2054) 中古住宅 土地で売ることに・・・・(守山区小幡)2056)  新年度、名古屋の不動産w

2016年04月04日

2055) 常識の定義と、非常識の定義

皆さんは、常識とは何かを考えたことがありますか? 

普段の生活の中で、自分なりに、あの人は常識的な人だとか、非常識な人だとか区別をしているのではないでしょうか。

そもそも、、常識というのは、大衆の認識、知識と、自分の認識、知識が同じであるかどうかということ判断基準になってくるのでそうが、正直、全ての判断基準が大衆と同じ、もしくは似通っているということはないでしょうから、自分が常に常識人であるかは、わかりませんよね〜。


でも、ほとんどの人は、自分は常識人だと思っていますからねw

そういう私も、常識人だと思っています。

挨拶するとか、お礼を言うとか、謝るとか・・・、ゴミはポイ捨てしないとか、狭い道で対向車が来たら幅寄せできるところを探し道を譲るとか・・・、いろんな場面で、子供、老人、女性を優先させるとか・・・けっこう常識的だと思っていますが・・・、でも、何かでカチンと来ると、ハッキリとものを言う性格なので、態々相手に注意する、怒る等、言ってはいけない言葉を使う等・・・、ここは非常識な部分だと思います。

本日も、飲み屋街のビルのエレベーターで・・・・。

私たちが、エレベーターに乗り締めようとした際に、サラリーマン風の方が走ってきたのが見えたので、閉まりかかっていたエレベーターの扉を開けたわけです。

彼は、それを確認して、くるっと後ろを向いて、自分の上司なのか、接待先なのか分かりませんが、どうぞ、どうぞ〜・・・・と、エレベーターに乗せて、エレベーターの扉を開けていた私に、会釈の一つもなし・・・・4階のボタンを自分で押して、エレベーターの中では、大声で話してもり上がっていました。

ここで、常識のない人だな〜、まあ、酒が入ってるからな〜、まあ、楽しそうだしまあいいか〜w と思いながらも、どこの企業の方だろうと、チラッと社章を確認しました。

そして、エレベーターを降りるときに、私が、また開のボタンを押しながら、彼らの団体が下りるのを待ちました。

すみませんの言葉も、会釈もなく・・・、私の足にカバンがドーンを当ててエレベーターから降りて、上司か接待先か知りませんが、どうぞどうぞと調子よくやっていました。

ここで、私は、常識人の枠を超えたのだと思います。

とりあえず、私も、エレベーターを降りまして・・・・。

 『おいっ、こら、〇〇商事・・・お前だよ、お前・・・、そこの〇〇商事のチンチラ社員・・・、接待しているお前だよ・・・。 人にエレベーター待たせて、操作させて、お前らが下りるのを待ってる間、扉が閉まらないようにしてやって、礼の一つ、会釈の一つもできね〜のか? おまけに、カバンの角を俺の脚にぶつけやがって、すみませんの一言も言えんのか? 』

ワイワイガヤガヤしていた団体さんが、全員振り返り、4階のホールは、シーンとなり・・・・・。

非常識な接待役の人は、詫びの言葉もなく・・・無視・・・、接待相手を・・・・・。

非常識な人 『あはははw とりあえず中へどうぞ〜w』

 『おいっ、待てよ・・・。 俺、お前の部下じぇね〜ぞ。 エレベーター開けて待っててもらったら、すみません。 人の足に、けっこうな勢いでカバンを当てたら、すみませんじゃね〜のか?  おいっ、接待受けてる側のお前らも、こんな非常識な奴といっしょにいるんだから、同じ穴の貉だ! 非常識野郎どもが・・・。』

非常識な人 『まあ、まあ・・・・・すみません。 私が、全部悪い。 すみません・・・・本当にすみません。申し訳ございません。』

 『自分が非常識だって自覚ないだろう。 まあ、いいや雑魚相手に怒っても仕方ない。 まあ、一応、謝罪があったということで・・・胸糞悪いけど、まあいいや・・・・もういいぞ、行け・・・・。』

こんな事があったのですが・・・、注意をしてしまった事で、私の方も非常識になってしまったわけですが・・・・・

これは、普段、私がエレベーターに乗った際に、操作してくれたり、乗り降りを待ってくれる人には、ありがとうございますとか、すみませんとか、会釈をします・・・・、それが、常識だと思っているから怒ってしまったわけですが・・・・。


でも、常識というものは、判断をするところまでならともかく、人に対して、常識知らずと怒ったり罵ったりした時点で、今度は自分が常識人ではなくなってしまうのです。

相手方にしてみたら、自分が礼を尽くさなかったのは分かるが、大切な場面で、ぶち壊すような事をすること自体、私のことを非常識だと思ったはずです。

どこまでが常識的で、どこからが非常識であるのか、この基準は個々により異なり、各々の人間関係にもりますし、家庭、職場等、場面場面でも異なりますので・・・常識というもの定義はとても難しいと思います。 

何故、常識について考え、今日のブログの題材にしようかと思ったのかと言うと・・・・、このエレベーターの件以外に・・・・、実は、最近の不動産の仕事で、とても非常識な人だな〜と思った事がありました・・・。

image


保険外交員のAさんが、自分の元同僚Bの土地の件で相談があるというので話を聞きました。

Bさんは、名古屋市内の、まあまあの場所に土地を所有しているのですが、その裏にある接道が少ない土地があり、その土地の所有者から土地を買わないかという話があるという事だったのです。


そこで、私は、Bさんにとっても弊社にとっても、良い形になるスキームを考えて、Aさんに話しました。

早速、Aさんが、Bさんを紹介してくださりお会いしたわけですが・・・・・。

Bさんと、Bさんのお父様が、弊社に来てくださり、そこで作戦会議をしました。

作戦会議の内容は・・・・。

弊社は、Aさんの裏の土地を安く買い、Aさんの土地は、相場よりも高く買わせていただき、更に弊社は、その周りの土地(BさんとBさんの裏の土地の隣接地)も、土地を売っていただけるように交渉し購入して、その一帯をひとつの大きな土地にして、マンションデベロッパーに売却をするというスキームを説明して、企画提案書を提出しました。

Aさんの元同僚ということなので、事業計画、Aさんの土地を相場よりもどれだけ高く買い取るのか、弊社の利益、すべてガラス張りにして、Aさんの土地を、相場よりもかなり高く買う事で、Aさんにも利があるように企画したわけです。

その上で、それでは、これで進みますの、ご協力をお願いします。 早急に、裏の方とご連絡を取りたいので、宜しくお願いします。とBさんと、Bさんのお父様に協力をしていただく事で話をしました。

その上で、今後、Bさんの裏の土地も含めて、周辺の土地の取りまとめもすすめますので、宜しくお願いしますということで話は終わりました。

そして、問題はここからです。

弊社の用地課の担当社員が、作戦会議通りに、物件調査をし、必死で周りの買収を進めながら、Bさんが、裏の土地の方と連絡を取れるのを待っていたわけですが、一向に良い返事が来ない。

何度か連絡の末、Bさん側から帰ってきた答えが・・・、『高く買ってくれるというので、土地、裏の方に売りました。』

うちの担当社員は、Bさんと、Bさんのお父さんとの作戦会議で、肝心要の本体は崩れることはないと思い、その周りの土地の件で必死に動いていたので、気絶しそうに驚いたのですが・・・、私の知人の関係だと言う事で、抗議することなく帰ってきて私に報告をしました。

それを聞いた私は、あまりの非情ぶりに、怒るのを通り超して笑ってしまいました。

本丸を固めておいて、外で必死で戦っている間に寝返られたって感じですからねwww 

 『なんちゅう奴だ・・・。 悔しいだろう・・・。 あはははははw 俺にとっては超信用していたAさんの、元職場の同僚=同じ釜の飯を食って苦楽を共にした仲間で、その親まで出てきてやっていた事だから、信用して事業計画まで渡してしまったが、俺も、甘いな〜w あはははw  この計画は、中止、終わった・・・・w』

社員 『ですね・・・・・。うちより条件がいいから寝返ったのだと思いますが、こっちは、作戦会議をして実際に動いているわけですら、売る前に、良い条件が出てきましたので売りますねとか・・・、もっと高く買ってもらえませんか?とか、一言、相談があってもいいんですけどね〜。腹立たしいですが、社長案件ですので、私は、ご報告をさせていただくのみとさせていただきました。』

 『散々動き回っただろうに、よく堪えたな。 まあ、俺も、Aさんという紹介者がいる以上、直接電話をして、あれこれ言うつもりはない。 まあ、そういう奴は、言ったところで、何が悪い?高い方に売るのが当たり前だろうぐらいにしか思わないだろうからな。 そういう奴だと見抜けずに、紙で約定を交わさずに、事業計画を渡してしまった俺が、間抜けなんだw 悪かったな〜・・・ご苦労さん。』

社員 『しかし、何故、連絡ひとつしてくださらなかったんでしょうね〜? そういうタイプの人には見えなかったんですけどね〜。 お父様の職も、息子さんの前職もきちんとしてますし・・・良識あるタイプの方だと思ってました。』

 『まあ、連絡できなかった何か理由があるんだろうな〜w Aさんとの元同僚としての人間関係とか、先日、うちまで来て話とかしてるわけだし・・・、お父様は俺の得意なエリア内で商売やってるんだよw、そのあたりの事を全く考えずに目先の欲に走る、ただの強欲バカってことはないだろうから、それ以上の、何かあるんじゃないw』

社員 『そうですよね〜。 うちは、お父様の仕事場の地域の土地の取りまとめを、相当やってるわけですから、地主さんたちに、あそこの人にやられた〜って世間話のネタにしたら・・・速攻で評判がたちますからね〜w 因果関係を超える何かがあったということでしょうね〜・・・。 社長が、どうされるのかは分かりませんが、私は悔しいです。 とりあえず、今回は中止ということですので、他の仕事を頑張ります。』

 『俺は、紹介者のAさんと話をするよ。 その上でどうするか相談してきめる。 まあ、でも、Aさんに迷惑かけれないから、これで終わりだろうな〜。 後は、面目丸潰れのAさんが、どうするのかだけの話だよ。 俺は、Aさんに対して、いろんな意味で成果を出してるからな。 大口叩いて調子よく振舞って、結果として成果を出したか出してないかは本人が一番分かってるわけだから、どうケジメつけるかだな。 ある意味楽しみだw』

そんなわけで、社員との話は、これで終わり・・・・。

私は、すぐにAさんに連絡しないで1週間待ってから連絡をしました。


一週間待ったのには、理由があり・・・、それは、Bさんが、Aさんに、報告をするのかも気になりましたし・・・、最近、Aさんの話は、私の周りからも良い話が聞こえてこない事もあり・・・、とりあえず一週間ほど待ってみました。

一週間・・・とりあえずAさんからは連絡なし・・・。

という事で・・・・、こちらから電話をしました。

私は、Aさんが、元同僚を紹介してくれた時から、今回の結果までの話をしました。

Aさんは、この話を初めて聞いたという事で、『あちゃ〜・・俺の面目丸つぶれじゃないっすかぁ〜・・・。』と、Bに対して怒りを露わにして、確認しますと言って一旦電話を切りました。

その後、電話がかかってきまして・・・・。

Aさん 『社長、すみません。 高く買ってくれるところがあったので売ったということでした。今回、Bの親父がやったらしいです。 私も、相当言ったのですが・・・Bの親父は、俺が謝ればいいのか〜って感じです。 Bは、申し訳ないので、自分がお詫びすると言ってますが・・・、近藤社長、どのようにさせていただきましょう。』

 『どのようにって・・・。 Aくんの元同僚だろ? うちの名古屋支店で膝を突き合わせて話したのは、何だったんだろうな〜? そして、今回のAくんの動き、当社の動きは、何だったんだろうな?  まあ、今更、謝ってもらっても、計画が復活するわけじゃないし・・・、謝りに来なくてもいいよ。』

Aさん 『親父さんは、開き直ってますが、Bは、申し訳ないのでお詫びをって言ってますので・・・。』

 『いらんいらん。 言葉じゃなくて、行動パターンを分析してみろ。 どうせ、俺の土地を俺が売るのは勝手だろう。 Aくんや、俺たちの事なんて知ったこっちゃね〜。 勝手に盛り上がって動いてろバーカwって結果じゃないか。 詫びてもらう時間を作るのも嫌だし顔も見たくないし・・・、そもそも時間の無駄だ。 それにな・・・、そういう常識知らずの奴と分かった以上、関わると、運気が下がる。』

Aさん 『・・・・。 すみません。 まさか、あんな不義理をする奴だとは思ってませんでしたので・・・・。』

 『もういいから・・・。 でも、これだけは伝えといて・・・、そうやって、常識知らずのまま生きて行け、そして常識知らずとして死んでいけw・・・ それが、俺からのメッセージだよw という事で、この件は終わり・・・w、Aくん、まあ、何というか、期待をさせたら・・・、俺はともかく、俺が紹介した人たちには、きちんとフォローしてあげてねw』

今回の非常識は、ジャンルとしては、欲なんでしょうが、欲のために、人との繋がりや因果関係を無視し、人を人だと思わないようなことができた原因は、何なのだろうと考えたわけですが・・・何ら悪気がないんですよね〜。

悪気がある非常識な人は、分かってやっているわけだから、まだマシなんですけど、悪気がない人は、救いようがないと言いますか・・・・直すこと自体不可能ってことです。



そんなわけで・・・、エレベーターでの、ありがとう。すみませんが言えない常識のない人と・・・、人の紹介で会って事を計画し、何の連絡もなしに計画を変更してしまう常識のない人の話を書かせていただいたわけですが・・・・。

毎日の生活の中で、常識がないな〜と思う事は、日常茶飯事なれど、この度の2つの出来事は、他人様だけではなく、自分自身の事も含めて、常識というものについて考えさせられました。


常識とは、一般の社会人が共通にもっている認識 知識、意見や判断が、正常値以上なのか以下なのかという事だと思うのですが・・・、ここで言う正常値というのは、これまた判断が難しく、個人が持つ認識、知識、判断を、どれだけの大衆が常識、又は、非常識だと判断するのか・・・という事ですので、一言で説明するのは難しいんですけど・・・(笑)

逆に非常識の方を書きますが・・・、非常識には、大きく二つに分類されると思うのですが・・・。


自分さえ良ければ他人はどうでもいい、他人の目を気にしないというパターン1と、自分では常識人だと思っていたのに、周りからは非常識だと思われているというパターン2があります。

簡単に書くと、_供非常識ですよ!と知ってる非常識な人と、俺、常識人ですよ!と思っている非常識な人の二種類って事なんですけどね。

,蓮∧かった上での非常識ですから、簡易的な治療で完治するのですが、△両豺腓蓮∩按鵑箸靴銅分で疑いのない認識が非常識なわけですから、なかなか治療が難しいのです。

ここまで書かせていただいた上で・・・、あなたは、自分の常識に自信がありますか?

私は、自分で、常識について考えているうちに、自分が常識人であるかどうか、分からなくなってきまして・・・、というのは、,任呂覆せは分かりますが・・・、△任△覯椎柔が否定できないからです。

そんなわけで・・・、自分が常識人であるか・・・、私に上から話す事ができる人、数人に、私は、常識人なのか、非常識なのか聞いてみました。

 『俺、自分が常識ある人間なのか、非常識な人間なのか、教えてください・・・そういうのって、自分では分からないから、本音で、正直に、真面目に言ってください。 絶対に、怒ったりスネたりしないので・・・、お願いします。』

実は、9人に聞いたのですが・・・・。

そのうちの6人からは同じような答えが返ってきました。

簡単に纏めると・・・、知識が豊富で常識もあるし人に対しての思いやりもあるが、個性的すぎるという意味で多少非常識さがある。

残りの3人の答えは、一人の方は、『常識人に決まってる、常識という言葉ではなく良識がある人間だと思うよ!』とベタ褒めしてくださり・・・、あとの二人は・・・、常識ないに決まってるだろ〜 そもそも、酒の席でそんな事を人に聞く事自体が常識ないわ〜とか・・・、その話、つまらん!もしかして、病んでる?wとか、からかわれて終わりましたw

個性的=非常識・・・じゃないと思うのですが・・・、でも、認識、意見が、大衆と異なるというのは、時に非常識と認識される事もあるのでしょうね〜。

自分的には、割と常識はあると思うのですが・・、まあ、でも、別に、非常識でもいいですけど・・・他人様に迷惑をかけない、可愛い非常識でありたいな〜と思ったのでした・・・。

何にしても、今回は、常識というものについて、かなり考えさせられました。

そんなわけで、常識について書かせていただきました。

本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票



人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 12:34│Comments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 営業 経営 | 素人さんの為の不動産学校

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by S不動産   2016年04月04日 15:40
ご安心ください。
近藤社長は、人情味があり筋の通った生粋の常識人ですよ!笑

今回の非常識な人は農家や繊維関係の人なのではないです?
私が裏切られるのは農家と繊維関係が多いです。
2. Posted by 田舎の不動産や   2016年04月04日 16:35
ブログを読んで、はらわたが煮えくりかえりました、
信頼して手の内をみせる、そして、足をすくわれた、
戦国武将、織田信長は、いのちまでとられました、
社長、まだ傷は浅い、、、、今回の裏切り行為を許す社長は、常識人でしょうね、
殴り込みをかけて紹介者を困らせたら、目くそ、鼻くそ、になるところでした。
天につばを吐く奴は、必ず自分にもどってきますので、
よいことは起きてこないでしょう、先々を見ていましょう。
S不動産さん殿、同感です。
3. Posted by たかはし   2016年04月05日 01:43
こんばんわ。

裏の方、お金持っていたんですね。
社長の事業計画書を見て、裏の方が自分で実行しようとしてたりしてww。
4. Posted by 隠れ近藤教信者   2016年04月05日 03:27
近藤社長は普段からご自身の知識を惜しげもなく人に話されますが、誠意と優しさが分かる人ばかりではありません。
ファンとしては悔しい思いをしてほしくないので言わせていただきますが、少しお考えを改めになられた方が宜しいのではないですか。
悪く取らないでください。
きっとBさん親子は、してやったりと笑っていると思います。
5. Posted by tainosin   2016年04月05日 10:51
不動産の件は本当に頭にきますね。

読んでいて段々腹が立ってきました。
しかし、そういう方はいつかひどい目にあうと思います。
自分の信用をお金に変えてしまったのですから。
なにかの機会があれば、Bさんの親に思い知らせてやってください。
6. Posted by ニチ   2016年04月05日 12:52
目先の利益のために、平気で人を裏切る人ってたまにいますよね(T.T)
非常識も線引きは難しいですが、一声かけずにぶつかって通りすぎる人とか、結構いますよね。
私は相手に何か言ったりはしませんが、イラっとしちゃう時はあります(^^;
まぁそういった人達とはなるべく関わらないように気を付けています。
7. Posted by コンドウ   2016年04月05日 13:29
S不動産さん、あははははw
農家や繊維関係というところに笑ってしまいました。
まあ、確かに、手数料まけてくれ、経費は払いたくない等、そういう無茶を言われる方は、職業柄もあるかもしれませんね・・・w
でも、今回のケースは、全く違った業種の方ですよw


田舎の不動産やさん、私も手の内を見せて裸で付き合いましょうというタイプですから、足元をすくわれることは多いです。
特に、いっしょにビジネスをする際は、利益も経費もガラス張りで、その中で配分を決めてから、仕事をします。
でも、今回の事に限らず、コソコソと自分の取り分を増やそうとする奴がいます。
儲けも分ける、損も半分ずつ・・・こういう付き合いができる人は、なかなかいませんね。



たかはしさん、あははははw
私の事業計画を見てかどうかは知りませんが・・・その可能性はありますね。
もうひとつの可能性として、Bさん親子に、裏の方との交渉の叩き台にされた可能性もあります。
普通は、知人の紹介で、そこまでやりませんけど・・・調べると見たくない物が見えますし、引っ込みつかなくなってもいけませんので、紹介者に言うまでにしておいたほうが良いと判断しましたw

8. Posted by コンドウ   2016年04月05日 14:02
隠れ近藤教信者さん、ご無沙汰です。
そういえば、昔、信者さんのお父様も、仲介で当社に持ってきた物件を、購入して、私の事業計画をそもままパクって、宅地分譲&分譲住宅にされたことがありますねw
まあ、でも、けっこう時間がかかったし値引きもして売られたようですね。
スキームの中には、売るタイミング、売り方もありますので、同じ区画を造っても同じ結果にはなりません。
そういう意味で、パクリはパクリなんで、何か歯車がくるった時に壊れちゃったり、修正が難しいってこともありますので、まあ、惜しげもなく話しても問題はないと思います。


tainosinさん、私も、これ以上、詳しく聞いたり調べたりはする気もないですし、本人と話す気もありませんので・・・結果だけを見て、こうだったと想像したまま、一旦終わっておきます。
裏の方から話があった際に、高い安いはともかく、事前に理由をお聞かせいただくか、相談をしてくだされば、嫌な思いをすることはなかったと思うのですが残念です。



ニチさん、いろんな人がいますからね〜w
プレイヤー賭けてる人がいるのに、オープンしちゃって知らん顔してるディーラーとか・・・、指摘したら謝ってくれましたけどw
冗談はさておき、私は、非常識な人に、文句を言ってしまうほうなので・・・。
今回の仕事の件は、その領域を通り超えたので黙って胸に刻みましたが・・・w

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2054) 中古住宅 土地で売ることに・・・・(守山区小幡)2056)  新年度、名古屋の不動産w