1894) 釜山に来てます。1896) いよいよ年越しですね・・・現場管理。

2014年12月29日

1895) 不動産贈与配偶者控除と韓国で学んだ事

今年、当社のお客様と、私が不動産のコンサルをしているクライアント様の中で4名が、不動産贈与配偶者控除というものを使い、旦那様が、奥様に家の土地建物の名義変更をしました。

不動産贈与の配偶者控除というのは、簡単に言うと、婚姻期間が20年以上の夫婦の間で、居住用不動産又は居住用不動産を取得するための金銭の贈与が行われた場合、基礎控除110万円のほかに最高2,000万円まで控除(配偶者控除)できるという特例です。

今年、当社のお客様と、私が不動産のコンサルをしているクライアント様で亡くなられた方が11名・・・・その中で、9人の方が男性で・・・奥様と子供が相続をしました。

そして、亡くなられた2名の方は女性だったのですが・・・2名の財産は、子供が相続しました。


平成27年から相続税に関しては、増税・・・・まず相続税の基礎控除が減額・・・・、そして相続税の最高税率は55 %に引き上げられました。

ある方の奥様は、『うちの、お父ちゃん、増税前に天国に行ってくれて・・・家族思いの人だったわ〜。』なんていう事を露骨に言われて・・・複雑な心境になりました。

え〜っと・・・、何が言いたいのか・・・。

私は、贈与や、相続税の話をしたいわけではなく・・・何と申しますか・・・、何か、男と女の関係は、基本的に、男が女に貢ぐというか、男性は女性に残すというか・・・、世の中、そういう形になっているんだな〜と・・・今日は、そんな事を思ったので書かせていただきました。



前回のブログで、私の父89歳が、会社の旅行中、カジノで勝利して・・・けっこう儲けたと書かせていただきましたが・・・・。

翌日・・・、釜山のロッテ免税店に言った際に・・・・母が、鞄を買ったんですけど・・・・。

私が、お金を払ってあげようかと思ったら・・・・・。

2014-12-26-14-05-35


親父 『昨日カジノで儲かったから・・・わしが払ってやるわ・・・・。』

 『うっ・・・・。 儲かった事を言ったらあかんだろう・・・自分のために使えよ・・。 この鞄を買ったら、儲かった分全部なくなると思うよ・・・。儲かった分の半分を渡すなら分かるけど、全部やないか・・・何故、全部をお袋に使う???』

親父 『儲かったからだ・・・・母ちゃん、鞄欲しそうだったし、お金は母ちゃんに入れないと・・・。』

 『お袋は自分で買おうとしていたんだし、俺も払おうとしたのに、何故、そこで、わざわざ自分が払うんだ???  自分の物、ひとつも買ってないだろう・・・。 これは、習慣というか・・・人間の本能なんじゃないのか?』

実は、この瞬間・・・今年、贈与した人、相続した人のことが、ぶわぁ〜っと、頭に思い浮かびまして・・・・、これは、男気なのか、長年かけて教育されたものなのか、本能なのか・・・と考えて・・・、平均寿命も男の方が短いし・・・、夫婦は男性の方が年上の場合が多いし・・・本能なんだ・・・男は女に残すように出来ているんだな〜という結論に達したわけです。

そういう私も、昔から女の子と食事をして、お金を払わせた事は一度も無いし・・・、生活費以上の給料を無条件で当たり前に毎月家庭に入れているし・・・。

万札を沢山払って、おつりの千円札を持っている親父の姿を見て、ふと、そんな事を思ったのでした。

まあ、それが、一番丸く収まるんでしょうけどね〜・・・・(笑)


そして、今日は、社員たちを連れて、釜山から、車で1時間ほど行ったところへ蟹を食べに行きました。

2014-12-26-20-46-34


私が釜山へ来ると必ず行く蟹屋街なんですけど・・・・。

韓国の蟹はすごく美味しいんですよ。

日本の鳥取あたりの蟹と同じ品質なのに・・・・、日本より安いんです。

2014-12-26-20-47-24


そこでも・・・・・。

トイレに行く際に、何となく目にした光景なんですが・・・・。

旦那さんが、一生懸命、蟹を剥いて・・・・奥さんと、子供が、蟹の身や太い足を食べて・・・、旦那さんは、蟹の足の先っぽのほうを、チュウチュウ吸ってました。

そして、身がきれいに取れないと、奥さんに怒られていて・・・・。

うむ〜・・・可哀想・・・・。

男は大変だな〜・・・・。

これが、本能であり、生態系の基本的な形なんだとあらためて思ったのでした。



そんなわけで・・・返りの車の中で・・・親父に・・・。

 『せっかくカジノで勝ったのに、お袋の鞄に変わってしまったな・・・・。俺が払ったほうが良かったな・・・ごめんな。』

親父 『たまには母ちゃん孝行せんとあかんw お前は、日々、お客さん、社員、知人、友人に感謝しているだろ。 親にも感謝して、こうやって旅行にも連れて来てくれた。 わしも母ちゃんに感謝してるんだ。 わしが、89歳で、なんでこんなに元気か分かるか?』

 『予科練とか、少年航空兵として教育を受けた精神力みたなもんじゃないのか? 前に、そんな事を聞いたような気がする・・・。』

親父 『同期で生き残った連中も、ほとんど死んでしまったし、生きていても俺ほど元気な人はおらん。 元気の秘訣は、母ちゃんが、毎日、バランスが良い美味しいご飯を作ってくれるし、家をいつも清潔にしてくれるからなんだわ。 だから、糖尿を煩っていても、89歳にしで、こんなに元気なんだ・・・車も乗れるし、毎日、何キロも歩けるし・・・健康である事が一番幸せなんだ。皆、母ちゃんのおかげ・・・w』

私は、この時に、自分の考えの未熟さが恥ずかしくなった。

たまにブログに書く事だが・・・、私が、年上の人を立てるのは、地位や名誉に関係なく、人間は、その年にならないと分からない事が沢山あり、人生の先輩から学ぶ事は多い。

また今回も、同じ事を思った。

20代30代では分からなかったが、40代になって、はじめて分かったこともあるが・・・この先、50代、60代、その先があるかないかは分からないが、その歳にならないと分からない事が沢山あるはずだ。

人生って、まだまだ知らない事が沢山あって、それを知る事が楽しみであり、歳をとるのも悪くないな〜と思いました。


そういう意味では、配偶者控除というのは、長年いっしょにいた夫婦にとっては、とても良い税法ですよね〜。

もちろん、税対策としても、かなり効果的だと思いますけどね・・・・。

そんなわけで、不動産贈与配偶者控除と韓国の話でした。

本日も読者の皆さんにブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 千代田不動産ファン   2014年12月29日 05:18
不動産贈与配偶者控除の件で質問です。

不幸にして亡くなった時
相続税には配偶者控除額が
1億6,000万円ありますよね。

それに、
贈与時の登記移転の費用は
相続時と比較してかなり高いのでは
ないでしょうか?

であれば、
遺産が1億6,000万円以下であれば
相続前に2,000万円を
配偶者に無税で贈与しても
相続税だけ考えれば、
あまり意味がない気がするのですが
どうでしょうか?
2. Posted by SARI   2014年12月29日 10:02
5
会長から、原点を学ばせていただきました。
自分は、まだまだ…まだまだです^_^;
3. Posted by コンドウ   2014年12月29日 11:16
千代田不動産ファンさん、相続税対策に贈与税の配偶者控除を利用する場合、相続税が課税される場合のみ対象となります。

問題になるのは、登録免許税と不動産取得税は通常通り課税されます。
不動産の登録免許税は、相続のときは固定資産税評価額の約0.4%、贈与のときは約2%となり相続で取得したほうが登録免許税は安くなります。

もし、そもそも相続税がかからないのであれば、それなりに経費がかかる贈与税の配偶者控除を利用するメリットはないでしょう。
つまりは、不動産の名義を変更するだけでコストがかかることを十分に理解して検討する必要があります。
ただ、利用する人にも、それぞれいろんな理由がありますので、金額ばかりじゃないようですけどね。


4. Posted by コンドウ   2014年12月29日 11:22
Sariさん、かんがえてみれば、外食は塩分が高いですからね〜。
私は、家でご飯を食べることなく、ほぼ毎日外食で、飯を食って酒を飲んで、帰りに夜食まで食べてますから、そういう意味では早死にしそうです。
そろそろ飲み食いの管理をしないといけないです。
5. Posted by 千代田不動産ファン   2014年12月29日 13:07
近藤さん

丁寧な解説をありがとうございました。

>利用する人にも、
>それぞれいろんな理由がありますので

直ぐ思いつくのは夫婦が不仲であれば
一方が離婚に備えてですかね。


私の場合は、
不動産投資で多額のローンを抱えるため、
もしもの事があった場合、
自分はどうなって良いのですが
家族に自宅だけは保全をしておきたいと
思ったしだいです。

登録免許税がそれだけ高くなるのであれば
悩みますね。
6. Posted by 毎日コツコツ   2014年12月29日 16:11
男女平等や女性の社会進出が増えてくるとこういうことも減ってくるのかなー?とか思いました。むしろ逆になる?

ところで社長、奥さんには何を買っていってあげたのでしょう?
7. Posted by コンドウ   2014年12月29日 17:26
千代田不動産ファンさん、離婚に備えて奥さん側が家の名義を移させるとかありますけど、私のクライアントさんは、やはり、少しでも相続税を抑えたいという人が多いです。


毎日コツコツさん、私の場合は、息子と取引先に土産を買ったのと、自分用に毛皮のマフラーとボディークリームを買ったぐらいです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
1894) 釜山に来てます。1896) いよいよ年越しですね・・・現場管理。