2016) ゆるキャラグランプリ2015 ちよっぺん2018) 空家対策と民泊について

2015年11月24日

2017) 所有権移転請求権仮登記で、とりあえずリスク回避

先週の金曜日 午後0時半に、大変お世話になっている知人A社長から連絡がありました。

私は、このA社長には、若い頃から可愛がっていただいておりまして・・・、できる限りのことはしようと常日頃から思っているわけですが、さすがに今回は、時間がなくて、ちょっと焦りました。

A社長 『もしもし・・・、ちょっと聞きたいんだけど、俺の友達Bが週明けに約3000万円を返さないと自宅を取られてしまうので、とりあえず俺がBに3000万円貸して、その金で返済をして家を取られないようにしてやりたいんだけど、どうすればいい?』

 『ちょ・・・ちょっと待ってください。 Bさんに3000万円貸すってことは分かりましたが、返済はいつしてもらえるのですか???』

A社長 『半年って返すらしいわ・・・。』

 『らしいわって・・・。 Bさんが、返さなかったらどうします? 俺は、返ってくるとは思えませんが・・・・。』

A社長 『そんなもん、返すに決まっとるだろ〜・・・。何十年の付き合いだと思っとるんだ。』

A社長は、一見強面で、けっこう口が悪くて厳しい事を言う方なのですが、実は、とても良い人なのです。

男気がある人なので、人を信用すると、何でも任せてしまうし、お金も貸してしまい・・・、後で裏切られて悔しい思いをされているのを何度も見ていますので・・・、いらん世話だと言われても・・・、私としては、できる限り、悪い結果にならないようにしています。


 『生意気言いますが・・・、Bさんと何十年の付き合いだろうが、口約束で3000万円を貸したらだめですよ。 社長は、人が良いからすぐそうやって相手を使用しちゃいますけど・・・、俺は、社長の善意を利用しておいて裏切る奴を何人も見てきましたから、そういうことのないようにしたいのです。』

A社長 『もうBさんに貸すって言ってしまったんだわ〜w 男が一旦口にしたことを、そう簡単には取り消せん。 3000万円は貸すのは決まってるんだ。 これで、やっぱりできませんなんて恥ずかしくて言えんわ。 』

 『わかりました・・・。 とりあえず、住所地番教えてください。 』

A社長 『**市**町**丁目**番地・・・。 土地**坪・・・、建物は分からんw』

私は、そのまま電話を切らずに住所地番を聞き・・・地図を見ながら概算で査定をしました。

安く見積もっても土地だけでも3600万円では売れると確信をしたので・・・・。


 『A社長・・・。 今ある書類関係を全部持って2時に弊社に来ていただけませんか? それまでに、あれこれ考えてみます。 なるべく、社長の意に沿うようにしますが・・・最悪の場合、私が、この話はダメだと言ったら、恥はかくかもしれませんが、金を貸すのはやめてください。 お願いします・・・。』

A社長 『わかった・・・。 なるべく、何とかしろよ。 貸すって言っておいて、貸さないなんてことは、相手も困るし、江戸時代だったら切腹せなあかんぐらいのことだ・・・。 何とかしてくれよ・・・。 とりあえず、2時に行くわ・・・。』

そんなわけで・・・電話を切り・・・私は、謄本をあげて、きちんとした査定を出しました。

やはり、安く見積もっても土地だけで3600万円・・・建物は古いので解体をするとして・・・、3000万円の担保価値はあるという確信をしました。

そして・・・、時間通りにA社長が来ました。


A社長 『おうっw 悪いな〜・・・急なことで・・・・。』

 『社長・・・今から、私といっしょに弁護士事務所に行ってください。 とりあえず、週明けに3000万円貸す前に、仮登記をつけます。 その上で・・・まあ、いいや、とりあえず社長、弁護士事務所で作戦会議をしましょう。時間がないので宜しくお願いします。』

そんなわけで・・・A社長を連れて弁護士事務所に向かいながら・・・、弁護士さんに詳細の内容と、作戦を話しました。

そして、到着・・・・・。


私は、弁護士事務所で、書類関係を整理しながら・・・債務者のBさんに電話をして、週明け日付で、正確な返済金額を確認してもらい、ついでに、市税、税務署等、他の債務についても週明けに返済したらいくらなのかも確認してもらい・・・、Bさんの債務全部の金額を出しました。

そして、弁護士に・・・。

 『先生、今回のAさんとBさんの3000万円の金銭消費貸借契約を締結するので、書類の作成と立会いをお願いします。できれば・・・先生じゃなくてもいいので、AさんからBさんにお金が渡り、当日、振り込むまで立会いをお願いできるとありがたいです。』

弁護士 『近ちゃん・・・、わかったけど・・・。 司法書士の段取りをしてほしいのと・・・金銭消費の金利は何%にするか教えてくれ。 あとは・・・、代物弁済でも・・・、いや・・、所有権移転請求権の仮登記の方がいいか・・・。』

私は、週明けの朝一番の司法書士を段取りをして・・・、Bさんに、本日中に評価証明を取りに行って司法書士事務所にFAXで送ってもらうように頼んだ・・・そして、週明けに仮登記をつけることを説明して、それができないななら3000万円は貸せないと説明して、仮登記をつけることを了承していただきました。

 『A社長、週明けの朝一番・・・Bさんといっしょに、またこの弁護士事務所に来てください。 社長は、住民票と免許書・・・、Bさんには、伝えてありますが、権利書、印鑑証明、実印、評価証明、本人確認できるものを持ってきてください 』

A社長 『わかった。 俺は、ここに3000万円も、持ってこなければいけないだろう?』

 『いいえ・・。 社長のお金が入っている銀行でやります。 その3000万円は、どこの銀行から出しますか???』

A社長 『うむ〜・・・・。 どこでもいいが・・・うむ〜・・・、**銀行**支店がいいな〜w 』

 『わかりました。 では、週明け、ここで、金銭消費貸借契約を締結して、仮登記をつけて、その後、**銀行に行って、A社長から、B社長にお金を渡してください。 その場で、Bさんに、債権者3つに、振り込みをしていただき、着金確認をしていただきます。 それができれば、とりあえずは、比較的安全に3000万円を貸すことができますし・・・Bさんの不動産も人手に渡らなくて済みます。 ということで・・・・宜しくお願いします。』

ということで・・・・。

週末の金曜日・・・書類、意思の確認、すべての段取りを終えたのが・・・・午後16時36分

A社長からの電話が、もう30分遅かったら・・・・。

もしくは、A社長が、私に相談なしにBさんに3000万円を貸していたら・・・・。



もしかすると・・・Aさんは、3000万円を失うという、とんでもない事になる可能性もあるわけで・・・。

まあ、Bさんが、半年以内に返済をして、何事もなく終わったのかもしれませんが・・・・。

とりあえず・・・仮登記の段取り完了w

まあ、それでも、まだ、100%安全とは言い切れませんが・・・・・・



そして・・・週末は、土、日、月と連休で・・・・。

ちよっぺん・・・・w


2015-11-22-14-04-23


ゆるキャラグランプリ〜2015

おかげさまで、約1700キャラ中、52位  企業約700社の中で15位という結果でした。

当初の目標であった・・・総合50位、企業10位には、届きませんでしたが・・・・、大勢の皆様から、応援をしていただき・・・、社員たちも結束を固め頑張り・・・、私としては、大満足の結果です。

2015-11-23-13-43-33


ゆるキャラ投票最終日・・・。

社員たちの喉が潰れて、ガラガラ声になっているのに、それでも、必死で、投票をお願いしますと大声で叫ぶ社員たちの姿を見て・・・目頭が熱くなりました。

応援していただいた皆様、社員、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。



そして・・・週明けの本日・・・・。

予定通り・・、A社長とBさんの3000万円の金銭消費貸借契約・・・、Bさんの不動産の所有権移転請求権仮登記・・・、Bさんの返済は、全て無事に終了いたしました。

金曜の午後、ピリピリ状態で・・・・、週末は、ゆるキャラだけど、ゆるくなくて・・・・、週明けの本日は、金消と仮登記、着金確認等でピリピリで・・・・、区画整理の話し合いもピリピリで・・・、先ほど、やっと、ホッとしたところです(笑)

そんなわけで・・・所有権移転請求権仮登記で、とりあえずリスク回避・・・の話と、ゆるキャラグランプリの結果と皆様への感謝の気持ちを書かせていただきました。

最後に・・・。

読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票



人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 2代目不動産   2015年11月24日 18:10
近藤社長のブログは見ててハラハラドキドキします。本物の頼れる男になるってのはかっこいいです!僕もプロとして働いている以上全力で誠意をもって仕事に取り組んでいるつもりですが、社長の仕事を見てると不動産は奥深いって思います。
2. Posted by 千代田不動産ファン   2015年11月25日 12:43
宅建の受験勉強で仮登録の概念は知っていましたが、
こういう使い方をするのですね。

不動産はスピードが勝負。
のんびり屋の自分としては
とても付いていける世界ではないです。(笑)
3. Posted by お節介爺   2015年11月25日 19:21
長年不動産業を営んできたせいか同業者と話す機会が多く幾度となく近藤さんの噂は耳にした事があります。
良い噂悪い噂と人は手前勝手な話をするものです。

半年ほど前からブログを愛読するようになりました。
私はお会いしたことはないですが近藤さんは、まめで優しくて人柄が良いと思います。

しかし、いくら良い人柄だとしても、近藤さんが味方した人は神、近藤さんが敵対した人は悪魔だと思うということを忘れることなく、その優しさと力を使ってください。

お節介な爺より
4. Posted by コンドウ   2015年11月25日 20:16
2代目不動産さん、不動産が奥深いのは、何故だと思いますか?
いつもブログに書いていることですが、不動産は時に人の人生を左右するものであり・・・そんな重要な物でありながら、二つとして同じ物はないから、奥が深〜〜〜いのですw
と・・・私は考えています。
どれだけ数をこなしても、全部違うんですよね〜。
生涯楽しめる仕事が、不動産業だと思います。
楽しみながら数をこなしレベルアップするんですが、どれだけレベルアップしても、毎回、新しいステージがあり、それをクリアしてもまた新しいステージがあるのです。
私は、もう一度生まれ変わっても不動産屋になりたいと思っています(笑)



千代田不動産ファンさん、宅建の知識は基礎です。
我々は、宅建の知識の原則ではなく、例外をいかに上手に使うかという感じです。
もうひとつは、スピードが勝負だと思います。
この業界にいると、数分違いで、大きな仕事を逃すことがあります。
時すでに遅し、覆水盆に返らず・・・、一瞬の判断の遅れで、これまで何百回悔しい思いをしてきたことか・・・。
といいながら・・・私も、のんびりしているところはありますよ(笑)



お節介爺さん、ありがとうございます。
まあ、何をどうするかの判断は、所詮、自分の中での正義ですからねw
私は、すべての人の為になんてことは思っていません。
そんなことは不可能なことです。
ただ、私の周りの人や、お客様のためには、全力で頑張ります。
ただそれだけなので・・・良くも悪くも好きに言っていただければ結構w
そんなふうに思っています。


5. Posted by ニチ   2015年11月26日 08:07
ゆるキャラグランプリお疲れ様でした!!
目標まであと一歩で少し残念ですが、これからも応援しています。
個人的にはちよっぺんのスマホゲームとかあったらやってみたいです(不動産営業のRPGとか)
今日のブログも近藤さんの仕事に対する真っ直ぐな姿勢と、恩人のために可能な限り全力で助ける行動力にとても感銘しました!
6. Posted by コンドウ   2015年11月26日 10:23
ニチさん、ありがとうございます。
ゆるキャラは目標に一歩届かずでしたが、社員たちのまとまりが良くなった気がします。
ちよっぺんのスマホゲームや、アイドルとのコラボも考えましたが・・・予算不足で諦めました。


仮登記の件は、とりあえず保全したのすぎないので、3000万円の返済期限頃に、どう動くか・・・・そこがポイントですw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
2016) ゆるキャラグランプリ2015 ちよっぺん2018) 空家対策と民泊について