2017年01月21日

2129)不動産業者バトル 大手 VS 中小

本日、電気工事業の金看板が出来上がってきました。

不動産業、建設、土木に加えて、電気工事の金看板が加わったわけですが、何故か、取得の日よりも金看板ができてきた時のほうが嬉しい・・・w

2017-01-20-17-30-57


名古屋だけに金好きなんでしょうか?

まあ、嫌いじゃないですけど・・・(笑)


さて、今日のブログです。


先日、ある新年会での出来事です。

主催者の挨拶が、終わり、乾杯をして・・・1時間ほどした頃、不動産業者のAさんが、某大手の不動産営業マンに、チクリと嫌味を・・・。

お酒が入っているからなのか・・・普段は、そういうタイプじゃないんですけど・・・。

Aさん 『おたく、どこの支店だっけ? 胸につけてる名刺の名前が小さすぎて見えんわ・・・・。 **支店の**って奴が、うちの専任の物件抜きやがってな〜・・・。 **っていう奴らしいんだけどな・・・・。おたく、どこの支店の人???』

Aさんは、新年会の参加者リストを見て、抜きをした張本人だと知っていて、話しかけたので、完全に確信犯だたんですけどねw

大手営業マン 『はじめまして、私、*****の**です。 うちの支店で、**は私しかいませんけど、どの物件の話をされているのですか??? 今、担当している物件、けっこう多いので、どこの話です???』

大手不動産会社の営業マンも、おそらく、どの物件のことか分かっていて、サラッと話しながら、反撃をした・・・w

Aさん 『どこって、@@区の@@・・・。 @@さんって売主の物件、抜いただろう? 専任を解除して、一般にしたいと急に言いだしたから、理由を聞いたら、おたくの名刺を見せてくれたわ。 専任で一社に依頼するより、一般で広く、なんとかかんとかって、専任を解約させるように言ったらしいな〜。』

大手営業マン 『・・・・・。 ・・・・・。 あ〜・・・、@@さんの件ですね。 @@さんの方からご連絡をいただきまして、今、依頼をしている不動産業者が、待てど暮らせど、ちっとも売ってくれないと相談がありましたので、訪問させていただきまして、そのように答えましたが、何か問題がありましたか?』

Aさん 『盗人猛々しいわ。 ね〜・・・近藤社長・・・。 不動産業界のルールってやつを教えてやってくださいよ。』

 『お・・・おれに振りますか・・・w 俺、知らんし・・・。 まあ、一般になったなら、それはそれで、お互い頑張って・・・w 営業努力しましょうw  Aさ〜ん、こんな場で、酔っ払って話す内容ではないので、席に戻りましょう。   ごめんね〜・・・ちょっと酒が入ってるから・・・w』

大手営業マン 『いえいえ、こちらこそすみません。 ありがとうございます。 後ほどお席の方にご挨拶に伺わせていただきます。』

ということで・・・この場は、これで一旦済んだのですが・・・・。

その後、大手不動産業者さんが、私の席に、部下を連れて挨拶に来てくれまして・・・・。

うちの用地化の社員を知っているようだったので、あれこれ話をしていたのですが・・・、そこに、Aさんが、また、やってきまして・・・。


Aさん 『おっ・・・盗人発見・・・、社長、こんなのと話してると、酒がまずくなりますよ・・・。』

大手不動産営業マン2名は、苦笑いしながらも、けっこう目が怒ってる感じでした。

Aさんも、そこでやめてくれればいいのに、けっこうしつこく絡んできまして・・・。

Aさん 『近藤社長、他所が専任持っている不動産を、わざわざ専任を解約させて、一般媒介取りますか? 社長、私が、専任だと聞いて、それを解約させる動きをしますか? ほんとに、クソですわ・・。 お前ら、人間やめて、ハイエナになれ・・・w あははははw』

ここまで、言われても大手の二人は、困惑した顔をするだけで怒らず・・・、『社長、また改めます・・・失礼します・・・。』と、その場を去ろうとした。

さすがに度が過ぎると思ったので・・・Aさんと、大手2人を、会場の外のロビーのところに連れていき、四人掛けの対面型のソファーに座りました。

 『あのさ〜・・・。 さっきの答え言いましょうか・・・。 私だったら、他所の専任解いてまで、一般媒介を取ろうとはしませんけど・・・、とりあえず、こういう場で、そういう話やめましょうよ。 』

Aさん 『そうだろ? それだよ・・・。 俺も、他所様が専任持ってる奴を、わざわざ解約させてまでやらん。 そういう話をしてるんですよ。』

大手営業マン 『誤解があるようですので、説明をさせていただきますが、お客様の方からお電話をいただいて、売却できないことへの不満をぶつけられたので、当社の売却への取り組みをご説明させていただいたところ、弊社に依頼をするにはどうしたらよいのかと相談をされたので、専任媒介を解除して一般媒介にという話をさせていただきました。』

 『状況は、分かった・・・。 分かってるけど、この人の言ってることは、そういう意味ではないんだよな〜。 逆だったら、どうだって話なんだろうけど・・・。 まあ、おたくたちが抜きに行ったわけではないようだし、お客様からという話が本当なら、選ぶのはお客さんだから、仕方がないわな。』

Aさん 『金にものを言わせて、チラシやDMを配り倒しやがって・・・抜きに行ってるのと同じだろう。 』

Aさんは、普段、紳士的な人なんですけど、実は、酒癖は悪いということを知りましたw


さて、ここからの話なんですが・・・。

大手の営業マンたちは、早くこの場から立ち去りたがっていました。

Aさんは、文句を言いたげな様子でした。


 『いい加減にせんと、怒りますよ!  この場の事だけを言うと、Aさんが、大人気ない・・・。 この場で、話す事ではなく、文句があれば、会社に直接連絡するなりして話せばいいことじゃない? まずは、主催者に申し訳なく思わなくてはいけないんじゃないかな??? **sなんたちも、相当堪えてると思うよ・・・。』

Aさん 『もういいです。 分かりました。 俺が悪い・・・。 俺も、他業者の専任物件抜いたろ〜w 業界は、こうやって、汚れていくんだwww』

 『手がかかる人だな〜・・・。 さっきも言ったけど、この人たちは、Aさんが専任を持っているからって抜きに行ったわけではなく、お客様の方から連絡ををいただいて相談を受けたと言っているですよ。 まあ、私なら、お客様と会って、他の業者が専任持ってると聞いたら、上手にお断りして帰りますが・・・、そこは、大手はきついですから、Aさんところで売れないなら、うちで頑張りますとなったわけだ。  まあ、今回のケースは、仕方ないというか、お互い一般媒介同士で頑張ればいいんじゃないの???』

大手営業マン 『後から入ったのは事実ですが、私どもは、流通機構登録を見て売主様に営業をかけたのであれば、それはお叱りを受けても仕方がないですが、不特定多数に配布されたチラシやDMを見て売却のご相談をいただいたわけですから、私たちの見解では抜いたといわれるのは心外です。Aさんは、定期連絡もされていなかったとお聞きしております。』

 『まあ、まあ、角が立つのでそれぐらいにして・・・。 もう、分かったから・・・。   Aさん、俺ら中小は、何かと言うと大手を目の敵にするよな・・・。 まあ、横のつながりとか少ないからドライなんで仕方がない部分もあると思うわ。 でも、俺が思うのは、彼らは彼らで、俺たちの何倍も営業努力をしてることも確かなんだよな。 流通見たり謄本あげて、抜きに行くのは、これはあかんから、ボロクソ言ってもいいと思うんだけど、ポスティングや、DMは、彼らの営業努力、企業の努力じゃないのか?』

Aさん 『アホみたいに、チラシを入れて、みんないい迷惑じゃないですか〜w 人に迷惑かけながら仕事取りに行ってるだけじゃないですか。 近藤社長、もう、言いませんので・・・、近藤社長のいう通り終わりましょう。』

 『あかん・・・。 納得してないじゃないですかw  何でもかんでも大手に抜かれたという考え方をしたらあかんですよ。 今回の件は、彼らの営業努力でお客様が電話をして相談をしてきた。 A社長が、お客様を不安にさせるほど放っておいたってことではないですか??? そこ間違えて、暴言吐くと、彼らも可哀想ですよ。 俺が彼らなら、完全に喧嘩になってますよw』

Aさん 『言いすぎた事は認めるけど、俺は、**みたいな節操のない恥ずかしい不動産業はしないので、そこは社長もわかっくれてるでしょう。 不動産屋の営業努力はポスティングですかw  一生、ポスティングしてろ〜・・・w』

 『おいおい、社長、そろそろ、いい加減にしてくださいよ!  俺も、駆け出しの頃、自分で、不動産新聞とか作って、ポスティングしてたし・・・、土地情報とか纏めて、住宅メーカーの展示場周りもしていました。 俺は、広告もポスティングも立派な営業戦略であり、似顔絵使ったり、写真使ったり、それを足を使って営業することは、営業努力だと思いますよ。』

大手不動産営業マン 『ありがとうございます。 そう言っていただけると報われますw』

 『俺も、ポスティングとかやってたからな・・・20年前ぐらいだけどなw  でも、まあ、俺は、不動産業者が専任持ってたら、解除させてまで、取りにはいかんけどな・・・。 100歩譲って、専任媒介が切れるまで待つw その後に一般で頑張らせてくださいという話はした事があるかな〜。 まあ、教育と感覚の違いだから、言ってもしかたない。 主催者に申し訳ないので、これで終わりにしようw』

私は、会場の外に連れ出しておいて・・・その場をまとめたわけですが・・・、その行為も、主催者に申し訳ないと思いましたが、会場の雰囲気を壊すよりは、このほうがマシかな〜と思いましたが・・・、会場に戻ると、主催者側の会社の本部長が心配をしてくださり・・・・結局、迷惑をかけてしまいました。

せっかくの新年会を・・・・・申し訳ございませんでした。



しかし、まあ、今回の件に限らず・・・・。

人にもよりますが、大手は中小を小馬鹿にしている感があり、また、中小は、大手を小馬鹿にしている感もあり、まあ、この形は変えられないと思うのですが・・・・。

当社の場合は、大手、中小、両方ともお付き合いが深いので、いろんな部分が見えるわけですが・・・。

弊社も中小ですので、時に、大手のやり方に不満はあります。

査定からの媒介契約の取り方、当社限定と言いながら購入価格をださせてから入札にしてしまう等・・・、対外的な形式上だけのマナーとコンプライアンスに腹が立つ事もあります。


しかし、営業という観点でみると、私は、大手のは、すごいと思うんですよね〜。

中小の不動産業者が、大手の広告宣伝や営業を、金に物を言わせやがって・・・みたいな事を言うのをよく耳にしますが・・・。


じゃあ、そういう事を言う、中小の連中が、大手の営業マンほど、仕事をしているのかどうかというと・・・、そこまで頑張っていない気がするんですよね〜。

私が、たまに、セカンドハウスに行くと、ポストには、大手の不動産業者のチラシと、DMが、どっさりと入っていますし・・・、自宅にも、不動産を売りませんか?的なDMが、連日のように送られてきています。

査定を依頼すると何か貰えるとか・・、媒介契約をすると更に良い物がいただけるとか・・・、感じがよい営業マンの似顔絵が書いてあったり、売却の流れが書いてあったり・・・、戦略的に素晴らしいと思います。

私が、素人だったら・・・、ついつい大手に頼んでしまうでしょうね〜(笑)



私が、駆け出しの頃・・・、少しでも当社の知名度を地元に浸透させようと・・・、大手の真似をして、地元で、広告宣伝費にお金をかけてきましたが、確かに、効果は大きかったです。

一回、一回の効果を求めると、損をしているような気がしますが、広告もDMも、後々、効果がでてくるものなんですよね〜。

特に、テレビCMや看板等は、知名度を上げる・・・お客様の潜在意識の中で認知してもらうには、よい方法ですし・・・、それらの広告宣伝と、営業を、リンクさせる事により、掛け算式に効果がでてくるものなのです。

我々中小が、大手のように全国への広告宣伝はできません。

しかし、地域への広告宣伝は可能です。

その証拠に、大手の売り上げに対する広告宣伝費の割合は、中小よりもはるかに大きい。

弊社が年商17億の年に、約5000万円の広告宣伝費を使いましたが、売り上げの3%にも満たないわけで・・・、そう思うと、力の入れ方が違いますよね〜。

そして、営業マンに関してもですが・・・、中小の営業マンよりも、大手の営業マンのほうが、明らかに残業をしているというか、会社に遅くまで残って仕事をしているように思います。

まあ、最近は、週休二日とか言ってますが・・・、特にできる営業マンは、実は隠れて仕事をしていたり・・・、若い子たちは、ポスティングや、営業電話、メール等で、効率の良い営業をしています。

企業努力、営業努力という部分では、中小よりも大手の営業マンのほうが上回っている気がします。

そういう意味では、大手の力の前に中小が苦戦するのは当たり前だと思います。


最近の大手は・・・なんて話がよく出ますが・・・、実際には、こういう話は、私が不動産業界に入った20年前からあるわけで・・・、我々中小も、もっと努力をしなくてはいけないと思うのです。

私も、広告宣伝、営業努力という分野でも、努力をしてきました。

しかし、大手に依頼をするお客様は多いわけで・・・。

その中で、中小の不動産業者として成長し続けていくには、人脈作りと、大手に負けぬ知識とマネジメント力だと思います。

そして、お客様の立場で考える、お客様第一主義で誠心誠意の対応をすることです。



正直・・・、今回の、A氏の言動と行動は、大手に負けを認めた上での、負け犬の遠吠えにしか聞こえませんでした。

酔っ払って取った取られたの話をするのではなく、その場は笑顔で親睦を深め、不動産業者として仕事で勝負をするべきだと思いました。

大手は、大手の利点がありますし、大手のやり方もあります・・・

中小には、中小の利点もありますし、中小にしかできない細やかで繊細かつ、大胆な仕事もできるわけです。

私は、人や地域と触れ合い、お客様の将来を考えながら仕事ができる、中小の不動産会社の代表である事を誇りに思っています。


Aさんも、普段は、紳士的ですし、知識も豊富で、人柄も良いので・・・中小の誇りを持って、共に頑張っていきたいです・・・。

でも、Aさん、酒癖悪いです・・・。

そういえば、この新年会・・・お酒はいただきましたが、ほとんど、何も食べていない気がしますw

そんなわけで、本日も読者の皆さんにブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします






ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがりの不動産屋   2017年01月21日 03:34
大手か地元かって話題にならんかもしれんけど不動産は物件次第でしょう。
大手は高い査定で拾ってくるんだから、値打ちな物件は長期間売れ残ったカスぐらいしかないけど、掘り出し物件を探すなら、地元密着型不動産会社でしょう。
売る場合は高値で査定する大手の方が、たまたま高く売れる率が高いかもしれんですね。
2. Posted by Y/S   2017年01月21日 10:31
おはよう。
大手と中小の話は永遠のテーマなんだが情景が思い浮かび面白かったわ。

近ちゃん、ええ事を教えたるわ。
ぶっ潰したらなあかんのは大手じゃなく大手の皮を被った不動産屋だわ。
大手も中小の不動産屋も客の側からすると、どちらにもメリットとデメリットがあるから客が使い分ければ済むことだ。

客側が選んではいけない最悪な不動産屋は、大手の皮を被った中小のフランチャイズの不動産屋だ。
自分の社名で食えないからフランチャイズに頼らなきゃあかんわけだがや。
客がないのか技術がないのか知らんけど中小不動産屋なのに大手の名前を借りて商売しとるということは自社ブランドで食えんような不動産屋だってことで、中小の強みもないから大手の名前に頼るんだろう?

最近、そういう不動産屋が増えたから、不動産屋の質の悪さが際立ってしまっとるわな。
不動産は技術職であって弁当屋やコンビニと違う(笑)


3. Posted by 長谷川   2017年01月21日 17:58
5 不動産屋さん用語でたまに聞く【抜く】、その意味の、微妙な加減が分かりにくかったのですが、今回はその線引きがわかり、とても勉強になりました(^^)
Y/Sさんのコメントも勉強になりました(*^^*)
4. Posted by 近県主婦   2017年01月22日 08:16
はじめまして。
何年も前からブログを拝見しておりますがコメントは初めてです。

昨年、自宅売却の見積もりを4社にお願いしたのですが、どこにお願いすれば良いのか、また専任か一般どちらが良いのか…何も決められずに年が明けてしまいました。
お会いした4人の営業マンさんもそれぞれいろんなキャラで、近藤社長に似たベテラン風の方や、ご近所の家の個人情報をペラペラしゃべる方…(後者には依頼しないと決めました)。やはり誠実そうな営業さんが印象良いですね。

売れなくて、連絡ももらえなくて不安になり他の業者に依頼したくなったお客さんの気持ちもとても良く分かります。

今回のブログのように、やはり不動産屋さん同士そういうバトルもあるのですね。
お聞きしたいのですが、見積もりに行った家を例えば横のつながりがある業者さん同士で情報交換したりされているのでしょうか?

今年中になんとか売れればいいなと思っております。

コメントは多分最初で最後になると思いますが
これからも密かに読ませていただきますね!
5. Posted by 千代田不動産ファン   2017年01月22日 09:17
>たまに、セカンドハウスに行くと、ポストには、
>大手の不動産業者のチラシと、
>DMが、どっさりと入っていますし・・・

ボックスを開ける前の期待感と
山積みになったチラシを整理した時の虚しさを
感じますね。(笑)

大した情報は無いと思いがちですが、
時系列的にビックデータして捉えれば
素人には役に立つ情報もあります。

大手の営業力は凄いです。

でも、ネット社会で近藤さんのように
会社の顔が見える会社も増えましたね。
6. Posted by 雲水   2017年01月22日 16:02
お客様から、専属専任をとるために高い価格をつけていく大手の営業マンが多く見られますが、彼らにはノルマが課せられて仕事をとるのに必死でしょう、、、売主、買主のふりをして地方都市の売値を聞いてきますが、不動産の専門用語を使うので、すぐにばれています、丁寧に教えてあげますが、おいしいフグだけ食べて白菜、しらたきは残します、
地元に密着した不動産屋はさんは、報告、と最後まで責任をもって面倒を見ますので、依頼者の方は業者の選択を
深く考えてほしいですね。
地方の不動産やはニッチ産業化しています、頑張らねば
7. Posted by コンドウ   2017年01月23日 03:03
通りすがりの不動産屋さん、コメントありがとうございます。
まあ、物件次第ですねw
だた、値打ちな物件は、売れ残らないので・・・・たぶん、仕事を貰うために査定を高くしすぎて売主様に期待させすぎて売れ残った物件のことではないでしょうか?
ただ・・・不動産屋として、売れ残ったカス物件という表現は、売主様に失礼かと存じますが・・・。


YSさん、相変わらず、厳しいご意見ですね。
一応、私は、フランチャイズ不動産屋の件は、ノーコメントということでお願いします(笑)


長谷川さん、抜く!とか、抜き!というのは、変な意味ではありません。
わかってるわぁぁぁ〜って言われそうですが・・・w
まあ、簡単に言うと・・・、不動産業者が仲介、代理を受けている物件を、他業者が売主のところに行って、自分もやらせてくれ〜って誘引する行為を、抜きといいます。
今回の大手さんのやり方は、なんだかんだ理由をつけていますが、専任媒介を解約させて、一般媒介を締結しているようなので、まあ、抜きにあたるでしょうね。
ただし、Aさんも、売主様への報告義務を怠っていたようなので、まあ、どっちもどっちでしょうね。

8. Posted by コンドウ   2017年01月23日 03:18
近県主婦さん、まずは・・・。
>お聞きしたいのですが、見積もりに行った家を例えば横のつながりがある業者さん同士で情報交換したりされているのでしょうか?
この質問については、広告やネットや流通の資料を見て、抜きに行く業者が多いようです。
横のつながりがあったら、その業者と分かれで仲介するケースが多いでしょうね。
営業マンの選び方は、誠実そうな人も大事ですが、誠実プラス、知識がある方を選ぶといいですよ。


千代田不動産ファンさん、たまに、知り合いの営業マンの似顔絵とかが書いていると、落書きして、写メをとってLINEとかで送って、からかっています。
私の落書きは、ブラックデビルかタケちゃんマンにしてしまうので、相手は時代を感じていることでしょうねw


雲水さん、成績に追われる営業は、必死さを感じるとともに、精一杯誠意がありそうな営業をしなくてはいけないので大変だと思います。
そういう意味では、私の場合は、任せてくだれば結果を出します的な営業なので、ある意味楽なのかもしれません。
なんにしても、先細り産業なので、これから大変です。
頑張りましょうw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字