2048)千代田不動産協力会 研修旅行20162050) 近藤社長と行くカンボジア6日間(シアヌークビル編)

2016年03月13日

2049) 近藤社長と行くカンボジア6日間(シェムリアップ編)

近藤社長と行くカンボジア6日間ですが、寒いソウルから、気温35度の灼熱のカンボジアに飛んだわけですが…。

まずは、無事にカンボジアに到着しましたが、着いて早々にトゥクトゥクの運転手達と激しい言い合いの喧嘩になりましたが、何とか話がつきました。

彼らは、3キロぐらいの距離を1区間4ドルと説明した!4ドルと4ドルと、両手で説明した!カラオケの待ちが長くて深夜になったから2ドル深夜料金だ!10ドル×3台と言い張り、こちらは、4ドルと言ったじゃね〜か、4ドル×3台だから12ドルだろうと主張して、結局相場を考えると、散々待たせたし4ドルでは安すぎるので…片道4ドルと主張したのを聞き違いをしたのかもしれないという事で、往復の料金のみで、深夜料金は無し、24ドルで話がつきました。

みんな、喧嘩っ早いので、乱闘騒ぎにならなくて良かったです。

さて、明けて翌日、朝から、アンコールワットに行く予定が…。 

メンバーの半数の方々が、二日酔いのせいか、アンコールワットに行かないと言い出しまして…。

私も…『俺は何度も見てるのし、暑いから、みんな行ってきて〜、俺、昼からの、遺跡は行くから』と言ったところ、皆さんからブーイング…それはそうですよね、近藤社長と行くカンボジア6日間ですからね(笑)

という事で、メンバーの約半数の6人でアンコールワットに行きました。

2016-03-07-11-52-29


本殿に入る前の左の池の前で、おきまりの記念写真を取りました。

そして、みんなで本殿前に戻り…。

『それでは、私はここで失礼しますので、皆さんは中を見てきてください。 Kちゃん、ご案内を宜しくお願い致します。』

アンコールワットに10回以上来ているKちゃんは、快く引き受けてくださり、私は、トゥクトゥクを捕まえて、ホテルに退散しました。

ヘーイ、トュクトュクボーイ、カムバックホテ〜ル

2016-03-07-12-06-09


アンコールワットを見ようと足場の悪いところを数キロは歩かなくてはいけませんから…午後からの体力も残しておかないといけませんし…46歳なので・・・・すみません。

そんなわけで・・・午後からは、全員集合して、ベンメリア遺跡にトライ! 

因みに、周りはジャングルで・・・こんな道を走って行きます。

2016-03-07-16-05-13


まずは、ベンメリア到着後、皆無事に遺跡見学ができるように・・・、また、パワーを頂けるように、願いを込めて・・・・『命』ポーズで、記念撮影をしました。

2016-03-07-22-04-09


ベンメリア遺跡は、アンコール・ワットの東に約40キロほど行ったところにあるのですが、ラピュタの舞台?という説があり、ジャングルの中にある、ほとんど修復の手がつけられていない遺跡であり、ナーガと呼ばれる蛇神の像がいくつもあり、遺跡の壊滅的な状態の中でも、細かい装飾が残っていいて蛇神のパワーを感じずにはいられない・・・・実際に行くと感じると思いますが、すごいパワーを感じます。

崩壊しきってない部分は、木が遺跡を支えてるんじゃないかな〜という感じで・・・・。

 『おいっ、しまじろ〜・・・これは、木が遺跡を崩壊させたのか? 木が遺跡の崩壊をささえてるのか、どっちなんだろうな〜? 木が支えてるんだよな? まあいいか、とりあえず、写真撮るぞ・・・。』

2016-03-07-17-20-59


しまじろ〜 『近藤社長みたいに顔を半分だけ入れるのは難しいですね〜w』

そんな、こんなで・・・・。

Kちゃん 『ここが、噂のラピュタっぽいところだよ。 ここを登ると、ラピュタの風景が見えるよ。』

 『これ、ヤバくない? でも、登ろう・・・。  お〜い、みんな〜・・・、蛇や蠍には気を付けて登るんだぞ〜・・・・。』

2016-03-07-17-06-15


因みに・・・、このベンメリアは、アンコールワットや、アンコールトムと違い、通路から外れて自由に遺跡見学をすることができるのです。

しかし、ジャングルの中で、自然に崩れた遺跡が、放置され崩れた状態のため、その上を歩けばいつ崩れ挟まれ下敷きになるか分からないし、周りはジャングル状態なので、毒蛇や蠍がいる可能性もあるわけで、手付かずな分だけ、危険も伴うわけだ・・・・、実際に、通路から外れて岩を登っていると、グラグラした安定感の悪い石があったり、赤い蟻の大群に出くわしたので、昇るルートを変えました。

Y社長 『うわぁ〜・・・。 社長・・・、ここヤバい色の蟻の大群がいます。 真っ赤なデカい蟻の大群です。 蟻の大群がいる岩に手をつかないと登れません。』

 『そっか・・・。 蛇や蠍じゃなくて良かったな〜w とりあえず、そのまま行け! 蟻だから、大丈夫だよ・・・、俺たちはルート変えるから・・・・。  おいっ・・・足元にコブラがいるぞw』

Y社長 『うっ・・・・。 いや、マジでヤバいですよ。 勘弁してください・・・。』

 『あっ・・・・。 Y社長は人生、半分以上過ぎてるからいいけど・・・・。 Aちゃんは、足元に気を付けて登るんだよ・・・。 怪我をしたら、ご両親に顔向けできないからね。』

2016-03-07-21-59-02


Aちゃん 『はい! 気を付けて登りますから、気になさらずにお気をつけてください。』

 『よしよし・・・ええ〜子やな〜・・・・。   Y社長は、今のルートを変えるなよ!』

そんなわけで・・・・赤い蟻の大群を避けて頂上まで登りました。

見えた風景は・・・・・・。

2016-03-07-17-25-28


ん〜・・・・、まあ、それなりにラピュタのワンシーンにいるような気がしました。

そんなわけで、しばらく風景を楽しんだ後・・・・。

 『よしっ、みんな下りるぞぉ〜・・・。 蟻に気を付けながら、石が崩れないか確認しながら下りるように・・・。 』

下りる途中に・・・・。

Y社長 『近藤社長・・・動かいないでください。 そこ、そこから動かないでください。』

 『えっ・・・。どうした・・・・、何かいるのか???』

Y社長 『ラピュタじゃなくて・・・。 インディージョーンズですよ・・・・。 写真撮るので、そこにいてください。』

2016-03-08-02-22-41


 『マジ??? ここで1分待ってるから、ムチ持ってきて・・・・。』

Y社長 『はいはい・・・。 写真撮りますよ〜・・・。はい、チーズw ムチなくても、カッコ良く撮れましたよ。』

 『あかん・・・。 Yちゃんのカッコイイは信用できん。 とりあえず、今すぐ、LINEで画像を送ってよ。 確認するから・・・・。』

Y社長 『じ・・・自分も、この体制キツいんですけど・・・・仕方ないな〜・・・・・。  しゃちょ〜・・・・・ジャングルの中だからなのか、画像が送れません。 この遺跡には、ワイファイも、ありませ〜ん。』

 『そっか・・・・。 インディージョーンズに見えなかったら、ビールおごれよ・・・w』

Y社長 『見えます、見えます、絶対にインディーに見えるので、下山させてくださいwww』

という写真なんですが・・・読者の皆さん、インディーに見えますか???

2016-03-12-12-53-13


個人的意見としては、写真を撮る瞬間、お腹を引込め忘れたので、インディーに見えない気がするんですが・・・。


そんなわけで・・・、全員、事故も怪我もなく、蛇、サソリ、蟻の被害もなく、無事にベンメリアの遺跡を見てきたのでした。

みんな疲れたのか、その日の夜は、カンボジア牛のステーキを食べたのですが、300gで、9ドルのわりには、けっこう美味しかったです。

カンボジア二日目の、この日は、何事もなく、無事に就寝・・・・。

そして、翌日・・・・。

またまたハプニングが・・・・旅行直前にシェムリアップからシアヌークの飛行機が欠航になったので・・・、急遽、シェムリアップから首都プノンペンに飛び、そこから陸路で4時間かけてシアヌークビルに行くように変更したのだが・・・・。

シェムリアップの空港に行ったところ、プンンペン行きの飛行機が来ていないのです。

空港に飛行機が来ない・・・、飛行場の職員に「へい、ゆ〜 ほわぁ〜い 飛行機、エアポートに、ナッシングじゃね〜か、どうなってんじゃ〜」って、聞いたら・・・、上を指差して終わり・・・指の先には・・・。

2016-03-08-11-16-34


この画面・・・・

飛行機で40分で行ける予定が、飛行機30分+陸路4時間になり、それすらも、変更・・・。

飛行機来なかったら、シアヌークビル行けないな〜・・・・。

みんな、こんな状態・・・・。

2016-03-08-11-35-41


いつも元気な、しまじろ〜も諦めモード・・・。

私は、皆んなの落ち込んだ顔が見てられなくて・・・、空港職員に、7〜8回、Are you coming?って、聞きに行って・・・・、その度に、「That's enough.・・・・Cut it out・・・・。」と言ってはみるものの何も解決せず、イライラが増していく・・・。

空港職員は、その度に、なめた態度で、上の画面を指差すだけ・・・。

日本のように、ご迷惑をおかけしておりますの言葉等、一切ない・・・指を差すだけ・・w

そろそろ、数年前から封印している、使ってはいけない英語を使わなくてはいけないかな〜・・・と、頭の中で、ファックを使った怒りの英語を考えていると・・・・ウィーン・・・飛行機が来た・・・w

怒りは一瞬にして消えた。

搭乗www

2016-03-08-12-38-15


 『おっっっしゃぁぁ〜〜〜〜w これで、とりあえずプノンペンまでは行けるし・・・その後、陸路の国道4号船をぶっ飛ばせば、サンセットまでには、シアヌークに着けるぞぉぉぉ〜w』

その後は、順調に事が進み・・・プノンペンから陸路で、夕方5時にシアヌークビルに到着しました。

2016-03-08-18-42-49


飛行機で40分のところを飛行機の遅れもあり約1日かけて到着・・・カンボジアあるある!なんですけど、皆んなは、なんちゅう国だって思ったんだろうな〜・・・・。

シアヌークビル編は、次回に・・・、つづく!ということで・・・・。


旅行中、なかなか更新できなくてすみませんでした m(_ _)m

お詫びを申し上げながらも・・・読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票



人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください






toshikazy at 02:13│Comments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハナハナ   2016年03月13日 10:18
近ちゃん、おかえりなさい
相変わらず楽しい旅行をしてますね。
大昔の話だけどケアンズの空港でも飛行機が遅れてキレてたね。
日本人ナメるなよ〜の元祖は近ちゃんだよ!
今は仕事が仕事なので参加できませんが、いつか近藤社長ツアーには参加したいと思っています。
近ちゃんは若い頃と変わってないから旅行というよりはタイムマシーンに乗って過去にタイムスリップできそう笑
2. Posted by ゴリ   2016年03月13日 18:12
おかえりなさい
夏してきましたね。

めちゃ楽しそうなんで参加したいですけど毎回3月の確定申告前ですから自分は一生参加できません。
お願いですから次回は確定申告後にお願いします。
3. Posted by コンドウ   2016年03月15日 18:49
ハナハナくん、飛行機が遅れるのは仕方ない。
怒るのは、そこじゃなくて、対応に怒ってるんだよ。
オーストラリアも同じで、俺たちイエローは、そういう扱いなんだよ。
怒る時は、客対応レベルが低いか、なめられた時か、どっちかです。

沖縄のとある空港なんて、飛行機が遅れたら、謝りながら、親しみを込めて話してくれて楽しく方言を教えてくれました(笑)
やはり、日本の、おもてなしクオリティは、素晴らしい。
4. Posted by コンドウ   2016年03月16日 02:49
ゴリくん、確定申告の時期って…税理士でもあるまいし、ちゃんと毎月々帳簿をつければいいだけじゃん。
毎年、2月の半ばから、確定申告てバタバタして、3月は仕事も忙しいと言って断る、進歩がないっていうかアホちゃうかって感じなんだけど…(笑)
最初から参加したいって言わなきゃいいのに…と思いますが、まあ、どっちでもいいけどな。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2048)千代田不動産協力会 研修旅行20162050) 近藤社長と行くカンボジア6日間(シアヌークビル編)