1781) ビジネスへの出資話1783) ちよっぺん! ニューヨークへ行く

2014年05月06日

1782) 2014 ゴールデンウィーク(不動産 管理 太陽光)

こんにちは・・・・・マスター近藤です。

ゴールデンウイークの真っ最中ですね。

皆さん、今年のゴールデンウィークはどちらに行かれましたか?



私は、遠方から愛知県に帰ってくるお客様とのアポイントでバタバタしておりますし、社員達も、チラシを入れているので、案内等で動き回っています。

社員たちは、交代で2日だけGW休みをとり・・・・私は、後半に、毎年恒例の親孝行旅行(蓼科)に行ってきます。


今日は、遠方に住んでいるお客様の話を書かせていただくことにしましょう。

愛知県で生まれ育ち、こちらに家や土地を所有しているのですが、東京、大阪、海外等、遠方で暮らしている人っていうのが、けっこういらっしゃいます。 

いつか帰ってくるかもしれないという想定で所有している人もいれば、帰ってはこないけど売るのも忍びないという想いで所有し続けている人もいます。

帰る予定がない人の半分ぐらいは、売却をされるか・・・・、場所が良ければ、アパートやマンションを建てたり駐車場等収益物件にされる方もいます。

残りの半分ぐらいの人は、自己管理 不動産業者に管理を依頼される方と、放置してある方とに分かれます。


何が正しくて、何が間違っているというわけではありませんが、我々プロとしては、冷たく聞こえるかもしれませんが、有効活用できるものはする、できないものは売るというアドバイスをします。

所有者の責任として・・・・、毎年、固定資産税を払い、建物があれば当然に火災保険料もかかりますし、草が生えれば刈らなくてはいけません。

自分が住む場所以外で、お金を生まない土地は持っていないほうが良いというのが、我々プロの意見なのです。

しかし、まあ、不動産業者も人の子ですので・・・・、そこで生まれ育った人の、故郷を愛する気持ちは分からないわけではないので、そのままにしておきたいという気持ちを目の当たりにすると、ついつい管理を引き受けてしまいます。

火災保険費用と、草刈り等の費用と、月額5千円〜1万円程度の管理費用をいただき管理をするわけですが・・・、毎月見に行ったり、台風の前後に見に行ったり、草刈りの手配や、簡易な修繕等、けっこう大変で・・・・人件費や手間賃を考えると、正直、赤字です。

数億規模の買取をしたり、団地を造ったり、ビルを買ったり売ったり、何十億の仲介をしたり・・・、不動産業者って一見派手に見えますが、弊社のような、元々が地域密着からスタートしたの不動産業者は、いろんな仕事があります。

管理も、数百件、数千件固まってあれば、それはそれでいいのでしょうけど、広い地域に点在しているので大変で・・・・愛知県西部と、名古屋全域にあります。

正直、こういう管理の仕事をやめたいと思う事もありますが・・・・・、愛知県から、外に出られて頑張っている方々が、GW、正月、お盆に帰ってきて、話をしていると・・・・、やっぱり赤字でもいいからもう少し頑張ろうって思います。

当然、私が、全員とお会いすることはできないわけですが・・・、社員たちが担当をしているお客様も、愛知県に不動産を残したいと思っている人も多いので、そういう方の管理は、なるべく断らないように通達をしてあります。

写真 1 千代田不動産 太陽光発電所


とはいっても・・・・、管理をやめたいからではなく、不動産のプロとして、売却や、アパマンを建てる、太陽光発電をする等の、提案はさせていただいております。

大きな屋敷になると、年額の管理費が10万円を超える場合もありますし・・・、土地の草刈りや除草剤の費用も、大きな空き地等だと、何十万もかかる場合もあるので・・・・所有者の維持費の問題も考慮しながら、いろんなアドバイスをさせていただいております。

そして、昨年から、弊社にとって、救世主が・・・・・、太陽光発電です。  

今年のGWは、太陽光発電を提案させていただくところが多く。

これまでお金を払って管理をしていた土地が、これからはお金が入ってくるといった形になるという提案をさせていただいております。

太陽光発電をする際に、パネルの下の土の部分をリサイクル砕石を敷き、更にその下にメッシュ状のシートを敷くことにより草は生えてきません。

空き地を太陽光発電所にすることで、現在の32円+消費税の電力の買取で、50kwで月額約15万円を生むわけで、田舎に不動産を持つことで生じていたマイナスが、プラスに黒字転換し、弊社の管理も楽になります。

今年のGWは、弊社のお客様と、太陽光発電の話を中心に・・・・、子供や、孫や、昔話をしながら、楽しく商談をしております。

本日も、弊社の太陽光発電所に見学に来ていただき、GW明けに売電シミュレーションと見積もりを提出することになりました。

この太陽光発電の設備についても、弊社が管理をしているところは、メーカーと直接契約をしていただけるようにしております・・・・、管理をしないところは、弊社が受注を受ける形ですけどね・・・・スミマセン。


今年もバタバタの忙しいGWですが・・・、いろんな方と、久しぶりに会って、楽しい話ができるので・・・・充実しております。

遠方の大学の教授とか、有名なお医者様、上場企業の役員さん、海外で活躍している社長さん等、いろんな人から、いろんな話を聞けるので・・・、忙しいとか、バタバタとか、なんだかんだ言いながらも、本当に楽しいGWです。


とある国立大学の有名な大学教授に・・・・

 『先生、これ・・・プレゼントですw』 


nekosogi


先生 『近藤さん・・・・これは、なんですか? 』

 『根こそぎ・・・です。 めっちゃ強力な除草剤です。 以前、うちの下請けが、近隣の稲まで枯らしてしまい、稲作保証をしたぐらい強力な除草剤です。あの時は、焦ったな〜・・・下請けの社長も私も、誤りまくったんですけど・・・。  先生のお宅は、周りが塀で囲まれていますし、雨水の処理も心配ないので、近隣に迷惑をかけることはありません。』

先生 『これを頂いて・・・・私に使えとおっしゃりたいのですか???』

 『どちらでもけっこうです。 今なら、まだ草も小さいので、今、半日かけて撒くか・・・・、梅雨明けに5万円払って草刈りをするか・・・・先生がお決めください。』

先生 『梅雨明けと、秋口の2回で10万円でしょう・・・・。 10万円払いますから、宜しくお願いします。』

 『じゃあ、ネコソギのプレゼントは引込めて・・・、ちよっぺん!グッズ

securedownload-1


先生 『これは、孫の土産に頂きます・・・・ありがとうございます。』

 『先生・・・・、有名な教授さんなので、お孫さんではなく、先生が、このTシャツを着て、TVに出ていただくか・・・・大学で宣伝していただけないでしょうか?』

先生 『それは、無理な相談です・・・・。』

 『・・・・ですよね〜〜〜・・・・・・・。 それでは、GW明けに空き地のほうでの太陽光発電のシミュレーションと見積もりを送らせていただきますが・・・、難しい質問はしないで、やるかやらないかの返事だけでいいので宜しくお願いします。』

先生 『近藤さん・・・、あなたは私を難しい人間だと思っているようだけど、決して難しいことはないんですよ。』

 『難しいとは、思っていないですけど・・・・ちょっと変わってますよね・・・先生のお人柄、大好きですよw』

先生 『それは認めます。 それでは、私は、家と土地を見てから帰ります。』

 『はい・・・。 遠方からありがとうございました。』

先生 『〇〇県を遠方という根拠は何ですか???』

 『うむ〜・・・・。 中部地区以外は遠方と思っていますけど、遠方の定義があるんですか?』

先生 『いいえ・・・知りません、興味もございません。 それでは、失礼します。』

この教授、変わってるでしょ・・・・意外と、こういう人、好きなんですけどね・・・・・・。

そんなわけで・・・・楽しいGWの話でした。   





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック


toshikazy at 01:08│Comments(5)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | ちよっぺん

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by S不動産   2014年05月06日 01:33
蓼科楽しそうですね。
Facebookで拝見しました。

ネコソギお気に入りですね。
昨年の夏に頂戴して早速使ってみたんですがヤバイ威力でした。
草のお守りに困っている人に勧めたくなる気持ちがわかります。

今年のお中元はネコソギに決まりですね。
2. Posted by Y/S   2014年05月06日 10:55
ネコソギは根こそぎ枯らすという意味で名付けられたんだろう。
素晴らしいネーミングセンスだな。

去年、太陽光発電ほ儲からんけど普及せなあかんから頑張ると言ってたな。
近所にやたらと増えたのは近ちゃん効果か?
わしも太陽光発電やってもええけど買取満了まで生きれんからその先がどうなるか分からんのが不安だわ。
農地にしとけば税金安いけど雑地にしたら相続税が高くなるもんな〜。
市街化で高い相続税を払うのは納得できるけど調整の家も建たんところで高い相続税を取られたら割りが合わん。
気分の問題だけどな。
3. Posted by ももんじゃ   2014年05月06日 23:44
自分が住む場所以外で、お金を生まない不動産は持っていないほうが良いというご意見に賛成です!!
金融商品の中で、株のようにもっているだけで増えるわけでもないですし、流動性が低いです。
先日、東京で、不動産屋さん37歳のマネジャーさんとお会いして、興味深いこんなこと言ってました。
「不動産を売っている商売していますが、この業界の人って意外と不動産もっていないのですよ。」
4. Posted by コンドウ   2014年05月07日 10:28
Sさん、おはようございます。
そろそろ草との戦いが始まりますが、やはり今年も、ネコソギでしょうね。
下請けさんも、大量に買い込んでると思います。


YSさん、うむ〜・・・難しい問題ですね。
YSさんが、あと何年生きるかによっても変わってくる内容ですからね。



ももんじゃさん、あはははw
そうですね〜。
住居以外で、金を生まない不動産は持っていないほうが良いと思います。
私の場合は、賢くないので、変な土地を沢山持っています。
特に借地権物が多く、なかなか辛いです。
5. Posted by のほほん   2014年05月08日 08:20
大地から食物、太陽と雨によって食物が採れて、生きとし生きるものすべて生かされている、ましてや土地をさわらせていただいて生きている不動産屋が、土地に毒薬を蒔くのは、なんとなく理解ができないかんじがします、費用はかかりますが草刈を頼んだ地主さまを、尊敬します。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1781) ビジネスへの出資話1783) ちよっぺん! ニューヨークへ行く