一番良いわけだが・・・、住宅街、分譲地内の付き合いは・・・、最初が肝心なのです。

そして、近所付き合い次第で、楽しく住めるし、住むことが苦痛になることもあります。

特に、宅地分譲の場合は、建築時から、近所付き合いがスタートするわけですので・・・、分譲地内での近隣トラブルにならないようにしたいですね。

私も、社員たちも・・・・そんな思いで、お引き渡しをさせていただいておりますが・・・・


そんな中・・・・。


弊社の宅地分譲を購入していただいたお客様から、家の入口にトラックと某住宅メーカーの車を停めらて出られないと連絡がありました。

この電話・・・・もう、何回目なんだろう???

前回の電話までは、社員から、無断迷惑駐車をしている現場の職人や、工事会社に連絡を入れてきたわけだが・・・、仏の顔も三度まで・・・・。

社員が、現場に向かおうとしていたのですが・・・・。

 『おいっ・・・、このお客様からの電話何度目だ? 俺が、聞いただけで、3回は超えてるぞ・・・。 また、停めてる奴がいるって・・・、人の車が出られないようにする奴は、自分もされてもいいって事だよな〜?』

社員 『うちの分譲地内なので、無断駐車をしている業者も、別のお客様の家を建設しているわけで・・・その都度、車の移動と、そこの車を停めないように言ってるんですけど・・・、それに、各住宅メーカー、取引先なので、その下請けさんなんで・・・・。』

 『はっ??? そんなことは関係ない! 建設する業者が、無茶をしてくれると・・・宅地分譲内の、お客様同士が、不仲になるんだぞ。 今、電話があったお客様にしてみると、某住宅メーカーの下請けさんに入口を封鎖された=*区画の人の家の工事をする為に入口を封鎖されている。ということになり・・・そういうのって、後に残るんだわ。 あかん、お前らでは、ぬるい・・・俺が行ってくる・・・。』

社員 『社長が行くと、事が大きくなるので、我々が・・・・。』

 『うるせ〜・・・ 今から、お客様に、電話をして、無断駐車している業者が出られないように入口を封鎖するって了解とっとけ・・・ で・・・でも・・・帰りの足がないというか・・・、、俺・・・車で封鎖して帰るから、現場まで迎えに来てね・・・w』

ということで・・・・無断迷惑駐車の現場にGO!

現場に到着・・・・・。

BlogPaint


まずは、現場監督から・・・。

 『兄ちゃん・・・、ちょっとこっちに来い・・・。 これ、お前のか?』

監督 『はい・・・。』

 『ここに車停めて、奥の人たち、出られないと思わない? まあいいわ・・・。 俺、車停めたまま、帰るから・・・、お客様のムカつきを、お前も味わえ・・・w お前の会社、立派な会社じゃないか・・・残念だわ・・・。 社長か、それなりの役員から詫びの電話があったら、車移動したるわ。』

監督 『すみません。 今すぐ、移動します。 申し訳ございません。』

 『はっ? 何回目だ? 俺は、うちの社員たちほど甘くね〜ぞ。 奥の人、封鎖してるよな〜? 1万歩譲って、停めたかったら、奥の方に了解をもらってから停めるのが常識だよな〜? で・・・了解とったの? 』

監督 『いいえ・・・。 すみません。』

 『あのな〜。 人に迷惑かけたらあかんってこと、幼稚園で習わんかったか?』

監督 『習いました・・・。 すみません。』

 『お前は、小さい頃に、幼稚園の先生や、親から、人に迷惑かけたらあかんって教育受けてないのか??? しかも、何回目だ??? お前、親いない子で、義務教育も受けてないのか? それなら、今回は許す。 カンボジアでも、そういう奴は許して常識を教えてきた。 でも、お前の会社は許さんぞ! 今後、うちの宅地分譲で、お前の会社で建築をするというお客様には、土地を売らない! お客様が建てたいと言ったら、今日のことを話して、絶対にやめてくださいと阻止する。よしっ、俺は、とりあえず帰る・・・。 泊まっていくか、歩いて帰れ!』

監督 『すみませんでした・・。 本当にすみませんでした・・・。』

 『本当に反省していないと思うけど、反省の色はあるな。 奥の家の人に謝れ! 二度と、このようなことのないようにしますと誓って許してもらえ。 お客様が許してくれたら、俺も許す。 よしっ・・・俺も、いっしょに謝ってやるから、来い・・・・。』

BlogPaint


そんなわけで・・・奥の家にお詫びに行きました。

まずは、私が、謝り・・・、犯人はこいつですと・・・突き出しました。

某メーカーの監督は、平謝り・・・・。


 『この宅地分譲の中で、建築をする際に、多少の迷惑は、お互い様の部分もあるのは分かる・・・、建築も解体も、ご近所さんはお互い様だ! でもな、せめて、迷惑をかけると思えば、一言、言いに行けよ! 社名を名乗って、どこの建築をするのに、必要なので、ここに車を停めさせてください。 そしたら、嫌って言わないと思うよ。 なんで、それができんの? 建築する側が、ちゃんとしないと、お客様同士が不仲になるかもしれんだろう??? そんなこともわからんのか?』

監督 『はい。 すみません。 以後、気をつけます。 本当に申し訳御座いません。 すみませんでした。』

そんなわけで、とりあえず・・・監督を片付けて・・・続いて、別のトラックの現場の人たち・・・。

まあ、現場の人たちは、片側に寄せて停めていたし・・・私から言わせれば、工事のルールを徹底させていない、建設会社が悪いわけだから・・・、監督よりは、少々、緩めに怒って終わった。

結局、私は、車を置いて帰ることはなく・・・車に乗って帰った(笑)


まあ、建設業者に、私の宅地分譲セントフィールドへの思いを理解してもらおうとは思っていないが・・・せめて、お客様同士が、仲良く暮らせるように、最低限、配慮してほしい。

先ほども書きましたが・・・、建築するときは、クレーンが来たり、生コン車が来たり、その他、多くの業者が出入りするわけで、お互い様なんだから、車を停めるななんてことは言えないんですけど・・・、せめて、所有者に挨拶ぐらい行って了解をもらってからやらないと・・・、真面目な話、お客様同士のご近所付き合いに影響が出るんですよね〜。

宅地分譲を企画する際に、家の位置、日照、駐車の位置等を予測して、少しでも快適に住んでいただけるように、減歩を増やしてでも、とにかく住みやすい住宅街を・・・と思って、創っているわけで・・・私は、お客様に、買ったことを後悔されるのだけは嫌なんです。

そういう意味で、工事の際に、断りもなく、奥の人が出られないように、封鎖されてしまったら・・・、お客様が気分を害するわけで、これまでの事が台無しじゃないですか・・・。

現場監督には、けっこう厳しい事を言いましたが・・・、監督という立場であれば、自分が建てているお客様の住宅のことだけではなく、お客様が先々住みやすいように、ご近所の方々に不快な思いをさせないように考えながら、工事をしていただきたいです。

そういう意味で、そこらの空き地の無断駐車と、今回の迷惑無断駐車では、わけが違うので、かなり腹が立ちました。

真面目に・・・真剣に・・・、お客様同士は、建築時から、近所付き合いがスタートするわけですので・・・、分譲地内での近隣トラブルにならないようにしたいですね。

そんなわけで・・・本日は、またもや無断駐車!(某住宅メーカー)というテーマで書かせていただきました。

本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします







ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Y/S   2017年04月06日 12:40
ひどい建設会社だな。
社名公表してもええんちゃうか。
奥の人の進入路を完全封鎖して何様のつもりなんだろな。
近ちゃんにしては優しい対処だが、中電の四日市と何方がムカついたが教えてちょうだい?
2. Posted by 長谷川   2017年04月06日 22:15
5 義務教育を受けてなかったら許すんですね(^^)笑
しかし、無断で同じ事を何回もするって、どんな理由でそんな事が出来るのか、知りたいです(>_<)! 
たいした理由も無さそうですが(^^;
3. Posted by tainosin   2017年04月06日 22:34
近藤社長も本当に腹が立ったと思います。


やはり不動産会社の方は、先々近所との仲が悪く
ならないよう配慮してもらいたいです。

配慮のない不動産会社のせいで、隣と険悪な関係に
なっている私は切実にそう思います。
4. Posted by ぷりん   2017年04月08日 21:37
迷惑駐車は論外ですが、道路のドロ汚れが気になります。
折角綺麗にアスファルト舗装しても工事車両が泥だらけにすると分譲地のイメージダウンですよね。
もし工事が完了して引き払った後、道路を綺麗にしていなかったらやはり注意しますか???
5. Posted by コンドウ   2017年04月09日 11:38
YSさん、今回の件と、某電力会社の件ですか・・・・。
もちろん両者ですが、どちらかと言えば・・・電力会社ですかね〜w
他の営業所は、すべて終わっているのに、未だに工事と連携日すら決まっていない区画もあるくらいなので・・・ありえないです。
なんというか、言葉が丁寧なだけで、あとは、すべて上からなんですよね〜。
YSさん、激安でやるので、ゼロエネ住宅にしませんか?(笑)
それから、YSさんが昔手がけた、三重県の大団地の電柱ですが、YSさんが持っている敷地の山側の電柱を全部撤去する決断をしてくださいw
実務は私がやりますので・・・。
我々は、これまでライフラインの普及に協力してきたところを、徐々に撤去してもらいましょう。
まず、第一弾として、昭和の後半にYSさんが手がけたやつをいきたいと思いますので、ご協力のほど宜しくお願いします。



長谷川さん、両親いなくて義務教育を受けていなかったら、その場で教えて許します。
カンボジアで、両親がいない、義務教育もうけていない子を見てきましたが、そういう子は、本当に常識がわかっていないし、字が書けない子もいるんです。
我々が普通に受けてきた、幼児期の教育、義務教育というのは、本当に大切です。
そういうものを受けていない人かと思いましたので・・・某メーカーの監督に、一応聞いてみましたw


tainosinさん、腹が立ちましたね〜。
我々も、建設業者も、お客様の住まいをつくるためにやってる事じゃないですか。
お客様の立場を考えず、自分の仕事の事だけを考えて、近所に迷惑をかけるという考え方は許せんです。
まあ、今回は、これくらいにしておきましたが、次回見つけたら、完全封鎖で、車を出られなくします。
奥に住んでいる人の車を出られなくしているのですから、自分も出られなくなっても問題ないと思います。






6. Posted by コンドウ   2017年04月09日 11:50
ぷりんさん、迷惑無断駐車だけではなく、他人の土地を汚したら、当然のごとく掃除をしていただかないといけませんね。
よくいるのが、空き地を使わせてほしいと頼んできて、使わせてあげたら、道路はドロドロ、敷地内は轍でグチャグチャ・・・。
そういう場合は、直して、掃除していただきます。

昔、何度注意しても、私の私有地に無断駐車をする運送屋がいたので、私有地につき立ち入り禁止という札を立てて・・・、落とし穴を掘って、ベニヤをかぶせて、上から砕石を敷いておいたのですが、見事に穴に落ちてくれました。
その運送屋ですが、車のタイヤが穴に落ちて出られなくなり、翌日、荷物が時間までに届けられなかったと、逆ギレして文句を言ってきたんですよw
爆笑しながら対応しましたけどね。
意外と・・・、土地は、人の所有物であるという事を知らない人が多いです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字