2053)ことわざ&不動産営業2055) 常識の定義と、非常識の定義

2016年04月01日

2054) 中古住宅 土地で売ることに・・・・(守山区小幡)

数ヶ月前に、仕入れた、名古屋市守山区小幡の住宅街の土地を購入させていただき、宅地分譲にする予定ですが、建物を壊すのが勿体なくなって、宅地分譲にするのか、中古住宅で売るのか迷っているという話を書かせていただきましたが、読者の皆様、覚えていらっしゃいますか?

覚えていない方もいると思いますので表示しておきますね・・・

2015-12-01-13-42-15


以前のブログ 2020) 分譲地か中古住宅か・・・(守山区 小幡)

そんなわけで・・・あれから、ずっと・・・・守山区の物件、どうしようかな〜と思い迷っていたのですが・・・・・。 

とりあえず中古住宅として、売り出してみました。

閑静な住宅街だから、土地が340坪あっても買いたいという方がいるかもしれないということで・・・・。


津島市 宅地分譲 不動産


高級住宅街で高台になっていて、敷地も広く、このまま使っていただければ、西側の庭 駐車場、畑を贅沢に使う事ができるので、ゆったりとした快適な生活ができて、とても住みやすいです。

家の内部は、以前の所有者が陶芸をやっていたので、作品を造ったり飾ったりする部屋がそのままの姿で残っています。

名古屋市内であるにもかかわらず、周りも静かですし、趣味に没頭するには、最高の住宅です。

守山 小幡 中古住宅 間取り 配置


解体工事をして、5区画の宅地分譲にする計画もしましたが・・・、やはり、この家は、このままの状態で使っていただくのが一番かな〜と思い、今回の販売方法に決定をさせていただきました。

但し、もう少し住宅購入の予算を下げたいという人には、分筆も相談に乗らせていただきます。


例えば、下部の図面のように、土地を100坪〜150坪ほど減らして、中古住宅を購入いただくとか、もしくは、100坪分の土地を購入されるとか・・・・。

守山 小幡 中古住宅 間取り 配置


こうすることにより、中古住宅を安く購入する事ができます。

価格については、分筆の面積、分筆する場所により、金額が変わってきますので、各物件いくら!と表示できませんが、極力お客様のご希望に添えるように善処いたしますので、お気軽にご相談ください。


しかし、まあ、何と申しますか・・・・、宅地分譲用に仕入れた土地を、こういう形にするのって、事業としては本当は良くない事なんですよね〜。

最初は、解体して、造成工事をして、宅地分譲にして販売をしようと計画をしているのですが・・・、数十件に一件ほどですが、壊すのが忍びない・・・なんて事を思ってしまう事があります。

以前も、愛西市の、500坪の敷地に建っていた明治時代の旧家と庭を見て、壊せなくなってしまって、現状のまま、粗略原価で売ったことがありました。

何なんでしょうね〜・・・、こういう気持ちになる物件とならない物件があるんですよね〜。

以前の愛西市の旧家は、明治に造られた家というか、今では、もう手に入らないような木材が使われていた事と、数百年の時をかけて出来上がった庭を、重機で壊したくなかったですし・・・・。

今回の小幡については、前の所有者様が、広い家の中で、陶芸を楽しまれながら、庭木を手入れして、果樹園や野菜作りを楽しみながら生活をしてこられたのが、見えてしまいまして、やはり、この家も庭も、壊したくないな〜と思ったしまったんですよね〜。

新しい物の良さも知ってますが・・・、でも、古き良きものは残したいです。 

その時ほどではないですが・・・・今回も、できれば、このまま買っていただきたいな〜なんていう事を思っております。

一般の方々だけではなく、不動産業者さんもお客様付けをしていただけるとありがたいです。

名古屋市守山区小畑の高台にある340坪の中古住宅ですが、できれば、壊すことなく、リフォームをして使っていただける方が見つかる事を祈りつつ、本日のブログを書かせていただきました。


そんなわけで、本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。







いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票



人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください


toshikazy at 11:35│Comments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 中古住宅

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 近藤社長のファン   2016年04月01日 12:41
1日で作ることができるもの100年の年月をかけないとできないもの、その魅力の違いは斬新さと奥深さなのではないですか?
そのままの姿で売るのは、素晴らしいと思いますが、近藤社長であれば、古き良き時代の雰囲気を残しつつ、現代の生活に馴染む魅力ある中古住宅の創作ができるのではないでしょうか?
私は、近藤社長ファンとして近藤社長の作品を見てみたいです。
2. Posted by 同業者   2016年04月02日 10:04
来週末に、お客様の案内をさせていただきたいのですが、当社は媒介契約がない物件は販売活動ができないのです。
一般媒介でも構いませんのでいただけないでしょうか?

お客様の奥様はお茶の先生で旦那様は水墨画が趣味で静かな環境の中で老後を過ごしたいという事で尾張旭か瀬戸の山の中の中古住宅を探していますので守山区であれば文句なしです。
ご連絡は社長様宛でよろしいでしょうか?

3. Posted by Mr.Fanble   2016年04月02日 20:49
分筆の話が出ていたので、お尋ね致します。
分筆にかかる費用は、

一定なのでしょうか?

分筆対象の面積によるのでしょうか?

宜しくお願い致します。
4. Posted by コンドウ   2016年04月02日 23:57
近藤社長のファンさん、ありがとうございます。
うむ〜・・・、近藤作も考えたのですが、やはり、私の色を付けるよりも、使う人がご自身の色をつけたほうが良いでしょうね〜。
やってみたいという気はありますが・・・これは、私がやるべきではないって感じです。


同業者さん、ありがとうございます。
お茶の先生に、水墨画ですか・・・、そういう方には、めちゃ喜んでいただけると思います。
庭は、春夏秋冬楽しめる木々が植えてあり、裏が山ですし、高台ですので景色はいいし・・・業者的な考え方をすると・・、弊社が売主ですので手数料もお支払いします(笑)
みなまで言うなって感じですねw


FANBLEさん、ありがとうございます。
分筆費用ですか・・・、変な形でなければ、十数万・・・杭の本数が増えると高くなります。
四角形、五角形ぐらいまでならいいですけど・・・8角形、12角形だと高額になります。
円形とかにすると最悪ですので、杭の本数の少ない分筆が良いですw
一応、分筆する場合は、当社の費用でやりますが、残地の事も考えて、当社の事も考えていただき、円形だけは勘弁していただきたいです(笑)
5. Posted by たかはし   2016年04月03日 22:56
こんばんわ。
社長のお気持ちよくわかります。

先日田舎の叔母の新築された家に20年ぶりくらいにいってきました。
家だけ見れば確かにモダンないい家。でも背景とあわせて見ると趣が・・・昔の家の方が合っています。
周りを見ると相続対策と思しきアパートが点在しています。昔は田畑ばっかりだったのに。
6. Posted by コンドウ   2016年04月04日 00:03
たかはしさん、ありがとうございます。
確かに、田舎に行くと、明らかに相続税対策だな〜ってアパートが多いですが・・・確かに相続税対策になります。
しかし、人口が減る中で、後々それを相続した人は、どうするのでしょうね?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2053)ことわざ&不動産営業2055) 常識の定義と、非常識の定義