1978) 宅地分譲88区画 第二回目街開き1980) お誕生日イベント開催 みんなありがとう。

2015年07月28日

1979) ハウスメーカー選びについて

これから家を建てようとされている方から、相談を受ける内容で、最も多いのは・・・・。

実は、ハウスメーカー選びです。 


当社は、年間100区画以上の、建築条件、業者指定のない土地をお客様に販売しているからなのか、土地を購入されたお客様で、住宅メーカーが決まっていない方の、ほとんどが、『どこのハウスメーカーがいいのでしょうか?』という相談をされます。

もしも、当社が、ハウスメーカー選びの無料相談所なるものを、展示場の向かいに建てようものなら、すごい数の人が来店されるのではないでしょうか。

裏を返すと・・・、それだけ、住宅メーカー選びで悩む人が多いという事なのですが・・・・。 



確かに、どこの住宅会社に行っても、営業マンは、自社がいいですよって言うに決まっているわけで、お客様は、いろんなハウスメーカーを回れば回るほど迷い、悩むわけです。

以前、自由国民社からの依頼で執筆した著書、『満足する家を買いたいならこうしなさい!』の中に、少しですが、ハウスメーカーについて書かせていただきましたが、あの著書は、家づくりのコツ、土地購入のコツが、幅広く書いてあるので深いところまでは書ききれてはいませんし、カットされた部分もあるので、もう少しだけ深く掘り下げて書いてみたいと思います。

近藤利一  満足する家を買いたいならこうしなさい!


ハウスメーカー選びのポイントは、とりあえず冷静になることです。 

数多くの住宅メーカーを回っているうちに、自分たちが、いくらの家を購入するのが良いのかという最も重要な部分を忘れてしまい、自分たちは、いくらの家なら買えるのか?に変わってしまっている人を多く見かけます

夫婦合わせての収入が600万円だとすると、お客様の属性によっては土地建物で4200万円以上借りることができます。

これに、自己資金を1000万円足して、5200万円だとします。

最初は、冷静に・・・、自己資金を500万円ぐらい出して、3500万円ぐらい借りて・・・、4000万円ぐらいの予算組をします。

共働きできない時の事や、子供の学費などを考えると、素晴らしい資金計画です。

しかし、住宅展示場に行って、複数の住宅メーカーの家を見ているうちに・・・・、もう少しぐらいなら無理をしてもいいか・・・・、そして、無理した上に、またもう少しだけ・・・というように、予算が膨らんみ、気が付けは、自分が借り入れをできるMAXに達してハウスメーカー選びをしている。

そんなパターンが多いのです。

私は、こういうお客様には、少々きつい言い方をしてしまうこともあります。

『今回、家を建てたら、35年間、毎月・・・何があろうとも払い続けていかなくてはいけないのですよ!  家族が幸せに暮らすための家でしょう。 あなたたち夫婦が、結婚した時に、この人と永遠にって思った時ぐらい・・・それ以上に、35年の人生の長さと重さを感じ、住宅選びの前に、もう一度、冷静になって資金計画をしっかりと見直してください!』

お客様に対して、失礼な言い方なのかもしれませんが、人生を左右する大きな買い物ですので、私は、失礼を承知で言うようにしています。

家を建てようとしている人の大半が、30年〜35年ローンを組まれるわけですが・・・・・見ているのは、目先の10年だけなんです。 

その証拠に、子供の学校区を最優先させる方が多く、そういう方に、子供さんが成人された後のライフプランをお聞きすると・・・・、ほとんどの方は、えっ・・・という顔をされて、まともな答えが返ってきません。

そういう意味で、まずは、資金計画の見直しをしていただき、予算を確定した上で、住宅メーカー、建設業者選びの相談にのります。


資金計画を見直して、土地、建物、諸費用の内訳を決めて、そこで初めてメーカー選びが始まるわけです。

ここまでくると、大手ハウスメーカーなのか、中小のハウスメーカーなのか・・・、又、高級路線なのか、ローコスト住宅なのか、決まってきます。

余裕があれば、利益率が高い大手の高級住宅メーカーもありですし・・・、余裕がなければ、中堅どころのメーカーや工務店ですし・・・、それでも予算が足りなければローコストです。

夢のない話をしますが・・・、見栄よりも、まずは家族の幸せだと思います。

どこの住宅メーカーかは書きませんが、利益率が30%を超えているようなメーカーで家を建てたとすると・・・、3000万円払ったとして、実質の家の原価が2000万円、残りの1000万円は、自社ビル管理費、大勢いる社員の給料、CM代を払うわけです。

それでも、ブランドを重要視したい方にとっては、安い1000万円なのかもしれないので、資金計画に余裕があるのであれば、大手のブランドメーカーの中から選ぶようにしています。

これは、価値観の問題ですからね。

資金計画的に、大手の高額な住宅が厳しいという方には、利益率が10%〜15%ぐらいの中堅や、ローコストメーカーをご紹介するようにしています。

満足する家を買いたいなら・・・、幸せに暮らしたいなら・・・、資金計画、家族のライフプランを、しっかりとすることが大切なのです。 


ここからは、価格交渉の話になりますが・・・・。 

絶対とは言い切れませんが、基本的には、一般のお客様が価格交渉をするのと、私が価格交渉をするのでは、100万円〜300万円ぐらい値段が変わります。

私としては、当社で土地を買ってくれたり・・・、ブログを毎日読んでくださっている皆様への、御礼のつもりでやっていることなのですが・・・・

散々、あちらこちらにのハウスメーカーに行ってから、相談に来られる人がいます・・・。

こういう場合、住宅選びのアドバイスはできますが、価格交渉のお手伝いはできなくなります。

お客様が、ハウスメーカーの展示場に行ってアンケートを書いた時点で、担当が決まってしまいます。

それを、後から、当社が何を言っても、当社の紹介にはならず、ハウスメーカーーの顧客になるわけです。


私が、ハウスメーカーと、どうやって価格交渉するのか、からくりを説明します。

お客様が、ハウスメーカーの展示場に行って、土地探しをお願いするとします。

するとハウスメーカーの営業マンは、自社の分譲地を勧めるか、不動産業者から集めた土地を案内する、もしくは、我々、不動産業者のところに来て、土地探しの依頼をするわけです。

建て替えのお客様以外は、自社所有の分譲地を売るか、我々不動産業者が出した土地に住宅を建てることになるわけですが、いくら大手の住宅メーカーとはいえ、日本津々浦々まで自社の土地を持っているわけではないので、住宅メーカーが家を建てる土地の大半は、我々不動産業者が情報を出しているわけです。

それに、弊社は、年間100区画以上の住宅地を、建築条件なしで供給し、相当な数の仲介物件も持っていますので、50社以上の住宅メーカーと提携し、300社以上の住宅メーカー等と取引をしています。

土地探しだけではなく、こちらからお客様を紹介する場合も多く・・・、要するに、住宅メーカーと濃いお付き合いをしているわけです。 

生涯一回の家を建てるお客様の価格交渉と、提携、取引をしている不動産業者からの価格交渉と、どちらが値引き率が多いと思いますか??? 

それに・・・・、これは、業界の裏話的なことなんですけど・・・

※不動産業者が住宅メーカーにお客様を紹介して成約した場合・・・・、紹介料をくださる住宅メーカーさんも少なくないのです・・・というか大半の住宅メーカーは出してくれます。

多いところは5% 少ないところは1% 平均3%・・・ないところもあります。

もしも、私や当社の社員が・・・、住宅メーカーさんに・・・、『当社の大事なお客様ですので、できるだけ安くできるようにしてあげてください。 見積もりを見て高かったら他社を紹介します。 当社にくださる紹介料は必要ありませんので、その分引いてあげてください。』と交渉をしておいて、紹介をしたとします。

その他にも、役員や支店長等と繋がりがあるメーカーさんの場合は、上の方に直接お願いをしたり、営業歩合がない社員さんに担当していただくように段取りしてもらう等、いろんな方法があります。

申し訳ないですが・・・、私より、素人さんのほうが交渉幅が大きいなんて事は、まずありません。

私は、当社で土地を購入してくださったお客様、ブログの読者さん、知人友人には、こうやって値段の交渉をしているわけです。


ビジネスという部分で言えば、当社のお客様に有利に事が運ぶことにより、満足していただき信頼を得ることができるわけですし・・・、プライベートという部分で言うなら、読者さんに、ブログランキングや、ゆるキャラグランプリの投票をしていただける可能性が高くなるわけですし・・・。

私にできることであれば、極力、協力をさせていただくつもりです。

本来であれば、全国の読者の皆様が、気軽に相談してくださり、弊社のお客様同様に、ハウスメーカー選びのアドバイス、価格交渉のお手伝いをさせていただきたいところではありますが・・・。

東海三県(愛知、岐阜、三重)の方は、気軽にお電話をいただければ、当社の営業が相談を受けアドバイスをすることができますが、残念ながら、弊社は全国区の不動産業者ではないので、その他の地域のハウスメーカー、建設会社のことは分かりませんので・・・、お答えしかねます。

できる範囲で・・・という話になってしまいますが、私の持っている知識と情報を提供し、例え少しでも値打ちにできれば、満足する家を書いたいならこうしなさい!の著者としても、不動産業者の代表としても、不動産コンサルとしても、喜ばしいことですし、私自身の自己満足かもしれませんが、とても嬉しいです。


そんなわけで・・・、本日は、ハウスメーカー選びの前に、資金計画の再チェックをすることが重要ですという話と・・・、ハウスメーカー選びについて書かせていただきました。

家づくりについては、まだまだ書きたいことが沢山ありますが、きりのよいここら辺りで、今日は失礼させていただきます。

読者の皆様、明日からは、いつも通り、お茶目に書きますので・・・

とりあえず、ちょっとだけ・・・。

今日は、対大型ブラックバスを釣るためのルアーを、作成というか・・・改造をしました。


image


名付けて・・・、対ランカーバス用、近藤スピナーベイトですw

すみません・・・、余談でした。


本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。








いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票



人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner




読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 







トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by S不動産   2015年07月29日 07:47
今頃は琵琶湖でジェット三昧していらっしゃるのでしょう。
お誕生日おめでとうございます。
近藤社長の益々のご活躍を祈念しております。
2. Posted by ハナハナ   2015年07月30日 02:52
近ちゃん
お誕生日おめでとう

Facebookのおめでとうの数が半端じゃなかったね。
皆さんに感謝を込めてコメントを返す近ちゃんは凄い!


ブログは、久しぶりに真面目な内容だったね(笑)

3. Posted by コンドウ   2015年07月30日 10:17
S不動産さん、おかげさまで楽しい誕生日を迎えることができました。
ありがとうございます。



ハナハナくん、ありがとうございます。
プレゼントありがとう。
流石、金持ちはセンスがいいな〜と思いました。
でも、来年からは、もう少し予算をさげてくれないと、貧乏な俺は、お返しが苦しい・・・・w

4. Posted by うさぎ   2015年07月30日 11:02
近藤社長誕生日おめでとうございます、琵琶湖でたくさんの業者さん、スポーツ選手の方々で祝っていただき、幸せなかたですね、健康に留意し益々のご活躍を、、、、。、
5. Posted by 千代田不動産ファン   2015年07月30日 23:04
家を買った後の余裕については、
ローンの大きさより、家を買った後の貯金額がポイントだと思います。

私は最低でも年収の半分は貯金に残して
家を買うべきだと思います。

住宅ローンは生活が困窮するほど借りれない。
家を買った後でお金のやりくりが苦しくなれば
倹約すれば良いだけ。

その後に、子供の適性にピッタリの私立学校を見つけた時、貯金があれば行かせる事が出来るが、貯金が無ければ無理。

人生のポイントはチャンスをどれだけ活かせるかだと思います。

子供の教育環境のために貯金を叩いて家を買いながら
チャンスを貯金が無いから活かせられないなら
本末転倒ですね。
6. Posted by T.M   2015年07月30日 23:15
5 近藤様
初めまして。記事拝見させていただきました。

資金計画、売りたい側と買いたい側のせめぎ合いですね。
そこで、しっかり資金計画を見直すように勧められるという事にすごく感心を致しました。

どうしても、夢が膨らんで、資金がイメージできないくらい大きな金額で、少しくらい良いか。となり、増えていきがちな購入資金。

誘惑に勝つのは難しいですからね。
7. Posted by Shome   2015年07月31日 08:41
近藤社長様
遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。

以前、千代田不動産様からお客様のご紹介をいただいた時に、紹介料は必要無いから値引きをするようにご指示をいただきましたが、その時に近藤社長様から通常では考えられないお客様への思いを述べられそれ以降当展示場は全員千代田不動産ファンになりました。
他の不動産屋は紹介手数料を削ってまでお客様の建築見積もりを下げることはしません。
15年住宅営業を経験した中で初めてお客様の幸せを第一に考える不動産屋に出会いました。
近藤社長様の本は発売当時に読んだのですが、今回のブログを拝見して、もう一度読見たくなりました。

毎日数多くの不動産屋から土地資料をいただきますが等展示場は全て千代田不動産を通して取引をしています。
他所からきた情報は千代田さんを通して取引、顧客の不動産売却も千代田さんにお任せ
これからも家づくりの良きパートナーとしてWinWinの関係で宜しくお願いします。



8. Posted by コンドウ   2015年07月31日 13:42
うさぎさん、ありがとうございます。
28日、29日で、100人以上の方々が琵琶湖に来てお祝いをしてくれました。
本当に嬉しかったです。
皆様の期待に応えるべく今後も頑張ります。



千代田不動産ファンさん、確かにおっしゃる通りだと思いますが、なかなかそれだけ貯金をするのは難しいでしょうね。
年収300万円時代ですからね〜・・・・。
殆どの方は、ほぼ借入限度額いっぱいです。
私も、余裕を持ってと言いながら、実際に受ける相談は、余裕では家は買えないという答えに行きついてしまうことが多いです。



TMさん、コメントありがとうございます。
家を建てると、最初の資金計画よりも大幅にアップしていくことが多いですからね〜・・・。
いつも、私は、ブレーキ役ですw



Shomeさん、ありがとうございます。
うちは、土地を買っていただいたり、ブログの応援をしていただいているので、建築の紹介料までせしめようとは思っていません。
うちに払う紹介料があったら、値引きしてあげてほしいです。
いつも、そうやってお願いをして、お客様の建築費を下げてもらっています。

仕事の件は、ありがとうございます。
めちゃくちゃ感謝はしていますw
9. Posted by 千代田不動産ファン   2015年07月31日 23:09
自分は恵まれている事を感謝して
もっと視野を広げないといけませんね。

ところで、
以前にコメントさせて頂いた
次女の女子校主催の海外ショートステイの件
昨日無事マレーシアから帰ってきました。

次女曰く
「ヨーロッパとかオーストラリアに行った組より良かったと思う。」と言っていました。

日本では味わえない体験
現地の食べ物「蛾の幼虫(いもむし)」を生で食べた。
それで現地の人は非常に好感を持ってくれたようです。
親として、生ものは控えて欲しかったけれど
やっちゃったものは仕方ない。

地元の人と溶け込むには、上辺だけでなく行動示す。
不動産業と同じですね。(笑)

男子の草食化はよく耳にしますが
女子の肉食化も凄いようです。
10. Posted by コンドウ   2015年07月31日 23:53
千代田不動産ファンさん、娘さんは、素晴らしい体験をされましたね。
前にも書きましたが、ヨーロッパや、オーストラリアよりは絶対にアジアだと思います。
表現が難しいですが・・・人として最も大切な部分が成長するというか、まずは自分が、どれだけ恵まれた環境にあるのかを知り、今まで見えなかったものが見えるようになります。
私も、アジアで学んだ事が多いです。

現在、カンボジアで海外生活体験のできる研修ツアーを検討しています。
カンボジアで 仕事、ボランティア等をするとか、疲れている現代人が次のステップに進むための癒しでも構いませんが、そんな海外生活体験をしていただけるような企画を考えています。

正式に決まったら、ブログにアップしますねw

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
1978) 宅地分譲88区画 第二回目街開き1980) お誕生日イベント開催 みんなありがとう。