2017年02月09日

2133)インフルエンザという言い訳

最近、インフルエンザが流行っていますよね〜。

インフルにかかってしまった方は、人にうつさないように、自宅で安静にしていてください。


ただ・・・インフルエンザだと言えば、仕事をサボれる、会社を休めると・・・嘘をつく奴も、世の中にはいるので困ったものです。

まあ、そんな奴は、どうせ、健康体でも、まともな仕事もできないんでしょうけど・・・、一応社会人なので、それなりに予定とか入れていて、急にインフルの気分とかで、ドタキャンすると、インフルエンザ以上に、周りの方々に迷惑をかける場合もあるので・・・何にしても嘘はいけませんね〜。

先日、取引先の社員がインフルエンザで会社を休んでいると聞いていたのですが・・・

インフルエンザで休んでいるはずの人が、白昼堂々、パチンコをやってたんですよ(笑)

実は、最近、パチンコ店の関係の仕事の依頼を受けまして、内部を見に行ったんですけど・・・、パチンコやってたのでビックリして・・・思わず話しかけてしまいました。

 『おいっ、インフルくん・・・、調子はどうだ???』

取引先社員 『あっ・・・どうも・・・、いや・・・もうだいぶ良くなったので・・・・。』

 『・・・・・・。』

取引先社員 『会社には、昨日、報告したんですけど、実は、5日ほど前からインフルで・・・、今日あたりから・・・。』

 『そんな事聞いてね〜よ。 パチンコの調子を聞いてるんだよ。』

取引先社員 『はい・・。 少し負けてるぐらいです。大丈夫です。』

 『何が大丈夫なのw 何、テンパってるの??? **社長も、いい社員を持ったな〜・・・流石だ・・・。 いいネタをありがとうw **社長をイジるネタができたわwww』

取引先社員 『すみません・・・。』

 『いや・・・。 俺に謝る必要はないw 会社と・・・。 もしも、子供がいるなら、子供に恥じろ・・・。 お父さんは仮病を使って会社を休んでパチンコしてたんだからな。 子供が嘘をついたり、仮病を使っても叱れないなwww』

そんなわけで・・・私は、パチンコ店の内部を見学して帰ったのですが・・・、翌日、この取引先の社員は、嘘インフルであったことを自白したらしく、**社長から電話をいただきました(笑)

**社長のところの社員さんは、自首した際に、『子供が嘘をついても叱れないな〜。』という言葉が重くて、眠れないぐらい考えさせられたということで、何かが吹っ切れたように、朝から元気に働いているとのことで、めちゃくちゃお礼を言われました。

お礼を言われるほどの事ではないんですけど・・・・まあ、良かったな〜って感じです。


さて・・・本題に・・・。

その前に・・・今、風呂から上がって、ブログを書き出したのですが・・・、このクリーム、髭剃り後や、寝る前とかに塗ると、翌朝、めちゃくちゃ肌が調子いいです。

2017-02-08-23-50-54


DE LAMERっていうんですけど、4〜5年前ぐらいから毎日使ってますけど、私の知る限り、これよりも良いクリームはありません。

顔だけではなく、手や肘、膝のカサカサも、ナチュラルな感じでしっとりします。

決して、アフィリエイトではありません・・・(笑)

さて、今度こそ本題に・・・。

実は、本日、開発許可の関係で、設計士と、行政書士が、某県の県庁に行って、午後4時から開発の打ち合わせと、変更を提出してくださる予定で、某県の担当の方と約束をしていたらしいのですが・・・・。

昼頃、連絡がありまして・・・今日は、行政書士がインフルエンザにかかったから、急遽行けなくなったと連絡がありました。

私は、この話を聞いて・・・、かなりムカつきまして・・・・

というのは・・・、先週中に提出をお願いしていた開発変更の書類が・・・、金曜日に電話がかかってきまして・・・、今週、インフルで書類が提出できない。提出する書類は用意済みですが、インフルで月曜日も難しいので、水曜日に県に出すとのことでしたので・・・・。

私としては、後が決まっている案件なので・・・、どうしても先週出してほしかったのですが、インフルエンザなら仕方がないな〜と思って、『行政書士さんにお大事に〜とお伝えください!』と言っておいたのですが・・・。

今日も、また、インフルエンザにかかったと、同じ理由で、本日、県の担当者の方とのアポを断ったというのです。

私は、『わかりました。 どうしても、本日提出しないと後がないので、私は、インフルになっても構いませんので、書類を取りに行って、私が某県の担当の方と打ち合わせをして変更を提出してきます。』と、設計士さん経由で行政書士さんに伝えていただき、書類を取りに行こうとしました。

『家でも、会社でも、どこでも取りに行くので、分かるように手配だけしておいてください。』と、一旦電話を切ったわけですが・・・。(それくらい後がない重要な事だったのです。)

しかし・・・、その後に・・・実は、提出する書類ができていないので、今日は、出せないと連絡がありました。


インフルエンザが嘘なのかどうかは知りませんが・・・、書類ができていると聞いていたので、取りに行って私が県庁まで走ると言ってるのに、実は、書類ができていないと言い出したのです。

できているはずの書類が、実はできていない・・・これは、完全に嘘!

インフルエンザも、嘘っぽく感じてしまいますよね〜www


そんなわけで・・・県の担当者も時間を空けてくださっていたわけですので、私は、県庁に行って・・・、本日提出できないことと、当日ドタキャンについて、深々とお詫びをして、開発の変更について、後の予定に間に合わなくなることを説明して、頭を下げまくって帰ってきました。

2017-02-08-16-35-07


結局、来週の月曜日に提出する事になりましたが・・・・。

県の担当の方は、私の話を真剣に聞いてくださりましたが、月内に間に合うかどうかは、わかりませんとの事でした。

この行政書士さん、何を考えているんでしょうね〜・・。

・金曜日の時点で書類は完成している・・・でも、インフルエンザで、その週に提出できなかった。

・月曜日の提出はインフルエンザであるため難しく、水曜日に提出すると報告があった。

・水曜日の時点では、インフルエンザで提出できないと主張し、私が書類を取りに行って提出すると言うと、実は、書類ができていないと主張し、来週の月曜日に提出することになった。

県の職員の方にも、設計士さんにも、嘘をついて迷惑をかけて・・・、私も迷惑を被って・・・更に、私は私で、書類の提出した後の受理書を別のところに提出する段取りもしていたので、その方々にも迷惑をかけてしまったわけです。

まあ、この件については、この行政書士以外の方々のご協力により、この後、遅れを取り戻すために、あれこれ頑張らないといけないわけですが・・・・。


社会的責任がある立場で、仮病はダメですよね〜。

もちろん、本当にインフルエンザであれば、逆に社会的責任として休んでいただかないといけないですが・・・・。

でも、このインフルエンザって、難しいですよね〜。

学校保健安全法上は、インフルエンザなら発病から5日でかつ解熱後2日出席停止措置などのはっきりした法的基準がありますが、社会人には、このような規定はないわけです。

もちろん、会社であれば、診断書を提出してもらい診察したドクターの見解を基準にすればいいので・・・早めに熱が下がり体調が良くなっても、出社しないでいただければ良いわけですが・・・、一人で仕事ができる方は、人と接しないところであれば仕事もできるわけで・・・あとは体調と仕事に対する責任において、判断をしなくてはいけません。

病院に行ってインフルと診断をされたとして、会社に連絡をして、『インフルなので1週間休みます・・・以上・・・。』これで、問題がない職場であればいいのですが・・・、そうでないなら、『インフルにかかってしまったので1週間出社できません。1週間の仕事の予定については・・・・。』というように、引き継ぎをしてもらいたいですよね〜。

その上で、きっちり休養していただければいいわけで・・・・。

それをしないと、会社側や、お客様、取引先に迷惑をかけてしまう場合があります。

法的に、どうなのかは置いといて・・・無責任な対応をした場合、その人は無責任な人間であるというレッテルを貼られるわけですから、結果、それは本人に返ってくるわけです。

まあ、この話は、本当にインフルエンザであった場合の話なんですけど・・・。


今回の行政書士の対応は、インフルだったとしても無責任な対応ですし・・・、それ以前に、書類ができていない言い訳として、インフルだと嘘をついて時間を引き伸ばしたのかもしれません。

インフルエンザにかかり休むことで、仕事が遅れそうであり、かつ、遅れが許されない仕事であれば、最悪の事態を想定して、代打を出すとか、取引先に頼んで代打を探してもらうとか・・・、インフルエンザだからといって、その瞬間、全ての社会的責任を放棄しても許されるわけではないと思います。

まあ、今日という日は返ってきませんので、行政書士を除く他のメンバーで頑張ります!


そんな中・・・、今日は、不動産業者のS社長からも、インフルエンザ絡みの連絡がありました。

S社長 『近藤社長・・・、13日の決済なんですが、土地がインフルエンザにかかってしまって、1週間ほど伸ばしてもらえませんか? 最終決済日、月内なんで、問題ないですよね???』

 『それは、構わんけど、土地がインフルエンザって、どういう意味なの???』

S社長 『道路工事で、業者が資材を置くのに、一週間ぐらい土地を貸してくださいって言ってきて、売主さんがOKしちゃったんですよ。 元々、ガードマンが勝手に車を停めていたみたいなんだけど、地主さんが怒ったら、逆に、資材置き場で使わせてくださいと頭を下げられたみたいです。』

 『それが、何故、インフルエンザなの???』

S社長 『予期せぬウイルスが土地に入って、一週間決済が伸びるみたいな感じですかね〜w』

 『なるほど・・・。 面白くもなんともないが、意味は分かったw うちが買主だから、べつにいいよ! その代わり、工事屋に、跡とか残さずに、ちゃんと整地して返すように言っといて・・・。 弁当のゴミや、吸殻とか落ちてたらキレると言っておくように・・・。』

S社長 『今時、道路工事をする業者は、そんな事はしませんよw ゴミも吸殻も、ちゃんとしてますよ。』

 『他所様の敷地に勝手に車を停めるような奴らだから、ゴミ、吸殻、整地・・・ちゃんと言っておかないとあかんよ。』

S社長 『分かりました。 犬の糞もですね・・・。』

 『そこまでは、期待してない・・・・w  それから、もう一点・・・、今日いろいろあってさ〜・・・、インフルネタは、気分悪いからやめてください・・・w 土地が、インフルとか・・・・マジで、つまらん・・・w』

S社長 『どうされたんですか???』

 『話すと長くなるし面倒臭いので、やめとく・・・。』

そんなわけで、ここ最近、インフルネタが多いです。

読者の皆様・・・、今年のインフルエンザはA、香港型が最も多かったようです。

香港A型は、高齢者もかかりやすいらしく・・・、若い健康な人でも、疲れが溜まって弱っていると、抵抗力も弱まり、かなり感染しやすいらしいので、日々の手洗いの徹底はもちろんのこと、人の多い場所に行く際は、マスクの着用を忘れずに・・・疲れを溜めないようにお身体ご自愛ください。


因みに、香港A型とは全く関係ないですが・・・、来月、香港経由でマカオに行ってきますw

そんなわけで、本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします







ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 福村   2017年02月09日 20:51
私はインフルエンザ検査で確定診断受けたことないんです。扁桃腺で高熱がたまにでますが、葛根湯飲んで布団一杯かぶり汗かけば熱は下がりますからね。
今週はキャベ2が必要でしょうか?
最近のお医者さんはいろいろな病気に確定診断基準手段があって楽ですね。
2. Posted by S不動産   2017年02月09日 21:21
責任感がない人とは仕事したくないです。
近藤社長は責任感の塊すぎて怖いですけど人に押し付けずご自身で突き進んで行かれるので付いて行くだけで楽ちんです。

ブログに書くのは、めんどくさくないんですね(笑)
3. Posted by 長谷川   2017年02月10日 08:18
5 嘘をつく人って、本当に迷惑ですよね(>_<)!
まわりに迷惑をかけ、自分の信用も無くなるのに(>_<)!
僕のまわりにも、そんな人がたまに現れては消えていきます(^^;

マカオには、何をされに行かれるのですか(^^)?
4. Posted by tainosin   2017年02月10日 11:49
何でもかんでもインフルエンザのせいにされて、
少しウイルスが気の毒になりました。


これは余計なことですが、ワクチン以外の有効な予防方法が数年前にできました。
それはインフルエンザ治療にも使う「イナビル」(吸入)です。

これを予防に使えるようになりました。
10日間は予防できますが、効果は大きいです。(私や事務員も自分の子供がかかった時、予防できました)
近藤社長は大丈夫でしょうが、絶対休めない時には
そういう方法もあります。
ただ保険がきかないので、数千円はかかります。

5. Posted by 千代田不動産ファン   2017年02月10日 21:47
インフルエンザ薬の「イナビル」と「リレンザ」は、
服用(吸入)が難しいようですね。

「イナビル」の吸引は一度でOK。
但し一度吸引に失敗したら終わり。

「リレンザ」は数回の吸引が必要ですが、
一度失敗しても後があるようです。

会社生活は「イナビル」
不動産投資は「リレンザ」

そんな事、ふと思いました。
6. Posted by コンドウ   2017年02月11日 01:31
福村さん、確かに、布団をかぶって汗だくになった後は熱が下がりますね。
私も、基本的に、インフルになったことは、ないような気がします・・・。
胃腸が丈夫でなければ、キャベ2は、必須ですw
楽しみにしております。



S不動産さん、言われてみれば、ブログは、自然に書いているので、めんどくさくないですね(笑)
仕事については、突き進んでいくというよりは、諦める事を知らないというか、不可能を可能にするのが好きなのかもしれません。
もちろん、できるとき、できないときがありますが、また、降参したときは、いつでも言ってくださいw


長谷川さん、まあ、インフルと言えば済むと思っていたんでしょうね。
私が、会社でも自宅でも、どこだろうが書類を取りに行って当日、必ず、何が何でも県庁に持ち込む!と言うというのは想定外だったのかもしれませんね。
マカオは、国際経済の勉強会ですw


tainosinさん、予防で使えるんですね。
それは、良い事を聞きました。
ありがとうございます。
でも、連日、はずせない日ですので、究極の時に使いたいと思います。
インフルにかからないのか、インフルだと気付いてないのか・・・、今のところ、気合とバファリンで何とかなってますw


千代田不動産ファンさん、会社生活は「イナビル」で、不動産投資は「リレンザ」ですか。
どちらも、使ったことがないですが・・・、不動産投資も、やり直しがきかない場合もあります。
千代田不動産ファンさんは、手堅いので大丈夫だと思います。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字