2038) 失敗しない家の購入2040) マイナス金利と不動産

2016年02月06日

2039) 不動産売却 買取と仲介の話

ここ最近の不動産売買傾向を見ていると仲介の話よりも買取の話が多くなってきました。  

売却相談の理由も、新しい家への住み替え 相続、相続対策 買い替えや、商工業地の移転・・・・、破産、倒産という理由が多かったのですが、最近は、個人で言うなら、持ち家から賃貸への住み替え離婚、空家等の家余り近隣トラブル急な転勤他社に頼んでいるけど売れない等、企業で言うなら、合併や統合寮や遊休地から収益物件等への買い替え等、多種多様化しています。

不動産の売却を、多種多様化と表現をするのは適切ではないかもしれませんが、我々不動産業者から見ると、何のために売却をするのかという理由が増えたという意味で多種多様化、そして、複雑化しています。

今、ここに挙げた、売却理由は、ここ最近、実際に私が受けた不動産相談や、不動産コンサル、又は、買取、仲介をした案件なのですが・・・、このうちの3割が買取です。

以前は、仲介9割 買取1割という比率だったものが、年々買取率が上がってきています。 

仲介と買取を比べると、売る側としては当然に買取のほうが安いのですから、仲介を選ぶ人の方が多くて当たり前のはずなんですが、最近は、少しぐらいの違いなら、すぐにお金が入ってくる買取のほうが良いという方が増えました。

確かに、買取であれば、入金時期の確定ができますので次の計画を明確に立てることができますし、ゴミはの残したまま退去できたり、後々の新所有者との関係もないので仲介よりも簡単でスッキリしていますからね〜。

仲介が良いのか、買取のほうが良いのかは、お客様の考え方と状況次第ですが・・・・・。

不動産 査定 買取


事例で言うと・・・・。

 昨年末、家の買取をさせていただいたお客様は、住み替え買い替えの為に家を売却された方は、仲介査定価格で売れるか売れないか、時期も読めないので買取を希望されました。

・弊社、千代田不動産の買取(用地課)のほうに依頼が来たわけですが、これについては、新しい家が完成するまでの3ヶ月間、2480万円で3ヶ月販売をしてみて、売れなければ2000万円で買い取るという形にさせていただきました。

 昨年の夏に亡くなられた方の相続人から、不動産の買取をしてほしいと相談がありました。

・これは、知人を介しての相談だったので、私が不動産コンサルとして、売る、貸す、使用する不動産を分けて、その後、相続に強い税理士を紹介させていただきました。
売却する不動産は3物件ありましたが、このうちの1つの不動産は、相続税を払うために買取をさせていただき、もう2つは、時間が読めなくてもいいということだったので仲介で受けました。

 昨年秋に、工場移転の話をいただき、新工場の用地の取りまとめをしています。

・移転後の工場は、弊社、千代田不動産仲介事業部で、一定期間仲介で買主を探し、その期間内に売れなければ買い取ります。

その他、現在の店舗を売却して、賃貸店舗に移るという話・・・、会社、合併による不動産売却の話は現在進行中ですが、会社合併の売却の話は、私、近藤利一不動産コンサル事務所のほうで、入札の仕切りをさせていただく予定です。 入札がなければ、弊社で仲介か買取か・・・まだ未定です。

 親が亡くなってから十数年空家にしていた家余り売却、企業が、福利厚生施設を売却して、お金を生む収益ビルや太陽光発電用地に買い替える件については、仲介で受けました。

・最近、お金を生まない不動産の売却をして、お金を生む資産を買う企業が増えてきまして・・・、この手の不動相談、不動産コンサルが増えました。

 昨年、離婚や、近隣トラブルによる不動産売却・・・、それから、交通事故で近所の子供を跳ねて殺してしまったという理由での売却もあり、これらは、全て仲介でした。

離婚、近隣トラブル、交通事故等の売却は、弁護士等専門家を入れたり、私が個人的に相談にのり、後の人生が良い方向に進むようにアドバイスをしながらの不動産売却でしたので少し大変でした。

これらは、全て、どっちもどっちという部分がありまして・・・・・。

離婚も、夫婦双方の言い分がありますし・・・・、近隣トラブルも、両家とも過剰反応しちゃってますし・・・・、交通事故も、飛び出した子供は完全に信号無視なのに、車に乗っていた人の方が完全に加害者的扱いで住みづらくなってますし・・・・、子供を亡くした親の気持ちも分かるし・・・・、こういう仕事って、何とも言えない辛く苦しい感じなのですが・・・。

私としては、依頼者の幸せを考えるのが責務なわけですから、依頼者の為に誠心誠意の策と対応をしています。 


ちょっと余談になりますが・・・・・。

先日の離婚売却の相談は・・・・、奥様側から、結婚した時に買った住宅を売りたいという相談だったのですが、今、売却をしても家のローンの残債が1000万円ほど残る状態だったのです。

ご主人様が社内不倫をしていることを理由に別れることになったので・・・、私の個人的な意見だと、ご主人様は、男の責任という部分で、家を売らずに家のローン残債は男が一括で払うか、それができないなら男が慰謝料を払い、その後の住宅ローンと子供の養育費を払って行くというのが常識だと思うのですが・・・・。

ご主人様の考え方は、離婚の原因となった不倫の慰謝料200万円と養育費は子供1人3万円を払うが・・・・、財産である預貯金、保険の積立、車、奥さまの宝石、ブランドバッグ、家の家具を売って、それを折半して・・・・家のローンの残債の1000万円の借金は、各自の親から500万円ずつ借りて払うのが当然というのです。

まあ、法的に、離婚の慰謝料と、二人で作った財産を分けるというのは別問題なので、分からなくもないのですが・・・・、私から言わせていただくと・・・、『お前の男としての責任と、嫁はともかく子供への愛情はないのかぁぁぁ〜』って感じなんですけど・・・・・『自分の新しい人生の負担になるのが嫌。』とか言っちゃってるらしくて、男としての責任は全くない玉無し野郎らしいです。(下品な表現すみません。)

ちょっと話が、ズレてしまったので、ここで一息入れることにしまして・・・・。

読者の皆様・・・、ブログランキングが、2位になってしまっているので下記のバナーをクリックして投票をお願いします(素人さんの為の不動産学校をクリックすると記事に戻れます。)


人気ブログランキングへ

投票クリックありがとうございます


さて・・・、話を元に戻しましょう・・・。

不動産を売る側にとって買取と仲介と、どちらが得なのか??? 

金額の話だけで言えば、仲介で売却を依頼するほうが良いに決まっているわけですが・・・、精神的には、不動産業者に買い取ってもらうほうが楽な場合もあります。 

しかし・・・、一番大切なのは、お客様一人一人の売却理由(事情)をお聞きした上で、お客様の気持ちを第一に、今後の人生も考えながら、不動産の専門家として、仲介なのか、買取なのかをアドバイスさせていただくことだと考えています。

不動産の売却、購入は、人の人生に大きな影響を与えるものですから、私も真剣に取り組みますが、お客様も目先の査定価格にとらわれすぎず、10年先、20年先を見据えて、仲介なのか買取なのか・・・・、それ以前に、今売るべきなのかを考えることが大切なのです。

このブログの読者の皆様は、毎日、愛読してくださってますから、私の考え方は分かっているでしょうし、いろんあ判断ができると思いますが・・・、迷った時、お困りの時は、最優先で対応させていただきますので、いつでも気軽にご連絡ください。

そんなわけで、本日は、不動産売却 買取と仲介の話でした。

今日も、読者の皆さんにブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票



人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner


不動産の相談は、何でもお気軽にお問い合わせください




toshikazy at 14:16│Comments(10)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 不動産 売却

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Y/S   2016年02月06日 16:50
これまでの不動産業を通して数えきれないぐらいの人々の人生に関わってきた近ちゃんだからこそ書ける内容だな。
重みがあって良い意味で哀愁を感じたわ。
2. Posted by 金太郎   2016年02月06日 23:40
お世話になっております。
失礼な発言であればお許しください。
近藤社長の話を聞いていると流石専門家だと感心させられます。
私一個人としては、外部ならではの斬新且つ的確なアドバイスであると思います。
先般頂戴したご意見のような事が現実化すれば弊社が大きく変革を遂げる事ができます。
しかし、日本の企業の中で我々が担っている役割から逸脱することはできません。
例え現在の役員会の承認を得たとしても株主様が許さないでしょう。
所詮日本の企業は株の持ち合いで保っておりますので外資某社のように根本から方向性を変えることはできません。
弊社の株主様を調べていただくと弊社の役員会に上げられない理由がわかるはずです。
今後ともご意見を受け賜わりたくご指導のほど何卒宜しくお願い申し上げます。


3. Posted by コンドウ   2016年02月07日 10:55
YSさん、いえいえ重みは身体だけですので・・・と、一般的な何の面白さもない返事を書いておきますw
重い軽いではなく、売却も購入も必ず理由がありますからね。
そこを最重要視して考えることが大切だと思います。



金太郎さん、全然失礼じゃないですよw
株主ですよね。
当然、そこは承知で言ってますが・・・船主あっての船成れど沈みゆく船と知りつつの乗船はつらいでしょうね。
まあ、それが企業、それがサラリーマンだと腹くくってるならいいんじゃないですか。
それに、株主さんたちを含む、各企業、金融機関といっしょに全く別の物で全体を底上げできる秘策を見つけるほうがいいでしょうね。
自動車産業の例えるなら、外資某社が電気自動車に力を入れています。
成功すれば、自動車産業自体革命的に変化するでしょう。
愛知県民としては、トヨタさんに頑張ってほしいですが・・・・。
金太郎さんの業界の場合は、別の意味で外資を恐れなくてはいけないと思いますし、アジアの途上国に打って出ることが必要だと思います。
また、夜のクラブ活動で話しましょうwww
4. Posted by 千代田不動産ファン   2016年02月07日 16:37
去年に契約した桜通り沿いの
丸の内をマンションの事を家族にカミングアウト。

家族全員の第一声は「○○か。(負債が心配)」

去年の相場で買ってるから、売れば手数料込みでも
悪くてもトントンだと説明すると
家族全員から「本当か? なら直ぐ売れ。」

こんな売却なら、依頼された人も気軽でしょうね。

今回のブログを読んで不動産の売却は、
重すぎる案件が多すぎると思いました。


5. Posted by 田舎の不動産や   2016年02月08日 04:12
不動産の取引、売買は奥が深く、全物件にストーリがありますね、しかし、動かないものを動かさして任される、これほど仕事冥利につきるやりがいのある仕事は、数すくないでしょう。
それに、ややこしい利権が絡んでくることもありますから
ストレスもありますが、マイホームの夢のお手伝いは楽ししです。
6. Posted by ジュピターで   2016年02月10日 17:43
ジュピターさんが逮捕されましたが何か感想はありますか?byhumihiro
7. Posted by コンドウ   2016年02月11日 02:32
千代田不動産ファンさん、その場所であれば、売るにしても、もうしばらく持っていてもいいように思いますし・・・将来的に、持っていてもいい物件だと思いますが・・・。
失礼ですが・・・今、頑張って払っておけば老後の生活の足しになるんじゃないですかね〜・・・。
万が一の事があっても、家族に残して恨まれるような物件ではないですよ。



ジュピターでさん、私は昨日の夕方、友人からの連絡で知りました。
NEWSも見ましたが、まだ信じられないというか・・・、何かの間違いじゃないかと思っています・・・。

8. Posted by コンドウ   2016年02月11日 09:43
田舎の不動産屋さん、ありがとうございます。
不動産売買って本当にいろいろありますよね〜。
いろいろある中で、相手の状況と立場を理解して最善の策を考え、極力理想に近付ける。

大変な事も多々ありますが頑張りましょう(^_^)v
9. Posted by ゴリ   2016年02月11日 10:23
ジュピターさんの件は残念です。
昨年夏も遊んでいただきましたが、いつもニコニコしていて人柄が良く優しい人なんですけどね。
テレビの報道で拝見しましたが、「高級外車に乗り有名プロ野球選手とクルーザーに乗るこの男」というフレーズと写真がありましたが、報道側の悪意を感じました。
同系列のテレビ局のスポンサーによくもあれだけの悪意を向けられるものだとマスコミの恐ろしさを感じました。
しかし、これだけ報道されてしまうと近藤社長を含む周りのプレーンも動き用がないですね。
10. Posted by コンドウ   2016年02月12日 10:25
ゴリさん、確かにカンテレの報道は、わざわざ高級車や船に乗ってるところを前面に出していたな。
それはそうと、カンボジアのツアー行くのか行かんのかハッキリしてくれんと困る。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
2038) 失敗しない家の購入2040) マイナス金利と不動産