1943) これからのIT不動産業 デジタルとアナログ1945)  投資の話と、今年のGW・・・・

2015年04月30日

1944) 山の不動産査定と犬物語

読者の皆様、まずは、ブログランキングの投票をお願いします


人気ブログランキングへ

ありがとうございます。


さて・・・、選挙も終わり・・・、気候も良くなってきて・・・、ちょっと落ち着いた感じです。

今月は、新年度と選挙が重なり、忙しい月でした・・・。

そんなわけで、今年の1月に読者さんから頼まれて、そのままになっていた土地の査定に、某県の山の中まで行ってきました。


昔、読者さんのお父様が、別荘用地として購入した土地があるのですが、それが売れるものなのか、売れないものなのかを判断してほしいという依頼を受けていました。

とりあえず・・・、昔、別荘売りに売りつけられたようなものは、ほとんどの土地が売れなくて、皆さん大変困っていますという説明をしたのですが・・・、本当のところどうなのか、売れるのか売れないのか、売れるならいくらなのか・・・、交通費と日当を払うから、明確な答えを出してほしいと頼まれていました。

その時に、読者さんが、『社長の日当は高そうだから・・・w』と言って、何故か現金ではなく10万円の商品券を置いて行かれたのですが・・・、貰いっ放しになっていたので、気になっておりまして・・・、今回、やっと現地に行けたわけですが・・・・。

やはり、売れない土地・・・というよりは、タダでも要らないとち・・・・、というよりは・・・、土地の明確な場所すら分からない状態でした。

一応、200mぐらいのところに民家が数件あるのですが・・・・・。

山の中で、土地の場所の特定ができない状態ですし、売買しようと思うと、この別荘予定地の所有者たちを集めて、ここを整備しないと売れないですし・・・、仮に費用をかけて売り物にしたとしても、費用分出てくるのか・・・・売れない可能性のほうが高いような土地です。

一応、現地から、読者さんに電話をして・・・・、状況をご報告して・・・、『商品券は送り返します。』と伝えました。

読者さんは、とても良い方で、何度も、何度も、商品券を受け取ってほしいと言われたのですが・・・、『まあ、久しぶりに、山の美味しい空気が吸えたので・・・、それが経費と報酬ってことでいいですよ〜w』という事で、何とか、押し切りましたwww

読者さんとの電話を切って・・・帰ろうとすると・・・。

民家の方から、こちらに向かって、犬が2匹すごい勢いで走ってきました。

そして、私の3mぐらい手前で止まって、私のほうに向かって、吠えまくるのです。

放し飼いの犬に吠えまくられるのは、小学生の時以来なんですけど・・・、犬は、逃げると追ってくるので、犬の方に向かって、営業スマイルで・・・、『よしよし、怖がらなくてもいいよ。 俺は、熊じゃない、人間だぞ・・・・w よしよし・・・w』

私は、いつ飛びかかられても犬を撃退できるように、犬の足の動きを見ながら・・・、一歩ずつ近づき・・・、犬は、後ずさりをしながら、相変わらず吠えまくり・・・、間合いを1mぐらいまで詰めて・・・、ゆっくりしゃがみ込んで・・・さらに営業スマイル・・・、『よしよし・・・おいで・・・w 大丈夫、ほらっ・・・大丈夫・・・おいで・・・w』

私が、相当怪しいのか、犬は、相変わらず吠えて・・・、しまいには、ガルルルル・・・って、怒ってる様子・・・、はやり、宮崎駿のアニメのようにはいかないし、ムツゴロウのように、なだめることははできなかった。

うむ〜・・・、少しずつ下がって、車のところまで行って、車内に逃げよう・・・、飛びかかってきたら闘うしかないな〜・・・・。

私は、ゆっくりと立ち上がり、ショールを自分の首に何重にも巻いて首をガードして、少しずつ・・・ゆっくりと後ずさりした・・・今度は、犬が少しずつ前に出てくる・・・、一匹は、前から・・・もう一匹は斜め横から・・・、ゆっくりと後ずさりしていると・・・、犬の飼い主らしき爺さんが、何やら叫びながら民家のほうから歩いてきた。

犬たちは、少し気が緩んだのか、吠え方が穏やかになり、爺さんが来ると、吠えるのをやめた。

 『おいっ、爺さん  お前、犬を放し飼いにするなよ 』

爺さん 『おっ・・、悪い悪い・・w こいつらは、猟犬だから人には噛みつかんから大丈夫や。 それはええけど、あんたさんは、ここで何をしとるんや?』

 『何をしとるって・・・、ここの土地の所有者から頼まれて、売れるか売れん土地か見に来たんだけど・・・。 売れん土地だから、帰ろうと思ったら、この馬鹿犬2匹が走ってきて、俺を脅したんだ・・・。 爺さん、犬は、つないでおけよ 保健所に電話するぞ。』

爺さん 『いつもは、つないであるんや・・。 俺が、畑に行くときは、散歩がてら、こうやって連れていっとるんやわ〜w 人間は襲わないから大丈夫やw ほれっ・・・よしよし・・・。噛みつかないから触ってみろ・・・w』

私が、ゆっくり手を出して、頭を撫ぜようとしたら、一番吠えていた馬鹿犬が、めちゃくちゃ大人しく寄ってきて、尻尾を振っていたし、もう一匹は、私の足元で、クンクン匂いを嗅いだ・・・。

 『お前ら、全然、さっきと態度が違うやないか・・・・・。 で・・・爺さん、俺、愛知県の不動産屋なんだけど・・・、この辺って、土地はいくらぐらいするの?』

爺さん 『あんた・・・、ええ〜車に乗ってるな〜・・・。 ベンツか・・・これ?』

 『土地の値段を聞いたのに・・・、なんで車の話になるの? それに、これは、レクサスでベンツじゃない・・。 トヨタだよ・・・トヨタ・・・。で・・、ここの辺りは、土地の値段はどれくらいするの?』

爺さん 『これが、レクサスってやつか・・・。 俺の息子が、大阪の門真に住んでるんやけど、地元の***高校を出て、京都の***大学出て、***に就職して・・・(長いので中略省略)、今年、下の孫が大学を出て***ってところに就職したんやわ・・・、金がかからんようになったんで、クラウンを買ってな・・・、正月に帰ってきたときに乗ってきたんだけど、雪で、そこの坂が上がれんでな・・・、結局、歩いてきたんやわ〜・・・あはははははw』

 『それは大変でしたね〜・・・。 それで、この辺の土地の値段、知ってますか?』

爺さん 『ん〜・・・・・・。 あれは、うちの長男が、小学生ぐらいだったな〜・・、ここの土地は、**の物だったんだけど、息子が名古屋で博打に手を出して借金をこさえて、手放したんやわ。 そこを、不動産屋が買って・・・(中略)、いくらぐらいで売ったのかは、しらん。』

 『いえいえ、今の相場はいくらぐらいか、知ってますか? 最近、誰かが売った値段とか・・・そっちを知りたいのであって、昔の話じゃなくて・・・今ね、今・・・。』

爺さん 『今・・・。 今、名古屋は、上がってるらしいな〜・・・。 この間、新聞で読んだんやけどな・・・。 ちょっと、待っとってくれんか・・・、小便・・・。 昨日、***の寄り合いがあって、***が、ビールを注ぎっからかすんやわ〜・・・飲みすぎたのか、今日は、朝から、小便ばかりしとる。』

 『爺さん・・・、悪いけど、あんたの小便に付き合ってる暇はない・・。 俺と、爺さんでは、時間の流れが違うみたいだ。 俺、あと2時間で愛知県に帰って、人と会わなくてはいけない・・・帰るわ。』

爺さん 『そうか・・・、気をつけてな〜。 土地の値段は、山を降りると、***不動産ってのかあるから、そこで聞くとええんやけど、今日は天気がいいから、日雇いの仕事に行ってるかもしれん。 今、***のところで道路工事をやっとるから、そこにおるかもわからん。』

 『えっ・・・不動産屋が、晴れの日は、日雇い労働してるのか・・・。 わかった・・・、つまり、売買は、年に1件ぐらいしかないってことだな・・・。 麓の町で、その状態か・・、想像通りだな・・・w 全てを把握した。 帰るわw  あっ・・・そういえば、もらいものだけど、ゴディバの美味しいチョコレートがあるから、俺の食べ残しだから、爺さんにあげるのは失礼だから、犬にあげるよ。』

爺さん 『こらっ、あかん・・・犬に、チョコレートを食べさせると虫歯になるやろ。 そんなんも知らんのか? こいつらは、汁かけご飯以外は食べさせとらん。 あんたさんは、犬を飼ったことがないのか・・・常識やろ・・・。』

 『あははw 常識か・・・それは申し訳なかった・・w 汁かけご飯って・・・、人間のご飯を食わせたらあかんってのも、聞いたことがあるが、まあ、チョコよりはマシかもなw   犬に人間の飯を食わせて、犬を放し飼いにして、立ち小便している常識なしの爺さんが、いっちょ前の事を言うやないか〜w まあ、何でもいいか・・・、それじゃあ・・・どうも・・・w』

変な爺さんでしたけど、田舎の人だな〜wというか、なんか憎めないというか・・・、こういう生き方もあるんだな〜と思いました。

ということで・・・、往復、4時間半・・・、某県の山中まで読者さんの土地を見に行ってきたのですが・・・。

2014-09-13-12-46-32


某県の山を出て・・・約2時間で・・・本社に到着・・・アポに間に合いました。

うむ〜・・・読者さんの土地、査定完了w

某県の山奥は・・・犬を放し飼いにしていてもOKで・・・、不動産屋は、晴れの日は日雇いの仕事に行っていて・・・、土地の価格は、査定不能・・・売却不可ということが分かりました(笑)

まあ、犬に吠えられて怖い思いをしましたが、山は、新緑が美しく・・・何となく良い1日で、日常を忘れることができました。

本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner






読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 







toshikazy at 00:11│Comments(7)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 近藤利一 不動産コンサルタント

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 千代田不動産ファン   2015年04月30日 07:06
いつも興味ある話題の提供を
ありがとうございます。

今回のようなケースは、
その不動産を放棄する方も多いと思います。

不動産の放棄って、
ややこしいのでしょうか?
2. Posted by ハナミズキ   2015年04月30日 08:27
ブログのネタということで愉快なタッチで書いていらっしゃっていますが、商売にもならない話で近藤社長の貴重な時間を使わせてしまい大変申し訳ございませんでした。
近藤社長は固定資産税もあってないようなものだからお父様のお茶目な失敗の思い出として持っていたらどうかとアドバイスしてくれましたができことなら手放したいのです。
昨日、インターネットで山の買取について調べたところ1万円で買い取ってくれる不動産業者がありました。
知らない業者に一万円で売るぐらいなら近藤社長にもらっていただきたいのですがいかがでしょうか?
もらっていただきたいということが失礼なことであれば無知な人間だということでお許しください。

3. Posted by S不動産   2015年04月30日 08:42
近藤さん、貰ってあげたらどうですか?
昔原野商法に引っかかった土地の所有者に二次被害が広がっているようです。
読者さんのいらない土地を貰っておいて、詐欺師からアクションがあった際に近藤流でボコボコに撃退してブログのネタにすれば元が引けるのでは(笑)

以下ネットから抜粋

【原野商法と二次被害】
 昭和55 年(1980年)前後、原野や山林のような、ほとんど価値のない荒れ地を、「将来、別荘地に開発され必ず値が上がる」などと根拠のない話で売りつける”原野商法”による被害が続出し、社会問題になりました。詐欺的勧誘をしていた事業者の摘発が相次ぎ、逮捕者も出ました。それから約10年が過ぎた頃から、遠方で二束三文の荒れ地のため、売りたくても売れないで放置せざるをえない購入者(被害者)の弱みにつけこみ、「土地を整備すれば必ず売れる」と高額な土地の整地工事や測量、「広告を出せばすぐに売れる」と高額な広告掲載、「他の土地と交換」とか「他の土地を購入してくれたら所有する土地を売ってあげる」など、詐欺的勧誘トラブルである”原野商法の二次被害”が発生しています。

4. Posted by Y/S   2015年04月30日 09:20
近ちゃん、不動産屋らしからぬセレブなモータボートを買う金があるなら読者さんの土地を買ってあげなさい(笑)
5. Posted by コンドウ   2015年04月30日 09:59
千代田不動産ファンさん、放棄は、なかなか難しいですね。
以前、市町村に自宅を寄付された方はいましたが、自宅だけは受け取りましたが、農地、山林は受け取りませんでした。
行政サイドもいらない土地をもらっても、維持管理に費用がかかるのでもらってくれないケースが多いです。
まあ、誰かに頼んでもらってもらうか、中国人に山林売買をしているような会社にタダ同然、もしくはプレゼントするかぐらいでしょうね。
何にしても、必要のない土地は持たないことです。
因みに私は、必要のない無駄な土地を、沢山持っていますけど・・・1筆ずつだと固定資産税は安いですが、まとまると・・・えっ〜〜〜って金額になりますw



ハナミズキさん、その件ですが、しばらくお待ちください。
今は道路についていないですが、ハナミズキさんの土地は道路から2筆目の土地ですので、道路側の所有者にお聞きして、いらないとおっしゃれば、1万円で購入させていただきますねw
とりあえず、時間をください。


Sさん・・・、まあ、噂には聞いてますが、二次被害があるらしいですね。
確かに、二次被害を企む業者から私のところに話をしてきたら面白い事になるでしょうね。
美味しいブログネタになるかもしれませんwww



YSさん、勘弁してくださいw



6. Posted by ハナハナ   2015年04月30日 11:31
急所の首にショールを巻きつけて完全なる戦闘態勢(笑)
近ちゃんの大好きなアドレナリンが出てたかもしれないね。
総合的に判断すると猟犬二匹VS近ちゃんだと若い頃の喧嘩と武道で戦い慣れをしていることを加算して、逃げることがなく戦い続けることを考慮するとギリギリ近ちゃんの勝ちかな(笑)
猟犬ちゃんたち命拾いをしたね。

山の土地の話は、これ以上要らない土地は持たないほうがいいんじゃないかな!
7. Posted by コンドウ   2015年05月01日 18:10
ハナハナくん、別に犬と闘いたくないです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1943) これからのIT不動産業 デジタルとアナログ1945)  投資の話と、今年のGW・・・・