1802) いつまでも不動産屋でありたい。1804) 著書・・・二作目について&メガソーラー見学

2014年06月23日

1803) ぎゃぁぁぁ〜! いないはずのところに人影が・・・。

深夜2時過ぎ・・・・帰宅・・・・。

家に入ろうとした瞬間・・・・ビクッ! うわぁ・・・・・。 

門柱の裏側に人影が・・・・・。  


最初、幽霊かと思って・・・・心臓が止まるぐらいびっくりしたんですが・・・、よく見ると、変な爺さんが門扉の裏で体操座りをして寝てるんです。

以前、解体現場(空家)の押し入れを開けた瞬間、ホームレスが飛び出してきたときも驚きましたが・・・、今回は、その時以上に驚きました。

本来、男は、特に不動産関係の人は、これくらいの事で、動じてはいけないと思うのですが・・・・。

あまりの驚きに、ついつい取り乱しまして・・・・。

 『こ・・・こらっ爺さん、なにしとんじゃぁ〜・・・・。』

爺さん 『帰るところがないんだ。』

 『はっ???  帰るところがないからって、ここで人の家の敷地内で寝てもらったら困るんだわ。 深夜の2時過ぎだぞ・・・・、家に入ろうと思った瞬間、人がおったら、めちゃくちゃビックリするじゃね〜か・・・。 心臓止まるかと思った・・・。 こんなところで寝られてもこまるから帰ってくれよ。』

爺さん 『帰るところがないんだから仕方ないだろ〜。』

 『何、居直ってんだ爺さん・・・・。 蹴り出されたいか、警察呼ばれたいのか、どっちがいいんだ?』

爺さん 『好きにしろ・・・。 帰るところがないんだ・・・。』

 『まあ、危害を加えたわけじゃね〜から、警察にしといてやるよ・・・。 警察呼ぶからな〜・・・。』

爺さん 『・・・・・・・・。』

ということで、家の中に入ったのだが・・・・・、この時間にパトカーに来られるのもな〜・・・・・と思い、、警察を呼ぶ気にもなれなくて・・・。

よしっ・・・、話をつけよう・・・・帰ってもらおう・・・・。

とりあえず、オレンジジュースとバナナを持って・・・・外に出ました。

読者の皆さん、ここで一息いれて、人気ブログランキングのクリックをお願いします。

バナーをクリックした後、1位のところにある『素人さんの為の不動産学校』をクリックすると戻ってこれます。


人気ブログランキングへ

ありがとうございます

続きです・・・。 

 『爺さん、足ついてるか? こんな、人がいないであろう場所にいたんで、発見した瞬間、この世に存在していない人かと思ったじゃないか・・・・。』

爺さん 『悪いな〜。 もう少しここにいさせてくれ・・・。』

 『それはできんけど・・・、爺さん・・・・。 お腹すいてないか? これ・・・・。』

爺さん 『ありがとう。』

 『オジサン、さっきは怒鳴って悪かったな〜・・・。 あのね・・・、ここで寝られると、マジで困るんですよ〜・・・。 ずっと、あのカメラに映っているし・・・、寝る時には、玄関周りと駐車場もセンサー入れるから、ここにいられると中で音がなって警備会社がくるんだよね・・・・。 ここにいるとセンサー入れられないから、帰ってもらえないかな〜?

爺さん 『帰るところがない・・・雨が降ってるから今夜だけここに泊めてくれ・・・・。 頼む・・・。』

 『うむ〜・・・・。 それはできない相談だな〜・・・・。 それ食ったら、帰るんだぞ・・・。』

爺さん 『今晩だけだ・・・。頼む・・・・。』

私は、家に入った・・・・30分ほどしてから、カメラで外を見てみたが、まだいました。

雨も降って来たし、うちの敷地で寝られても困りますし・・・、家族も心配しているかもしれないので、警察を呼びました。


BlogPaint


警察の方に事情を話して・・・・

 『深夜に帰ってきて家の敷地に人がいたので、めちゃくちゃビックリしましたわ〜w』

警察官 『そこでお話をされたんですよね〜・・・。 普通は、即110番ですよw』

 『はい・・・。 最初、人がいるはずのないところに人がいたので、110番よりも・・・、霊かと思って、デタ〜wって思って、心臓が止まるくらいビックリしましたわ〜w あははw』

警察官 『あははw そりゃ〜驚きますわw』

警察官の方2人と、私で、爺さんにいろいろ聞いているうちに、ここから10kmほど離れた街の人だという事が分かり・・・・、警察の方の雰囲気からして、捜索願いが出ていたみたいです。

警察の方は、深夜だったこともあり、パトカーに乗せて、警察署に連れて帰ってくれました。 

しかし、まあ、本当に、某町の方だとしたら・・・、10km歩いてきたことになります。

スゴイ体力ですよね〜・・・・私だったら、絶対に歩きません。



うむ〜・・・これが深夜徘徊ってやつなんでしょうね〜・・・・。 

私も、あと40年ぐらいしたら・・・・徘徊して・・・、人に迷惑をかけて警察に補導・・・保護されるのかな〜?とか・・・うちの親が、89歳なので、もうすぐああなってしまうのかな〜?とか・・・・。

爺さんを見ていて、そんなことを思ったりして、ちょっと悲しくなったのでした・・・・。


そういえば、数年前に・・・・、痴呆が進んでしまった地主さんが、私を訪ねて来て、『俺んとこの畑に家が建っている。』と、怒ってきたな〜・・・・。

その土地は、もう10年以上前に売却をしてるんですけど・・・、畑を見に行ったら家が建っていると怒っていたんですよね〜・・・・・、ご家族に連絡をして会社に迎えに来ていただきましたけどね。

年寄り笑うな行く道だものという言葉がありますが・・・今回の爺さんを見ていて、いろいろ考えさせられました。  

うむ〜・・・・、このままブログを終わると、何となく暗く終わってしまうので・・・・。

深夜に帰り、家の門柱の裏に人が体操座りをしていたのにはビックリしたな〜・・・、いないはずのところに人影を発見した時には、真面目に、心臓が止まるかと思いました。

そんなわけで、本日も読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック





toshikazy at 01:03│Comments(5)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 営業 経営 | 不景気

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハナハナ   2014年06月23日 07:46
夜中家に帰って門扉の裏側に人が隠れていたんだよね。
自分に置き換えると100%気絶している。
2. Posted by Y/S   2014年06月23日 10:12
わしも徘徊してもおかしくない歳だで気をつけるわ。

徘徊したら間違いなく近ちゃんのとこに行きそうだけどな(笑)
3. Posted by E   2014年06月23日 14:52
犯罪がらみじゃなくて良かったです
我が家も8年位前に斜め前のおばあさんが開けて開けてとドアを叩いて
何度も家まで送るのですがまた間違えます
出かけてエレベーターで上がってくると右と左の判断がつかないようでした
しばらくして施設に入られたようなのですが
そうですね自分が行く道なのですね
4. Posted by うさぎ   2014年06月24日 04:31
昔の方は、脳が衰える前に具合よく人生の幕引きができて循環が良かったのですが、長生きじすぎて
本人も家族も周りも不幸な姿をよく目にします、老人問題は深刻です、、、
わらしべがえりをした老人に優しく接した近藤社長
に暖かさを感じました。
5. Posted by コンドウ   2014年06月25日 02:17
ハナハナくん、昔から、霊の話をしただけで怖がっていたぐらいだから、間違いなく気絶して、おしっこちびっているだろうな・・・。
何故、ドクターが霊が怖いのか意味がわからんけどねw


YSさん、かなり昔から、自分が出した金は覚えていて、人が出した金の事は忘れますよね・・・・。
完全に、人の出したお金については痴呆症だと思いますwww


Eさん、犯罪がらみではなかったですけど、門扉の裏で寝ていた爺さんと目が合った瞬間は、死ぬほどビクッとしました・・・w
完全に無防備だったので、爺さんが使い手だったらやられていました。
冗談はさておき、深刻な問題ですよね〜。



うさぎさん、子供の様にバナナに貪りつく姿を見て、本当に、人の人生の幕引きについて考えさせられました。
私は、ボケる前の適度なところで惜しまれて幕を引きたいですけど・・・、こればっかりは先にならないと分かんないですよね〜。
自分もですが、気丈な親のボケた姿も見たくないです。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1802) いつまでも不動産屋でありたい。1804) 著書・・・二作目について&メガソーラー見学