1931) 御礼参りと、梅ちゃんの1日1933) 老後とニートについて対談w

2015年03月29日

1932) 老後を考えたことありますか???

先日、毎年恒例の、人間ドックとペットCTに行ってきました。

2015-03-26-10-12-00

人間ドックの受付です↑

検査後、人間ドックの先生に・・・、『近藤さん、6年前と比べると、腹筋も背筋も落ちましたね〜・・・このまま背筋が減ると、7〜8年後には腰が痛くなりますよ。』とCTの画像を見ながら言われまして・・・、今日は、腹筋50回をやりまして・・・背筋を100回やろうとしたのですが・・・46回目に、なぜか右太ももの後ろが吊ってしまい、10分間床にうずくまっていました。

痛かったな〜・・・・歳はとりたくないですね〜・・・・・。


2015-03-26-10-33-59

人間ドックの待機部屋で自撮り・・・↑


ところで・・・・・。

皆さんは、老後のことを考えたことがありますか???

仕事柄、人様の老後のことは考えることはありますが・・・実は、私は、自分の老後の事をあまり考えたことがありません。


何故なら・・・、いつまでも20代だと思っているからです・・・なんて事は言いませんが・・・w

現実的な話・・・、常に、会社の借入金、数十億の連帯保証人になっているわけで・・・、老後のシミュレーションができない感じです。

それに、厚生年金と保険は、けっこう払っているし、退職金積立をしているのですが・・・、このまま何事もなく無事に65歳を迎えても、死ぬまで不動産業をやっているような気がします・・・、仮に引退して会社を去ったとしても、今度は個人で・・・国内か海外かは分かりませんが、何らかの商売をしている気がします。

つまり、良い老後であれば生涯現役で働こうと思っているわけですし・・・、悪い老後を考えると、人生、一寸先は闇って事も・・・なので、正直、老後のシミュレーションをすることができないって感じです。

もちろん、お客様や、クライアントさんの、老後を考えることは多く・・・、住宅ローンの完済時期のことや、収益物件の購入等、いろいろとアドバイスをさせていただいております。


実は先日、ちょっとしたセミナーの講師をした際に、ファイナンシャルプランナーの方々と話す機会がありまして・・・、老後の話をしていたのですが・・・。

老後の資金は、いくら必要なの?という話をしたんですが・・・・。

3人のファイナンシャルプランナーが、3人とも違う回答をしたので、笑ってしましましたwww

FP一人目 1000万円

FP二人目 3000万円

FP三人目 4000万円

何故、4倍も違うのか、簡単に言うと・・・、生活費の計算の違いと、年金に対する考え方の違いなんですけど・・・。

一人目の方の回答は、話は分かるのですが、机上の空論に聞こえました・・・二人目の方の回答は、余裕をもって考えているけど、リスクを考えると、ちょっと足りないかもしれないな〜って感じで・・・、私の感覚だと、三人目の方の回答に近いです。

彼らは、年金を多めに計算に入れてますが・・・、私は、クライアントに対して年金を・・・一応、年間100万円程度と仮定して算出しています。

一応というのは・・・、そもそも、私は厚生年金なんてものは、将来、まともにもらえるなんて思っていません・・・、少子高齢化で人口が減って・・・数少ない若者たちに、日本の高齢化を支える元気があるとは思えませんし、税金で賄うといっても、それだけの税の負担ができるとは思えません。

つまり、我々世代は、年金に少し金を足して生活できるのではなく、生活費に年金を足して生活をするということを考えておかなくてはいけないと考えています。

そもそも、厚生年金なんてものは、たくさん払った人が損をする仕組みになっていているのを知っていますか?

アホのFPは、厚生年金は払えば払っただけ返ってくると説明しますが・・・、給料が月20万円の人と、月100万円の人がいて、100万円の人が20万円の人の5倍もらえるわけではないのです。

厚生年金の中には国民保険も含まれていて、厚生年金支払い分の返還率は公平ですが、国民保険分の返還率分は不公平なものであり、必ずしも倍率分の計算で受給額の計算がされているわけではないのです。

まあ、この話を書き出すと・・・焦点がズレるのでこれくらいにして・・・、老後の資金の話に戻りますが・・・・・。

老後を考えると、やはり今のうちから資金を運用しながら貯めていくことをお勧めします。

もしくは、早い段階で、不動産投資を始めて、老後の資金、老後の安定収入を確保しておくことです。

と・・・簡単に書きましたが・・・、お金を貯めるのは、難しい・・・・。

生きていくためには生活費が必要ですし、ちょっとぐらいは贅沢したいし・・・、住宅も欲しいし、子供の学費もかかるし・・・家を修理したり、病気になったり、親の面倒をみなくてはいけなかったり、いろいろあります。

不動産会社の代表だから言うわけではありませんが、私は、小さなものからでもいいので、なるべく早い段階で不動産の収益物件を購入するべきだと思います。

もちろん必ず成功するわけではありませんが、きちんと勉強をして知識をつけて不動産投資をすれば、比較的リスクは少ないのです。

不動産投資の良いところは、大きなお金を借りるわけですが、人様が賃料を払ってくれて、そのお金で返済をして、いずれは、自分の不動産が残るということで、老後売っても良し、安定収入にしても良し・・・不動産が、貴方の老後を助けてくれるわけです。

私は、クライアントに、『収益物件を買ったら早く借金を返しなさい。』と言います。

キャッシュフロー・・・、そんなものは、溜まったら繰り上げ返済するようにアドバイスしますし、そもそも、若いうちは賃貸収入からローンと経費を払ったもので、ちまちま遊ぼうとせず、生活費や遊ぶ金は、自分で稼げばいいと思います。

利益が出たら、税金払って・・・全部、貯金して、ある程度溜まったら、繰り上げ返済か・・・2個目の物件を買うために使いなさい!って感じですw

不動産投資は、老後の安定収入を得るのに最適なものだと思います。


まあ、皆さんいろいろ老後対策はやってるんでしょうけど・・・・。

私の周りの人は、不動産投資をしている方が多いですが・・・、最近は、利回りの良い物件が少ないので・・・、買うに至らず・・・、そんな投資家さんには、繰り上げ返済をすすめることが増えました。

もしくは、海外に資金の一部を移すことを勧めて、海外にいる日本人のコンサルタントを紹介することも、ちょくちょくあります。

ブログの読者さんで、老後の資金を増やすために、ず〜〜〜っと、某電力会社の株を買い続けて、震災で暴落して・・・5分の1ぐらいになってしまった人もいましたし・・・・貯めたお金を詐欺まがいな出資話に乗っかってしまい騙されてしまった人もいましたが・・・・両者とも、太陽光発電をやっていただき、少しずつ増やしています。

貯金のつもりで、FXで毎月豪ドルを買い続けてきて・・・スワップで毎月20万円ぐらいの収入がある方もいるし・・・ず〜っと純金積み立てをしている人もいるし・・・。

面白いのは、年代によって投資の品が違うということでして・・・、新規の不動産投資、FXは、30代〜40代が多く、株や投信、金等は、60代以上の人・・・70代以上になると、不動産投資というか、相続対策目線の収益物件購入や収益物件建設って感じなんです。

そして、海外にお金を移す人は・・・不思議と50代が多い・・・w

まあ、私の知人内の話ですから、一般的にはどうなのか分かりませんけどね。

いろんな方が、いろんなことをしていますが・・・、共通しているのは、皆さん、今の収入ではなく、老後と子供のことを考えているということです。


私の場合は、できる限り、ずっと仕事をするつもりですが・・・。


読者の皆さんも、一度・・・、老後のことを考えてみたらどうでしょう。

考えれば、考えるほど・・・不安になりますが・・・、今の不安は老後の幸せにつながるのではないかと思いましたので、本日は、老後について考える!をテーマに書かせていただきました。


ブログランキングが・・・二位と僅差になってきておりますので、投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


c-banner






読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 






toshikazy at 18:04│Comments(8)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 素人さんの為の不動産学校 | 近藤利一 不動産コンサルタント

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さとう   2015年03月29日 20:20
はじめまして。ブログいつも読んでいます。
年収800万の5人家族のサラリーマンにできる資金運用とはどんなものがありますでしょうか??
またオススメの本などございましたら教えてください!!
2. Posted by tainosin   2015年03月29日 23:35
いつも参考になる記事ありがとうございます。

私も老後、〜千万円必要だ、というのはあまり参考に
していません。
それよりも、1年間に〜万円受け取るという仕組みが
大事だと思います。
そういう意味では、不動産投資が最適ですね。
インフレにも強いですから。
私は、今50才ですが60才から75才まで年間140万円受け取る仕組みを作っています。
40万円は沖縄の軍用地で、100万円は個人年金です。(皆様に比べるとわずかですが)
個人年金は26年前に、予定利率6%で加入しました。
24才から60才まで月12、600円の掛け金で、
60才から75才まで年平均100万円もらえます。
75才までは、私の生死にかかわらずもらえますが、
75才からは、私が死ぬまでもらえます。
非常に良い年金なのですが、実は60才の時に解約しようと思っています。
なぜなら個人年金は、インフレに弱いため解約金で
不動産投資をするつもりだからです。
年間300万円の私的年金を作るのが目標です。
3. Posted by Y/S   2015年03月30日 09:13
老後いくら必要かという話だが、人生山あり谷ありなんだで計算できるわけがない(笑)
わしは70過ぎの老後真只中なんだが糞みたいに少ない年金と収益物件と年に数件の不動産仲介で贅沢はできないが普通に生活をしている。

老後は静かに暮らそうと考えとったが、年寄りは金を持ってないと楽しい老後は送れんということが分かったから、たまに不動産仲介をしとる。
バカ嫁とアホ娘に小遣いをせびられるし、友達付き合いも金が要る。
自分自身も死期が近いもんで旅行に行きたい、美味いもん食いたい、年寄りになると体の調子も悪いもんで健康食品が欲しい。

会社から年間500万の給料と収益物件と年金で500万、税金払うと700万ぐらい残るが、普通の生活レベルであって贅沢をできるわけじゃない。
365日、朝から晩まで人と会わずにテレビ見とるならともかく今時の年寄りは体も動くし金が要る。
そんでもって子供なんでのはあてにならん。
それどころか今時の子供は金がない親のところには寄ってこん
普通に暮らそうと思えば老後一億は必要だ。
近ちゃんの交友関係と金銭感覚だったら老後5億は要るんじゃないか?
今日も頑張って働きなさい(笑)
4. Posted by 少ない年金族おばん   2015年03月30日 14:07
今日のブログは重いテーマーです、若い世代の重荷になっているおばちゃんに物申す、朝、喫茶店でモーニング
昼までおしゃべり、場所をかえてランチ、家でテレビを見ているお父ちゃんに手づくりのおいしいごはん食べさせてあげてよ、、、一生懸命働いて家族のために頑張った方だから、、、、お金も大切だけど父ちゃんに感謝して大切にしてあげて。
5. Posted by コンドウ   2015年03月30日 15:45
さとうさん、コメントありがとうございます。
年収800万円での老後対策ということですよね。
現在の年齢、住宅ローン、預貯金奈等が分かりませんので、一概には言えませんの一般的な回答になってしまうかもしれませんが・・・。
一番固いのは、ある一定の年齢が来るまで、絶対に手をつけないというルールを決めて、円とドルの定期預金と金貯金というようにリスク分散をしながら積み立てをしていくことでしょうね。
そして、ある一定の年齢が来た際に、切り崩して使うのではなく、半分ぐらいの額を・・・、手堅い収益物件を購入するか、リスクが限りなく少ない投信系のもので運用をしながら、収益と年金と合わせて生活するのが良いと思います。
ここの生活レベルは違うにしても一般的に年収800万円あれば、家のローンや、子供の学費を引いても月額10万円〜15万円の貯蓄は可能だと思いますので、老後まで絶対に使わない積み立てをするという強い意志が一番大事だと思います。



tainosinさん、先をしっかりと見据えているというか、素晴らしい計画だと思います。
特に、個人年金はインフレに弱い・・・お金は、物価の上昇により価値が変わるということを把握していらっしゃり、それに対抗できる不動産を選ばれるわけで、素晴らしいです。
計画通りに行けば、良い老後が迎えられそうですねw



6. Posted by コンドウ   2015年03月30日 15:55
YSさん、5億は大げさでしょうけど、2〜3億は欲しいですね。
今の仕事をやめたとしても、急に引きこもり生活をするわけにもいきませんから・・・、お付き合いのお金が必要ですからね。
でも、お付き合いが続けば、いろんな話が入ってくるわけで・・・結局体を壊さない限り、生涯現役な気がします。
俺も、YSさん以上に、めんどくさい説教ジジイになりますよwww


少ない年金族おばんさん、確かに優雅に生活をしているお婆ちゃんたちが多いですね。
でも、毎日喫茶店に行って、ランチして、夕方に帰って、水戸黄門見て、飯食って寝る生活が、幸せだとは思えません。
父ちゃんも、母ちゃんに一日中面倒を見てもらいたくないし、毎日、母ちゃんの飯も食いたくないと思います。
私が、喫茶店に溜まっているお婆ちゃんや、爺さん達を見ると、歳をとったら、芸術とか、スポーツとか、旅行とか、もう少し、レベルの高い毎日を過ごせばいいのにな〜と思います。
もちろん、健康とお金が必要ですけどね。
そんな老後のために頑張らないとって思います・・・・w

7. Posted by 千代田不動産ファン   2015年03月31日 07:51
私が不動産を始めたのは、40歳代に会社から「お前は要らない。」のメッセージを受け取ったのが切欠です。
自分の会社では普通でも50歳代に受け取るものでショックでした。
会社にいつまでも頼れられないのなら、他に生きる糧が必要と考えた結果が不動産でした。

不動産投資は、世の中と仕組みが見えますね。
株とかと違って自己使用も出来るのでお金だけでなく
老後は買った不動産を軸にして、ライフスタイルを考える事も出来ますしね。

本当を言えば、会社で普通の人のようにやりたかったのですが
そんな些細な事すらさせてくれなかった。
自分の場合、不動産投資はそのリベンジの意味もあります。
8. Posted by コンドウ   2015年04月01日 12:48
千代田不動産ファンさん、老後だけでなく、リベンジの意味もあるんですね。
その言葉、ズッシリと胸に刺さりました。
不動産を主軸に、お互い頑張りましょう(^^)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1931) 御礼参りと、梅ちゃんの1日1933) 老後とニートについて対談w