1999) 元請けと下請けの関係2001) 緊張の一日と不動産講演の話

2015年09月29日

2000) マイナンバーの行く末(不動産)

読者の皆様、こんにちは

本日は、2016年1月より開始するマイナンバー制度について書かせていただきます。


マイナンバー制度を、超簡単に、一行で説明をするとすれば・・・・。 

国民一人一人に番号をつけて、税や社会保障関連の手続きに活用されるようになる。 

そして、いよいよ、2015年10月からマイナンバーの通知が始まるわけでございますが・・・・。

近藤利一 (


このブログの読者さんに手元に、マイナンバーの通知がある前に、この制度を把握していただこうという事と、マイナンバーについてのメリット、デメリットについて、考えてみたいということで・・・書かせていただくことにしました。

まず、マイナンバーは、12桁で、通知カードと個人番号カードに記載されます。

マイナンバーは、2015年10月に、簡易書留郵便で住民登録している住所宛てに、通知カードが届きます。 

12桁の個人番号のほかに、氏名、住所、生年月日が印刷されますが、基本的に、この通知カードを身分証明として使うことはできないので、通知カードを提示して個人番号を伝える場面では、一緒に免許証やパスポートなどを提示しなければなりません。


そして、2016年1月の利用開始後は、通知カードが「個人番号カード」に交換可能になります。 

ここまでの説明、分かりますか???

つまり、通知カードと個人番号カードの、2種類のカードは、同時に持つことはできず、来年1月から個人番号カードの発行手続きをするときに、今年10月に来る通知カードを返却することになるということです。

個人番号カードとは、個人番号、顔写真、氏名、住所、生年月日が記載されておりICチップが付いているカードであり・・・、分かりやすく言うと・・・、顔写真付きの住基カードに個人番号が書かれているイメージを持つとわかりやすい。


因みに、この番号は、個人情報ですので、むやみやたら必要以外に人に教えてはいけません。

※ 決して、ゾロ目だったとしても、フェイスブック、ツイッター等に、ゾロ目なう!等と、写真や、番号を掲載してはいけません。

読者の皆さんから、お前が一番公開しそうだと言われてしまいそうですが・・・・(笑)

マイナンバーの用途については、今のところ、1.税、2.社会保障、3.災害対策の3つとなっているが・・・。 

私の個人的な予想では、マイナンバーに使われる用途は拡大していき、いろんな問題が出てくるように思う。 

今のところ・・・・。

弊社では、今年10月〜遅くても年内には、社員に対してマイナンバーの提示を求めることになりそうです。

とりあえず、2016年には雇用保険、社員の源泉徴収票に・・・、2017年には健康保険や年金にもマイナンバーが必要となる。

そして、私個人の話をすると、株式等の金融商品の取引をするのに証券会社等にマイナンバーの登録が必要になり、2018年には、当初は任意で、銀行関係にもマイナンバーを入れることになり、2021年には義務化されることになるなんていう話もある。

そして、災害の部分では、いろんな話があるので、よくわからないが、避難者の認識をマイナンバーでするらしい。

マイナンバーについて、私の知っていることを、簡単に、まとめてみましたが・・・・・。


マイナンバー制度には、メリットもあるが、デメリットもある。

目的は、税、社会保障、災害対策ということなんだが・・・・・。

この中で、税と、社会保障という部分で、脱税や、不正受給を防止するという面では、絶大な効果がある。


バイト先へのマイナンバーの登録をしなくてはいけなくなるので、バイト等の給金が明確に国に把握されるわけで・・・、こうなると、生活保護をもらいながら、陰でバイトしてウハウハなんてことは、できなくなるわけだし・・・、行政関係は、マイナンバー制にするとこにより、人件費の削減ができるので、税金の節約にもなります。

しかし・・・、同時に、生活保護の不正受給等を防止するだけではなく、バイト禁止の企業に勤めながら、バイトをしているような人は、会社側にバレてしまう可能性もあり、簡易的なバイトや、夜間のバイト等は、激減することが予想されています。

深夜のファミレス、コンビニ、夜間の土木作業等のバイトが減るだけではなく、水商売や風俗のバイトをする人も減り・・・・、バイト不足に悩まされる経営者が増えることになるだろう。

まあ、本来は、申告をしなくてはいけなかったものなので、きちんとするだけで、常識的、当たり前の話なのだが・・・・、バイトをしている本人だけではなく、経営者側も人手不足に悩まされることになりそうだ。


企業が管理するマイナンバーは正社員に限らない。 

契約社員やパート、アルバイトなど直接雇用の従業員すべてが対象ですので、扶養家族の番号の管理も必要になる。

退職者が出れば一定期間保有した後は、復元できないように確実に破棄しなければならない。

取引をする、個人営業の経営者等、仕事相手の番号管理も必要です。

今回の、マイナンバー制度導入では企業としてののセキュリティー対策が問われることになり、従業員の番号が漏れると、企業にも罰金刑が科される可能性があるので・・・・・、当社としても、セキュリティー、管理についての対応をしていかなくてはいけないので、完璧な管理体制を現在検討中だが、正直、管理体制は作ったものの、それが、本当に確実なセキュリティー、管理体制なのかと言われると、正直、分からない。

万が一、社員のマイナンバーが漏れると、会社側は被害者であり、同時に加害者にもなるわけなので、厳重に管理していきたいと思っています。 


その他、マイナンバーのメリット、デメリットは多々ありますが、長くなるので、これぐらいにして・・・・・。

不動産とマイナンバーの話を書かせていただこうと思います。 

ブログの読者の同業者さんたちは、今回の、マイナンバー制度についてどう考えているのだろう???

私は、かなり深刻に考えています。

現在のところ、直接的な話ではないが、不動産と税は切っても切れない仲であるわけです。

不動産と登記・・・・、不動産と個人情報・・・。

まあ、今のところ、不動産登記も、売買も、賃貸も、マイナンバーが必要ではないが、政府は、手続きの簡略化と言いながら、本当の区的は、全てをガラス張りにするために、マイナンバーを導入するわけですから・・・・、そのうち、不動産の取引にも義務付けられてくるはずです。

ここで、問題になるのは、不動産を取り扱う側の問題です。

現在、番号確認と身元確認のための確認書類については、番号法施行規則等により定められていて・・・。

顔写真入りの個人番号カードであれば、個人番号カード1枚で番号確認と身元確認の両方を確認できますが・・・・、紙製の通知カードやマイナンバー付きの住民票により番号確認する場合は、運転免許証やパスポート等による身元確認でワンセットの本人確認となります。

マイナンバーは非常に重要な個人情報ですので、漏えい・滅失・毀損等の防止、その他の適切な管理のために、必要かつ適切な安全管理措置を講じる義務があります。

つまり・・・・、我々、不動産業者が、お客様のマイナンバーを取り扱うことになる可能性が高くなるということで、この取り扱いについて、私は、正直、どのように扱えばいいのか、分かりません。


もしかして・・・、今年から、主任者から、宅地建物取引士になったのも、マイナンバー制と、多少関係しているのかな〜?なんてことまで考えてしまいます(笑)

BlogPaint


マイナンバー制度の行く末は・・・・????  

ここからは、私の個人的な見解というか・・・、予想です。 

今回から、国民ガラス張り作戦が始まるわけですが・・・・・。

第一弾圧 税、社会保障、災害対策

第二弾圧 銀行、証券、不動産

ここまでは、予想できます。

私は、この先もあるように思うのです。

例えば、クレジットカード、ETCカード、スイカ等の乗り物カード等へのマイナンバーを入れて、国民の趣向や、金の流れ、一人ひとりの行動の把握をするとか・・・。

第三弾圧 国民の趣向、思想、行動の把握 

ここから先は、行き過ぎた話になるかもしれないのですが・・・・。

将来的には、国民一人一人に、マイナンバーチップを埋め込んで把握し、TV、新聞等マスメディアを使い、又、教育という分野を使い、国民をコントロールしていくのかもしれないな〜なんてことも、少し考えたりするのでした。(すでにされているのかもしれませんが・・・w)

第四弾圧によりミッション終了 国民のコントロール


今回の憲法九条の件と、マイナンバーを頭の中で結びつけてしまうのは、私だけなのだろうか???

別に、私は九条の件を、賛成も反対していたわけでもないので・・・・この先、どのように変化させていくのか次第だと思うわけだが・・・・

今回の、マイナンバーも、どこまで、何を目的としてやるのかが重要なのだ。

まあ、でも、先日の九条の件と、マイナンバーを、この時期に意図的に行ったと考えると・・・・・。

憲法の三大原則「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」は・・・・。


先日の安保の強行採決で、平和主義の弾圧の第一歩であり・・・、マイナンバー制度は、基本的人権の尊重の弾圧の第一歩なのかもしれない。

そして、先日の安保の強行採決は・・・・、あんな重要な事を、国民投票にもせず、国会の中でやっちゃったわけで・・・・、もはや、日本国は、国民主権ではないのかもしれない。

憲法の三大原則「国民主権」「基本的人権の尊重」「平和主義」は、どのように変わっていくのだろう???

この先、日本は、どの方向に進もうとしているのだろう???
 



私としては、現在、日本が抱えている最大の問題は、少子高齢化、人口減少であると思うわけですが・・・・。

衣食住・・・、我々、住の業種・・・不動産、建設も人が減れば、当然、需要も減るわけです。

衣食、その他の業界も、当然同じことが言える。

頭が良い日本政府のやってる事ですから・・・、九条の件、マイナンバー導入、少子高齢化、人口減少の経済対策・・・関係していないようで、密接に関係しているのだろうが・・・・・。
.
私は、政治家でもなく、学者でもなく、だたの不動産コンサル&不動産会社の代表なんですけど・・・・。

こんな一庶民の私ですら・・・・、ここ最近の政府の動きを見ていると、日本の将来が不安になります。 


ということで・・・・本日は、マイナンバーの行く末について書かせていただきました。

マイナンバーと憲法という題名のほうが良かったですかね〜???

読者の皆さん、本日は、お茶目さがないというか、つまんない話だったかもしれませんが・・・、たまにですが、こんな事も考えたりすることもあるので・・・・日々の思いの中にひとつという事でお許しください。

本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票



人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner






トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Y/S   2015年09月29日 13:53
近ちゃん、めちゃくちゃええブログだがや。
水の上で踊ってるブロクよりいいと思うわ(笑)

自分の国は自分で守るという意味で賛成だが戦争は絶対にいかん。
マイナンバーも人権を尊重する範囲でお願いしたい。
わしも日本が間違った方向に進まん事を祈る。
2. Posted by 奈良人   2015年09月29日 18:17
すでに導入している国々の現状を見れば導入を見合わせてもよいのでは?と思うんですけどねぇ。
なんでも、よその国の真似をしなくても…
程理想通りに運用している国はないと言ってもよいと思います。

マイナンバーの売買。
死んだ家族になりすし年金不正受給。
ナンバーを盗み働き先を探す。

完璧な制度なんてないでしょうけど、やりすぎのような気もします。
3. Posted by S不動産   2015年09月29日 19:44
結局のところ日本は敗戦国ですからアメリカの言い成りなんですよ。
4. Posted by Mr.Fanble   2015年09月29日 19:56
これに関わっている人物に、某デザイナーの兄がいます。
聞くところによると、○日ではないかという話が…。
5. Posted by 近藤さんファン   2015年09月29日 21:44
近藤さんは自民派なのに強行採決もマイナンバーも良くはおもっていないようですね。
自分は難しい事は分からないですが今の日本ではいけないと思うので自民の改革を支持します。

マイナンバーは慎重に一歩ずつ踏み固めながら進んでもらいたい。
それだけです。
6. Posted by y.m   2015年09月29日 23:58
個人情報の固まりとも言えるマイナンバー制度は個人、企業共にしっかりとした意識で管理していかなければ問題だらけになるでしょうね……

しかし確かにマイナンバーの用途拡大が広がっていくと、ソレから紐付けされていった様々な用途が予想もされますが、コレは昔からよく言う、”お天道さまが見ている”の現代的な運用とも言えるのかもしれませんね。
7. Posted by コンドウ   2015年09月30日 15:06
YSさん、ありがとうございます。
フライボード、ホバーボート、ウェイクサーフィン・・・水の上で踊っているわけではありません。



奈良人さん、このまま進むと、多くの問題が出てくるでしょうね。
どんなことでも、メリット、デメリットがありますからね。
私としては、人権の尊重、国民主権という意味で、行き過ぎないでほしいだけですけどねw




S不動産さん、そこは、まあ、昔からなので・・・。
今回、強行採決に踏み切ったのは、断れなかったのですかね〜???




FANBLEさん、かかわってる人物ですか・・・。
誰か、分からないので、ネットで調べてみますねw



8. Posted by コンドウ   2015年09月30日 15:06
近藤さんファンさん、そうですね〜。
基本は、自民ですが・・・。
だからといって、全て賛成というわけではありません。
今回も、基本賛成ではあるものの、行き過ぎないようにしてもらいたいという感じです。
どこまで行くのか、どこで止めるのか・・・戦争は絶対に反対です。


YMさん、あはははw
お天道様が見ているの表現が面白くて爆笑してしまいました。
確かに、そうなんですけど・・・、いろんなものが紐付けされて、行先、買った者、趣味や趣向まで、把握されるのは、ちょっと嫌ですけどねw
何にしても、どこまでやるのか気になります。










9. Posted by Mr.Fanble   2015年09月30日 18:46
実はですね、その某デザイナーが何をやったかというのも書こうとしたら、ライブドアが弾いてくれたんですよ。
なので絡んでいそうなのを外した為、ああなりました。
佐野はOKかな?
10. Posted by Mr.Fanble   2015年09月30日 18:50
あ、佐野はOKのようです。
これより踏み込むと弾かれると思われますので、最低でも

佐野 デザイナー 兄 マイナンバー

でGoogle先生にお尋ね下さい。
11. Posted by コンドウ   2015年10月01日 11:48
FANBLEさん、ありがとうございます。
私は、なんとコメントしたら良いのか思いつきませんが・・・(笑)
参考になりましたということで・・・・。
12. Posted by 千代田不動産ファン   2015年10月03日 17:48
私はマイナンバー制度が
国民のコントロールにつながると考えるのは
拙速だと思います。

全ての人に公平に運用され情報が公開されるなら
逆にコントロールは難しくなると思います。

危惧するのは、
権力を持った人だけに情報が集まるようになると
危ないでしょうね。

13. Posted by コンドウ   2015年10月04日 13:48
千代田不動産ファンさん、確かに悪用されなければいいわけですが・・・、マイナンバーが確立し、更に、国民のプライバシーがなくなり、全ての人の趣味趣向行動を把握できるようになった場合に、コントロールが始まり・・・・。
変なのが上に立たなければいいのですが・・・・。

そんな風に考えています。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1999) 元請けと下請けの関係2001) 緊張の一日と不動産講演の話