2017年02月23日

2136) 太陽光発電の工事事情・・・。

昨年の後半から、今年にかけて、かなりの数の太陽光発電所の販売をしてきました。

昨年販売をしたものも、即完売・・・、今年の初め頃に販売したものも即完売・・・。


本当に、ありがたいというか・・・、『感謝』の一言に尽きるわけでございますが・・・。

実は、この太陽光発電の、業界というのは、とてもいい加減な業界でございまして・・・。

この、いい加減さを、きちんとした形で商品化させて、お客様に渡すというが、とても難しいのです。


いい加減と書いてしまうと、これはこれで問題発言なのかもしれませんので、なめた業界と言っておきましょう。

何がって・・・。

,泙困蓮太陽光発電の、設備認定を取得するのに、経済産業省の関係の機関に申請をするわけですが・・・、これが、まあ、対応が酷いの酷くないのって・・・、申請しても、いつ取得できるのか、さっぱり分からない。

3週間であったり・・・、混んでいると時期が読めなかったり・・・、電話をしても、なかなか繋がらない・・・。

おまけに、申請する住所地番が、近いという理由で、ストップがかかり、隣接していない事を証明しなくてはいけないので、更に遅れる。

⊆,法電力会社の対応も最悪です。

これまた、経産省の関係の機関と同じく、時期が読めないし、各管轄支店によって対応が違うので、一貫性もないくせに、こちら側には、きちんとした事を求める。

ついでに言うと、こちらのお願いは、公平、順番というくせに、電力会社のほうは、言いたい放題、やりたい放題・・・。

昨年末と、先日・・・太陽光の件で、電力会社が、あまりにも、人を小馬鹿にしているというか、理不尽な対応をするので、私がキレたんですけど・・・。

これまで、宅地分譲、商工業施設等、不動産に関して電力会社からのお願いに対しては、基本的に協力をしてきました。

かなり無理なお願いをされても、なんとかしてきたわけですが・・・、こちらが、お願いをすると、できません・・・順番です・・・わかりません。

それで・・・、温厚な私も、いい加減、キレまして・・・2回ほど、『今すぐ、弊社と、俺の個人所有の土地にある電柱を撤去して、道路に入れ直せ! 二度と、電力会社には、協力しない!』と、怒りまくって、太陽光の担当の、上長の、上長の、そのまた上長の、別の課の上長まで・・・話が広がってしまい・・・、電柱から、電力会社の施設?の撤去と返還まで求める事態にまで広がったわけです。

皆んなが必要としている電気の事なので、これまで、最大限協力をしてきましたが・・・、あまりに、人をナメた対応だったので、堪忍袋の尾が切れた感じです。

まあ、東北の震災の被害を受けた方々と比べると、私なんぞの怒りは小さなものなんでしょうが・・・、きっと、被害を受けて大変な事になっていても、電力会社には、適当にあしらわれているような気がします。

まあ、この話は、これくらいにして・・・。

B斥杆発電のパネルやパワコン等の機材の取引がいい加減なんです。

今年、1月になってから・・・、急に、パネルが在庫不足で納品できないと、商社が言い出しまして・・・、製造元が、急に発表したとかなんとかで・・・、その前後に、パワコンも同じような事がありました。

値段をつり上げるためにやってるのかどうかは知りませんが・・・、こちらは、期日までに設置して、お客様に引き渡しをしなくてはいけないのに・・・、急に物が入らないと言われてしまうと・・・真面目に困りますよね〜。

まあ、そういう商売のやり方なんでしょうけど・・・(苦笑)

い修靴董∈埜紊法ΑΑ税制優遇というか、生産性向上設備促進税制の申請なんですけど・・・、これは、中部経済産業局というところに書類を提出して面接をして約1ヶ月ほどでおりてくるので、まあ、それなりに、きちんとしているのですが・・・。

3月末までに、 銑までの、全てをクリアして、い降りてきてから、3月末までに、連携をしないと、生産性向上***が使えなくなるので、お客様の設備の50%償却ができなくなってしまうわけです。

つまり、時期の読めない、経産省系、電力会社、いい加減な設備の納品、工事(工期)、税制・・・ついでに言うと、農地の場合は、農地転用と地目変更等、全てを期限内に終わらせなくてはいけないわけです。


唯一・・・救いだったのは、弊社の場合は、許認可関係の士業の先生たちや、工事業者や、施工会社の方々が、万全のサポートしてくれて、きちんした仕事をしているということです。

今も、3月の連携に向けて、許認可取得、造成、太陽光の工事を、一生懸命頑張ってくれています。

本当に、ありがたいです。

3月末に絶対に終わらせなくてはいけない工事が、あと16件あります。

弊社と、工事業者、士業の先生たちは、【絶対に期限内に間に合わせる!】と、一丸となり頑張っております。

そんな中・・・先日、とんでもない事件が・・・・。

弊社の関係の、工事部隊が、朝、現場に行くと・・・こんなトラックが、現場に置いてあったのです。

BlogPaint


どこのトラックなのかは、書きませんが・・・・高速道路の関係の工事業者だと言っておきましょう。

工事業者の話によると・・・・。

朝、現場に行ったら、某道路公団系のトラックが2台、ドーンと止まっていた。

工事業者は、私が、工事の日程を間違えているかもしれない・・・、トラックの駐車を許可したのかもしれないと思い・・・・私に連絡をした。

私は、電話に出られない状態でつながらず、折り返しの電話もない!

現場の前を何度も、うろうろしたり、現場前の道路に車を停めてみたりしたが、道路公団系のトラックは、さも許可をもらって停めているような感じで、堂々としているし、一向に車を移動する様子もない・・・・歩いて、現場に入って作業をしようとしたが、それでも、移動する様子はない!

結局、工事ができないということで、職人を返して、自分は他の現場に行ったということでした。

私が、折り返し電話をした時には、もう、帰った後で・・・、私は・・・『はっ? 何で、そいつらに、誰の許可をもらって、ここにトラック停めてるんだ? 今日、工事をするんだけど・・・って言わなかったんだ?』と、怒ったのですが・・・。

ついでに、何故、その、無礼千万な狼藉者どもを、土地から出られないようにして、生け捕りにしなかったんだ???と、問いただしました。

工事業者が言うには・・・、私と連絡が取れなかったし、まさか、道路公団系の車が、地主の承諾なく、トラックを停めて、作業をするなんてことは考えられないと思ったそうです。

まあ、言い訳よりも、大事な事は、3月末まで、土日も工事を入れてるくらいのスケジュールの中で・・・この1日のマイナスを、どう調整するかなんです。

一応、雨、雪、等の予備日で、3日ほどは、余裕があったらしいのですが、先日の雪で、消化してしまっているらしく・・・、ちょっとまずいな〜という感じでした。

結局、他の現場に、人と重機を余分に入れて工期を縮めるしかないということで・・・、もしかすると、少し追加の費用をいただかなくてはいけないかもしれません!とのことでした。

その後、この物件を、購入したお客様にも事情を話して、道路公団に電話をしてもらいました。

すると、道路公団は、すぐに工事業者に確認を入れてくださりまして・・・・。

返事は・・・。

道路公団 『工事業者に問い合わせたところ、道路に停めて作業をしていたので、無断駐車なんかしていない!とのことなんですけど・・・。』

と・・・、しれ〜〜〜っと対応したらしいです。

それを聞いた私は、お客様とお会いして、再度電話をしてもらい、電話を変わってもらいました。

道路公団の方と、電話で、状況と、工事が遅れる事の重大さを説明しながら、メールで無断駐車の焼香の写真を送り・・・・。


 『どう見ても、敷地に停まってますけど・・・。この近所で空き地になっているのは、ここだけなんですけど・・・。』

道路公団は、トボけた挙句に、証拠を突きつけられ、何と言ったと思いますか???

現場で立会いをしたいらしく、都合を聞いてきたのです

普通は、まず、謝りますよね〜・・・・。

そして、事もあろうに、土日はダメ・・・(たぶん休みたいから・・・w)

私は、スケジュール上・・・どうしても、行けないので・・・お客様と、工事業者の社長が行ってくれることになりました。

この話を、工事業者に説明すると・・・『この時期に、1日作業できないことが、どれだけキツイか、わかっとらんですね。 社長、立会いの時に、キレてもいいですか? うちの連中は、3月末まで、休みもないんですよ!』と、激怒・・・。

 『まあ、当日電話に出られなかった俺も悪いかもしれんけど・・・、無断駐車をして、しらを切った挙句に、謝りもしない奴は最悪だわな〜。 まあ、警察沙汰にならん程度に、怒ってもいいんじゃないw』

工事業者 『わかりました。 迷惑はかけませんので、きっちり話をさせてもらいます。』

 『作業員と、重機増やしても、追加は勘弁してね・・・。』

工事業者 『そんなもん、道路公団に請求しますよ!』

 『その顔で、怒鳴り散らして、金を請求したら、脅迫になるとあかんから・・・、きちんと理解していただいて、請求書送らせてもらえよ。 あっ・・・、追加工事代金請求しなくてもいい方法を考えた・・・w』

工事業者 『何ですか?』

『道路公団の工事業者って、素敵な重機を、いっぱい持ってるじゃんw 造成工事を、手伝ってもらう方がいいんじゃない? 高速道路の工事できるんだから、埋め立てや、整地工事ぐらい楽勝だろうwww 金を請求して、変に、ゆすりたかりと間違われてもあかんから、あくまでも、金の問題じゃない! 工期の問題だ!ということで、作業員と重機を借りようw』

工事業者 『それ、名案ですね〜。 工期が縮まったりして・・・w』

 『だよな〜・・・w 道路公団の工事業者、すっげ〜機械、いっぽい持ってるからな〜・・・w よしっ、絶対に金で解決するなよ! 工期伸ばされたわけだから、工期短縮してもらおう。 それが、責任ってやつだわな・・・w』

そんなわけで・・・道路公団、お客様、弊社の工事業者で、明朝、立会いがあります。


しかし、まあ、何というか・・・、太陽光発電というのは、許認可関係〜工事完了まで、工期を遅らせることができないので、けっこう大変です。

読者の皆様にも、弊社の太陽光発電所をご購入いただいておりますが・・・いろいろ諸事情はあっても、弊社が手がける以上、責任を持って、しっかりとやらせていただきますので、ご安心ください!

そんなわけで、本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






私のオススメの・・・運営する太陽光発電の一括見積りサイトです

全国100社以上の中から厳選した複数社の見積もりを取ることが出来ます。






この記事へのコメント

1. Posted by 読者A   2017年02月23日 14:20
中日本道路公団ともあろうものが無断駐車ですか。
ひどい話ですね。
中日本道路公団に損害金の清算ではなく工事をお願いするというのは名案ですね。
思わず笑ってしまいました。
2. Posted by 福村   2017年02月23日 17:28
いやいやなかなか難儀ですね。
生産性向上、固定資産税減免は年度末連係が必要ですからね。
ご苦労お察しいたします。
3. Posted by tainosin   2017年02月24日 09:51
太陽光を商品化するのに、そんなに大変な作業が
あるとは知りませんでした。

役所、電力会社の舐めた対応には腹が立つと思います。
私も厚生労働省に嫌な対応をされたことがあります。
保険薬局の申請(申請すれば、大体認められます)を
した時、私に落ち度はないのに難癖をつけるのです。

私もキレて「それなら認めてもらわなくてけっこうです」と言いました。
するとあわてて認めたのです。
それまでの対応はなんだったのかと思います。
役人は打たれ強くないのかもしれません。
4. Posted by 猿   2017年02月24日 09:52
やるなー。しかし、面の皮の厚い半分役人の様な連中丸め込めれるのか?
5. Posted by 長谷川   2017年02月24日 10:41
5 工期短縮の良いアイデアですね(*^^*)!
事実を突きつけられ、嘘がバレても、謝りもしない連中なので、素直には手伝わないでしょうけど、手伝って当然だと思います!
民間の工事を手伝わせる事が出来たら画期的ですね(*^^*)♪

なめた業界(^^;笑
僕も、この権力に守られた業界には散々悩まされて来ました(>_<) 

ただ、この業界でも、個別では真面目に頑張ってくれる人も多少は居ました(^^)笑
6. Posted by コンドウ   2017年02月24日 20:58
読者Aさん、まあ、道路公団に限らず、いつも思うんですが・・・、一言、停めさせてと言うだけだと思うんですけどね。
困った時はお互い様なんですから、快く、どうぞ〜って言うんですけどね。
工事の当日は無理ですけど、基本的に、普段なら、全然OKなんですけどね。
残念な人たちです。



福村さん、工事を待っていただき、すみません。
生産性を使わないからということで、工期に猶予をいただき、本当に助かっています。
関係者一同、3末連携に向けてピリピリしていますので・・・・、うちの下請けさんは、かなり道路公団に噛み付いたようです。
でも、たぶん、公団側は、何故、これほどまでに怒るのか理解できないと思います。


tainosinさん、太陽光は、簡単そうで、中に入ると、かなり大変です。
性格上、パワーで押し込んで行くタイプなので、省庁の相手は苦手というか、自分では、何ともできないので辛いです。
私の場合は、経産省だけではなく、国土交通省、法務省等も、普段から相当やられています。
特に、測量立会いなんかは、最悪で・・・立ち会っていただくだけ、または、書類のやり取りだけで、意味がわからないくらい時間を要します。
そこに、難癖が入ると、更に大変です。
まあ、この制度は、なかなか改善されないでしょうね〜。
7. Posted by コンドウ   2017年02月24日 21:04
猿さん、立会いの結果・・・非は認めたようです。
あとは、こちらの工事会社が出す損害を払えるのかどうかですね。
まあ、私は、別に、駐車料金がほしいわけではないので、追加工事費の請求がなければ、それでいいですけど・・・、
太陽光の工事業者さん頑張れ〜って感じです。



長谷川さん、後期の短縮のために手伝えというのは難しいと思います。
ただ、変に金品を請求していると思われるのも嫌なので、損害金よりも、実働で返していただくほうが気持ち良いです。
こういった関係の方々も、いろんなタイプの人がいます。
もちろん、親切な方も大勢います。
今回は、ちょっと違うタイプの人のようですが・・・・。
8. Posted by 弱小投資家   2017年02月25日 08:57
こんにちは、管轄は違いますが去年東電(関電工)の電柱工事があり、勝手に空中越境され電線と電柱から飛び出ている金具(?)が設置された弊社管理物件が有りました。東電にクレームを入れたところ隣地(開発エリア)の開発図面通りに施工しているのでクレームは隣地の設計業者へしなさい!って言い切ってました、、、その後訂正と越境解消工事、謝罪はありましたが、初期対応がなんとも言えない上から目線で吃驚したことがあります。
9. Posted by 近藤ファン   2017年02月25日 20:40
弱小投資家さんに続きます。
関西電力は親切ですね。
中部電力は電話をしたら盥廻しにされますし、太陽光発電については経済産業省と責任の押し付けあいです。
自分の都合が悪いと回答しないし個人の都合は全く聞き入れないです。
社員は自分たちは特権階級国民であるかの振る舞いです。
全国の電力会社で対応の悪さはピカイチだと思います。

近藤社長
過去にセントフィールドの工程会議に関係工事会社が集まる中で中電だけ欠席だったので激怒されていましたね。
中電の役員に電話をして怒鳴っていた事を思い出しました。
工程会議に来ないなら側溝の切り回しをしないから工事が全部終わった後にテメーのところで勝手に電柱入れて全舗装しろってのが笑えました。
役員さんに側溝の切り回しの話をしても意味が分からなかったのではないでしょうか!笑

中電さんはライフラインを取り扱うものは絶対的な強者であるという事を自覚されているようです。
10. Posted by S不動産   2017年02月25日 21:28
太陽光って大変なんですね。
ご苦労様です。

近藤社長の過去のブログにもありましたが、我々国民一人ひとりが、太陽光パネルなどを使ってそれぞれ自家発電し、電気を蓄電池に貯めて保管し自宅で使えるようにすれば、完全に電力を自給自足できるようになります。
電力会社がなくなることは考えにくいですが、近い将来、今のような電力会社の怠慢が許されない時代が来ることは確かです。
それまでの我慢ですよ。

こじ◯だから借りても返すことを知らん!
名言だと思いました。
近藤社長は人がいいから頼まれると断れないのでしょうけど、近藤社長所有の民地の電柱と電線は全て撤去させたらいいんじゃないですか?
電柱の賃料なんかいらんでしょう。
地役権設定をされてしまっているものは無理だと思いますけど、、、笑
11. Posted by 弱小投資家   2017年02月25日 22:36
電線絡みの話ですが、東電は地役権設定したがりますがJR東は地役権設定しません、更に線下保証単価も高いです。農地(生産緑地)でも線下保証単価は変わらないので、下手にニンジンとか大根とか出荷するよりも自己消費野菜作り線下保証もらった方が得な畑が存在します。
12. Posted by コンドウ   2017年02月26日 22:15
弱小投資家さん、なるほど・・・。
関電も、そんな感じなんですね・・・。
まあ、でも、きちんと謝罪して対応してくれるだけ関電さんは良いのかもしれません。


近藤ファンさん、そんなこともありましたね。
あれは、役員ではなく、部長さんですw
あの後、部長さんが、営業所に電話してくださり、所長さんと担当者から謝罪がありました。
まあ、でも、もしも、電気を引いてやらんぞと言われたら、こっちの負けですから・・・電力会社は強い立場ですw
言わんと思いますけどね(笑)


S不動産さん、まあ、頼まれごとは、その時で終わりでいいですし、借りを返してもらうつもりもないのですが・・・、せめて、こっちがお願いした時には、多少は考慮して考えてほしいものです。
道路が狭くなるから、奥の人の電気を通すために、民地に電柱を入れさせてほしいと言われたら、多少邪魔でも、日陰ができようとも、快く了承するわけじゃないですか。
分譲地の電柱の位置も、極力設計の方々のご意見を反映させようと、電力会社に変わりお客様を説得するわけで・・・。
それを、こっちがものを頼むと、みなさんご存知の、なめた対応と、中途半端な公平、平等を押し付けてくるわけで、参りますよねw


弱小投資家さん、確かに、それはそうですねw
でも、売却時に、地役権設定がされていることでの、売主の損失は、かなり大きいと思います。
昔、関電の地役権設定漏れがあり、送電線を移動しろ!と言ったことがありますが、その土地を買い取るということで、許しましたw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字