1852) ちよっぺん 10000票突破w1854) 世界のSATOちゃん (不動産投資)

2014年09月29日

1853) 企業と地域の人々の関係

今週も始まりました

朝晩は、寒いぐらいですね。

そろそろ薄い布団から、、冬布団に変えると温かく気持ち良く眠れます。


そんなわけで、本日は、企業と地域の人々の関係というテーマで、取引での実体験を混ぜてブログを書かせていただきたいと思いますが・・・・、その前に、ブログランキングが、またまた2位と近づいてきましたので、下記の人気ブログランキングのバナーを、クリックしていただけるとありがたいです。

開いた人気ブログランキングのページの一位にあります、素人さんの為の不動産学校をクリックして、このブログに戻っていただけます。


人気ブログランキングへ

ありがとうございます・・・感謝申し上げます・・・


さて・・・今日のブログです。


早朝7時・・・・・ 私は、まだ夢の中・・・・・。

一本の電話が・・・・私は、24時間電話を取れる体制になっているので、飛び起きて電話を取った。

近所のお婆ちゃんが、電話をくれました。 

お婆ちゃん 『社長、おはようさんw  イモ掘ったから食べんか???』

早朝7時に、起こされて、芋の話・・・・・。 

 『おはようございます。 芋ですか・・・・。 こんなに早くから電話しないでくださいよ。 まだ寝てるんですから・・・・・・。 昨日寝たの3時ですよ。 お婆ちゃん、80過ぎのご高齢なんだから・・・・死んだかと思ったじゃないですかw』

お婆ちゃん 『何を言っとる戯けが・・・まだ死なんわ。 それより、若い者が、いつまでもだらだら寝とったらあかん。 もう7時すぎとるだろ〜。 私は、畑行って芋掘って帰ってきて、食べる分を洗って、朝ご飯食べてTV見とるわ・・・・。 あんたの分もあるで、取りに来や〜。 何だったら、持ってったろか???』

 『うむ〜〜〜。 持ってきてもらうのも申し訳ないので、8時ぐらいに取りに行きますよ・・・・・。』

そんなわけで・・・・・・、起きてコンビニに行って、スイーツを買って、お婆ちゃんの家に行きました。

うわっ・・・すげ〜・・・、山盛りの薩摩芋・・・・、それとは別に、私に渡す用の芋が2袋ありました。

1袋は、食べると美味しい、普通サイズの薩摩芋で・・・、もうひとつは・・・・・・・・。 

2014-09-28-09-49-02


何じゃこりゃ〜・・・・・・・・ 巨大薩摩芋・・・・w

写真で見ると、そうでもない感じがしますが、実物は、めちゃくちゃでかいです。

 『これ・・・・どうやって掘ったの??? 特大芋4連じゃん・・・・こんな重い・・・腰悪くするぞ・・・・。』

お婆ちゃん 『これぐらいの芋が持てなくなったら・・・、その時は、天国からお迎えが来たときだわ・・・・あはははははははw』

 『お婆ちゃん、若いですよね〜w  俺でも、この4連芋を無傷で掘り出すのは厳しいと思いますよ。 本当に、すごいな〜・・・・。100歳超え確実ですねw』

お婆ちゃん 『あはははw  まだ、子供も2〜3人産めるかもしれんな〜・・・あはははははw』

 『あははははw 産めそうですねw  確か、今年、曾孫が生まれたと言ってましたけど・・・・、曾孫と同級生の子供になっちゃいますよw』

お婆ちゃん 『子供は、欲しくても相手がおらんで、紹介してちょうだいwww』

そういう問題ではないと思うのだが・・・・・・・・・・。

そんなこんなで、冗談話をして・・・・・お婆ちゃんのご家族に挨拶をして、コンビニスイーツを渡して出社しました。


芋の件は、ありがたいのですが・・・・ちょっと有難迷惑なんですけど・・・・・・・。

でも、久しぶりに、お婆ちゃんの元気な姿を見ることができて良かったです。


実は、このお婆ちゃんには、私が駆け出しの頃、大変お世話になった地主さんでして・・・・。 

昔、土地を売ってもらったことがあるのですが・・・・・・。 

土地の売却の際に、お婆ちゃんが死んでも売らないと頑張りまして・・・・、ご家族から攻めたのです。

息子、娘、息子の嫁、孫を説得しておいて・・・・お婆ちゃんを切り崩しにかかったのですが・・・・・。

売っていただきたかった土地は、『自分が嫁いで来たときから姑に任された土地で、ずっと畑をしているから、この土地だけは、死んでも売らない!』と抵抗していたのです。 

私も、ある企業から頼まれて、引くに引けない仕事だったので、あの手この手で頑張りました。

最後は、『近所や家族の嫌われ者になりたくないから売る。』と言って、承諾をしてくださったのですが・・・。

仕事とはいっても・・・・、何となく、可哀想で・・・・申し訳なくて・・・・。

私は、その時に・・・・・、別の土地を用意して、お婆ちゃんの畑の土の表層50センチを移設して、同じ土の畑を用意したのです。 

その気持ちが通じたのか・・・、仲良くなってしまいまして・・・・・。

それから、いろんな野菜を持ってきてくれたり、取りに来いと連絡をくれたりするのです。


でも・・・、畑の移設というのは難しい・・・。

移設当初は、小さな野菜しかできなくなってしまいました。

そして、毎年、少しずつ、良い畑になってきて・・・・・・。

年々、お婆ちゃんから頂く、いろんな野菜が、立派な野菜になってきました。

畑の移設から10年以上経った今・・・・・・、今回頂いた芋は、立派すぎますけどね・・・・(笑)

同じ土を移設しても、元に戻るには10年以上かかるってことです。

お婆ちゃんは、移設後、1度だけ、前の畑の時よりも野菜が取れなくなった事を口にしましたが、それ以来、一度も口にせずに、ずっと畑を耕してきました。

そして、毎年、キュウリやトマト、オクラ、薩摩芋等、いろんな野菜をいただきますが、近年、本当に立派なものになってきました。


今まで、口にしたことはないですが、ブログに私の気持ちを書きたいと思います。


今、お婆ちゃんのおかげで、売っていただいた土地の上に工場ができて、多くの人が働いています。

工場ができて地域の雇用が増えましたし、会社から地元自治会に高額な自治会費が入るようになり、地域の神社も治すことができたし、お祭りも華やかになりましたし・・・近くにコンビニもできて、街の活性化に繋がりました。

10年前、私は、どうしてもこの仕事を成功させなくてはいけなくて・・・・。

本当に嫌な思いをされたと思います。

それを、畑の移設という条件で、土地を売っていただき、心から感謝しています。

お婆ちゃんは、移設を喜び、私と仲良く接してくれていますが、本当は、仕方なく移設で納得してくれた事は知っています。

その節は、いろいろと迷惑をかけてしまいました・・・ごめんなさい。

あの時に移設した畑で出来た野菜は、年々美味しくなっていきます。

もう、昔の畑に戻りましたか?

私は、スーパーの野菜より全然美味しいと思いますが、お婆ちゃん的にはどうなんでしょう?

これからも、美味しい野菜を頂きに上がりますので、ずっと元気でいてください。



そんなわけで・・・・・、この薩摩芋を食べたいと思いますが・・・・・・・。

お婆ちゃんは、食べるように小さめの芋を、美味しいと奨めていましたが・・・・、私は、お婆ちゃんが、大変な思いで引っ張りぬいたであろう、この大きいほうの芋も食べるつもりです。

2014-09-28-11-46-19


しかし・・・、このデカい芋を・・・・・どう料理したらいいのでしょう??? 

子供の頃、米の籾殻で焚火をして、その中に放り込んでおいたら、美味しい焼き芋になるのでしょうけど・・・・、今時は、近所迷惑になるし・・・・やったらいけないのでしょうね〜。

うむ〜・・・、鍋に入らないし・・・・真面目に、どう料理しようか悩んでいます。

ということで・・・ 本日のブログは、企業と地域の人々の関係について書かせていただきました。

本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします







いつもご愛読いただきありがとうございます。 

人気ブログランキングの投票をお願いします。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  


ゆるキャラグランプリ 投票お願いまします ちよっぺん


ゆるキャラグランプリの投票は、
こちらです。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 隠れ近藤教信者   2014年09月29日 11:44
今日のブログ、感動しました。
僕は、この感動を人々に伝えたいです。
次の本を出版されるときは今日のブログを書いてほしいです。
2. Posted by Y/S   2014年09月29日 13:30
会社が急成長しても初心を忘れない近ちゃんは立派だ。
わしも地域密着の不動産業をしてきたせいか食べる野菜に困ったことはない(笑)
会社に浮き沈みは付き物だが、もしもの時も地元の人たちは近ちゃんを支えてくれるんじやないか。
3. Posted by たかし   2014年09月29日 20:36
 感動しました。
 大勢の人の幸せのためには、心を鬼にして一人に泣いてもらわなければならないこともあるのですね。
 泣いた一人のケアも怠らず、最後には笑ってもらう所が流石です。
 凡人は,土地を売ってもらったところでホッとして終わってしまうんですよね〜。
4. Posted by ふどうさんやZ   2014年09月30日 00:19
仕事が終わり手数料を貰ったら終わりというのが一般的な不動産屋です。
仕事が終わり手数料が手数料を貰ってから本当の付き合いが始まる。

お客様第一主義と自信を持って言い放つだけのことはある。
不動産屋の真髄を目の当たりにして偏屈者の小生も感動しました。
5. Posted by E   2014年09月30日 09:20
ブログの記事の内容はもとより大きなサツマイモに心を奪われたEです(笑)
こんなに大きなおいもは・・・見た事ないし〜〜
焼き芋にするにも大きすぎて中まで火が通るか心配です
適当な大きさに切って油で揚げて大学いもに・・・
3時のおやつに美味しく頂いてください
6. Posted by コンドウ   2014年09月30日 10:07
隠れ近藤教信者さん、ありがとうございます。
感動するような事ではないと思うのですが・・・。
でも・・・信者さん、土地の買収や取りまとめ等で、お金じゃない部分に拘る人もいますが、偏屈だと思ったり、変わり者扱いしたりするのではなく、その思いを、少しでも聞いてあげることが大切だと思います。



たかしさん、ありがとうございます。
ひとつひとつの仕事の中にある責任は、金をもらって終了ではないのです。
土地を売った地主さんは、そこから生活が変わります。
土地を売っていただいた半年後、同じ土でも優しの育ちが悪くなったことを聞いた時は胸が痛かったです。
お婆ちゃんの生きがいでしたから・・・・。
でも、最近は、こんなに大きな野菜が取れるようになり、私は、嬉しくてしかたありませんwww



ふどうさんやZさん、ありがとうございます。
面白いニックネームですねw
不動産業の神髄と書いてくださりましたが、お客様第一主義を追求しておりますが、まだまだな部分も多々あります。
不動産って奥が深いですからね〜。
あちらをたてれば、こちらがたたず・・・本当に難しいですけど、売主も、買主もお客様ですから、どこまでも追及していきます。



Eさん、なるほど・・・・調理の方法をご指導いただきありがとうございます。
確かに油で揚げれば美味しくいただけそうですねw
流石、くいしんぼうのEさんですねw
参考にさせていただきます。


7. Posted by コンドウ   2014年09月30日 10:10
YSさん、すみません・・・。
コメント返しの順番が飛んでしましましたが・・・、故意的にした老人イジメではなりませんので・・・w
嬉しいお言葉胸にしみます。
最近、大口の開発で、少々理不尽な事があり、悩み苦しんでおりますが、YSさんの言葉で元気が出ました。
いつもありがとうございます。
8. Posted by ももんじゃ   2014年09月30日 22:35
お婆さんへに向けたメッセージを読ませていただき、心にあついものを感じました。人とのつながりを大切にされている想い、言葉だけでなく行動をしているからこそ、本当に頭がさがります。
9. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2014年10月01日 00:52
ももんじゃさん、人との繋がりは大切にしているつもりですが、この仕事をしている故に、人に嫌な思いをさせたり傷つけてしまったしすることもあります。
お婆ちゃんも、最初は、かなり嫌な思いをさせてしまいました。
それを、ずっと野菜を持ってきてくれるお婆ちゃんは、人間が出来ているな〜と思います。
私は、お婆ちゃんに、頭が下がるというか、頭が上がりませんw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1852) ちよっぺん 10000票突破w1854) 世界のSATOちゃん (不動産投資)