1954)  途上国のビジネスと金融と不動産1956) 夏の始まり、土地探しw

2015年05月29日

1955) ツバメの巣と不動産

宅地分譲の用地を買った時や、お客様から解体工事の依頼があった時など、ツバメの巣があると、なんとなく気が重くなります。

巣が空の冬は、暖かくなりツバメが帰ってきたら、家がなくなっているわけで・・・なんか、申し訳ない気持ちになります。

南の国から、何千キロも飛んできて・・・、えっ、巣がない・・・、家もない・・・って感じなんだろうな〜なんてことを思ってしまうわけです。

というのは・・・・、ここ4〜5年、毎年我が家には、ツバメが来るのです。

同じツバメなのか、どうかは見分けがつかないので分からないですが、毎年、同じ場所で、卵を産んで子育てをしています。

今年も、来ましたw

ピヨピヨピヨ・・・・。

image


親鳥が巣を作り・・・、ここで卵を産んで、雛を育てています。

親鳥が、餌を持ってくると、雛たちが、いっせいに、大きな口をあけて鳴くのです。

めちゃくちゃ可愛いです。

もう、だいぶ大きくなったので、そろそろ巣立ってしまいそうですが・・・・・。

我が家に巣を作るようになってから、解体工事の際に、ツバメの巣を探す癖がつきまして、ツバメの巣があると・・・解体工事が、なんとなく気がひけるというか、申し訳ないんですよね〜。

それに、当社の、キャラクター、ちよっぺんは、ツバメとペンギンの合いの子という設定ですし・・。

IMG_0680


実は・・・、ちよっぺんの子供たち、ひなっぺんは・・・、我が家のツバメの雛をイメージしてるので・・・、その巣を壊すような感覚になり・・・、なんとなく、ツバメの巣がある家を壊すのは嫌年ですよね〜。。。


それに、私自身も・・・、土地を仕入れて、住む方のことを考えて、住宅地を作り・・・お客様の元に巣立っていくわけで・・・、また、今は立派に不動産会社の社長をしていますが・・、かつて当社から巣立ち、独立した元社員たちの、ピヨピヨの雛だった時のことも思い出したりするわけです。

ちよっぺん ちーちゃん よっちゃん だーくん


実は、今日のブログに何故こんな話を書いたのかというと・・・、、現在、解体予定のお宅にも、ツバメの巣がありまして・・・・・。

今週から解体予定だったのですが・・・、無理を承知で施主様に・・・・。

 あと1週間〜10日ぐらいで、ツバメが巣立つので、もう少しだけ解体を遅らせていただけませんか?

と・・・、訪ねたところ・・・・・。

施主様 実は、私も、近藤社長に、ツバメが巣立つまで解体を待っていただけないか、お願いをしようと思っていたんですよw

と・・・、言ってくださったのです。

施主様と、お互いに同じことを思っていたわけで、大笑いをしました・・・・w

 『あはははw 素晴らしいですw 実は、解体の着工を伸ばしてもらえなかったら、どうやって説得しようかな〜って・・・数通りの説得材料を用意していたのですが・・・、お互いに解体の延期を考えていたという、一番嬉しい結果になりました。 ありがとうございます。』

施主様 『あははw 近藤さんの、解体延期の説得材料を聞いてみたいですが、聞くことにならなくて良かったですw でも、来年からは新しい家になるので、ツバメは帰ってきてくれますかね〜???』

 『う〜ん・・・・。 どうですかね〜? ご紹介させていただいたハウスメーカーの設計部長と担当に電話をして、軒下の材料は、ツバメの巣ができる素材なのかを聞いてみましょうか? 』

施主様 『ツバメの巣ができる建材ですか・・・。 そ・・・そんなこと、わかるものなんですか???』

 『ニヤリッ・・・w 分かるでしょう・・・、ご紹介したのは、超大手の****ハウスですよ・・・、耐震、耐火など、あれだけのデーターがあるんですから・・・、ツバメの生態ぐらい把握してるでしょう・・・ニヤリッw   あはは・・・今から、電話してみますわ〜w』

施主様 『本当に、電話するんですか・・・・。』

 『ええ・・・・。 しますよ・・・。 建設の着工も、遅れるかもしれませんし・・・、それに、私は、ツバメの巣の事で、困らせる気はありません。 施主様の優しさを、お伝えしたいだけですよw』

そんなわけで・・・・、ツバメの巣の話を、某住宅メーカーの担当に電話をしたところ・・・、私のニュアンスが伝わらず・・・糞真面目に『確認をしますので、少々お時間をください。』と言ってくれました。

ついでに、部長にも電話をしましたが・・・、部長は、私のニュアンスが伝わったようで、大笑いされて・・・『あはははw 近藤社長らしい質問ですねw  それは建材の問題ではなく、施主様と近藤社長は、お優しい方ですので、きっと来年もツバメは来ますよw ツバメも新築の方が喜んでくれますよwww 施主様には、そのようにお伝えください。』と答えてくれましたので、その旨を、施主様に、部長の言葉を、そのまま、お伝えしました。(流石、部長w)

施主様は、大変喜ばれ・・・、何故か、ツバメの方に向かって手を合わせて、『来年も来てくれますよ〜に!』と御祈願されていました(笑)

 『実は、当社の、ちよっぺんは、巣作りのツバメと、子育てのペンギンから、スワローペンギンの、ちよっぺんと名付けたんですよ。 ツバメが帰ってくることを祈念して、ゆるキャラグランプリが始まったら、ブログと同様に毎日1回、投票をお願いしますw』

施主様 『そうなんですか・・・。 ちよっぺんは、ペンギンだと思っていました。』

image


 『ツバメと、ペンギンですw  もしよろしければ、明後日、美和文化会館で開催されるイベントにも出るみたいですし・・・、来週は、モリコロパークのキャラクターフェスタにも出るので、見に行ってやってください・・・・、きっと来年、ツバメは戻ってきますので・・・・・。』

施主様 『全く説得力がないですけど・・・、美和のほうは近いので行かせていただきます。』

 『ありがとうございます。』

本当に、素晴らしい施主様です

最近、経営者仲間や、地主さんのお宅に伺うと、ツバメの巣がないか無意識に探してしまうんですけど・・・、けっこうツバメの巣があるお宅が多いように思います。

でも、ツバメって、頭がいい鳥ですよね〜・・・・、こうやって、人間の住んでいる家の軒下に巣を作り子育てをするのは、外敵から子供を守る最善の策なんでしょうね。

うちの軒下なんかは、猫も蛇も大きな鳥も来れないところに巣を作っていますし、最初は、玄関扉が開くと逃げていた親鳥も、私たちが危険でないという事を知ったのか、最近は、逃げることなく、知らん顔して子供に餌を与えています。

安全な場所に、巣を作り子育てをするツバメを見て・・・・。

私も、ツバメに負けないように・・・・、不動産という仕事を通して、子育てに最高の住環境を皆さんに提供できたらいいな〜なんて事を思いました。


そんなわけで、ツバメの巣と解体工事の話を書かせていただいたわけですが・・・、施主様の自宅と、我が家に、来年もツバメが帰ってきてくれる事と、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをしていただける事を、心から願い・・・本日のブログは、ここまでとさせていただきます。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner




読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 





トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 読者A   2015年05月29日 15:18
ツバメの話ほっこりしました。
近藤社長、ありがとうございました。
2. Posted by 金城たけす   2015年05月29日 15:50
5 近藤社長もお施主様も素晴らしいです
わたしも解体工事してますが現場で猫の姿見たりチッコ臭かったらいろいろ探します 子ニャンコがちょくちょくいるので 親が回収に来ればよいですが 来なかったらちょっぴり大変です
3. Posted by たかし   2015年05月29日 18:18
 社長もツバメ好きでしたか〜。
 私もツバメ大好きなんです。最寄り駅の隣のビルにツバメの巣がたくさんあるので、通勤の行きと帰りに癒やされています。子供に餌を与える姿とかたまらんですよね〜。
 自宅にも巣を作ってもらいたく、「巣台でも壁に作るか!」って嫁に提案しましたが一蹴されました・・・。
 次に家を建てる時には壁材を最適化します。その時は相談に乗ってください。
4. Posted by 若ハゲ   2015年05月29日 19:18
はじめまして。私は不動産業界の者ではありませんが、2年前からずっと近藤社長のブログの読者です。
毎日早めに出社し、このブログを読んでパワーをもらってから仕事に望んでおります。

今は過去の記事をさかのぼって見ており、5年前の記事までたどり着いたのですが、全く芯がぶれない(若輩者が生意気いってしまい恐縮です)近藤社長のお人柄に感動するばかりです。

近藤社長は全ての誠実な生物に愛を持てる方なのではないかと思います。
人間しかり、今回のツバメしかり、サナダ虫しかり。
爪の垢をミキサーで撹拌して飲ませて頂きたいです。

いつかお目にかかれる日があれば幸いです。
今後も宜しくお願い申し上げます。
5. Posted by 雅楽   2015年05月29日 21:38
こんばんわ!!
以前の自宅でのことですが、
私が小学校までは、毎年自宅の二階の部屋に
ツバメが巣を作っていましたが、
ある年を境に突然・・・
その翌年から、我が家は徐々に不幸が訪れる様になり
ました。
今日の記事を拝見して、その記憶が甦ってきました。
ツバメの巣がある家は、繁栄すると聞いたことがあります。
大切に見守っていてあげて下さい。

6. Posted by うさぎ   2015年05月30日 08:41
ツバメが巣をつくる家は栄えると親から聞いたことがあります、糞で廻りが汚れますが、旅立つ日に家の空を3回転位して飛び立っていきますね、きっと、来年くるために記憶しながらお礼を言っているように見えます。
近藤社長のご家族の優しさを、つばめは知っているのでしょう。
7. Posted by コンドウ   2015年05月30日 15:03
読者Aさん、ありがとうございます。
私の方が、ツバメに、ほっこりさせられていますw


金城たけすさん、コメントありがとうございます。
確かに、猫が住み着いている家や、子猫がいたりすると大変ですよね。
以前、うちの使っている解体屋さんも、猫が入り込んだということで、解体工事を一時中断して追い払っていました。



たかしさん、軒裏の建材は、やはり木かコンクリートが良いのかもしれませんね。
ツバメの巣は、あつしくんの手の届かないところにできるといいんですけど・・・ちょっと心配ですね。



若ハゲさん、いつもご愛読いただきありがとうございます。
このブログも長いので、読み返すのは大変ですよw
書いているほうの私としては、すごく嬉しいですけど・・・なんか申し訳ないです。
ツバメは、幸せを運んできてくれるような気もしますし、ひな鳥の姿は何とも言えない可愛さがあります。
毎年、来てくれることを願い、大切に見守っています。
8. Posted by コンドウ   2015年05月30日 15:08
雅楽さん、ありがとうございます。
ツバメが来なくならないように、大事にします。
前回のブログのコメントにも書かせていただきましたが、転送用の携帯を紛失してしまったので、一度、お電話をください。


うさぎさん、ツバメの糞で下は汚れますが、喜んで掃除をしています。
糞を沢山するということは、元気な証拠ですからねw
ツバメが家の周りを回って場所を覚えるって、初めて知りました。
是非、見てみたいです。


9. Posted by たかし   2015年05月30日 22:09
 あつしは室内飼いですから、ツバメちゃんが軒下に巣を作る分にはセーフティーです。鳴き声であつしは落ち着かないかもしれませんが。(笑)
 当のあつしは最近暑さでバテ気味です・・・。
10. Posted by コンドウ   2015年05月31日 11:10
たかしさん、そういえば家猫ちゃんでしたね。
わんぱくな家猫(笑)

来年、たかしさんの家にもツバメが来ることを心より祈ります。
来年は、来るかもしれませんよw
11. Posted by 雅楽   2015年05月31日 12:25
昨晩メッセージ送りましたが読んでいただきましたでしょうか?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
1954)  途上国のビジネスと金融と不動産1956) 夏の始まり、土地探しw