2017年02月06日

2132) 節約好きの不動産屋の会長

そういえば、先日、太陽光の現場の電柱の写真の後ろ・・・南西の方角に、地震雲らしきものが出ていました。

念のため、皆様、地震にご注意ください。


2017-01-28-14-55-48


さて、今日のブログです

昨日、79歳の不動産会社の会長さんに、めちゃくちゃ怒鳴り散らされお叱りをいただいてしまいました。

反論しないで、素直に謝っておけば、事は済んだのですが・・・無駄な争いをしてしまいました。

とある不動産会社A社の社長・・・・A社長(二代目)を訪ねて、契約の打ち合わせに行ったのおですが・・・・


建物の中の電気が暗いので、休みかな〜? いないのかな〜?と思って、扉を開けてみたわけですが・・・、薄暗い室内で、社長と奥様が仕事をしていました。

社長のデスクのところの上の部分だけついていて、奥様のデスクのところに、スタンドの電気がついていました。

要するに、室内は、社長の上の蛍光灯、外の明かりと、スタンド1つ・・・・・。

建物の中に入った瞬間、うわっ・・・暗い・・・と思ったので・・・。

 『どうも〜・・・。 社長〜、お世話になります。 室内暗いですね〜・・・室内が暗いと性格も暗くなりますよ〜w 』

と・・・・何気なく、言ってしまったわけですが・・・・・。

A社長 『すみません。 近藤社長・・・すぐに電気をつけます。 』

A社長の奥様が、慌てて、室内の電気を全部付けてくださりました。

私は、A社長が、節約をしてるのだと思い、余計な事を言ってしまったな〜と反省していたのですが・・・・。

 『奥様、ありがとうございます。  電気、全部付けなくても、打ち合わせテーブルの下だけでいいですよ。』

A社長 『うち・・・、会長が、うるさいんですわ。 特に、電気、水に関しては・・・、紙もかな〜・・・。 けっこう、私も嫁も、無駄が多いって叱られてます。』

 『いえいえ・・・わかりますよ。 うちの父も今年91歳の、戦前生まれなんで、贅沢は敵だみたいなところは、ないわけではないので・・・、まあ、でも、そこまで細くはないですけど・・・まあ、わかります。 会長さんに叱られるなら別に暗いままでもいいし、何だったら、スマホの電気で契約の打ち合わせをさせていただいてもいいですよ。』

A社長 『いえいえ。 そんな、ここまで来ていただいて、そんな失礼な事は・・・。』

そんなわけで、電気を付けて打ち合わせをしていたのですが・・・・。

しばらくすると、節約家の会長さんが出てきまして・・・・、事務所全部の電気がついているのが気に入らないのか、電気のスイッチのところに立ち、我々が打ち合わせをしている部分以外の電気を切ろうとして、スイッチを順番にカチカチと触りだしたのです。

A社長は、そんな会長の対応が気に入らなかったのか・・・。

A社長 『会長・・・、千代田の社長が、契約の打ち合わせに来てくださってるのに、電気を消さないでくれよ〜。』

 『どうも、会長・・・ご無沙汰しております。 以前伺ったのは、私が駆け出しの頃でしたので、もう、15〜16年・・・もっとですかね〜。 息子さんの代になって新社屋を建てられてすごいですね〜。 新しくなってから初めてきました。』

会長 『なんだ〜・・・千代田さんか〜w 頑張っとるらしいな〜。』

 『いえいえ、とんでもございません。 見栄を張りながら、必死で這いずり回って仕事をしているだけで、相変わらず貧乏暇なしですよw』

会長 『何が、貧乏暇なしだ〜w うちの息子に爪の垢を煎じて飲ませたってくれ〜・・・、まあ、爺さんは引っ込んでるから、息子を仕込んでやってくれ〜・・・頼むわw』

 『息子さんを仕込むって、俺より少し年上なんで・・・こっちが仕込んでもらわんとあかんですわw』

会長 『うちの社長より、年下なんか??? ん・・・? 俺が還暦の頃だで・・・、ん〜・・・・、あんた、あの頃、30歳ぐらいか??? 老けた30歳だったんだな〜・・・。 そうか〜・・・まだ50前か・・・若いで、ええな〜・・・。 まあ、頑張ってちょうだいw』

会長は、そう言うと・・・電気のスイッチのところに戻り、パチパチと電気を消しだした。

そして・・・、私たちが打ち合わせをしている天井の蛍光灯も消えたのだが、会長は、『おっ、悪い悪い・・・。』そう言って、電気を付けてくれた。

会長は、スイッチを間違えただけで、悪気はないと思うのだが・・・息子であるA社長が激怒!

A社長 『おやじ・・・いい加減にしろよ! お客さん来てるのに、電気を消しやがって・・・恥ずかしいから奥に行ってろぉ〜

そう言い放つと、A社長は、スイッチのところに行って、会長を奥に押しやり、事務所全部の電気を、ばちばちばち〜と付けた。

会長 『そんなもん、ここだけ電気がついてればいいだろう。 誰もおらん場所の電気をつけても無駄だろう。』

 『はい・・。 そうですね・・・。 人のいないところは、電気を消しましょう。 会長、すみません。・・・・A社長・・・電気消してください。』

A社長 『近藤社長・・・、せっかく社屋を建てても、いつも中が真っ暗で、これでは、お客さんは不気味がってきませんわ!笑 それに、社長、これ、全部LEDなんで、電気代少ないですし、屋上に太陽光発電11kw乗ってますから、20年で計算したら、電気代は、ただみたいなもんですわw  もう、いい加減、節約も勘弁してほしいですわwww』

 『A社長・・・、会長が電気を消されるのは、お金の話ではなく、昔からの癖なんだと思いますよ。 食べ物も残さずに食べる。 無駄な水や電気は使わない。 そういう教育なんですよ。 日本が貧しかった時代、電気が貴重なものだった時代から今に至ってるわけで、仕方がないですよ。 まあ、ここの電気だけあれば十分打ち合わせできるので・・・節約は大事です。』

A社長 『社長・・・よく言いますわぁ〜・・・。 社長のところの名古屋支店なんて、夜中でも、煌々とネオンがついているじゃないですか〜。 それに、社長、今だって、どうせ車のエンジンも切らずに外の放置してあるんだろうし・・・靴下も、韓国製の100円靴下を使い捨てとか言ってたじゃないですか〜。 どこが節約は大事なんですか〜?』

 『何言ってるの? ネオン看板は広告宣伝費・・・、車のエンジンは、数十分停めておくだけだし、一応、ハイブリッドだし・・・、靴下は、3000円の靴下を10回で捨てるより、100円の靴下を使い捨てにしたほうが、気持ちいいし、衛生的にもいいし・・・あっ・・・、毎日、靴下が新しいと、靴の中が汚くならないじゃん・・・w 靴の内部の皮の損傷と汚れを防ぐ・・・w』

A社長 『うちの会長だったら、ネオンなんてつけることは許さないし、エンジンかけっぱなしで車を放置したら激怒するだろうし、靴下を使い捨てにしようとしたら、ゴミ箱から拾って、まだ使えるって怒りますよ!  昔とは、時代が変わった事を教えてやってくださいよ。』

 『教えるって・・・、親子関係は、親子で片付けてもらわんと、大先輩の会長に、生産性と節約のバランスを保てよ!なんてことは言えんですわ。』

ここで、ちょっとゴタゴタした感じになってしまったわけですが・・・・。

ここで、会長が、ミーティングテーブルに、座り込んできまして・・・『いいか、お前ら・・・。』と語り出したのです。

話が長いので簡単にまとめさせていただきますが・・・。

其の一 10得たものから8を使い2を貯える。

其の二 10使うものを8で済ませ2を貯える。

其の三 この世のものは量が決まっているから必要な分以外を無駄に使わない。(貧困国等の話等と昭和20年代の話をしながら・・・)

其の四 節約することで、ありがたさを感じ、感謝の気持ちで生きることができる。(天皇陛下がお車を大切にされておられる話もされました。)

実は、まだまだ話は、続きそうだったので・・・・。

A社長も、話をやめさせようと、話を変えたり、仕事の打ち合わせをしなくてはいけない等・・・必死で、終わらせようとしてたわけですが・・・私が、ありがたくお聞きしているので、とても気持ちよさそうに話をされまして・・・・。

とはいっても・・・時間的にも、話の内容にも、そろそろ限界に近づいてきましたので・・・。


 『会長・・・、今日は、とても良いお話を聞かせていただきました。 ありがとうございます。 もう少し、聞いていたいのは山々なんですが、次のアポの時間が迫っておりまして・・・。そろそろ息子さんと、お仕事の話をさせていただきたいのですが・・・・。』

会長 『おっ・・・悪い悪い・・・。 仕事の邪魔をしてしまったな〜・・・。 この歳になるとな、若い人とは時間の流れが違うんだよ・・・。 (中略) 時間も大切に使わないと限られたものだから大切に使わないと・・・時間も縁も、世の全てが奇跡の産物であり・・・。』

話が・・・終わらない・・・・。

 『会長・・・、大変為になる話をありがとうございます。 ただ、節約も大切ですが・・・。 生産性という事も大切でございまして・・・、もちろん、人の縁、全てに感謝した上での話ですが・・・、10得たものから3税金を払い信用を得て、20を銀行から借りて、30を生む。 10使うものは10使いますが、お客様や社員や取引先の事も考えて・・・。 ビジネスですから、そこから質の向上、生産性、将来の事も考えていかなくてはいけません。』

A社長 『そうそう。 近藤社長の言う通り・・・、昼間っから暗い事務所で、お客様が来てから電気をつけるみたいな事では、生産性も、将来性もない。 アットホームの営業ですら入り辛そうなんだよな〜。 従業員が入ってきても、すぐに辞めるし・・・まあ、私でも、こんな会長がいたら辞めるけど・・・・。 親父が生きてるうちは、社員募集はしない事にしてます。』

 『ちょ・・ちょっと、それは、言い過ぎじゃないですか・・・。 会長のおっしゃる事は、御尤もなんだですけど、もう少し柔軟に物事を・・・。』

A社長 『近藤社長・・・。 いいんですよ。 今まで、いろいろあったんですわ〜・・・。 親父がケチで細かすぎて、嫁とは何度か離婚騒動になったし・・・、私も、この歳になって、物を買うのにいちいち親父の了解を取らなきゃいけないとか、もうウンザリなんですわ〜。 俺も嫁さんも、車買うにも、エアコン買うにも、親父の了解とってるんですよ。』

会長 『わかっとらんな。 千代田さん、まあ、バカ息子だけど頼むわ。』

会長は、そう言うと、立ち上がって奥に入っていかれました。

その後、契約の打ち合わせをしたのですが、A社長は、不機嫌で、とてつもなく、空気が重い感じでした・・・。

 『A社長・・・、契約書2通なんですけど・・・、今回、A社長のところが売主なんで、契約書を1通にして、印紙折半にしましょうか? うち、コピーでいいので・・・。』

A社長 『いえいえ・・・。 そんなところまで気を使ってくださらなくてもいいですよ。』

すると・・・会長が、また出てきまして・・・・。

会長 『千代田さん・・・。 そんなところまでケチらんわ・・・。』

 『そうですか・・・。 すみません・・・。』

A社長 『数円の電気代ケチって、1万円の印紙代は気にしない・・・。 会社の経費節約して、庭師に、毎月3万円払ってるし・・・。 毎日、喫茶店にコーヒー飲みに行くくせに、もったいないと言って、つまみをポケットに入れて帰ってくるし・・・自己中心的な節約ですからね。』

 『そっか・・・。 それから、俺のエンジン付けっぱなしより、庭師の金のほうが高いんですね。 うちの父も、電気は、消すのに、でかい車に乗ってガソリン使って、あっちこっち行くし・・・、俺らは俺らで、設備投資も、経費削減もするし・・・まあ、ポイントが、若干違うんですよw 贅沢は敵だ〜・・・で、食べ物や電気が貴重な時代に育ってますからね〜。』

A社長 『まあ、そういう事ですね。 電話のプランとか、インターネットとか、LEDとか説明しても、イマイチ分かってないですから・・・、明るい、もったいない。 食べ物残すもったいない。ですもんね〜・・・。』

 『じゃあ、行きますわ・・・。 当日は宜しくお願いします。 あっ・・・お菓子残すと怒られますかね〜・・・。 紙に包んで持って帰りましょうか???』

A社長 『だから・・・もういいですって・・・・w 』

 『あはははw 親子間、大変っぽいけど、仲良くやってくださいね。』

そんなわけで、節約好きの不動産屋の会長さんの話を書かせていただいたわけですが・・・。

ものが当たり前にある時代・・・、節約する事より、効率良く使う時代・・・。

そんな中で、何が無駄で何が無駄ではないのか、難しいですけど・・・、不自由なく食べる事ができて生活ができていること、自分が生きている事への感謝の気持ちは、とても大切なことだと思います。

感謝の気持ちは忘れていませんが・・・、でも、やっぱり、節約より効率の良さを考えてしまいますね〜・・・。

そんなわけで、本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします








ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by S不動産   2017年02月06日 20:22
戦前生まれと戦後生まれでクッキリと分かれます。
我々の世代も形は違っても日々感謝してますけどね。
2. Posted by 長谷川   2017年02月06日 20:41
5 地震雲、調べてみると、目撃される7〜8割はこの帯状地震雲だそうで、気になります!

節約の物差しって、難しいですねぇ(・・;)
3. Posted by コンドウ   2017年02月07日 15:29
S不動産さん、そうですね〜。
蛍光灯で電気をつけたり消したりしてるよりも、LEDに変えたほうが節約できますからね〜。
決まったものを遠くに毎回買いに行くよりも通販サイトのあるものであれば、送ってもらったほうがいいですし・・・。
時間も、お金も、節約の種類が違うんですよね〜。
そうは言っても、無駄が多い生き方をしているので、そこは、改めないといけないと思っています。


長谷川さん、地震雲・・・ゾッとしました。
何度も、ブログに載せようかな〜と思っています。
今年は、なんとなくヤバそうです。
4. Posted by 千代田不動産ファン   2017年02月09日 07:55
近藤さんの昔の記事で
何千万円もする不動産売買で
数百円の振込手数料について揉めた話がありましたね。

お金の使い方は、その人の生き方と資質そのもの。
お里が知れる(知る)鏡だと思います。
5. Posted by コンドウ   2017年02月09日 18:58
千代田不動産ファンさん、そうですね〜。
ちょいちょいあります。
振り込み手数料を、仲介料から払えとか、売主買主に被せ合うとか・・・醜いですね〜w
それを、節約と言ってしまうと・・・、節約という言葉に失礼な気がしますw

まあ、いろんな人がいます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字