1856) 一流ホテルの社員教育について1858)不動産業の広告媒体について

2014年10月06日

1857) 仲介手数料の相談 (融資特約)

世の中には、恐ろしい不動産屋がいる。  

愛知県のある不動産業者が、一般のお客様が買主である中古マンション売の仲介をしたのだが、金融機関から買主さんの融資承認が得られずに解約になったのだが・・・、なんと有るまじきことか、融資不承認で無条件解約になったお客様から仲介手数料をせしめようとしたのだ。 


そんなわけで、本日は、仲介手数料について書かせていただきます

不動産の売主買主は、不動産業者に仲介を依頼し成約に至った場合、仲介手数料を支払うのですが、解約になった場合は、手数料を払わなくてはいけないのでしょうか??? 

答えは・・・・・。基本的に、殆どの媒介契約書には、契約が成立したときは、報酬を請求することができるというような内容が書いてあります。

つまり、他の物件を買うといった事情で解除する場合など、お客様側等の責任というか・・・、不動産会社の責任によらない事由で契約が解除となった場合は、仲介手数料が発生するというのが一般的な考え方です。

しかし・・・・・・。売買契約の融資特約があり、融資不成立のために契約が解除された場合には、不動産業者は報酬を請求しないのが一般的というか、不動産取引の慣行なのです。


さて、本題に入りましょう。

実は、私、マスター近藤は、今回も、また、めんどくさい事に巻き込まれまして・・・・・

経営者仲間のY社長から電話がありまして・・・・。

息子さんが、A不動産の仲介で名古屋市内の高層階の超高級マンションの売買契約をしたらしいのですが、経営者の息子なのに、何故かローンが不成立となりまして、売買契約を解除することになったのです。

すると、A不動産から、「解約になっても契約をしているので手数料をいただかなくてはいけない! 気の毒だから半分にしておきます。」と言われたらしくて、それを聞いたY社長の息子は、納得がいかずに、パパに相談して・・・・、Y社長が、私に相談をしてきたわけです。

そんな、めんどくさい話しなんですけど・・・・。

Y社長 『近藤くん、解約になっても手数料を払わないといけないものなの???』

 『うむ〜・・・。 不動産業者の私としては、A不動産が気の毒な感じもするんですけどね〜・・・。 案内して、重説やって契約書作って、おたくの息子の融資を通すために走り回って、挙げ句の果てに、金が借りれませんでした・・・・かい、解約・・・。 A不動産可哀想じゃないですか・・・。 ただ、基本的には、融資が通らずに無条件解約になった場合は、普通は、手数料は一切請求しませんけどね。 当然、うちも、そんなせこい事はしません・・・。』

Y社長 『そうだよな〜。 物も手に入らないのに手数料だけ払うなんて、そんな馬鹿な話はない! 近藤くん、うちの息子は、気が弱いし・・・、私が出て行くと逆に喧嘩になるから・・・、近藤くん同業者だし、話をつけて、きれいに解約をしてやってもらえんかな〜・・・・。』

 『はっ・・・? 嫌ですよ・・・・、同業者だから、気の毒ですもんw  それより、Y社長、キャッシュで買ってやればいいじゃないですか・・・・可愛い息子さんなんでしょ・・・。 昔、彼女のマンションの頭金払ってあげてたじゃないですか〜・・。 彼女に買ってやって、息子には買ってやらんなんて、酷い人ですね〜www』

Y社長 『・・・・・・。 近藤くん・・・・。 ・・・。 ちょっと待って・・・・隣の部屋に行くから・・・・。  ・・・・・・・。俺は、家から電話をしているんだ・・・・・それに、あの頃とは時代が違う・・・・。しかし、近藤くん・・・そういう時代もあったな〜・・・・・  それはそれとして、頼むよ・・・不動産屋と話をつけてよ〜・・・。』

 『うむ〜・・・・・。 気乗りしないですけど・・・、分かりました。  同業だと言いにくいので、近藤利一不動産コンサルタントで、話をしますね・・・・。』

Y社長 『うんうん・・・。 宜しく頼むよ。 何か埋め合わせはするから・・・・・。』

そんなわけで・・・、何故か私が、Y社長の息子の仲介手数料を払わずに解約をするのに、仲介業者のA不動産と話を着ける事になってしまいました。

とりあえず・・・・A不動産に電話をしました。 



最初、A不動産が可哀想で・・・・・、近藤利一不動産コンサルタントと名乗り、めちゃくちゃ下手に、『仲介手数料をなしで解約をしていただきたい。 すみません・・・・。』というような感じで電話をしました。

A不動産の愚痴を聞き・・・・御尤もです・・・お気持ちは重々承知しておりますが何卒・・・なんて感じで・・・・。

A不動産の言い分としては、Y社長の息子さんのことを、「買えもしない癖に偉そうな態度で、あれこれ注文を付けて、値段交渉もアホみたいにしやがって・・・・」と、怒りまくり・・・・。

そして、私は更に下から・・・・、お気持ちは重々、十二分に・・・本当に申し訳ないですが・・・・と頭を下げ捲り・・・、今時のお客さんは・・・あんて話もして・・・・・怒りが沈ますのを待ったのですが、今度は火の粉がこちらに・・・・。


A不動産 『・・・・だいたいローンも通らん奴が、不動産屋の敷居を跨ぐなつ〜の・・・。 こっちは、ゴミ客のローンの世話で走り回らされて大損なんだぞ・・・。 おい、お前・・・、不動産コンサルタントって、そこらのブローカーだろう。 うちは、国のお墨付きの不動産業者だ。 お前に、取引の事で指図される筋合いはないんだ。 そもそもあんたどこの人だ?』

 『私ですか・・・・。 東区の泉に事務所がありまして・・・・、一応、御社ほどではございませんが、不動産コンサルマスターということで、お墨付きはいただいておる身でございます。 先ほども説明しましたが、知人の息子さんということで、解約について仲介手数料を・・・・・。』(何で頭下げてるんだろう?)

A不動産 『おい、それさっき聞いたわ・・・・。 契約してから1か月以上も引っ張り倒しやがって、半分にしてやるだけありがたいと思え とにかく、お前みたいな、どこのお馬の骨か分からん奴にとやかく言われる筋合いはない 人の仕事にケチ付けて飯を食ってるダニ野郎が・・・。』

 『ん・・・? ダニ野郎って言いましたよね〜? 取引やって動き回った大変さは分かりますし、気の毒だと思いますが・・・・、免許持ってやってるお墨付きの不動産業者が、ふざけた仕事してたらあかんでしょう。 何もしらない素人客から、払わなくてもいい手数料を、ふんだくろうとしているんだから、ダニはあんただろう・・・、この糞スーパーダニ野郎が・・・、下手に出てたらなめやがって雑魚不動産屋が・・・・・。 その手数料がないと、明日の米が食えんのか・・・この貧乏人がぁ〜・・・・。』

A不動産 『・・・・。 おいおいおいおい・・・・何言った? お前、電話でナメタ口きいとらんと、今から来い・・・・。』

 『OKw 今から行かせてもらいますわ・・・。 俺も、雑魚相手にいつまでも話してる暇ないんで、今から行って、30秒で片付けるわ・・・。 俺が乗り込んだんじゃなくて、お前が来いと言ったんだからな。 そこ忘れるなよ・・・、逃げんと待っとれよ。』

と電話を切って・・・・その業者の会社に直行・・・・・。

ローン特約で解除になったお客様から、手数料をふんだくろうとしているのは、どんな奴なのかと思って行ったのですが・・・・、中から出てきたのは、意外と紳士風のオジサン社長でした。

A不動産・・・代表取締役・・・・。  


BlogPaint


一応、A社長のプライバシーを保護するために、少し編集をさせていただきました。 

編集時間、5分・・・・A不動産の社長のプライバシーの保護の為に時間を無駄に使ってしまった・・・・・。

さて、悪ふざけは、これくらいにしまして・・・・・。

実は・・・・・セカンドの仕事であるコンサルを名乗って行ったのはいいのですが・・・・・・。 

A不動産内で、社長と、すったもんだ話をしているうちに・・・・、中にいたA不動産の従業員が私の事をジロジロ見ていたんですけど・・・その従業員が、社長に耳打ちをして、社長と中でコソコソ話をしていて、再び社長が出てきて言いました。

A不動産 『おたくって・・・、千代田不動産の社長さん???』

うわ〜・・・・バレた・・・・。 あの従業員め・・・と思ったが・・・・・。

 『それが何か???』

A不動産 『あんた、嘘名乗って、俺のところに来たのか?  社長さん、嘘はいかん・・・・嘘はいかんだろう。』

 『嘘なんか言うかw この名刺に、近藤利一不動産コンサルタントって書いてあるだろ? コンサルも俺の仕事なんだよ。 俺は、今日は千代田の代表として来てるんじゃね〜んだ。 知人の息子の解約の話で不動産コンサルとして、あんたが来いって言うから、こうやってA悪徳不動産屋に来てるんだけど・・・・。』

A不動産 『社長さん、人の事務所に来て、悪徳不動産屋はないでしょう。 名誉棄損で訴えますよ。』

 『どうぞ・・・・。 あんたが、電話で怒鳴り散らして、俺に来いって呼んだんでしょうw まあ、いいや。 訴えるなら訴えてちょうだい・・・判決とってこれたら、払ってあげますよ・・・・。 素人さん騙して、金をふんだくろうとした次は、俺に損害賠償か〜・・・、流石、悪徳不動産屋・・・考える事がお粗末すぎて笑えますわw』

A不動産 『この先、悪徳不動産屋呼ばわりされても嫌なので無条件解約で手数料なしでいいですよ。 社長さんがここに来る間に弁護士に相談したのですが、ローン特約がついている以上、お客が手数料を払わないと言われたら取れないと言われましたわ。  でも、あなたに悪徳不動産屋呼ばわりされた事は忘れませんよ。』

 『俺も、あんたに、糞とか、ボケとか、ダニ野郎まで言われた事は忘れんけどね。 まあ、こんな貧乏臭い事務所にいても縁起悪いから、手数料取らずに解約という事で帰りますけど、解約の手続きというか書類はどうしましょう?』

A不動産 『あんな糞客の顔を見たくないんで、もうこれで解約ということでいいですわ。』

 『分かりました。 じゃあここから先は、私も冷静に話をしましょう。  うむ〜・・・。 プロとして、最後まできちんとしたことをやりましょうよ。 売主買主双方の記名押印のある解約の書面を交わしたほうがいいと思いますけど・・・・。』

A不動産 『だから、あんたに指図される筋合いはないって言ってるだろう 解約って言ったら解約なんだから、手数料もいらんって言ってるだろう。』

 『それは違いますよ。 あなたは仲介、契約をしたのは売主と買主・・・・。 融資が通らなかったことを明記して、本契約〇条の・・・・・・により解約をすると書いて、これ以上の債権債務がないことを確認の上記名押印ってことで・・・、感情と金の問題じゃなく、プロとして最後まできっちりやりましょうよ。 俺が言ってる事、間違ってますか???』

A不動産 『そんなに言うなら、あんたが作って持ってきてくれたら、俺が売主から印鑑ぐらいもらってきてやるから、それでいいだろう。 あんたも、依頼者からコンサル料取るんだろう・・・それぐらいやったらどうだ? 俺は、1円も入らんのだぞ。』

 『あははははw 俺も1円にもならんよ。 コンサル料0円・・・・飯ぐらいはおごってくれるかもしれんけどな・・・。  目先の金を追わないんですよ、あなたと違ってね・・・、売主にひとつ貸しを作ってこの仕事は終わり・・・。  あっ、解約の合意書俺が作るから、買主の印鑑貰ったら郵送で送りますから、売主の印鑑もらったら、郵送でこっちに送ってください。  何だったら、返信用の切手と封筒入れときましょうか?』

A不動産 『必要ない!それぐらいこっちで出します。 それでは、これで・・・。 貧乏臭い事務所で縁起悪いですから、用が済んだのであればお引取りください。』

 『言われなくても、帰りますよ・・・・。 言葉を間違えました。 立派な事務所ですし貧乏臭いは訂正します・・・・とりあえず、鬼門玄関でカビ臭い・・・ってことで・・・、私が帰った後、塩巻かずに、カビキラー撒いた方がいいですよw それでは失礼します。』

A不動産 『バカヤロー、とっとと帰れ・・・・。』

ということで・・・・売り言葉に買い言葉で、私も少々感情的になってしましましたが・・・。

しかし、こういう不動産業者さんって、未だにいるんですね〜。 

A不動産さんは、弁護士に相談したって言ってましたけど・・・、融資特約付きの契約で、お客さんの融資が通らなくて解約になるのに仲介手数料を取ろうとするなんて・・・・、こんな初歩的な事、弁護士に相談しないと分からないのでしょうか?

もうひとつ・・・不動産業者の労力は、私も痛いほどよくわかりますが・・・・ A不動産の社長は、マンションを買おうと思って、長ったらしい重説を聞いて、契約をして、沢山の申込用紙を書いた挙げ句に買えなかったお客様の気持ちが分からないのでしょうか??? 

私も、怒りましたし、言わなくても良い事も言いました・・・そこは、私も悪い・・・。

でも、A不動産の社長は、ある意味、恐ろしい不動産屋で、手数料の話とお客様の悪口ばかりを言ってたけど・・・・・、仕事は、骨折り損のくたびれ儲けのこともあるけど、真面目にきちんとした仕事をしていれば、人様は見てないようで見ているんだから、いずれ良いことがいっぱいあるって・・・・、最後は、分かってほしかったな〜・・・・。


あっ・・・依頼者のY社長に、この苦労を、見てないようで、見ていないといけないので、明日、ブログを読むように電話をしておこうと思います(笑) 

そんなわけで、本日も読者の皆さまにブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

人気ブログランキングの投票をお願いします。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  


ゆるキャラグランプリ 投票お願いまします ちよっぺん


ゆるキャラグランプリの投票は、
こちらです。


toshikazy at 00:58│Comments(14)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 不動産売却 | 近藤利一 不動産コンサルタント

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 隠れ近藤教信者   2014年10月06日 01:39
ブログは近藤社長の人柄を知らない人も読むので賛否両論意見が分かれる内容ですね。
自分は助けてもらった事があるし近藤社長が常日頃から周りの人を大切に守っていることを知っているので、笑いあり中身ありの近藤社長らしいブログだと思いました。

近藤さんが置かれた状況を自分の立場に置き換えると、民間住宅課か宅建協会に相談をするようにアドバイスをするぐらいで自分が不動産屋に電話をしたり出向いて話をする根性はありません。
タイプ的に僕だったらA不動産の社長に言い負かされるか殴られて終わりでしょう。

大団地を造ってしまうような会社の社長なのに全ての人と一人一人向き合う近藤社長は本当に凄い人です。
そういう人だからこそ千代田不動産は急成長しているんでしょうけど
自分は近藤社長を心から尊敬しています。


2. Posted by ハナハナ   2014年10月06日 01:45
更新されたばかりなのに、もう二番手ですね。
今日のブログは臨場感あふれる素晴らしい仕上がりなのにこの画像が台無しにしています。

爆笑はさせてもらいましたが…(笑)
3. Posted by ももんじゃ   2014年10月06日 07:09
ハナハナさんのおっしゃるとおりですね(笑)
私はfacebookでこの記事を知ったのですが、そのとき、この画像が目に飛び込んできて・・・記事の内容とのギャップが凄まじいすぎです。
この一部始終みていたと思われるA不動産の社員の方、コメント(感想)がききたいです。
4. Posted by 千代田不動産ファン   2014年10月06日 07:46
内容の濃いブログを二日おきに更新して凄いです。
が、息切れしないようにご自愛下さい。

今回の件は、突き詰めるとY社長の息子さんが
発端ですよね。

目の先に人参をぶら下げて人を利用する方法は
自分も会社でやられているので
A不動産の気持ちも察します。

まあ、A不動産は立派な会社にしては
お粗末でしたね。
5. Posted by 通りすがり   2014年10月06日 11:22
内容が濃く共感を受けると同時に大笑いをしてしまいました。
新感覚です。
これからも訪問させていただきます。
6. Posted by コンドウ   2014年10月06日 15:39
隠れ近藤教信者さん、ありがとうございます。
おっしゃるほどのことはありません。
私の方こそ、信者さんと仲良くなってから、お父様の対応が180度変わったので、感謝しています(笑)
あのお父様が、近藤社長さんって呼んでくれますからねwww


ハナハナくん、逆だよ・・・。
あの写真がなければ、読者さんは、偉そうに感じるし、古株連中は嫌な心象を受けるでしょw
あいつ、アホかwって言われているぐらいが丁度いいんですよw



ももんじゃさん、これは今日分かったことなのですが、A不動産の社員は、当社に土地を買わないかと持ち込んでくれたことがあるらしく、私とも名刺交換をしたことがあるそうです。
確かに、コメントほしいですねw



千代田不動産ファンさん、お気遣いいただきありがとうございます。
ブログは1時間程度で書くので大丈夫ですよ。
今回は、編集作業があったので、もう少しかかりましたけどねw
A不動産さんは、雰囲気的に、たぶん地主から不動産業に転身した感じだと思います。



通りすがりさん、コメントありがとうございます。
新感覚と言って頂けると嬉しいです。
今後とも宜しくお願いします。
できれば、ブログランキングも・・・すみません。
7. Posted by 十三夜   2014年10月06日 19:52
いまだにたちの悪い、くによし不動産屋がいるのですね
お客が大手に流れていくのは、しかたがないのかも
近藤社長、不動産業界のレベルアップのため、真面目な
不動産屋のため、ご尽力ください、
業者としては、客に振り回されて、ただ働き、、、みにつまされます、これからはやさしくおきゅうをすえてあげてください。
8. Posted by siganai   2014年10月07日 08:50
ローンアウトで仲介手数料を取るとか。。客が言ってることをうのみにした不動産屋の自己責任でしょう。同情の余地なし。どうせカードの延滞とかそんなんが理由でしょうが、個信をしっかり確認してローン対策すれば通っていたんじゃないでしょうか?他の不動産屋なら普通に通す案件でしょうね。不動産屋の常識もしらないぐらいですから。弁護士に聞いて開き直るしかなかったんでしょうが、その後の態度も不快ですね。
9. Posted by へっぽこ不動産屋   2014年10月07日 13:34
5 近藤さんは本当にすごいですね。

私には同業者の事務所にいって話をする

勇気はございません。

爪の垢を煎じて飲みたいです。
10. Posted by コンドウ   2014年10月07日 16:15
十三夜さん、くによしタイプではないのですが、何と表現したらよいのか・・・、一言で言うと、自分本意の方でした。
私も、仲介からやってきた不動産業者ですので、Aさんの気持ちは分からなくもないですが、お客様の気持ちも考えるべきでしょうね〜。
不動産業というのは、動けば動いただけお金になる仕事ではないので、Aさんは、ちょっと考え方を改められたほうがいいと思います。
振り回されて腹が立つこともありますが、そこは商売なのでお互いに頑張りましょうw


siganaiさん、ブログには書いていませんが、私もA不動産に、そこまで文句を言うならローンの事前をやってから契約をすれば良かったんじゃないの?って思いますが、金持ちの息子だし、乗ってる車もベンツのオープンなので、融資は通ると思って、盲目に進んでしまったんでしょうね。
先方の態度も不快でしたら、先方も私を不快だと思ったはずです。



へっぽこ不動産屋さん、いえいえいえいえいえ・・・・。
私も、他社に行くのは、めちゃくちゃ嫌でしたし、そもそも同業者の取引に首を突っ込みたくはなかったですえけど・・・・、知人から頼まれてしまい断れなくて・・・・。
おまけに、喧嘩になってしまい、骨折り損でした。
でも、あのAさんの営業方針は、同じ不動産業者として、黙っていられませんでした。
お恥ずかしいかぎりです。
11. Posted by 不動くん   2014年10月07日 19:15
記事と全く関係なくてすいません。

教えて下さいませ。

他社が一般媒介で預かってる物件を

持主様から売却するよう頼まれて

引き受けたらこれは抜き行為になるのですか?

持主様から切実なお願いなので

出来れば断りたくないのですが

同業者に対して申し訳ない気持ちもあります。

ちなみに一般媒介の契約書も交わしていません

もしくは期限切れ。口頭のみです。

一般媒介ではよくあることです。

どう思われますか?
12. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2014年10月08日 00:03
不動くんさん、いえいえ・・・。
一般なら、問題ないと思います。
私だったら、きちんと書面を交わした上で、売却を引き受けます。

もちろん、他社というのが、顔見知りの業者であれば、受けませんけどね・・・w
13. Posted by 不動くん   2014年10月09日 18:34
近藤さんお忙しいのにありがとうございます。

顔見知りの業者なので私も引き受けないことにしました。

ありがとうございました。
14. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2014年10月10日 01:45
不動くんさん、いえいえ、こちらこそこめんとありがとうございました。
顔見知りであれば引き受けなくて正解だと思います。
ただ・・・、その業者さんには、こういう話があったけど、顔見知りの方がやっている仕事だと聞いたので引き受けるのをやめたということを、嫌味なく爽やかに伝えるというのがベストな気がします。
アピールです(笑)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1856) 一流ホテルの社員教育について1858)不動産業の広告媒体について