1806) 雑草処理に草食動物!(太陽光発電)1808) いじめ問題で引っ越し(不動産売却)

2014年07月02日

1807) 良い結果が出せなかった隣地問題

これまで、いろんな隣地問題を解決してきた。

音、臭い、越境、車の排気ガス、ペットの糞、ゴミ問題、プライバシーの問題・・・・。

一般人から、商売屋、経営者、芸能人、スポーツ選手、会社経営者・・・・。

中には私が解決できずに、結局、弁護士を紹介して裁判にまで発展した事もあった。

まあ、何にしても、最終的には何らか決着がつくわけだから、今回の件も決着するのだろうが、なかなか難しい感じだ・・・というか・・・失敗した。

基本的に隣地問題は、どちらかが、お互い様ができない場合、もしくは、妬みからくるものが多いのだが・・・。

近藤利一 (


今回は、典型的な、お互い様ができない!といったようなケースでして・・・・。

相談があったのは、A社の社長からで、A社は、元々400坪の敷地内で工場を経営しているのだが、出入り口が2、5mぐらいしか道路に面していない。

それを、道路際の方Bさんにお願いをして、3mの部分を駐車場として使用するという契約で賃貸借していたが、車を置くのではなく通路として使用していた・・・・。

もう40年以上前のA社長の親の代から、今まで、良好な関係を保っていたのだが・・・・、工場も代替わりをしてA社長に・・・、道路際の家Bさんも代が替わり娘夫婦が住んでいた。

それが、些細な事で隣地トラブルが発生して・・・・、道路際の家の方Bさんが、土地を返してほしいと、駐車場賃貸借の解除を申し出てきたのだ。

そして、A社長は、工場の車やトラックの出入りができなくなるので、困り果てて私のところに相談にきたのだ。

そもそも、この隣地トラブルの原因は、土地を貸しているBさんが、通路に水たまりができていて、トラックや車が通ると泥水がはねるので、A社長に、通路を直してほしいとお願いをしたのだ。

それを、快くA社長が、直せばよかったものを・・・、アホなA社長は、通路を貸してくれている賃貸人B
に対して、『毎月賃料を払っているのだから、面積割合で補修費を出してください!』と主張したのだ。

Bは、『そういう事なら解約してください。』となった訳だが・・・・・。

ここで、どアホのA社長は、『弱みに付け込んで理不尽じゃないですか、Bさんは良い方だったのに、娘さんの貴方は、どういう人間性をしてるんですか・・・。』と攻撃をしたのだ。

一流大学を出て、苦労知らずで育ったAは、貸してもらえるのが当たり前という、極めて自己中心的な考えの元、解約をするのは理不尽、極悪非道だと怒った訳だ。

そして、Bさんは、親からの関係で今まで我慢してきたけど、本当は家も増築したいし、車の出入りの音だって煩いし、感謝の気持ちで使っていただいていると思ってしたら、借りてやっているみたいな態度をとっていることがわかり、それが許せない!、契約書通りに、3ヶ月で解約して返してください!となったわけだ。

それに対して、ど戯け、どアホの、A社長は、自分の会社の売り上げの◯億円を理由に損害賠償だ〜!と怒鳴りまくったが・・・・、後から、自分が分が悪い事を知って、私のところに相談に来たわけだ。

緊急・・・、話の途中ですが、ブログランキングの1位が危うい状況なので、人気ブログランキングのバナーの投票クリックをお願いいたします。


人気ブログランキングへ

ありがとうございました

ブログの続きです。

 『うむ〜・・・。 社長・・・アホすぎますわ・・・貴方が・・・。 自分中心で世界が回っていると思ってるでしょうw まあ、この際ですから、工場を移転しましょう。 丁度いい物件がありますので・・・・、お父様はご立派な方だったのに・・・、まあ、俺は仕事になるんでありがたいですけどね〜。』

A社長 『そんな金ありませんよ・・・。 大手はともかく、中小は厳しいので・・・、近藤社長なんとかしてくださいよ。 通路の修理は、こちらでやりますので・・・、でも、安く出来る様にお願いします。』

 『あのさ〜、高くても安くても数十万の話じゃないですか。 数十万で、数億を失うかもしれないということが、まだ分かんないんですか??? というか、俺も忙しいので、そんなくだらん話に付き合ってられませんわ。』

A社長 『くだらん話って、仕事の依頼をしようと思っているのに、そんな言い方はないでしょう。』

 『おい、こらっ、いいか〜兄ちゃん、あんたの仕事を受けるも受けないも、俺の勝手なんじゃないの? そういう態度なら、ムカついてBさん側に付いちゃうかもしれんよ。・・・って、そんな事はしないけど、その、いちいちムカつく態度が、今回の事を引き起こしたんじゃないの???』

A社長 『法的には、貸している側が、修繕するものでしょう。 調べたら、そう書いてありましたけど・・・・。だから、面積の割合で・・・・。』

 『じゃあ、ついでに、駐車場契約は、どれだけ簡単に解約出来るか調べてみなよ・・・。 そもそも、駐車場の契約をしておいて、勝手に通路にしてるだけでしょう。 おまけに水たまりができたのは、あんたのところのトラックが、重たい荷物を積んで出入りするからじゃない? Bさんは、金が欲しくて貸してるんじゃなくて、近所の付き合いで貸してくれていたって分かんないの?』

A社長 『それはそうかもしれませんけど・・・・。 一応、賃料を払っているんだし・・・。 急に解約はないでしょう。 トラックが出入り出来なくなると、すごい損失なんですよ。 意地が悪すぎませんか?』

 『そう思うなら、俺じゃなくて、弁護士のところに行って裁判でもなんでもやればいいじゃん・・・。 その考え方を変えないかぎり、俺は、交渉には行かないよ・・・。 交渉って言っても、事情を説明して、二代目の馬鹿さ加減と反省の意思を伝えて謝りまくるしかないわけだから・・・。』

A社長 『事情は説明しましたけど、感情的になるので話にならないんですよ。 でも、近藤社長だったら、何とかできそうな気がします。  通路の整備はこちらでしますので、それで何とかお願いできませんか???』

そんなわけで・・・一応・・・・私が、Bさん宅に話に行ったのだが・・・・。

今回ばかりは、無理でした。

というか・・・・、何となく、気乗りしなくて、力も入らなかったというのが本音ですけど・・・。

もしも、A社長が本当に改心していて、それを見た私が熱くなり、真剣に交渉をしたら・・・。

・・・・。 できたか、できなかったかは・・・わかりません。


真剣に交渉すればできた・・・と書きたいですが、結果がでていない以上、書いたらあかんです(笑)


そして、私は、A社長に、不成立の報告をしました。

帰ってきた答えは・・・、『そうですか・・・。 やっぱり最初から、弁護士さんに頼んだ方が良かったですね・・・。』

交渉不成立で、本当に良かったと思いました

普段通り、良い結果を出した!というブログを書きたいですけど・・・、たまには、依頼人の期待に応えられなかったというのも・・・悪くないです(笑)

そんなわけで、本日も読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック





toshikazy at 02:56│Comments(11)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 不動産 住宅 | 近藤利一 不動産コンサルタント

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yama   2014年07月02日 06:00
良い結果を出すよりも、良い結果を出さない方がいい事もある……。A社長の言う事も正論何ですが、そんな気がします。ご近所さんなら尚更ですね。

というよりも、契約通りの駐車場解約が理由で損害賠償ですか?引き受ける弁護士が居たら見解を聞いてみたいですね。
2. Posted by ぼーや   2014年07月02日 08:32
仮に重量のあるトラックの駐車場として貸していたとしても、駐車場と道路では想定する荷重が違います。
想定外利用で土地を痛めた事もありA社長は正論でも何でもないと思います。

そもそもトラックが頻繁に出入りする事で近隣住人や駐車場の貸主に迷惑をかけている事、(仮に)本当に儲けている人は近所に大きな顔をしないのがいらぬトラブルを防ぐに必要な事だと思います。

工業地域でも住宅化が進み、工場が肩身の狭い思いをする時代です。

自分のトラブルを解決できなかった(したくなかった?)とは言え、その人を力不足と言い切る根性、ブログを読んだ率直な感想は「潰れちまえ」です。

解決策としては、所有者さんに丁寧なアプローチをした上で、閑静で望む場所への建替費用もまあまあ出る範囲での全部買取って感じでしょうか?
3. Posted by Y/S   2014年07月02日 09:20
内容はA社長の阿呆話なれど近ちゃんらしいブロクでほっこりしたわ。
4. Posted by ももんじゃ   2014年07月02日 12:50
ブログを読んでて、A社長に対しだんだん腹が立ってきました。そのくだらないことに対し、気がすすまないにしろ、近藤社長が交渉いかれたことに感謝するべきです。
賃貸人Bさんの立場だったら、迷惑料も兼ねて、高額に値上げしますね(笑)
5. Posted by 千代田不動産ファン   2014年07月02日 13:05
個別のトラブルと言うより
A社長が生まれてからしっかりとした教養を受けていない
悲劇でしょう。

社会にも会社にも学歴だけで影響力を持ち
メチャクチャにする人はいますね。

自分はこんな会社には人生を預けられないと感じたのが
不動産投資をやる切欠でした。

6. Posted by 古い不動産屋   2014年07月02日 18:29
お坊ちゃま経営者、頭を下げることを知らないでお育ちになったのかな、親の時代に道路分を買っておけばよかったのに、、、

7. Posted by E   2014年07月03日 09:48
お疲れ様でした〜〜
人の気持ちが理解できない方の仕事って・・・
3倍疲れますね
全くの自己中さんなので救いようがないですね
8. Posted by コンドウ   2014年07月03日 12:48
yamaさん、私もA社長の裁判をみてみたいものです。
普通は弁護士も受けないと思いますが・・・でも、最近は、マジですか?と思うような依頼を受ける弁護士さんもいらっしゃるので・・・。


ぼ〜やさん、最近、こういう2代目社長が多いのですよ。
ちやほや育てられて、自分は人よりもできると思っているみたいで口だけは達者ですが、実は何もできなくて・・・。
この工場が潰れたら、再び這い上がるのは100%無理でしょうね〜。
まあ、ここを売って、他に移転していただくのがいいように思いますが・・・経営も、そこまで楽ではないようです。




YSさん、俺らしいですか・・・。
以外と、助ける事のほうが多いんですけどね。
普段は、依頼人のために精一杯頑張るんですけど・・・、今回は、稀に見る、交渉してみました▶︎断られました。って感じの仕事ではなく、作業をしてきた感じです。


ももんじゃさん、それも話をしたのですが・・・。
Bさんは、解約以外に応じる気はないようです。
まあ、当然でしょうね〜。
普段だったら、『お気持ちはわかりますが、ちょっと待ってください・・・。』と言って、交渉をするのですが・・・、今回は、『売買も賃貸にも応じず、解約ということですね。 分かりました。その旨をAさんにお伝えします。』と、すんなり引いてきました。
これで良かったんだと思います。





9. Posted by コンドウ   2014年07月03日 13:00
千代田不動産ファンさん、この手の二代目は、能書きは一人前なんですが、何か足りないんですよね〜。
普通に話していると私にも強気で話してくるのですが、最終的に私が怒ると、おっしっこチビリそうな顔をして引っ込むんですけど・・・、でも、黙るだけで理解はしていない。

でも、Aさんは・・・、英語ペラペラなんですよ〜・・・・、まあ、本件とは関係ないですけどね・・・。



古い不動産屋さん、親の時代に買っておけば良かったんでしょうけど・・・、それも試みたみたいですが、Bさんは売らなかったようです。
私は、仕事柄、こういう二代目と接する機会が多いのですが、こうやって批判をしながらも・・・、うちの子の行く末が心配です。
けっこう甘やかして育ててしまいましたから・・・、いつか、他人様から同じ事を言われる可能性があります・・・。



Eさん、確かに・・・、真面目に取り組むと疲れますが・・・、ご用聞き程度の作業をした程度なので疲れません。
こういうケースで、親から頼まれて・・・馬鹿息子と関わるパターンだと、心底疲れますけどね。
今回は、親ではなく、A社長本人からの依頼だったので、逆に良かったです。
この交渉を成立させたところで、Bさんに迷惑をかける気がして・・・これで良かったんだと思います。



10. Posted by 千代田不動産ファン   2014年07月03日 13:32
Aさんは、
典型的な高学歴知的障害症候群ですね。

世の方のもの全てには前後がありますが
前後は捨てて目に見えるところだけ無味乾燥で憶える。
アホになるほど、成績が上がる。

まあ、それでもそんな人を望んでいる人も居るわけで
世の中の難しさなんですかね。
11. Posted by コンドウ   2014年07月03日 14:27
千代田不動産ファンさん、高学歴知的障害症候群に爆笑しました。
まさに、そんな感じです。
自分が知らない知識でも、自分は賢いと思って話をしてくるので、分野のプロとしては、ちゃんちゃらおかしいのですが、本人は、すごいだろ的な上から目線で話をしてくるのです。
でも、こういう方は一部で、高学歴でも謙虚に話をされる方が大半なんですけどね。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1806) 雑草処理に草食動物!(太陽光発電)1808) いじめ問題で引っ越し(不動産売却)