2017年01月25日

2130)賃貸借契約らしきもの 解除通知

不動産業者が、収益物件を購入して、オーナーになると、めちゃくちゃ嫌われるんですよね〜。

実際に、収益物件として所有する物件もありますけど、賃貸借契約を解除していただき、退去していただくこともあるので、そこに住んでいる入居者の方々からすると、不安なのかもしれませんので、嫌われても仕方がないのかもしれませんが・・・。

所有していこうという物件は、賃借人との良好な関係を継続していきたいので、不動産のプロとして、住み心地の良さを追求していくので、不動産会社所有のほうが良いと思うんですけどね。

しかし、そもそも、所有ではなく、退去していただき、購入した物件を、分譲地等に商品化しようと計画をしている場合は、入居者にとっては、嫌な存在だとは思います。



以前、何度か、弊社が購入した収益物件の賃借人様に、所有者が変わったということで、オーナーとして、ご挨拶に行ったことがあるのですが・・・・。

ニコニコ〜と、笑顔で、ご挨拶をしに行っただけで、賃貸借契約の話をしたわけでもなく、立ち退きの話をしたわけでもないのに・・・、不動産屋に用事はない!とか、インターホーン越しに話をするだけで露骨に嫌な態度をとられたり・・・、中には、怒鳴ったり、怒ったりされる方もいました。

そういえば、なぜか、警察を呼びますよ・・・と言われた事もありましたし・・・、前の所有者や賃貸借の関係について嘘を並べ立てられて、全所有者との関係が悪くなりそうになる等、ひどい目にあったこともありました。

まあ・・・、私は、人様から、コワモテと言われることもありますし・・・、不動産屋という職業は、昔から、あまり良いイメージの職業ではないので仕方がないのかもしれませんが・・・・。

私は、ともかく、社員が、嫌な目に合って帰ってくると、かわいそうと言うか・・・、社員たちを傷つけるような事をされると、時に腹が立ったりします。


所有者になったということで、社員が挨拶に伺っただけなのに・・・、理不尽に怒られたり・・・、持って行った菓子折りを、投げ返されたり・・・、中には、踏み潰したりする人もいましたね〜。

そんなわけで・・・。

実は、今回・・・弊社の社員が、弊社が貸主になった事の報告と、ご挨拶に伺ったのですが、そこで、未だかつてない、失礼な対応と理不尽な扱いを受けまして・・・。


今回、愛知県内の、まあまあ一等地の土地を購入したのですが、その土地には、借家が数件ありまして・・・しばらく放置しておけば、そのうち、入居者も減っていくような物件でしたので、しばらく、このままにしておこうと思っていたのですが・・・、何が、どうしてなのか分かりませんが、不動産屋に所有者が変わったと伝えたとたん、通常では考えられないような、迫害というか差別というか、ブログに書けないレベルの事を・・・・。

BlogPaint


そして、以前の所有者との賃貸関係の話を教えていただこうとしたら、更にエスカレートしまして・・・太陽光発電に対しての経済産業者並みの、意味のわからん理不尽な対応をされまして・・・、理不尽というか、人を人とも思わない対応を・・・・。

社長の私としては、『うちの社員をイジメやがって〜。』と、親のような気持ちで、相手の家に乗り込みたい思いはあったのですが・・・まあ、数人でやってる頃の若き日ならともかく、今は、そういうわけにもいかないので・・・・。

 『う〜ん・・・。 お前ら、よく耐えて帰ってきたな〜・・・。 偉い! というか、腹立たしいな〜・・・。 挨拶に行っただけだろう? で・・・怒られて・・・、賃貸の話を、聞こうとしたら、人間以下の扱い受けて・・・、ありえんな〜・・・。』

社員 『・・・・。 社長に、そう言っていただけるだけで、報われますから大丈夫です。 ろくに挨拶もできなくて、すみませんでした。 社長の賃貸借の契約内容を把握して、きちんとしたものにしてこいと言われましたが、話をする余地もありませんでした。』

 『もういいよ・・・。 お疲れさん・・・。 逆に嫌な思いをさせて悪かったな〜・・・。 しかし、腹立つな〜・・・。 まあいいや・・・、年寄り相手に怒りたくないし、一件は倉庫化して、もう一件もゴミ屋敷みたいにして住んでるし・・・、そのうち、自然に退去するだろうから、しばらく、そのままにしておこうと思ったけど・・・、退去してもらおう。』

社員 『あの人は、絶対に立ち退かないと思いますよ。 社長が言ってた、太陽とマント作戦で、時間をかけて、自分からというのがいいと思います。 社長の方が寿命長いと思いますので・・・。』

 『安く買えたから、ずっと持ってて、自然に空くのを待とうと思ってご挨拶に行ったのに、話をする前から喧嘩腰で、しかも、失礼極まりない態度で怒りやがって・・・、あかん・・・、使用目的外で使用しているということで賃借人との関係は崩壊した・・・、倉庫とゴミ屋敷だろ? とりあえず、近隣に迷惑をかけていることは、最終手段として、とりあえず、建物老朽化と信頼関係の崩壊で解約だ! 今日で、何回目のご挨拶なの???』

社員 『3〜4回行ってますけど、今のところ、挨拶すらろくにさせてもらえないくらいです。 行けば行くほどに、対応はひどくなってます。 とうとう今回は、*****されてしまいました。 もう数回は、辛抱できますけど・・・・。社長には行かせられませんので、自分が頑張ります。』

 『いや・・・、うちの社員は、家畜や虫じゃね〜・・・。 ここからは、俺が少し手助けしよう・・・。 もう、挨拶しなくていいぞ・・・解除だからな・・・。 とりあえず、30分で、お別れの手紙を書くから、イチゴでも食べて待ってて・・・、今日、某建設会社の社長からもらったんだ〜・・・。 ジャーンwww』

image


社員 『美味しいですね〜・・・・。 でも、社長、解除って、どうやって解除するんですか?』

 『まあ、今、お手紙書いているから・・・。 報告を受けた感じの人なら、絶対に、俺に噛み付いてくるお手紙だから大丈夫・・・・俺が会うことになるだろうな。 もしくは、弁護士に泣きつくか・・・、それならそれで、もともと、しばらく持ってるつもりの物件だったわけだし、それでも1年もあれば片付く・・・。でも、ちょっとだけ、こちらにも隙を作っておく感じにして・・・・もう少しで書き終わる・・・。』

そんなわけで・・・・・。


    建物賃貸借契約らしきものの解除通知

 貴殿におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 早速ではございますが、以下の通りご通知させていただきます。

 弊社は、昨年、後期記載の土地建物を取得し、現在、貴殿との間で賃貸借らしきものがあるということを本件土地建物購入の際の仲介業者からきいており、月額****円という常識外の使用料をいただき本件建物を貸し渡しております。
 建物が古いですが常識外の使用料であることから、(賃貸借契約らしきもの)と表現をさせていただきます。

 貴殿も、ご存じのとおり、現在同物件は築年が古い木造であり老朽化がひどく、万が一にも火災、地震や経年による倒壊をした場合の、隣家への損害発生の蓋然性も高く、解体工事、補修改築工事等の緊急性を要するものであると懸念しております。

 また、住居であるものに対し住居以外の倉庫という目的で使用し、内部には大量の物があるということ、並びに、弊社社員が、弊社に所有者が変わったことで、ご報告をかねて、数回、ご挨拶に伺いましたが、けんもほろろのご対応をされ、ろくに話もしていただけない状況であったと報告をうけており、信頼関係の崩壊でとあると判断いたしました。

 つきましては、大変恐縮ですが、今般、本件建物賃貸借契約らしきものの継続はいたしかねる状況であり、解除させていただきますので、その旨ご通知致します。
 しかしながら、現実問題として本物件内部の物を移動する費用と、移動先の問題があることも承知しておりますし、できることなら円満に合意解除をしたいということも考えておりますので、賃貸借契約らしきものを解除していただく費用として、現在いただいている賃料らしき金額の12ヶ月分と、更に内部の物を移動させる費用として金10万円を支払わせていただきます。

 但し、この費用の支払いは、退去確認時とさせていただきます。

 よって、大変恐縮ですが、平成29年7月31日までには、建物内部の物を全て撤去の上、同物件を明け渡して頂けるよう、お願い申し上げる次第です。

弊社の社員が、数回、貴殿宅に伺った際に、話し合いの余地はなかったという事、並びに、手紙、賃貸借らしきものへのご質問の回答を連絡するとの約束も守っていただけなかったと報告を受けておりますので、本件に関してのご回答は、平成29年2月15日までに書面にてお願いいたします。

 なお、万が一、上記期間内に回答をいただけない場合は、止むを得ず、物件の明け渡しを求める法的手続きをとりますので、ご承知おき下さい。

転写不可・・・、使い方を間違えると後々問題が起きる可能性があります。)

 『う〜ん・・・。 即席だから、60点ぐらいの仕上がりだが・・・、まあ、ひどい対応をされた事は、オブラートに包んであるし、老朽化と、住居外の利用目的、立退料、引越代、相当な期間を定めての回答を求めてるし、解約も半年以上、更に旧借家も想定済み・・・。とりあえず、一回目のご挨拶としては、これくらいで、いいんじゃないかな〜?』

社員 『賃貸借らしきもの!って表現、初めて聞きました。』

 『俺も、賃貸借らしきもの!って初めて書きましたw』

社員 『しかし、挨拶を受け入れてくれて、賃貸借の内容を確認させてくれたら、きちんとした賃貸借契約をして、しばらくは、数千円で、それなりの一等地に住んでられたのに、残念な人ですね〜・・・。』

 『まあ、人間、言っていい事と悪い事があるからな〜・・・。 あの年の人たちは、平気で、そういう事を言う人もいるし・・・、もしかすると、自分が、そういう迫害や差別を受けてきたから、人にも、そういう感じで接するのかもしれんけどな。』

社員 『・・・・そうかも、しれませんね・・・。 しかし、不動産屋が、こういう物件を買うと、借りているほうは、必ずと言っていいほど喧嘩ごしですよね〜。 特に年配の方は多いですね。今回なんか、ご挨拶もさせてもらえずに、一方的に攻撃食らいましたから・・・。』

 『そうなんだよな〜・・・。 借家とボロアパートの大家さんになった時と、土地売ってくださってお願いに行く時は、多いなw とりあえず、これ、配達記録で出しといて・・・うちの顧問の先生にもメール送っといて・・・。』

社員 『わかりました。 内容証明じゃなくてもいいんですか?』

 『とりあえず、今回は、俺から第一回目のご挨拶と、方針を伝えるだけのお手紙だから、配達記録でいいよ。 話し合いになるか、弁護士からお手紙が届くか・・・、それから考えよう。話し合いなら俺が話して、相手の出方次第で丸く収まるかもしれんし、弁護士きたら、丸くはおさまらないわな・・・。俺は、雨降って地固まる方を期待してるけどな。 あとは、相手次第・・・。』

社員 『ですね・・・賃貸借らしきものって、賃貸借ですよね〜?』

 『その土地の固定資産税以下なんだし・・・、契約関係も賃料以外何も分からないんだけど・・・まあ、賃貸借らしきものって表現が正しい気がしない???』

社員 『まあ、賃貸ですけど雀の涙程度の賃料・・・、まさしく・・・、賃貸らしきものですね。 しかし、社長は、怒っていても冷静ですね。 即出て行けではなく、6ヶ月の期間を定めて、賃料の12ヶ月分って10万円もいかないですが、一応、払うわけですし、別で引っ越し代まで払うんですから・・・、自分が、社長なら、即刻解除して出て行けって言いますけどね・・・。』

 『賃貸借らしきものという言葉で、近隣の賃料相場の10分の1以下だということを知っていただきたいし、一応、解除通知だから、相手の立場も考えて出さないといけないからな・・・。 老朽化している建物の片方に、倉庫並みに荷物をぎっしり置いて、あんな感じで、戦後間もなく建てられたものは、危ないからな・・・。 放置はやめて、倉庫化した借家と、住んでることころも、引っ越し代と、賃料の12ヶ月分払って返していただきましょう。』

社員 『要するに、老朽化、目的外使用で、相手がゴタゴタ言ってきた時には・・・、相手の立場を考えて、費用と時間を与えていると主張して・・・、つまり、確実に立ち退かせるためのものって事ですね。』

 『ついでに言うと、賃貸借らしきものの意味には・・・、あの賃料で、相手が賃貸借の権利をどこまで主張できるの?って事や、退去しないと頑張ってゴタゴタしても、こっちは、元々持っていてもいい物件なんだから、別ラインで、賃料の増額請求もできるんだよ〜とい意味合いも、賃料の増額請求も視野に入れているという意味合いもある。』

社員 『なるほど・・・、じゃあ、何で60点の解除通知書なんですか???』

 『賃貸借らしきものという言葉の中に、今後、良い関係でやっていけるなら、賃貸借にしてもいいですよ〜という意味が、40%ぐらい含んであるので、立ち退きをするという部分では、60点の通知書なんだよ。 100%、意地でも退去させるつもりなら、賃貸借らしきもの!なんて書かないよ。』

社員 『こらしめて立ち退かせる60% 反省して良い関係でいけるなら賃貸借にする40%の契約書という意味の、60%なんですねwww 少し、理解できました。』

 『でも、まあ、ご挨拶に伺っただけで、相手が臨戦態勢に入ってしまうのって、俺たちが不動産業者だからなんだろうな〜・・・なんか悲しいな・・・。 まあ、これからは、俺や、用地課ではなく、女の子の社員に行ってもらったほうが、ソフトでいいかもな・・・・。』

そんなわけで・・・、今回の通知書を送った事で、また、ひとつ・・・仕事が増えました。

3月の太陽光連携と、宅地開発のほうで追われてるので・・・めんどくさい事にならなければいいのですが・・・、なんとなくアバウトで、ソフトな、賃貸借らしきものの契約解除通知・・・の話でした。



本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします


ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください










トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by S不動産   2017年01月25日 15:25
法律家では逆立ちしても作成できない解除予告とも、話し合いの余地もありそうで、相手に自分がしている事を罪と感じさせるようで、これを送られた相手は心に突き刺さる事でしょう。
相変わらずキレッキレですね。

被通知人が、どのように出てこようが対処できますね。
近藤社長は敵に回したくないです(笑)

2. Posted by tainosin   2017年01月25日 17:17
現在は、借地でも借家でも借主の権利意識が強い
と感じます。

中には借りている側が強い、と勘違いする人も
いるようです。

それにしても社員さんは、かわいそうでしたね。
何を言われても、言い返しなかったのですから。

あつかましい借り手には、思い知らせてやってください。
3. Posted by 長谷川   2017年01月25日 18:35
5 面白い解除通知ですね(*^^*)!

訪ねて来た大家の不動産屋さんに対して、とりあえず話を聞いてみて、と言う事が出来ないのは、どうしてなのでしょうか(^^;
過去に騙された事がある? 何も変わりたくないので現実逃避? 追い出される可能性があるので恐い? 立ち退き料の交渉手段?
 
そんな人達には何か共通点はあるのでしようか(^^;?
4. Posted by 福村   2017年01月25日 19:22
正直、借り主様の対応は理解できないんですね。
しかしながら、そもそも自分が恵まれた環境で、持ち家にずーっと住んでいる、もしくはあえて賃貸に住んでいる身では、出て行けと言われて困る人のきもちがわからないのかもしれません。
だから何しても何言ってもいいとはなりませんけれど。
被害者主張から逆差別的な特権が認められるという方々もおられますし難しいですね。
5. Posted by コンドウ   2017年01月26日 14:53
Sさん、賃貸らしきもの! しばらく、マイブームです。
使用貸借ではないけど、賃貸というのはあまりにも未成熟であり且つお粗末なものを、賃貸らしきもの!と表現します。
因みに、Sさんが、貸している政治系の事務所も、賃貸らしきものですよね〜(笑)


tainosinさん、借主も貸主も、平等だと思うのですが・・・最近は、完全に借主が強気ですね。
横柄なだけでなく、ごね得、騙し、そして、開き直り・・・・。
私の場合は、そういう輩系の借主には、けっこう強くあたりますけどね・・・。
昨年末も、建物がどうとか、工事がうるさいとか、隣がどうとか上の人がどうとか、週に2〜3回のペースで担当社員に電話をかけてくるストーカーみたいな方がいまして・・・、対応の限界を超えたので、『細かいな〜、小っさ・・・嫌なら他所行ったら・・・? お兄ちゃん、たいがい鬱陶しいわ・・・。いちいちめんどくさいんで、週に3回、内容証明送ってくださいw』でノックアウトしました。
今頃、内容証明作成しているか、宅建協会に苦情言ってるか、ネットに書き込みをしているかもしれませんが・・・(笑)



長谷川さん、親切丁寧な本音の解除通知ですw
話もろくに聞かないで、攻撃しまくってくるということは、こちらに攻撃をされないように、吠えまくってるんでしょうから、怖いんでしょうね。
こちらは、ご挨拶と、前の賃貸関係がわからないので、聞き取りに行っただけなんですけどね〜・・・。



福村さん、私の場合、仕事上、立ち退きをお願いしなくてはいけない時もありますので、それはそれで辛いですけど・・・。
今回は、高齢の方が多く住んでいるので、しばらく放置しておくつもりだったのですが、とりあえず、この方には退去してもらう方向で進むくとにしました。
まあ、相手の出方次第で、許しちゃうかもしれませんけど・・・。
6. Posted by 雲水   2017年01月28日 05:33
賃貸借は借りるときは簡単ですが、出て行ってもらう時が一番やっかいです、ごみ屋敷住民には何を言っても、わかってもらえる常識は持ち合わせていないでしょう、世の中、一番恐ろしいものは、失うものが無い人でしょう
社長の地位と引換の対応は、考えものでしょう、、、
相当、時間とお金をかけないと難しい問題ですね。
7. Posted by コンドウ   2017年01月29日 20:58
雲水さん、そうですね〜。
常識を持ちわせていない方が多いです。
まあ、地位との引き換えはしませんが、うちの社員をいじめたわけですから、とりあえず、ギリギリのラインまで攻めてみたいと思います。
失うものがない奴は、強いと言われますが・・・、本当に失うものがない人間は少ないです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字