2095)ストーカー被害(不動産売却、購入)2097) 太陽光発電投資(産業用)と家庭用自家発電

2016年08月31日

2096) ストーカー話の続き・・・。

前回のブログに書いた、Uさんの奥様へのストーカー問題の解決はなかなか難しそうです。

戸建てに住んでいると怖いから売却して、セキュリティーマンションに買い換えたい!

でも、子供の幼稚園は変わりたくないから、幼稚園から3km圏内のマンションを希望!

Uさんは、単身赴任で、しばらく日本に帰ってこれそうにないですし・・・!

そもそも、4年前に買った戸建てのローンの返済をするには、やはり1000万円近く追い金をしないといけないけど、資金がないし・・・、子供の幼稚園から3km圏内には、奥様が希望されているようなセキュリティーマンションは存在しない!

尚且つ、賃貸は嫌・・・まあ、嫌と言われても、それ以前に、賃貸物件でも、セキュリティーマンションは存在しない。

本日、Uさんの奥様と話をしましたが・・・現状がどうであろうが、何をアドバイスしようが、とにかく、戸建てを売ってセキュリティーマンションに買い換えれば安全だと思い込んでいるようで、他の案を受け入れる気はありません。

物理的にも、資金的にも無理なんですけどね〜・・・。

でも、一つだけ解決方法があります。

Uさん(旦那さん)が、単身赴任から帰ってくれば解決するのです。

結婚して小さな子供がいるUさんを、海外に赴任させる会社もどうかと思うのですが、まあ、そこは私がとやかく言う事ではないので、そこはツッコミ入れませんが・・・。

う〜ん・・・この話、何か腑に落ちない。

これは、あくまでも、私の推測なのだが・・・ブログに書いてしまうとお叱りを受けるかもしれませんが・・・・。

推測の前に・・・読者の皆様、ブログランキングが、2位になっておりますので、投票をお願いします



建設・不動産業 ブログランキングへ
バナーをクリックして、『素人さんの為の不動産学校』を開いてくださると投票完了です!

投票、ありがとうございます

お礼に、名古屋の某甘味処の宇治ミルクの写真をプレゼントします。

2016-08-26-20-12-23


ちょっとだけ、涼しくなった気がしませんか???

上品な抹茶の味に濃厚な練乳がかかっていて旨かったな〜・・・・w


ブログの続きです。

私の推測では・・・Uさんの奥様は、戸建てのローンの残債が残っていることも、子供の幼稚園の近くにセキュリティーマンションが存在しない事も知っていて、無理難題を言っているように思うのです。

警察に相談してストーカー対策をしてもらっているというのも、何となく辻褄が合わないですし・・・警察の部署や担当の事を聞いても教えてくれません。

つまり、旦那さんに単身赴任から帰ってきてもらいたいのではないかと・・・、その為に、ストーカー被害にあっていると嘘を言って、解決できない事を言って旦那さんを困らせて、帰ってこさせようとしているっぽいのです。

昨日、奥様と話をした中で・・・・。

ベランダに、覚えのない菓子の包み紙と靴下が片方あった・・・・あとをつけられている・・・・非通知で無言電話がある・・・・何度か家の近所で不審な男の人を見た・・・・その人が、ちらちらこっちを見ていた・・・・・深夜に家の前に人がいた・・・・。警察に相談をした・・・・・いつも親子二人で生活をしていて怖い・・・管理人常駐のセキュリティーマンションに買い替えたい・・・、結婚したのに家事と子供の面倒は私だけが見ている・・・・旦那は女がいるかもしれない・・・・GWもお盆も帰ってこない・・・旦那は、私がストーカーに付けられていても日本に帰りたいと会社に申し出ない・・・・・マンションは、幼稚園から3km圏内、ママ友の関係もあるので変わりたくない。。

・戸建ての防犯強化についてアドバイスをすると・・・、今の戸建ての防犯対策をするくらいなら、マンションに住み替えたい。

・住み替えるには、家のローンを完済しなくてはいけないが売却をするのに追い金が必要と説明したところ・・・・、お金のことは旦那がやっているので分からないから旦那と話をしてください。

・今現在、幼稚園に近い場所には、そういったマンションはないと説明すると・・・、あるかもしれないじゃないですか?と意味不明な回答!

・私の知り合いから警察のほうに親身になってくれるようにお願いをしてみましょうか?と言うと・・・・もう相談しているし警察がずっといてくれるわけではないからあてにならない。。。。

・旦那が帰ってくればストーカーもいなくなるからマンションに買い替えなくてもいい・・・帰ってこれないなら、私と子供の身の安全を保証してほしい・・・・。

ストーカーに怯えていて、半狂乱になっているというよりは・・・、旦那さんが海外赴任で、子供と二人で生活をしているのが大変で我慢ならなず無茶苦茶な事を言ってヒステリックになっている感じを受けました。

私は、不動産の話をやめて・・・旦那さんの話に切り替えました。

 『1000万円近いお金を払ってマンションに買い替えても安全とは言い切れませんけどね〜・・・・。要するに、夜は家に帰ってきて、ストーカーから、奥様を守ってくれる旦那さんが帰ってくれば全てが解決をするわけですね? 買い替え不可能な話をするより、旦那さんに帰ってきてもらうという話をされてはどうですか?』

それまで、わがままな糞ガキみたいな態度で、ヒステリックに嫌悪感を前面に押し出していた奥様が、急に冷静になりました。

奥様 『それができるなら、一番いいんですけど・・・。 家族が危ない目にあっているというのに帰ってこれないらしいので・・・・、結局は家族よりも仕事・・・、女性の多い職場のようだし、仕事じゃなくて独身生活を楽しんでいるようにも思えます。 』

 『まあ、私は旦那さんの私生活まで分からないですが、海外に遊びに行っているわけではないので大変だと思いますよ。 海外赴任で成績を上げて、日本に帰ってきて出世して・・・、会という小さな箱の中の事に見えるかもしれませんが、旦那さんは、家族の幸せのために、立派な家を買ったわけですし・・・、仕事を頑張り家族を守ろうと思っているのではないでしょうか?  俺も、海外でビジネスをしたこともありますが、それはそれで、不安ですよ。 治安も日本ほど良くないですし・・・。 旦那さん、電話やメッセンジャーを頻繁にしていると言ってましたけど、自分の不安と闘いながらも、奥様と子供さんの安否を気遣っていらっしゃるということではないんですかね〜?』

奥様 『そうかも、しれませんが・・・。 けっこう楽しくやっているように思えるんです。 電話の向こうで、女性の笑い声がしたり・・・・電話に出ないことや、LINE、メッセンジャーの返事が遅いこともあるし・・・、私がストーカーの恐怖に怯えているのに・・・・(愚痴など、長いので中略)・・・、私は、毎日、ストーカーの影に怯えながら生活をしているのです。  不動産屋さんにお願いをすることではないですが、帰ってくるしか方法はないと言ってもらえないでしょうか?』

 『はいっ・・・? それって・・・・、本当の事を言うと・・・ストーカー被害は受けていないということでしょうか??? セキュリティー的な解決案を放しても聞く耳を持っていただけないですし・・・、間取りの話や階数の話も出てこないので、本気でマンションを購入したいということでもないと思うのです。 実は、旦那さんに帰ってきてほしいから、ストーカーのせいにしているのではないですか?』

奥様 『違います。 本当にストーカーはいます。 ベランダに、お菓子や靴下もありましたし、たまに非通知無言電話もありますし・・、後をつけられた事もあります。 深夜に家の前に人が立っていたこともあります。』

 『菓子と靴下は、カラスが運んできたんじゃないんですか? 私のセカンドハウスもベランダに、いろんなものが落ちていることがありますよw  後をつけられたのも同じ道だったかもしれないし・・・非通知電話は、私もちょくちょくあります。 深夜に家の前に人がいたのも、ポケモンGOかもしれないじゃないですか? 私も、たまに深夜俳諧しながらポケモンGOしてますよw  ストーカーかもしれない!というのを、ストーカーと決めつけているだけではないですか?』

奥様 『ストーカーは本当にいます。 男の人には分からないかもしれませんが、私は分かります。 でも、警察に相談をしたというのは、実はしていません。 でも、毎日、ストーカーが怖いし不安なのは本当です。』

 『そうですか・・・・。 一度、旦那さんと話をしてみます。』

奥様と電話を切ってから、Uさんと電話で話しました。 

私は、電話の内容を正確に伝えて・・・このストーカーの話は、ご主人さんに帰ってきてほしいための、偽装か、思い込みかもしれないという話もしました。

そして・・・・不動産の買い替えは現状不可能であり、夫婦の問題に、これ以上、首を突っ込むのは、控えさせてもらいたいとお断りをしました。

Uさんは、薄々、そうではないかと思っていたようで・・・・。

Uさん 『ご迷惑をおかけして申し訳ございません。 時折、辻褄があわない事がありましたので、もしかすると、そうではないかと思っておりましたが、やはり近藤さんも、そうお感じになりましたか・・・・。』

 『やはりって・・・。 それならそれで、先に言ってくださいよ。 ローンの残債の事や査定金額の事・・・、近隣のマンションまで調べたんですよ。 まあ、世話になてる知人の紹介なのでいいですけど・・・ストーカーが嘘だったとしたら・・・ちょっと人騒がせが過ぎませんか???』

Uさん 『すみません。 やはり、というのは、もしかすると・・・ということでして・・・私には、戸建てからマンションに買い換える。 ストーカーが怖い・・・、子供も怖がっている・・・今日も不審者が・・・と、怯えておりましたので・・・私も、近藤さんの話を聞くまで、もしかすると嘘なのかな〜と思っていたぐらいで、私も、買い替えをしようと考えておりました。 ・・・すみませんでした。』

 『まあ、嘘っぽいだけで、本当かもしれないので・・・真実は分かりません。 でも、まあ、買い換える必要はないと思います。 本当にヤバかったら、ホテルでも、友人の家にでもいくでしょうけど・・・。 で・・・Uさん、帰ってくることは難しいんですよね〜?』

Uさん 『海外でのプロジェクトが進んだ今、社内で、私以外、ここの仕事をできる者はおりません。 最初に断るべきでした。 今は、帰ることはできません。 会社を辞めるにしても、引き継ぎで半年は欲しいです。 私が、辞めるとなったら会社に大きな損害を与えることになります。』

 『わかりますよ・・・。 自分と自分の家族さえよければ、他人様が困ろうがどうでもいいというわけにはいきませんからね。 社会人としての責任みたいなものは、ありますよね。 でも、自分と家族も守らなくてはいけない! 難しい問題でしょうが、私にできることは、ここまでです。 まあ、もしも、ストーカー被害が本当の事で、セキュリティーを強化するとか、賃貸マンションを借りたいとかであれば、いつでもおっしゃってください。 昨日、お電話で、お約束した通り最善を尽くします。』

Uさん 『ありがとうございます。 おそらく近藤さんの推測通りだと思いますので、私が会社をやめて帰国するか、妻が理解してくれるか・・・、今後の事は、二人でよく話し合います。 近藤さん、ありがとうございます。 お忙しい方だと聞いております。 骨折り損になってしまい本当に申し訳ないです。 日本に帰った際に、改めてご挨拶に伺います。』

 『挨拶は、けっこうですよ。 実は、御社のグループ会社さんには、お世話になっているので、まんざら無縁の関係でもないですし、それに何と言っても、***さんのご紹介ですので、お気遣いなく・・・。 まあ、この先、法人、個人問わず、何か不動産系の話があれば、ご連絡をいただけるとありがたいです。』

Uさん 『もちろんですよ。 そこは、私も重々理解しております。 それはそれとして、近藤さんはいらっしゃらなくても、会社のほうにお礼とお詫びに伺わせていただきます。』

 『そこまで仰るなら・・・来られる時には連絡をください。 お茶でも飲みましょうw あっ・・・ストーカーの件、万が一ってこともありますので・・・何かあれば、いつでもご連絡ください。』

そんなわけで・・・この話は、一旦、ここで終わったわけですが・・・、不動産の仕事がどうこうという話ではなく、決着してないだけに、何となく後味が良くない感じです。

だからと言って・・・これ以上、突っ込んでいく問題でもありませんし・・・。

今回のストーカーは・・・、おそらく、寂しさ!という名の、ある意味やっかいなストーカーであり、それを撃退できるのは旦那さまだけなわけですが・・・、すぐには撃退しに行けない状況が分かるだけに、ご夫婦、双方の気持ちを考えると、可哀想で・・・1日も早く解決できることを陰ながら祈ります。

そんなわけで・・・、読者の皆さんも、もやもやするかもしれませんが・・・、この話は、ここまでということで・・・、本日は、前回に続き、ストーカー問題について書かせていただきました。

本日も、読者の皆さまに、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします






ブログランキング人気投票


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゴリ   2016年08月31日 01:01
寂しさという名のストーカー!
この一文か胸に刺さりました。
私も寂しさという名のストーカーにつきまとわれている1人かもしれません。

ウェイクサーフィン連れてってください。
2. Posted by 長谷川   2016年08月31日 08:47
5 今回の話も、どういった結末になるのかと、楽しみにしていましたが、ドラマのような、まさかの急展開です(>_<)!
難しい話だなぁと思っていましたが、こんなにも複雑な事だったんですね(^-^;  
もやもやしてきたので、宇治ミルクの画像を見て、もやもやを吹き飛ばしました(^^)
3. Posted by S   2016年08月31日 09:07
なんとなくそうゆうことかな?って思っていたけれど、やはりでしたか。
奥様のような女性は、特別ではなく、多かれ少なかれ、いるものです。
ただ、第三者まで巻き込むまで迷惑をかけてはいけませんね。
ご主人が帰国したとて、ソレで解決するとは思えないのは、穿った見方でしょうか;^_^A
4. Posted by tainosin   2016年08月31日 09:16
まさか、そういう結末とは思いませんでした。

Uさんの奥さんとは、違うかもしれませんが、
私も怖い経験をしたことがあります。

私の会社で事務員を雇用していましたが、勤務後おかしな言動が目立ち始めました。
私まで、おかしくなりそうだったのでやめてもらいましたが、労働基準局に訴えるなど大変でした。

医師の診断では、精神分裂病ということでした。
事務員には、ご主人と子供がいましたが、ご主人の話では子供が出来てからおかしくなったそうです。

しばらくは、私の家に放火でもされないかと不安でした。
5. Posted by Mr.Fanble   2016年08月31日 23:24
ゴリさんのコメントに最後の一文に対し、

俺の都合を一昨日聞け

とコンドウさんが返すに、

10.5人民元。
6. Posted by コンドウ   2016年09月01日 03:23
ゴリくん、そういう事は一昨日聞いてくださいw
冗談はさておき、本音を言えば・・・、親しき中にも礼儀ありで・・・、ゲストではなく、仕事の関係でもなく昔からのマリン慣れした友人であるのに、突然予告もなく知らん奴を連れてきて、片付けも手伝わず用事があるからと先に帰り、まあ、金の事はあまり言いたくないけど、手ぶらで来て船の燃料積み降ろし代の気遣いもできん。
昔、ゴリくんがパワーボート出してたときは、差し入れ持って行って、燃料代のカンパもして、海だけに後の船の掃除も手伝ってたんだけど・・・。
マリン仲間で、気遣いなしの遊びっぱなしは、あかんでしょう。
まあ、そういう事です・・・。



長谷川さん、不動産は大きな物だけに、人の人生や家族関係やいろんなことが、複雑に絡んでくることもあります。
幸せとは何か? 考えさせられることがあります。

今度、名古屋に来た際には宇治ミルク食べましょう。
コーヒーミルクもおいしいですけどねw



Sさん、確かに、この奥様のような方は珍しくありませんよね。
私の友人の奥さんも、私があまりにも旦那さんを深夜までの飲みや海外旅行に引っ張りまわすので、帰ってこさせるために子供の体調が悪くなったという嘘から始まり、最後は私に電話してきて発狂していました。
こういうのは、専業主婦に多いように思います。
今回の件は、根本的な解決にはならないかもしれませんが、旦那さんが仕事をやめて帰ってきたら、一旦は治るような気がします。
7. Posted by コンドウ   2016年09月01日 03:32
tainosinさん、今回の件は、おそらく虚言だと思うというだけで、もしかすると、本当にストーカーがいるのかもしれませんので、断定したわけではないですが。。。
まあ、99%、被害妄想が情緒不安定で常軌を逸してるパターンだと思ってますけどね。
社員さんの件、大変でしたね。
世の中いろんな人がいますので・・・。



fanbeleさん、ゴリさんに本音を書きましたw
気が利かないを通り越えて非常識になってしまっているので、なかなか誘いづらいです。
やはり、俺の都合を一昨日聞け!で、しばらく通しますw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2095)ストーカー被害(不動産売却、購入)2097) 太陽光発電投資(産業用)と家庭用自家発電