1982)  宅建試験、今から勉強しても合格できますか?1984) 二年越しの住宅購入(家族が安心して暮らせる家)

2015年08月06日

1983)  親孝行旅行と原爆の日の黙祷

2015年8月6日 朝 目を覚ましてから即、西南西の空を見ながら黙祷をした。

琵琶湖のエクシブに泊まっていたので、ベランダに出て、広島の原爆で亡くなられた方々のご冥福と、世界が平和であるように祈りました。

我々、日本人は、8月6日を忘れてはいけない!


第二次世界大戦末期の1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分に、アメリカ軍が日本の広島市に原子爆弾を投下した。

これは実戦で使われた世界最初の核兵器でああり、この一発の兵器により当時の広島市の人口35万人のうち約16万人が被爆し4ヶ月以内に死亡した。

今後、我々日本人は、毎年、原爆の犠牲者を追悼するとともに、国内外に平和な世界の実現に向け、戦争の悲惨さを伝えていかなくてはいけないと思います。


今日のブログです。

昨日、8月5日、両親と息子を連れて、琵琶湖の花火大会に行ってきました。

2015-08-05-20-28-51


90歳の父に、船から花火を見せてあげたかったのです。

船から見る花火の美しさと迫力を・・・不謹慎な言い方ですが・・・冥土の土産に・・・・。


花火を打ち上げるすぐ近くまで船を寄せて停泊して、花火を見ると・・・体に波動を受けるほどの音と、空一面に広がる花火を見ることができるわけですが・・・、最近の花火は、あまり岸の近くまでいけないのですが、琵琶湖の花火は、わりと近くまで行くことができます。

夕方に船を出して・・・夕日の中をクルージング・・・・。

2015-08-05-23-56-00


夕方の琵琶湖って、めちゃくちゃ綺麗なんですよ。

いつもは、フライボードで飛んでますが・・・、さすがに90歳の爺さんではフライボードはできないので、今回はクルージングw

2015-08-05-23-13-01


両親も息子も、夕日の美しさに大喜びでした。

そして、花火を打ち上げる長浜港へ到着・・・、滋賀県警の巡視艇からお叱りをうけないギリギリの・・・、岸から200〜300mぐらいのところに船を停泊して・・・スタンバイ!

2015-08-05-23-55-40


8月5日 7時30分・・・。

花火が始まりました。


2015-08-05-19-31-59


めちゃくちゃ綺麗でした。

皆んな、大喜びだったのですけど・・・・途中、90歳の父が、急に寂しそうな顔をしまして・・・・。

 『長生き、させてもらったわ〜・・・・。』

花火を見ながら何気なく発した言葉なのでしょうが・・・私は、返す言葉が見つかりませんでした。

戦争中 海軍


海軍の飛行隊のパイロットであった父は、戦争で大勢の仲間・・・同期の桜を失い。

生き残った人たちも歳をとり、次から次へと亡くなられ・・・この写真の中の人たちも、僅か数名しか残っておらず、五体満足で動けるのは親父ぐらいらしいのです。

その父の、長生きさせてもらったわ〜という言葉には、すごい重みがあり、大正末に生まれ激動の昭和を生きて来た人にしか言えない言葉であり・・・、豊かな日本で生きて来た私には、返す言葉を見つけることができませんでした。


まあ、私は、フライボードで飛びながらピースしてるわけで・・・親父はゼロ戦に乗って戦争してきたわけですから・・・重みが違うのは当然なんでしょうけど・・・

冒頭で書いたように、今朝、私は黙祷をしたわけですが・・・、親父は、どんな思いで黙祷をしたのか・・・、私の想像を絶する重みのある黙祷だったのではないかと思います。

2015-08-05-18-29-13


最後に・・・、私が、琵琶湖の真ん中で、周りに何もないと安全を確認して・・・、船の後部に、タバコを取りに行った際に・・・。

父が、助手席の方から、操縦席に、すっ飛んで来まして・・・、『おいっ、利一・・・、海をなめたらあかんぞ・・・。』と言って、船の前方を見ながら、ハンドルを握ったのを見て・・・『流石、元海軍・・・w』思わず笑ってしまいました。

海軍でも、船ではなく、飛行機に乗っていたはずなんですが・・・、私は、これでも、一級船舶免許を持っていますので・・・、一応、キャプテンなんですけどね(笑)

それに、そもそも、琵琶湖は、海ではなく湖なんですけど・・・。

毎年、親孝行ということで、両親を連れて旅行に行ってますが・・・、今年は、ここ近年にない特別な親孝行ができたような気がします。

そんなわけで・・・。

本日は、読者の皆様に、黙祷と・・・、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票



人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner



toshikazy at 23:28│Comments(4)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 琵琶湖 | 千代田不動産 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by くちなしの花   2015年08月07日 02:14
お久しぶりです。
昨年末韓国に行かれ、今年はクルーザーで花火大会に行かれるなど元気な90歳ですね。
今日のブログは近藤さんの優しさが感じられ感動的でした。
2. Posted by 雅楽   2015年08月07日 08:21
おはようございます。

パソコンやっと復活しました!!

そんな訳で、さっそくコメントさせていただきます。

エクシブ琵琶湖で親孝行旅行ですか!!

妻が元気な時は、よく二人で美食会や誕生日祝いで

よく宿泊していました。

今となっては、懐かしい思い出です。

8月4日はちなみに、妻の誕生日でした。

今年はプレゼントに、プラチナと18金のコンビリングにワンポイントのダイアモンドをあしらった、デザインリングに、鞄、服をプレゼントしました。

当日まで妻には秘密にしていたので、とても喜んで
くれました。

ご両親共々お元気でなによりです。

私も妻も、両親はすでに他界していますので、
うらやましい限りです。



3. Posted by ハナハナ   2015年08月07日 10:27
ご両親のお元気そうな姿を拝見し安心しました。
長年糖尿を患っていらっしゃるのに90歳まで長生きをされて、これだけお元気な方は珍しいです。

きっと同期の桜たちが自分の分まで生きてくれと天国から見守ってくれているんでしょうね。
4. Posted by コンドウ   2015年08月07日 12:33
くちなしの花さん、ありがとうございます。
いろいろと覚えてくださっていて嬉しいです。
私は、優しいのではなく、親孝行という名の罪の償いです。
かなり親の寿命を縮めたと思いますので・・・・。



雅楽さん、奥様の誕生日のプレゼント、素晴らしいですね。
そう考えると、私は、家族サービスはしてないですね〜・・・。
ご両親が他界されているということですが、私がどれだけ親孝行しても、きっと足りなかったと後悔するのだと思います。



ハナハナくん、たまには良いコメントをするのですねwww
ありがとうございますw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1982)  宅建試験、今から勉強しても合格できますか?1984) 二年越しの住宅購入(家族が安心して暮らせる家)