1813) 友達の復帰戦・・・感動1815) 貸金の回収・・・なめられすぎかな?

2014年07月15日

1814) 上から目線の金融機関(笑)

ちょっと前の話だが、A社から、弊社所有の不動産を購入したいと申し出がありました。

A社というのは、N社長という方の関係の会社なのですが・・・・、関係の会社というのは、株主はN社長、社長は雇われ社長で、実質の権限はN社長にあるのです。

お世話になっているN社長からの申し出ということもあり、快く売却をさせていただくことにしました。


N社長 『近ちゃん、売買金額は1億3000万円・・・あとは全部任せた・・・・。 全額融資を受ける、1%で貸してくれるんだわ・・・・w とりあえず××銀行から電話をさせるから、あとは適当にやっておいてくれよな〜。』

 『了解しました。 スゴイ信用ですね〜。 金利イコールリスクですから、内部留保の大きい会社はいいですね〜・・・w  じゃあ、××銀行さんからの連絡を待っていますね。』

N社長 『1%でも高いわ・・・・。 何で年間130万円も払わなあかんのだ・・・。 せめて100万ぐらいにしてほしいわw』

そんなわけで、数日、金融機関からの連絡を待っていたのだが一向にかかってこない。 

その週待って電話がなければ、こちらから電話をさせていただこうと思っていたのですが・・・・。

数日後、N社長から電話を頂きまして・・・。 

N社長 『銀行と話ができたら、契約するから、近ちゃんところの印鑑を押して持ってきてくれ。』

 『一応、重説するんで・・・お時間を契約と重説で1時間ください。』

N社長 『A社の社長に言っていくから、A社に来て、勝手に印鑑押して行っていいぞ〜w 手付は、銀行と相談してくれ・・・。』

 『それが・・・、契約書も重説もできていますけど・・・・、まだ電話がないので、何も進んでおりません。』

N社長 『なにぃ〜? 言っておいたんだけどな〜・・・・、××銀行の〇〇支店だ・・・・、悪いけど、近ちゃんから支店長に電話してやってくれ・・・。』

 『分かりました。 この電話を切ったらすぐに、私の方から電話をさせていただきます。』

そんなわけで、××銀行の支店長宛に電話をしました。  

これが、田舎者の支店長で、かなり上から話をしてくるのです。 

私が、お電話で、丁重にご挨拶をさせていただき、今回の取引についての話をさせていただこうとしたのですが・・・・。

支店長 『ああ、どうもどうも、不動産屋さんか〜・・・、N社長から話は聞いておりますけども、物件の資料が紙切れ一枚しかないから、とりあえず物件資料を送ってください。 重要事項説明か、せめてもう少し、詳しい資料ぐらいないと・・・、N社長だからいいですけど、普通は、こんな資料だけで、融資承認はできないですよ。 こんな紙ペラ一枚では前に進めませんので・・・。そうでしょ?』

 『うむ〜・・・。 それはそうでしょうね〜・・・・。 うちも、簡単な資料しか出してないですからね〜。 それで、Nさんが、欲しいって言ってくださりまして・・・・、××銀行に電話をしておくから、あとは銀行とやっておいてくれと言われまして・・・。 そちらからのお電話をお待ちしておりましたが・・・。』

支店長 『電話・・・、ああそうでしたか? そういえば、こちらから電話をすることになっていたかもしれません。 しかし、こちらから電話がないなら、そちらからかけてくださればよいことでお待ちしていたと言われても、子供の連絡網じゃあるまいし、どちらからでもいいことでしょう・・・フフッw』

 『まあ、それもそうですね。 約束を守れない方に、待ってたんですよ〜って、いちいち目くじら立てても仕方ないですからね〜。 もう少し早く電話をすればよかったですね。 』

支店長 『不動産屋さん、千代田さんでしたっけ? 電話がどうとか、細かい話しはもういいから、重要事項説明書と評価証明と謄本を郵送で送ってください。 どうでもいいことを言ってないで、話を先にすすめましょう・・・フッw  それでは・・・・。』

かなり高圧的で、木で鼻をくくったような態度でした。 

 『ちょっと待った。 それではって・・・、郵送で送らせていただくのはいいですけど・・・・御行の誰宛に送ればいいのですか? 住所、役職、氏名ぐらい教えてくださいよ。』

支店長 『ああ・・・。 私、〇〇支店の支店長の〇〇です。 私宛で構いませんので送ってください・・・、住所は調ればわかるでしょ・・・。 フッw 調べれば分かることをいちいち聞かなくてもいいのに・・・・(ブツブツ)』

木で鼻をくくったような態度だけではなく・・・・完全に見下した、なめた態度・・・・・。 

こういう時、怒鳴りたくなるが・・・・、不動産業者は、士農工商の商・・・、商人は怒らずに冷静にしなくてはいけない。

 『××銀行さんでしたっけ?  当社も近郊さんとは8行ぐらい取引をしていますが・・・、私、××銀行なんて、そんな銀行名を聞いたのは初めてなんですが・・・・、実在すると申しますか・・・・まあ、あるにはあるのかもしれませんが、ホームページとかあるんですか? いちおう調べて、送りますけど・・・。』

支店長 『・・・・・・・・・・・。 ××銀行で検索をしたら出てきますよ。 おたくは、インターネット使ったことあります?』

 『まあ、一応・・・・インターネットは使った事ありますけど・・・、聞いた事ない銀行さんですけど、たぶん、おそらくネットで検索したら出てくるんでしょうから・・・調べて送らせていただきます。  ところで、着払いでもいいですか?』

支店長 『着払いですか・・・。 何でもいいから送ってください。 おたく、商売なんだから、着払いってのは失礼じゃないですか? ああ、もういいです、いいです・・・何でもいいから早く送ってください。』

 『あはははw おたくも商売でしょうw 人に物を頼むんだったら、着払いで構いませんのでぐらいの言葉が言えないんですか?  聞いた事のないような銀行さんだし・・・、まあ、ろくな教育を受けていないのかな〜? ああ、もういいです、いいです・・・。 こちらで払いますよ・・・・、支店長さん宛に・・・。 偉そうに喋るのが好きみたいだから、きちんと、支店長に、大支店長様って書いて送りますので・・・、今日、発送するので、明日か明後日には付きますので宜しくお願いします。』

支店長 『おたく失礼な不動産屋だな〜・・・・。 Nさんに、おたくみたいな不動産屋から物を買わない方がいいんじゃないかって助言させていただきましょうか・・・・あはははw』

感じ悪すぎる・・・・、この支店長さんとは仕事をしたくない・・・・。

実は、私は、この言葉を待っていた。 


今回、長文なので、ここで一息・・・・。  ブログランキングの投票クリック(バナーをポチッと・・。)をお願いします。


人気ブログランキングへ

続きです・・・。  

 『や〜めた〜w この物件、売るのや〜めた〜w N社長の頼みだから売ろうと思ったけど、支店長さんから、物を買わないほうがいいって言われたわけだし、もう物件を売るのをやめますので、資料は送りません。 ヤメヤメ〜w それでは、失礼いたします。』

支店長 『やめた? 売買契約をやめるということですか? あなた、それはいけませんよ。 人様の不動産を、不動産屋のあなたが、やめたって言うのはどうなんですか?  N社長と売主さんの取引なんですよ。 あなた売主でもないのに・・・・。』

 『ちょっと待った。 うち、売主なんですけど・・・・、仮に今回の取引が仲介だったとしても、あんなことを言われたら、俺の不動産屋生命をかけてでも、取引は中止させますけどね。 まあ、売主の会社の代表がやめたと言ったらやめたんですから・・・、それでは、失礼いたします。』

支店長 『ちょ・・ちょっと待ってください。 売主様とは知らなかったので、てっきり仲介をされる不動産業者さんだと勘違いをしておりまして・・・。』

 『アホかw 俺は、元々、仲介からやってきた不動産屋だ・・・。 仲介業者なめたらあかんですよ。 何度も言いますけど、これが仲介の取引だったとしても、何が何でも売主か買主を説得してやめさせますわ。 何で、銀行に上から物を言われなきゃあかんのか? うちの取引銀行ならまだしも・・・、俺が、お前のところで金借りてるか? 今回の取引は、やめだ。  N社長に理由を話してやめる。 それでは・・・。』

ということで・・・電話を切らせていただきました。 

すぐに、当社に電話が入りましたが・・・・、電話に出た社員に、『××銀行だったら・・・、社長から、営業電話は繋ぐなと言われております。と言って電話を切ってねw』と伝えて、私はN社長に電話をしました。 

N社長に、一部始終を丁重に伝えて、取引をやめることを伝えました。 

N社長 『おい、近ちゃん、ちょっと待て・・・。 あの支店長は、営業畑から来た奴じゃなくて、本部から来た奴で、口のきき方をしらんだけだ。 本部の者と、支店長とで、そっちに詫びを入れに行かせるから、今更、契約をやめるとか勘弁してくれ。 取引先にも話してしまったじゃね〜か・・・・。』

 『N社長・・・、すみません。 今回の件は、この取引以前に、私が命懸けでやってきた不動産業・・・、私の原点である仲介業に対しての侮辱であり・・・・』

N社長 『わかった・・・。 わかる・・、わかるけど・・・堪えてくれ。 銀行側に深く詫びを入れさせる。 頼むわ〜・・・・、近ちゃんも、売るって言ったら、売ってくれなあかんわ・・・。』

 『売る事はいいんですよw N社長、昔から、弊社のあの物件欲しいと言ってましたし・・・。 私も、N社長に買っていただけるのであれば、喜んで売りたい・・・。 どうでしょう・・・・ご相談なんですが、××銀行から融資を受けるのをやめるという事と、できれば今後、取引をやめていただくということで・・・・。』

N社長 『近ちゃん、あんた、そこまで言うか? 今回の件はともかく、今後の取引まで言うか?』

 『ええ・・・。 まだまだ40代の糞ガキなんで・・・・世間知らずのワガママなんですよ。 それでしたら、喜んで売ります。』

N社長 『・・・・・・。 今回の融資は、別の銀行・・・・〇〇銀行にする。 ××銀行の取引は、しないという約束はできんが、俺が20年間定期をしてきた金(〇億〇千万)を、他の銀行に移す・・・今後、他の銀行で定期を続けるという事でどうだ? あんたの長年の不動産業を馬鹿にした報いが、俺が積んできた定期という事で納得できんか? それでもダメだというなら、諦めるわ。 今度××銀行と取引をしないなんている約束はできんからな。』

 『・・・・。 ・・・・・。 わかりました。 それで、お願いします。』

N社長 『定期を他に移したら、証拠を見せるから、その後に契約をするということでいいか?』

 『いいえ・・・。 やると言ったら必ず約束を守る方だということは存じておりますので、契約は、いつでもけっこうです。 それでは、〇〇銀行さんと話を進めますので、融資を受ける銀行さんからのお電話をお待ちしております。』

そんなわけで・・・・今回の取引は、N社長の融資を受ける金融機関が変わったわけだが・・・・。 

今度の金融機関は、翌日の朝一番に電話をかけてきてくださり、支店長と、担当者が挨拶に来てくださり、対応も迅速で、とても感じが良かった。

そして、契約、決済が無事に終わり・・・、物件の所有権は、弊社から、N社長が株主であるA社に移りました。

私も、ムキになりすぎたとは思うが・・・・、私の原点である仲介・・・、不動産屋という職業自体を見下された気がしたので、N社長に、わがままを言わせていただきました。 


最近、こういう支店長さんって、少なくなったと思うのですが・・・、まだいるんですね〜。

上から目線の金融機関さんのお話でした。



本日も読者の皆さまにブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






toshikazy at 09:42│Comments(13)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 営業 経営 | 近藤利一 不動産コンサルタント

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by S不動産   2014年07月15日 15:51
うちは万年仲介業者ですから売主買主、金融機関、役所からの理不尽に耐えながら仕事をしています。
仲介業者の悔しさをバネに出世をされた近藤社長は立派です。

目先の金に左右されず正論を通す不動産業者として益々ご発展されることを望んでいます。
会社が成長されるほど謙虚になっていく社長は私の知る中では近藤社長のみです。

社長、名東の土地、すみませんでしたm(_ _)m
2. Posted by 荒川 将一   2014年07月15日 19:36
5 近藤さん、こんばんは!^_^

今回の銀行の話は、かなり聞き捨てならないお話ですね。僕も、常々「銀行って、人様から集めたお金で飯を食っている割には何か偉そうで高飛車だな〜」と思っていたので、この支店長の態度には激おこぷんぷん丸ですね〜(-"-;) 少なからず天誅が下った様で、安心を致しました!(๑≧౪≦)

銀行側には、もう少し他人様のおかげで商売が成り立っていると言う認識と、感謝の気持ちを持って頂きたいものです。
3. Posted by たかし   2014年07月15日 21:41
 ブログの記述以上のよほどの事を言われたことと察します。人としての尊厳を傷つけられるようなことを言われれば、毅然と立ち向かうべきなのですよね。私を含め大半の人間はその後の影響を考えて言われっぱなしで我慢してしまうのですが。
 それにしても、さくっと融資の銀行を変えても融資が受けられるこの会社、社長さんは物凄い信用度の高さですね。
 
4. Posted by アイプランニング   2014年07月15日 22:00
すばらしい。基本仕事はギブ&テイクですよね。テイクだけではなりたたないこと実践で行えたことがすばらしいですよね。
5. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2014年07月16日 01:54
S不動産さん、万年仲介業者とおっしゃりますが、弊社は、仲介業者さん皆さんに、どれだけ助けられているか分からないぐらいです。
自社で、まとめる物件もありますが、半分以上は仲介業者さんが出してくださる情報で買取をしています。
今後も、お力を貸してください。

名東区の件は、ご縁の問題だから仕方ないです。
というより、数ある土地の中から、当社の物件を勧めていただいた事に感謝しています。
でも、できれば、別の土地でもいいのでシンヨーさんの建物は、お願いできるとうれしいです、



荒川 将一さん、ご無沙汰しております&コメントありがとうございます。
不動産業者も銀行も、他の業種も全てはお互い様の気持ちで仕事をすれば、何事もうまくいくと思うのですが・・・。
心が貧しい人は、お互い様の気持ちよりも、我先にの気持ちになるのです。
私も、そういう方にムキになるだけ、まだ青いwそんなふうに思います。


6. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2014年07月16日 02:09
たかしさん、いえいえ、支店長さんとは、こんな感じのやりとりでした。
実は、最近、あまり怒らないようになったというか、怒りを声や顔に出さないようになりました。
本日も、お金を返す気が無くて当たり前のように、『入金があったものは、下請けの支払いに使ってしまったので、返済を待ってください。』と軽く言われたのですが・・・。
にっこり笑って、『うちも資金繰りがあるので、返してもらえないと困るんですよね〜w 今月は、もう結構ですけど、来月返せなかったら、不動産を売却してもらいますよw』と言えました。

このN社長さんは、その地域では有名な資産家の方なので、どこの金融機関でも貸すと思います。



アイプランニングさん、コメントありがとうございます。
仲介業者としてではなく、売主として取引をする事が多くなりました。
仲介業者と売主では、おうも違うのかというくらい、周りの対応が違います。
取引を仕切る仲介業者を大事にされた方が、何かといいと思うのですが・・・、それが分からない方が多すぎます。
今回の支店長さんも、私を恨むだけで、何故、そうなったかは考えないのだと思います。
7. Posted by 身の丈不動産   2014年07月17日 08:45
倍返しドラマは少し誇張しすぎていますが、あのとうり
だと思いました、町工場のつるべさんが、貸し剥がしにあうシーンは、「人ごとにあらず、明日はわが身」とおもいながら見ていました、不幸をバネにして見事、本懐を遂げた息子役の堺くん、胸がすっきりしました、役所、警察、銀行は身内に甘くぼろ隠しがうまくかんじますが、
おひとよしは、支店長まで上っていかないでしょう、
上から目線にパンパンに空気を入れて上手く付き合うようになったら、経営者として一人前かもしれません。
8. Posted by E   2014年07月17日 09:15
お忙しくされていますのにお電話頂き恐縮しています
今日は今日とて朝から痛快ブログを読ませて頂き
スカッとしました
休み明け爽やかなスタートが切れました(感謝)
9. Posted by 土地探し中のど素人   2014年07月17日 11:15
いつも楽しく読ませていただいています^_^
いや〜痛快‼︎ ますます近藤社長のファンになりました!
10. Posted by ももんじゃ   2014年07月17日 13:04
最終的には収まったのかもしれませんが、ブログを書いているとき、悔しい気持ちやその光景を思い出すのは辛かったのではありませんか。

なぜか私まで悔しい気持ちで一杯です。
11. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2014年07月17日 23:09
身の丈不動産屋さん、当社が取引をしている銀行の支店長さんは人格者ばかりなんですけどね。
先日、知多半島のほうの金融機関さんにもおじゃましまいたが、とても良い支店長さんでした。

しかし、残念なことに、稀に、こういう銀行員さんがいらっしゃります。
今後、この金融機関には、当社も、当社のお客様の融資も絶対にしてもらわないように心がけようと思っています。
まだまだガキなので、大人の対応は、できそうにありません。


Eさん、ぶどうありがとうございました。
とても美味しかったです。
こちらこそ、美味しいぶどうを食べて、気持ちよくテンションを上げて仕事ができましたw


土地探しのど素人さん、ありがとうございます。
私も、ムキになってやっつけるよりも、下手に出てスムーズに事を運ぶ方が良いのは分かっているのですが、こういう系の支店長さんとかは、どうもダメというか辛抱ができないです。
大人気ないな〜とか思っていましたので、痛快という言葉に、救われました。


ももんじゃさん、思い出すと腹が立つというよりは、N社長に、めんどうな事をさせてしまったな〜という気持ちです。
次は、もう少し良い仕事ができるように頑張ろうと思っています。
12. Posted by しがない不動産屋   2014年07月22日 12:05
最高ですね〜!!!!
めちゃくちゃすっきりしました!!!
まるで、ハッピーエンドの名作映画を見た後の様〜
13. Posted by コンドウ   2014年07月22日 12:23
しがない不動産屋さん、コメントありがとうございます。
いえいえ、名作映画は、もう少し、スリリングな部分と、色恋と、感動的な結末になるはずです(笑)
大人げない不動産会社社長の、ただの、日々の出来事ですので・・・。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1813) 友達の復帰戦・・・感動1815) 貸金の回収・・・なめられすぎかな?