2016年12月16日

2119) 物件の使用目的・・・カジノ法案?

本日も、超忙しいです。

因みに、本日のランチは・・・・アポーペン(Apple pen)


2016-12-15-12-14-48


リンゴにペンを指して、丸かじり・・・、つまり、PPAPの、アポ〜ペン♪が昼食でした・・・パイナップルはございませんでしたので、歌を最後まで歌い切ることはできず・・・無念!

仕事というのは、忙しい中でも、苦しい中でも、常に楽しさを追求しなくてはいけません!


さて、本日のブログです。

先日のブログに、津島駅近くのビルを、シェアハウスか、社員寮で使いませんか? 賃貸でも売買でもいいですよ〜というような内容で書かせていただいたのですが・・・・。

数件ですが、反響がありました。

千代田不動産でシェアハウスをされるのでしたら、購入を検討してくださるという話が2件

ありがたい話なんですが、不動産三拠点、カラーブロックオフィス&カフェだけでも、人手が足りない状況なので、お断りをさせていただきました。

そして・・・社員寮&事務所ということで検討したいという外国人の方からもご連絡をいただきまして、弊社の社員がご案内をさせていただいたのですが・・・・。

お客様の希望は、(ビル一棟の賃貸で20万円であれば、賃料自体は安いので借りたいが・・・内装工事に費用がかかるので・・・貸主側の費用で、こちらの希望する内外装にしてくれるのであれば借りたい! 内容は、あれこれかくかくしかじか・・・盛りだくさん)とのことでした。

 『うむ〜・・・。 なるほど・・・。 まあ、お客様は外国人さんだし、素人さんだから仕方がないが、一階は、100万円ほどの工事内容だが、二階、三階を、希望通りに改装すると、おそらく各階300万円ずつぐらいかかるし・・・、外装も足場を組んで、工事をすることを考えると、やはり300万円以上はかかる。 つまり、ビルを現況で貸すという、こちら側の希望に対して、1000万円出したら、借りてやるってことだよな?』

社員 『はい・・・・。 お客様は、工事代金とか分かってないので、悪気はないのですが、そういう事だと思います。 多少、リフォーム内容は調整できると思います。』

 『そっか・・・。 どこから、そのリフォーム代はでてくるのかな?・・・まあ、仮に、うちである程度は出すとして・・・保証金内容、賃料は調整できるのか?』

社員 『それは、難しいと思います。 100坪のビル1棟で20万円は安いと言ってただけで・・・、リフォーム費用がかかるとか、賃料や保証金が上がるのは嫌がると思います。』

 『お客様の希望の通りにリフォームして、あの立地で、床面積100坪プラス屋上付きで月20万円なんて条件のものは、この世に存在しないと思うよ。 断ってください。』

社員 『多少、リフォームの内容を見直してもダメですか???』

 『多少は、ダメ・・・、大幅に・・・というなら考えます。 でも、もう断ってくれていいよ。 その金額で、シェアハウスや、社員寮であれば外国人さんでもいいよって言ってるのに、更に上から交渉を叩きつけてくるお客様に貸す気はない! ここで譲歩しても、将来、またゴタゴタする。 その方とは、良い賃貸借の関係は気付けない・・・。 断っていいよ。』

そんなわけで・・・断らせていただきました。

その後、予想通り、少しずつ・・・希望の条件を減らしてきたり、社長と会わせてほしいと、再交渉してきていますが・・・こちらの条件じゃないと、貸さないと断り続けています。

売買ならともかく、賃貸の交渉は、根性決めて、一発勝負でいいと思うんですけどね・・・・男なら、このラインでダメなら引く、このラインでいいなら行く・・・、こちらの立場や状況も考えず、意味が分からないぐらいの条件をつけて、言った者勝ちを狙って、頭から、打っ叩きにきて・・・チビチビ条件を減らして交渉してこられると気分が悪いです。

まあ、某国の方は、こういう交渉をされる方が多いように思いますが、それは、またの機会に書かせていただくとして・・・・。

あとは、1階を事務所にして、2階3階を倉庫にしたいというお客様は、階段が狭いという理由でお断りをいただきました。

2016-12-04-20-10-35


最後に、少し面白いかもしれないな〜という話がありまして・・・。

弊社のワーキングカフェに出入りしている若い経営者の子が、カジノ法案の話をしてきまして・・・1階、2階を、カジノのディーラーを養成する場所にして、3階を遠方から来る方の寮にしたらどうですか?という提案をしてくれました。

今現在は、訪問販売の会社の社長なんですが、何故か、カジノについても、けっこう詳しくて・・・、現在あるディーラー養成の状況や、今後、日本にカジノができた場合、どうなるか・・・という話なんかもしてくれまして・・・実際に、ビルの間取りなんかも考えたりして、話としては、面白かったです。

彼は、けっこう真剣に話をしてくれたのですが・・・。

私としては・・・、ディーラーの需要があるのは分かるけど・・・何年先になるか分からない国内カジノに向けて、先行して、ビジネスをするだけの資力があるんですか? それは、もっとお金に余裕がある方がするビジネスなのではないかと思いましたが・・・、彼の熱意に負けて・・・、もっと具体性のある事業計画と、潤沢な経営ができるだけの資金調達ができれば、ビルを貸すことを考えてもいいよ〜と言ってしまいました。

資金に余裕がある方が、東京、大阪、名古屋あたりでやるのであれば、それはそれで良いのかもしれませんが・・・、資金もないのにカジノ法案祭りでテンションが上がって、熱く語ってくるところは、まだまだ若いな〜と思いましたが・・・その反面、私には到底考え付かない発想なので、面白いな〜と思いましたが、カジノ法案を全体像を想像しながらというわけではなく、カジノ法案の、ある部分を一点集中でみているだけのような気もします。

以前、別の社長さんから、似たような話を聞きましたが・・・詳細までは書きませんが、その社長さんのほうが、グローバルに考えてましたし、予算や場所、施設についても、具体性があるな〜って思いました。

話としては、面白いのですが、若い経営者は、最終的な詰めが甘いというか、入り口は見えるのですが、出口が見えていないんですよね〜・・・。

そもそも、カジノが具体的になってきた段階で、ディーラーの問題をクリアできているか、クリアできるであろう法人が手を挙げるのでしょうし・・・短期の小遣い稼ぎならともかく、駆け出しの経営者が思いつきで成功できる業界ではない気がします。

そんなわけで・・・・若い経営者さんは、テンションアゲアゲで張り切っていましたが、実際のところは、無理でしょう。


まあ、日本でのカジノ合法化に向けて、カジノ解禁法が、賛成多数で成立したわけですが、実際のところ、どうなんでしょうね〜?

私は、けっこうカジノ好きなので、賛成ですけど・・・実際、まだまだ問題も山積みですし・・・時間は、かかりそうです。

シンガポールも、マカオも、カジノで大成功しているので、日本にカジノができれば、間違いなく、観光収入が増えるわけですが・・・・

詳しくは知りませんが・・・、実際に、カジノが出来たとして、国営にしない限り、政府が直結で金を手にして、裕福になり、国民の生活が豊かになるというわけではないように思うんですよね。

多分・・・、民間の法人が経営をするのでしょうけど、その法人が儲かり、税金を払い、それが、政府に入るということなのではないかと思うわけです。

それが、正しく申告されるようにしないと・・・何をやっているのか分からなくなります。

すでに外資系が狙ってるでしょうし・・・。

その他にも、治安の問題や、ギャンプル依存の問題もあります。

もう少し、わかりやすく説明しますね。

カジノ法案の正式名称はIR推進法案なんですけど、IRとはなんぞや〜?と思う方もいると思うので、説明をさせていただきますが・・・、IRとは、integrated Resort・・・統合型リゾートという意味です。

つまり、リゾート地での経済的な活性化を図ろうwいう趣旨で勧められている法案です。

そして、今回の法案は、かなり早急に、半ば強引に進めるのか分かりますか???

まあ、目標の時期までにできるかできないかは別にして、東京オリンピックに間に合わせたいのでしょうね〜。

東京オリンピックに、花を添える形で、日本のカジノ解禁を大々的にアピールして・・・、これまでにない、大成功のオリンピックにするのが、第一の目的のような気がします。

そして、世界中の人たちが日本に・・・東京オリンピックに訪れて、カジノを利用しお金を落としていってくれたら・・・、オリンピック効果は、どんなものになるか・・・、オリンピックで日本に来た観光客が口コミや、メディアでの影響で、その後も、どんどん観光客が押し寄せる。

つまり、政府は、東京オリンピックとカジノ解禁で、ものづくりの日本から、観光の日本という部分に力の配分比率を変更し、観光地日本をアピールして、その経済効果を起爆剤にして、景気回復を狙っているわけで・・・、大至急、カジノ法案を通したいのだと思います。

他にも、雇用が増えますし、税収も増えます(個人的な推測w)


ただ・・・問題も山積みですので、そこらへんの事も早急に対策を練らないといけないでしょうし・・・、ギャンブルに関して、なんらか、新しい税金の徴収方法を考えないと・・・、治安悪化、外資や民間に儲けられて終わり・・・と、なってしまうかもしれません。

あとは、カジノができる事で、現在のパチンコや、競馬、競輪、競艇等、光栄ギャンブルへの影響もあるでしょうが、政府は、そこらへんも視野に入れているのではないでしょうか。

本日は、アポペンから始まり、弊社の空きビルの話になり・・・最後は、カジノ法案の話という展開で進んできましたが・・・。

カジノ法案成立に、不動産業界として、どう絡んでいくか・・・私は、そこを、じっくりと考えてみたいと思います。

そんなわけで、本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします







ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 豊田のADJUST   2016年12月16日 04:16
PPAPならぬPAPですね、真面目なお顔と食べ終わったリンゴのギャップに笑ってしまいました。

津島のビル、素敵な物件ですよね。
豊田市からはあまりにも遠いので残念ですが、もしこのビルが家の近くであったなら現状渡しで融資が下りれば欲しいと言ってたと思います、自宅として。

堅牢なRCでこれだけの広さがあれば、超インドアの私の大概の趣味は何でも出来ちゃうな〜なんて考えてしまいました。
2. Posted by 長谷川   2016年12月16日 08:33
5 津島駅近くのビル、あの条件で、まだ驚くほどの内容で交渉してくる人っているのですね(^^; 

カジノ法案、是非とも公営で実現してほしいです(^^)!
それで、僕がディーラーに! 、、、可能性、無くはないですよね(*^^*)笑
3. Posted by ディーラー   2016年12月16日 10:07
先日は、貴重なお時間をいただきありがとうございました。
近藤社長は、1を話したら10を悟り10を知れば100の話までイメージを膨らませる頭の良さと、自分のような若輩者にも誠心誠意対応をしてくださる優しさがあり素晴らしい人だと思いました。
死ぬ気で頑張れ、それでも事業がうまくいかなかった時はきっぱりやめて、俺のところに修行に来いと言ってくれて泣きそうに嬉しかったです。
今後とも宜しくお願いします。
4. Posted by コンドウ   2016年12月17日 01:23
豊田のADJUSTさん、年末ということで、連日、昼夜仕事に追われている中で・・・、遊び心を忘れないように、アップルペンで遊んでみました。
津島のビルは、古いボロビルですが、何かに使えるような気がして、壊さずに持っています(笑)
津島の街は、昔のような活気がなく、さびれた感じがしますので、元気な人たちに使ってもらいたいです。
約100坪の広さに加えて、屋上もありますので、いろんな使い勝手があると思います。


長谷川さん、カジノ法案、私も賛成です。
博打といえば博打なんですけど・・・・どうせ海外に行ってやるわけですし・・・どうせ負けるなら、日本にお金を落とせるほうがいいですwww
でも、リスクを十分に理解して、それを極力軽減できるように考えて、カジノはあっても治安の良い国であってほしいです。
長谷川さんがディーラーですか・・・ちょっとカッコイイかもしれませんw



ディーラーさん、コメントありがとうございます。
そんなに、褒め奉られると恥ずかしいです。
逆に私の方こそ、ディーラーさんの柔軟な考え方に驚き、面白いな〜と思いました。
また、いろいろ教えてください。
今後とも宜しくお願いします。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字