1770) お客様の新事業(太陽光発電)1772) 素人さんの為の不動産学校 200万アクセス突破

2014年04月12日

1771) 自己破産、倒産の相談 (旅行 不動産)

読者さんからいただいた、質問です。 

その1 自己破産をすると、一生、海外旅行に行けなくなるって本当ですか?

その2 自己破産をすると、選挙権はなくなるのですか?

その3 自己破産をすると、親や兄弟の家まで売らなくてはいけないのですか? 


その他、詳細と、いろいろ質問が書いてあったのですが・・・・とりあえず、この3つについて・・・・・。

まず、1〜2の質問は、不動産とは全く関係ないのですが・・・・、普段私も不動産と全く関係ない事を書いているので、答えないわけにはいかないな〜・・・ということで・・・。


近藤利一 (


まずは・・・。

その1 自己破産をすると、一生、海外旅行に行けなくなるって本当ですか?

だ・・・・誰が、そんなことを言ったのか知りませんが・・・・、パスポートに破産って掲載されるわけではなく・・・・破産しても海外旅行は行けます・・・。

ただ・・・まあ、破産して、債権者に申しわけないので、なかなかすぐには行き辛いかもしれませんけど・・・・、友人や身内の結婚式や、家族が海外に住んでいる場合に訪ねていくこともあるわけですからね〜・・・・。

但し、不動産を持っていたりすると、手続きが終了するまでの期間は行けないというか・・・・裁判所の許可をもらってから行かなくてはいけません。

これは、海外だけではなく、国内でもそうなんですけど・・・、長期に自分の住所地から離れるような場合は同じことです。


破産手続開始決定後、財産がある場合は、破産管財人が選任されて管財事件となり、その財産が処分されるわけですが・・・、管財事件になった場合は、決着がつくまでの数ヶ月ぐらいは、裁判所の許可なしで長期の旅行は、裁判所に許可をもらわなければ行けないです。

たぶん、相談者が、この事を、一生、海外旅行に行けないというのと間違えて聞いたんじゃないかな〜と思うのですが・・・・・。

それから・・・・。

その2 自己破産をすると、選挙権はなくなるのですか?

この質問については・・・・、誰が、こういうガセネタを吹き込み、不安をあおるような事を言うのか知りませんが・・・、無責任な発言をする奴がいるってことで腹立たしいのを通り超えて笑えます・・・国民の権利まで失うわけないです・・・。

20歳以上の国民である以上、こんなことは、ありえません・・・選挙権は、なくなりませんので、どんどん投票してもらってけっこうです(笑)

と・・・書きながらも・・・・、専門家ではありませんので・・・・万が一、間違っていたらすみません。


さて・・・、専門的な分野の最後の質問

その3 自己破産をすると、親や兄弟の家まで売らなくてはいけないのですか? 


この質問ですが・・・、親兄弟、友人、連帯保証人になっていたり、物上保証をしていなければ、基本的には、取られてしまう事はありません。

連帯保証人になっていたり物上保証をしていると、基本的に、債務者が払いきれなければ、保証をしている側に迷惑が及ぶ可能性が高いです。


今回の相談者の内容だと、連帯保証人になって担保提供をしているので、放置しておけば取られるでしょうね・・・・、回避するには、保証している方が、債務者の債務の支払い不足分の現金を用意して、弁済してしまえば、取られなくても済みます。


まあ、そんなわけで・・・・メールでのご相談に対して、ブログでお答えしたわけですが・・・。

そもそも、破産、倒産の不動産売却案件を扱う際にいつも思うんですけど・・・・。

何で、もっと早くに相談にこないんだぁ〜!  


例えば・・・、今月中に、〇千万円必要だから、土地を売りたい・・・、マンションを売りたい! 

時間があれば、仲介でお客様を見つけることができます。

しかし、今月中なんて言われたら・・・・、相場よりも2〜3割安く買取をすることになる場合が多いわけで、経費だけでも約1割かかる上に、当然買取る側もリスクと事業利益分を見るので、安くなってしまうわけです。

まあ、不動産の価格以上に借りている額が大きい場合はともかく、それ以下の場合は、もう少し早く言ってもらえれば、破産せずに済んだのに〜とか、多少お金を残すことができたのに・・・・と思う案件も、けっこうな割合であるんですよね〜。


それに・・・・・・、もうどうにもならない破産、倒産案件にしても、誰に迷惑をかけて、誰に迷惑をかけないかって問題や、破産後の人生設計も必要なわけで・・・、もうダメだと思ったら、早めに相談してもらったほうが・・・弁護士さんも紹介しますし・・・不動産売却も含めて、いろんな手だてができるんですけど・・・・・時すでに遅しって場合が多いです。

でも、やはり一番悔しいのは・・・・、もう少し早ければ、仲介で、ゆっくり相場で買ってくれるお客さまを探すことができたのに・・・・そうすれば、債務はなくなったのに・・・・、少しはお金を残してあげられたのに・・・・、なんてときは、本当に悔しいし・・・少しでも高くは買ってあげるようにはしていますが、それでもやはりリスクや経費を考えると限界があるので、悔しいを通り越して、申し訳ないなんてことを思いながら買取をすることもあります。

債務額が惜しくも足りない・・・って状態から、仲介も、買取もできずに、競売になってしまうと、もっと悔しいですけどね・・・・。


とにかく、個人も法人も、こういう場合、手を打つのが遅すぎるんです。

誤解をされるといけないので、言っておきますが・・・・、破産をして人に迷惑をかけることを肯定しているわけではありません。

ヤバいと思ったら、早めに相談してくだされば、何とかなるかもしれませんし、人にかける迷惑も少なくて済むかもしれません・・・・・破産するにも、準備と段取りが必要なんです。 


今回のメールの相談者の場合は、債務が多すぎて、何ともなりませんが・・・・、今の段階であれば、連帯保証人さんへの被害は小さくすることができると思いますので・・・、頑張りたいと思います。

とは言っても・・・・まだ、連帯保証人さんと会ったわけではないので・・・、その人が、私の介入を拒めば別ですが、お願いしますという言葉をいただいたら・・・・介入して、被害を少なくするように頑張ります。

このブログの読者さんに、破産、倒産なんてことがあってはいけませんが・・・・・、万が一、もしもの場合は、早めにご相談いただきたいですね〜・・・。

ほとんどの方は、何ともならなくなってから相談に来ますので・・・・・。 
 


それに、早めに相談をしてくれたとしても・・・、余裕がないくせに、余裕のある顔をする・・・、これも、NGです。

私は、困って私を頼ってくる人の足元を見て商売するような事はしません・・・・できる範囲でですが、お客様に良い結果が出せるように頑張りますので・・・、早めに、正直に・・・・相談してほしいです。



そんなわけで・・・、本日は、自己破産、倒産の相談 (旅行 不動産)について書かせていただきました。




いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






toshikazy at 13:11│Comments(7)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 不動産売却 | 不動産相談

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Mr.Fanble   2014年04月12日 16:00
外野のド素人の思考を勘定に入れていただいた上で語れば、
虎の子に等しいが故に、手放したくない。
また、まだどうにかなると思って、手放さない。
の何れかではないかと。
2. Posted by 近藤ファン   2014年04月12日 17:01
破産はしてないけど、私も近藤社長に助けてもらった口なので一言申し上げます。

他の不動産業者は良い事しか言わなかったですけど、近藤社長は初めて会った日に、最悪は身包み剥がされて破産、最高の結果は、この二物件を売って生き残ることだと叱りながら明確にご教示してくれました。
「結果は保証できないが、私に任せるなら最高の結果を出せるように真剣に頑張るけどどうする?」と迫らせ迷いましたが近藤さんにお願いをしました。
今の私があるのは近藤さんのおかげと初対面の近藤さんに全てを託した私の決断力だと思います(笑)
その節はありがとうございました。

もっと早くに近藤さんと出会っていたら今よりもいい結果になっていたのかもしれませんてど、ちまちま小さく生きているけど今も十分幸せです。
あの時近藤さんと出会ってなかったら今頃何をしていたのでしょうね。

5年も前の事ですけど色々と思い出したのでコメントしました。
3. Posted by S不動産   2014年04月12日 18:58
近藤さんの破産者を助けてあげたいという真意はわかります。
これ以上は書けないですね。
ブログから真意を理解できるのは事件物を扱う不動産屋だけでしょう。
それが残念です。
4. Posted by 毎日コツコツ   2014年04月12日 22:36
そもそも日頃から早めに相談してる人は自己破産しないと思うんですが…
5. Posted by ハナハナ   2014年04月13日 00:34
私は困ると全て近ちゃん頼りだからおかげさまで失敗はないです。
毎日コツコツさんのコメントが的を得ていますてどクライアントさんなのかな。
近ちゃん、毎日コツコツさんに一本取られましたね(笑)
6. Posted by Y/S   2014年04月13日 08:58
おはよう
自己破産した物が破産後すぐに海外旅行に行って南国でトロピカルフルーツ食っとったら、債権者は腹立つわな〜。

近ちゃんが債権者だったら怒ってブログに書くだろう(笑)
7. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2014年04月14日 01:17
fanbleさん、まさに、その通りって感じです。
FXに似ています。
まだ何とかなる・・・気が付けば、ロスカットって感じなんです。


近藤ファンさん、あはははw
完全復帰したでしょうwww
ちまちま生きている人は、ベントレーに乗ってませんw

あの時を振り返ると・・・、確かに、近藤ファンさんの決断力の賜物だと思います。
初対面の私に、『社長さんを信じます。お任せします。』
逆に私は、その一言で、何とかしなくてはいけないと気合が入り、腹をくくり取りかかりました。



S不動産さん、まあ、それくらいで勘弁してください。
これ以上書けないです。


毎日コツコツさん、確かに、そうかもしれません。
それに、普段から相談をしてくれていれば、例え破産をしたとしても、最悪の形ではない破産をしてると思います。


ハナハナくん、うそつけ・・・w
ドライにものを考えすぎるために、ハナハナの人生そのものが失敗だらけの気がするwww
まあ、ドクターになった事と、金持ちの家に生まれたことだけは、成功なのかもしれないけどな。



YSさん、うむ〜・・・・。
そういう奴がいたら・・・、ブログに書くどころか・・・。
そんなに海外が好きなら、カンボジアに送って、ボランティア活動をさせます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1770) お客様の新事業(太陽光発電)1772) 素人さんの為の不動産学校 200万アクセス突破