1799) フライボード初体験・・・・(購入と講習)1801) 物件調査と大腸の内視鏡

2014年06月16日

1800) 太陽光パネル設置は、高め低め?

読者の皆さん・・・・、沢山のメッセージ、コメント、メール、電話ありがとうございました。 

不動産ブログなのに、前回のフライボードの話の反響はすごかったです(笑)


弊社は、不動産会社なのに・・・、フライボードのレンタルや体験のお願いの電話やメールが来たので驚きました。

もちろん、フライボードの問い合わせにも、親切丁寧に対応させていただきましたが・・・・、一件だけ、いまいち理解できない電話をいただきました。 


理解できない電話というのは・・・・、吉田さんという方からの電話で・・・・。

ブログの読者と名乗り、不動産を沢山持っていらっしゃる事を説明してくださり・・・、ベトナムと中国のいろんな話をしてくださり、東シナ海上空での自衛隊機F15と中国軍戦闘機SU−27の異常接近の話をしてくださり・・・・、集団的自衛権の話をしてくださり・・・・しばらく聞いていたのですが・・・・・。

 『ちょ・・・ちょっとすみません・・・・、それで、何のご用でしょうか?』

吉田さん 『いや・・・・私はね。近藤さんのブログが好きなんですけど・・・・気を悪くしないで聞いてもらいたいのですが、みんなWカップで浮かれているし、近藤さんはフライボードで浮かれている。 今は、そういうときではないという事をお伝えしたくて・・・・・。(以下省略)』

 『すみません・・・・。 なるべく不動産の話を書きますね・・・あははは・・・・。』

吉田さん 『不動産の話も好きなんですけどね。 近藤さんは、集団的自衛権についてどうお考えですか? 』

 『うむ〜・・・。 私は基本は賛成ですけど・・・・。 すみません、これからアポがありますので、また今度時間がある時にでも・・・・・。』

吉田さん 『あ〜あ〜あ〜・・・あの〜・・・、私の考えを聞いて頂きありがとうございました。 忙しい時にすみません・・・・ありがとうございました。』

 『いえいえ、これからも当ブログを宜しくお願いします。 一日一回、ブログランキングのクリックをお願いします・・・・あはははw それでは、失礼します。』

ということで・・・・、読者、吉田様の貴重なご意見を頂戴したのでした。

そうですね〜・・・・、フライボードで、水の上に浮いて喜んでいる場合じゃないかもしれませんね・・・・。


ふぅ〜・・・・・。 さて・・・、話は変わりまして・・・・・。  

クライアントさんに購入していただいた太陽光発電が完成しました。  

2014-06-10-14-37-56


今回は、ちょっとパネルの架台を高いものにして、パネルの位置を高くしてみました。

ここは、土地の高さも上げてあるので、パネルの位置が、道路面から3m〜3.5mぐらい上がっています。

今までの低い架台だとこんな感じです。

写真 1 千代田不動産 太陽光発電所


高いのと低いのと、どちらが良いのでしょうね〜? 

基本的には、2〜3mまでなら高い方がいいでしょうね〜。

一般的に、強度や費用面で考えると、低い方が良いのでしょうが・・・・、使い勝手を考えると、高い方が良いばずです。


2014-06-10-14-31-40


これだけの高さがあれば、メンテや草刈りも楽ですし、下で農作物を作る事もできます。

先日、弊社が、法人のお客様に提案したのは・・・・、太陽光パネルの下を、従業員の自転車&バイク置き場にすることです。

まだ、受注はいただいておりませんが、50Kw設置で、低いものよりも100万円ほど高くなるだけで、パネルの下が自転車&バイク置き場になると提案をしたのですが・・・・、総務部長が、『千代田さんのところで決まると思います。』と言ってくれました。

最近は、ガレージやカーポートの上に太陽光パネルを乗せているのを見かけたりします。

この先、売電価格が下がっていくわけですが・・・、太陽光と何かを併用した有効活用的な太陽光発電になっていくのでしょうね〜。

パネルも、薄くなり、軽くなり、発電効率も良くなり・・・価格も安くなっていくのではないでしょうか。

少子高齢化、人口減少により、土地余りの時代に突入しましたが、余っている土地がある方は、是非、太陽光発電をしてもらいたいです・・・・・

まだまだ設備も高いですし、ファイナンス面の問題もありますけどね〜。

私は、自然のエネルギーである太陽光発電が大好きで、商売というよりは、どんどん増えてほしいという思いで普及活動をしているわけですが・・・・、太陽光を設置するといくら儲かるのかも大事なのかもしれませんが、エネルギーを作る喜びというか・・・、皆さんといっしょに太陽光発電を楽しみたいな〜なんて事を思っています。

chiyoppen_web_banner1


とりあえず、ちよっぺんの頭にパネルを乗せてみたいな〜(笑)

そんなわけで・・、太陽光を考えている方、興味がある方は、是非、ご連絡をいただきたいです。



本日も読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック





toshikazy at 02:35│Comments(23)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 太陽光発電

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by うさぎ   2014年06月16日 07:59
大垣市の大手物流関係の会社が、関東の物流倉庫の屋根を、ソーラー会社に賃貸しています、屋根の強度があれば成り立つ商売だと、関心してしまいました、
東京は土地が高いですから、良い案が浮かぶのでしょうね。
2. Posted by Y/S   2014年06月16日 08:20
こんたげ高さがあると太陽光パネルの下を利用できるな。
自転車置き場や畑もいいが、わしは一面花畑にしたらええと思うわ。
ついでに蜂を放って養蜂もありだな。

花畑と太陽光発電の組み合わせ悪くないだろ?
3. Posted by E   2014年06月16日 09:12
画像を見る限りでは高い方がいいですね
屋根付き駐車場の屋根を利用すれば一挙両得!!
次に駐車場を作る時は提案してみます
そんなこと考えた事もなかったです
4. Posted by シンガ   2014年06月16日 11:26
ご無沙汰いたしております。
Y/Sさんの養蜂の発想にびっくりです。
日本に帰国した友人が、日本では国産の蜂蜜なんて高くて買えない!っていっていたので、実際ビジネスとしてありかもしれませんねー。
5. Posted by チョビ   2014年06月16日 21:20
5 今日の記事と無関係ですみません。5月の記事にコメントしてしまいました。多分、優遇金利が終わる前にローン破綻しそうです。社長の本を買って、あの不動産やと○○銀行に送ろうかと思います。買う前に戻る事はできないので、今は再生コンサルタントのかたや司法書士さんの知恵をいただいていい方法を探しています。買うよりも労力いる上に失うものも大きい。近藤社長のような人ばかりだといいのにと思いました。
6. Posted by ももんじゃ   2014年06月16日 21:59
写真の近藤社長、笑顔で、嬉しさが伝わります。

私事ですが…。
妻は太陽光発電には、賛成しているのですが、住宅ローンがくめなくなるから、野立は反対で、金利が上がる前に、固定金利で、戸建て&カーポートで10kw以上載せればと言うのです。

個人の担保なしは資金調達が課題で、返す言葉もありません(笑)

資金調達といえば・・・
元カプコン「ロックマン」「鬼武者」を世に出した稲船啓二氏が資本金1000万のベンチャーが無担保で、クラウドファンディンを利用し、円換算で4億円を世界中から短い期間で調達できたそうです。
もし、近藤社長の知名度でしたら、どのくらいの資金が集まるのでしょうかね。
7. Posted by beru   2014年06月17日 02:02
チョビさんへ
心中お察しいたします。
状況が分からないので絶対とは言えませんが、短期間で返済に窮されていらっしゃいますので、私は傷が浅いうちに任意売却したほうが良いように思います。後に残る残債については、銀行又は債権譲渡があった場合には債権を購入したサービサーと交渉するしかないかと思います。交渉はサービサーの方がしやすいと思いますが、銀行が債権を売ってからになります。
(親族に購買力がある方がいらっしゃれば、競売等で購入してもらうという方法もあるかもしれません)
ノンバンク等の借入もある場合には、返せる場合にはそちらから返した方が良いように思います(銀行は無茶しないことが多いので)。
明らかに返済が不可能であるならば、下手に親族等からお金を借りずに終わらせた方が良いと思います。親族からお金を借りるなら、全て終わってからにしたほうがベターかと。
家族と仕事さえ守り切れば、「あの時は大変だったな」で済む時が来ると思います。そのために見栄を張らず、配偶者や親にも相談して理解を得ておいた方が良いと思います。
既に既知のことばかりでしたらご放念ください。
8. Posted by チョビ   2014年06月17日 08:34
近藤社長 人さまのブログに個人的な愚痴を書きこんで申し訳ありませんでした。また、そんな私にアドバイスをしていただいたberuさまにも申し訳ありませんでした。お許しください。
9. Posted by コンドウ   2014年06月17日 10:59
うさぎさん、私のところにも、工場や倉庫の屋根で太陽光発電ができないか?と多くの相談が来ます。
基本的に少量だと、あまり効果がないよ〜なんて話をしますが、50Kw以上、100kw以上乗せられるのであれば勧めるようにしています。
もう一点、その会社の利益が重要で、利益の出ている会社は、早期に設置するようにすすめています。
大きな利益の出ている会社には、17年一括償却は、めちゃくちゃ美味しいですからね。



YSさん、そういえばYSさんは、はちみつが大好きでしたね。
でも、バターをあれだけ塗って、その上に、はちみつをかけているのをみると、健康食材に見えませんw
バター、塗りすぎでしょうwww


Eさん、太陽光について、いつでもお気軽にご相談ください。
私も、かなり知識がつきましたので、ほとんどの質問には答えられると思います。
最近、太陽光の相談を受けると、すごく楽しいです。
興味のあること好きな事をするのはいいですね〜w


シンガさん、日本にも安いハチミツもありますよw
確かに、海外は、わけがわかんないぐらい安いものがありまけど・・・ハチミツは、中の成分によって値段が決まります。
最近、私は、TA35のマヌカハチミツを食べています。
1瓶1万円ぐらいしますが、抗菌作用が強く体調が良いです。
前回、シンガポールで体調を崩した日も飲みました(笑)


10. Posted by コンドウ   2014年06月17日 11:31
チョビさん、難しい問題ですね。
詳細が分からないので何とも言えませんが・・・・。
一般的には、手を打つのは早いに越したことはないのですが、すでにプロに相談をされているようですし、状況もわからないので、私はあまり口を出さないほうが良いように思います。
ただ、チョビさんの心中を考えて、私が言えることは・・・・、重要な事は、その後の事です。

BERUさんが素晴らしいアドバイスをされていますが、このコメントの中に含まれた、深い意味が分かりますか?
本当の再生をするために、家族と仕事を残し、使えるお金も残しましょうという意味です。
不幸にならないでください・・・、一時的には苦しいかもしれませんが、幸せになってください。



ももんじゃさん、家庭に付けるのであれば、10Kwの設置に賛成です。
でも、野立てであれば、最低30kw・・・できれば50kwはやらないと、太陽光発電をしている感があまり感じられません。
要するに、家庭内での電気を買うから売るに変えることには大きな意味があります。
海底であれば、10kwで満足を得る方が多いですが、野立てであれば、月平均10万円以上の売電ができるがどうか、そこがラインで投資家の満足感が大きく変わります。
一般的な話ですけどね・・・。

私の資金調達については、そういうことを考えたことがないので分かりません。
でも、人のお金を預かるのは、責任重大なので、怖いですね〜。



BERUさん、素晴らしいコメントをありがとうございました。
チョビさんの将来を考えていることが伝わり、ジ〜ンときました。
BERUさんのような読者がいることが、とても嬉しいです。



チョビさん、いえいえ。 コメントが遅くなり申し訳ございませんでした。
とにかく、今は大変でしょうけど、未来の幸せの為に頑張ってください。


11. Posted by チョビ   2014年06月17日 12:28
近藤社長、beruさま、見ず知らずの私にありがとうございました。夫が上場企業のためなのか税込年収の6倍のローンが通ってしまいました。注文住宅のため先に土地のハンコ押してから諸費用、外構と増えてしまい予算オーバーしても戻れなくなりました。無知で買ってしまったからです。情けないことに子どもたちの進学費用もギリギリになりました。夫が単身赴任でまだ数日しかこの家に滞在していません。とりあえず、1年過ごしてみて貯金が目減りしたら動いてもらおうと思います。あまりにも大きな出来事に鬱のようになり痙攣を起こしたりします。わが家はまだ銀行だけですが、同じ業者からこれから買う知人は○○きんと信販のWで75歳までです。必死に止めたのですが…。一番の不安は残債務です。会社的に取り立てが厳しくなりそうなので自己破産を勧められましたが、仕事に影響するのかが心配です。職を失うことがないようにだけしないとと思います。とにかく、子どもたちに借金を残すわけにはいかない。夫に傷をつけてしまい子どもたちにも嫌な思いをさせてしまいますが動けるうちに解決したいです。いただいたお言葉を心の支えにしてなんとか乗り越えて行きたいです。近藤社長、beruさま、ほんとうにありがとうございます。
12. Posted by コンドウ   2014年06月17日 14:01
チョビさん、ちょっと待ってください・・・年収の6倍ですよね〜。
一概には言えませんが、年収の6倍の住宅ローンで35年だとして、普通に考えると、返済比率的には、何ら問題がないように思いますが、何故、そういうことになるのかわかりません。
家計を見直したら何とかなるのでは?
13. Posted by チョビ   2014年06月17日 14:39
たびたびすみません。残業とボーナスの割合が大きく、組合の控除などでいろいろ引かれて手取りが少ないのです。20万切る時もありました。やりくりがんばります。
14. Posted by コンドウ   2014年06月17日 14:45
チョビさん、なるほど・・・・。
残業、ボーナスの割合が大きいというのは不安ですね。
ただ、年収の7倍ぐらい借りている人が多いので、頑張れば何とかなるようにも思います。
頑張ってください。
15. Posted by チョビ   2014年06月17日 15:13
税込だと6倍ですが手取りだと8倍です。焦っててすみません。
16. Posted by コンドウ   2014年06月17日 15:16
チョビさん、いえいえ・・・、詳細が分からないので一般的な話です。
とにかく、頑張ってください。
17. Posted by beru   2014年06月18日 01:38
チョビさんへ
詳しいことが分からないのでなんとも言えませんが、その状況でしたらお勤めの旦那さんの給料が上がるまで様子を見ても良いかもしれません。銀行でしたら、金融庁や財務省の管轄下ですから、どんなに厳しいところでもいざとなれば元本部分の返済を一定期間待ってくれると思いますし、取り立ても無茶なことはしません。
自己破産は最後の最後の手段です。サービサーにまで債権が言っても、交渉次第で自己破産を免れることができると思います。
それと、家にいても悩むだけですし、もし働かれていないのであれば外に出て働いてみてはどうでしょうか。収入が増えれば返済も楽になると思いますし、良いこともたくさんあると思います。
悩みすぎると体に毒だと思います、命までは取られません。自己破産は困っている人を助けるための救済処置なので、最後の最後には救済があると考え、気を楽にしていきましょう。私の友人の一人は自己破産していますが、復活して立派にやっています。ただ、チョビさんのケースでは自己破産までは不要な気がしてなりません。正しいジャッジが下せる方を探すか、自らよく勉強して落ち着いて検討してください。
最後に、旦那さんが元気よく働けるようにチョビさんが笑顔でいることが家族にとって一番大切だと思います。

近藤社長へ
ありがたいコメントいただきうれしい限りです。
いつも楽しいブログをありがとうございます。
18. Posted by コンドウ   2014年06月18日 02:08
beruさん、いえいえ、こちらこそいつも温かいコメントをいただき励まされております。
ありがとうございます。
19. Posted by チョビ   2014年06月18日 08:09
近藤社長、ブログのコメント欄をお借りしてしまい申し訳ありませんでした。もうダメだと思っていたので命拾いしました。beruさま、お知恵をいただきありがとうございます。仕事はしていますが収入が安定していないので、転職も考えていますが不安もあります。まだまだなんとかなりそうだとわかり安心しました。あたたかいお言葉、ありがとうございます。
20. Posted by nal   2014年06月18日 08:59
どなたも書かれませんのでキツイこと書いてしまいますがご容赦を…ペコリ。
>チョビさま
ことの成り行きを拝見しておりました。
家計はあくまで家族それぞれですので一般的な事を書きます。
税込み年収の6倍という数字は、土地から購入し家を持とうと考えるご家族の中では低いほうと思います。
もちろんそれが良いと言っているわけではなく4倍5倍で済めばそれが理想ですが、多くの方は年収7倍以上、ことによったら9倍等の借入を起こして見えるご家族もザラにあります。幸運なことに私のお手伝いしたお客様で返済不能等の状況で住まいを手放された方は今まで居りません。もちろん、何らかのご苦労があってやりくりしているのだろうとは思いますが。

ここはひとつ、これを機会として保険や食費等のライフスタイルを含めて一から見直してみてはいかがでしょうか。
それでもなお万が一の場合、ご主人様のご勤務から察するに金融機関から返済猶予、条件変更に応じてもらえる可能性は高いものと思います。
とにかく、頑張って下さい。
21. Posted by コンドウ   2014年06月18日 10:51
チョビさん、私はともかく、このブログの読者の方は、温かい方が多いです。
何度も書きますが、コメントの内容からして、何とかなるように感じますので、とにかく頑張ってください。


nalさん、ありがとうございます。
私も同意見です。
当ブログの読者さんに、温かいコメントをいただき感謝しております。
住宅ローンの破綻は、家族にとって良い結果になる例は少ないというのが現実です。
そうなっても家族で力を合わせて頑張っている人も沢山いますけどね・・・。
年収の6倍であれば、まだまだ大丈夫な気がします。
皆さん、マイホームのために、家族の幸せのために苦しくても払い続けていきますので、買った以上は、大変だとは思いますが諦めずに頑張ってもらいたいですね。
22. Posted by 隆司   2014年06月18日 21:07
私もnalさんと同じ意見です。

チョビさまご自身もご収入があるのでしたらなおさらのこと、決して無理なローンではないように思われます。

失礼ですが、家計簿はつけていらっしゃいますか。もしつけていないのであれば、まずはどれだけの収入と支出があるのかを数字で把握することから始められてはいかがでしょうか。

仮に毎月一万円の節約ができれば、それをローンの返済に回すことで、楽になれると思います。家族構成にもよりますが、ネット環境と携帯費用を見なおせば、一万円ぐらいはすぐに節約できる人が結構いらっしゃいます。

ご家族のためにもがんばりましょう!
23. Posted by コンドウ   2014年06月19日 09:31
隆司さん、ありがとうございます。
読者さんたちの温かさを、本当に嬉しく思います。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1799) フライボード初体験・・・・(購入と講習)1801) 物件調査と大腸の内視鏡