1736) 20000坪物調・・・・(太陽光発電用地)1737) 人間ドックの結果

2014年01月28日

1737) 不動産業 職場見学会 

今日は、某資格学校の職場見学会で不動産業界に興味がある人たちが名古屋支店に来てくれました。

開催場所は、名駅CHIYODABILLD 6F会議室

BlogPaint


これから、この業界に入るために頑張って勉強をしている皆さん、ちょっと緊張した感じだったのですが・・・もっと気軽な感じで受講していただいても構わないんですけどね〜。

不動産業って、ちょっと難しいイメージや、入り辛い感じがあるのかな〜???

そんなわけで・・・・PM1:00スタート


第一部

・本日の流れと注意事項
・不動産業務について
・当社の事業内容について
・不動産業に従事することについて
・不動産業界におけるネット活用について

第二部

・不動産取引の流れ ロールプレイング
・質問等

第三部

・不動産コンサルティングマスター(近藤利一)講演
 テーマ 人と不動産と幸せの営業
・終わりの挨拶

当社の社員たちが、不動産業の概要をレジュメで説明をして、不動産営業を体験ということで、実際にロープレなんかもしたりして・・・・約2時間の職場見学会だったのですが、受講者さんたちも、何となく感覚はつかめたのでしゃないかと思います。

IMG_0596


統括部長、企画広報担当さんたち・・・ごくろうさまでした&ありがとう。

そして、私の講演は・・・、人と不動産と幸せの関係、不動産営業バージョン

簡単に説明すると・・・。

一般的な物を売るのと、不動産を売るのは大きな違いがある・・・、不動産は、お客様の買った後のことまで考えて物件を勧めなくてはいけないという話です。

口先だけの営業上手よりも、お客様から感謝される仕事する営業のほうが、最初はともかくとして、最終的には勝つ!ということで、うさぎと亀と同じだということ。

私が数多くの不動産営業を育ててきた中で、年収1000万円以上のスーパー営業に育った社員は、すべてお客様第一主義の営業であり、お客様が家を購入した後の20年後30年後までの事を考えて、プロとしてアドバイスして親切丁寧に精神誠意の対応をし、お客様から感謝される仕事をした者だったという話です。

何故、お客様第一主義の営業マンが、最終的に勝つのかは・・・、所詮広告やネットでの集客というのは、社内の営業で順番に対応するだけで、営業同士の大差はつかないが・・・・、一人一人のお客様を大切に良い仕事をすれば、紹介が紹介を生み、お客様の数が増える、更にお客様第一主義を続けると・・・・・雪だるま式に膨れていく。

私がそうだった・・・。

そして、自分一人では、もう手が回らなくなって・・・・社員を増やし・・・社員にお客様第一主義の営業を教えて、更にお客様の数が増えて・・・・それでも手が回らなくなり、社員を増やし、支店を増やし・・・・、私の営業センスではなく、私のお客さま第一主義が、今の千代田不動産を作ったという話をさせていただきました。

そして、最後に・・・・、この不動産業界に入って来たら・・・、いつかいっしょに仕事をしましょうということで講演を終わりました。

IMG_0598


いろんな例をあげて話をしましたが・・・・、内容を、まとめてしまうと・・・・こんな感じです。


講演の話は、ここまでですが・・・・。

皆さん、驚くかもしれませんが・・・、私は、営業成績の事で社員たちを叱り飛ばしたり、怒鳴ったりしたことは一度もありません。


これは、誰に聞いていただいても、私に営業成績で、めちゃくちゃ叱られたという人はいないはずです。

まあ、この成績ではまずいな〜とか、来月は頑張れ!とか、その程度です。

不動産会社=営業会社なのに、何故、叱らないのか???

お客様第一主義だからというのもあります。

でも、それよりも、叱り怒鳴りしたところで、萎縮するするだけで、良い成績があがるわけではないからです。


私が、昔大阪で訪販をやっていた時に・・・・、それはそれは、厳しい会社で・・・、毎朝、軍隊式朝礼があり、前日成績が悪い奴は、全員の前で、仕事、人間性、家族の事まで持ち出され、ボロクソに叱られて・・・社員全員声を合わせて、給料泥棒はやめろ!と成績が悪い奴を貶すという、今では、考えられないくらい厳しかったです。

私が嫌だったのは・・・・、親はお前を生んだ事を後悔している!とか・・・お前みたいな奴は生きていてもいい事ないから、今から屋上に行って飛べ!と、怒鳴り散らされたり・・・。

私は、それなりに成績が良いほうでしたので、これくらいで済んでいましたが、成績の悪い奴なんて・・・口にはできないような事を言われていました。

一日歩き回っても成績が悪いと、帰りの車の中で、大の男が泣いてたり・・・、夕方、そのまま会社に戻らずに辞める奴とか、大勢見てきました。

毎日、スポーツ新聞に、日給2万円以上という見出しで営業を募集している会社で、営業社員が100人くらいいたのですが、毎日、5人くらい辞めて、5人くらい入ってくるって感じでした。

私は、この会社で、良きも悪きも多くの事を学びました。

そんな中で、私は・・・・、男は、人生の中で4分の1〜5分の1の時間は仕事をしているわけで、寝ている時間より仕事の時間が多い訳ですから、毎日、やりがいのある仕事を楽しくしたいと思ったのです。


その会社をやめてから、トラックに乗ったり、土木作業もしました。

最終的に、不動産という仕事に出会い・・・・お客様の幸せの為に頑張るというやりがいと、仲間たちと楽しく仕事をするという、生涯最良の仕事、不動産業に出会ったわけです。

だから・・・成績よりも、お客様の幸せのために、仲間たちと頑張ることができるのです。

そして、ある日、気付きました。

この不動産業は、お客様第一主義で頑張っていれば、お客様が、お客様を紹介してくれる仕事なんだと・・・、私が売ろうとしなくても、お客様に一番良いのはどの物件なのかを考えれば売れるという事に気付いたのです。

つまり、当社の営業たちを成績で叱り飛ばすよりも、お客様第一主義を教え、それができない営業を叱ればいいのです。

やはり、全ては、お客様第一主義・・・。

よくある言葉ですが・・・結果は後から付いてくる!



本日、講演をしながら思ったことがあります。

これからは、社員たちだけではなく、これから不動産業界に入ってくる人たちにも、私のお客様第一主義を伝えていこう。

本日の講演を聞いてくれた人たちの真剣な眼差しを見て、そんな事を思いました。

これからも、不動産業界の新人研修等は、喜んでお受けして・・・、お客様第一主義による、人と不動産と幸せの関係について講演をしたいと思いました。

お客様第一主義を社内から社外へ・・・・、これからは、社内や、住宅メーカー等だけではなく、同業者の新入社員向けの研修でも講演させていただきます。

とは言っても・・・・お客様第一主義による人と不動産と幸せの関係しか講演しませんけど(笑)

これから不動産業界に入ってくる方に、お客様の幸せを考えることを教えて行けば、将来の不動産業界は・・・・今より、ちょっとは良くなるかも・・・・


最後に・・・、今日、私の講演を聞いてくれた人たちが知識をつけて、将来、この不動産業界に入り、お客様第一主義の素晴らしい営業に育ち、いつかいっしょに仕事をしたいですね〜。

そういう意味では、また一つ、将来の楽しみが増えた気がします・・・・


そんなわけで・・・本日も読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 隠れ近藤教信者   2014年01月28日 15:44
脳みそを貫通させる破壊力の近藤さんの講演は未経験者には刺激が強かったんではないですか?
近藤教祖様の講演には不思議な力がありますので信者が増えたかも(笑)
2. Posted by シンガ   2014年01月28日 16:50
本日のブログも良いお話でした。

近藤社長が以前いらした会社の上司のような方がいます。
太陽と北風の話を知っているのかなーって思ってしまいます。
自分がされたら嫌なこと、人にしたらいけないと思うんですけどね。
今日はやっとブログのスキン変更ができたので、よろしければ見てやって下さい。(っとちょっと宣伝です!)
3. Posted by なぎさ   2014年01月28日 19:20
近藤社長の公演は、様々な経験を積みかさねた深い内容ではなかったかとおもいます、話を聞いてくれた中から、素晴らしい人材がでることを願っています。
4. Posted by 隆司   2014年01月28日 22:45
私がとても残念に思うことの一つが、不動産業界の人間が、日本では一般にあまりよいイメージをもたれていないことです。近藤社長のような営業が増えれば、不動産業界全体としての社会的地位が上がり、そこで働く人も今よりも楽しく仕事ができるようになるかもしれません。

このような意味でも、近藤社長の考え方が社会に浸透していくことを望んでなりません。

近藤社長のブログを読んでいる皆さんで、がんばりましょう!
5. Posted by S不動産   2014年01月29日 01:18
隆司さんのコメントの軒先をお借りしますが、全く同様の意見です。
遠巻きながら近藤社長の商売を十年以上見て参りましたが本物のお客様第一主義です。
残念ながら本物のお客様第一主義の商売で成功している宅建業者は近藤社長以外に出会ったことがありません。
隆司さんの言葉をお借りしますが近藤社長の考え方が不動産業界の隅々まで浸透することを望んでなりません。
今後の益々のご活躍を心より祈っております。
余計なお世話ですけどお身体を大切にしてください。
6. Posted by Y/S   2014年01月29日 02:13
この時間に活動しとるの珍しいだろう(笑)
小便に起きたらSさんがコメントしとったから俺も一言書かせてもらうわ。

(近藤社長の考え方が社会に浸透していくことを望んでなりません。)
わしも同感です。

近ちゃんみたいなのが協会の役員になってリーダーシップを発揮し会員をぐいぐい引っ張っていくとええんだけどな。
社の業績よし 抜群に賢い ITにも強い 人徳あり 行動力も抜群 物も書けるし 人前でも話せる 一見申し分ないが、団体の中にあっては協調性がなさすぎる。
集団の中には能力も商才もないのに肩書欲しさに役員をやって偉そうにしとる輩も少なくない。
近ちゃんの性格からしてそんな輩に上から物を言われることは耐えられんだろう。
あんたが役員やったら大喧嘩して団体抜けて1000万円供託して宅建業やっていくことになるだろうから大人しくしとるのが一番ええと思うわ(笑)

どんなに優秀で才能があっても協調性がないと浮き上がるからな。
社会のルールは小学校と同じく6年生の学力があっても1年生からやらなあかんけど、近ちゃんは1年生以下の能力の6年生を打ん殴ってしまうから学力があっても生徒会長にはなれず逆に不良のレッテル張られるんだわな。

不動産業界で大成功しとる社長は優秀だが協調性に欠ける強者揃いで朱に交わっても朱くなれん。
団体の中では浮き上がり悪口言われて爪弾きにされるだけだ。

近ちゃん、残念だがブログや講演やって地道に頑張りなさい。
皆さんも応援してやってください。
7. Posted by たかし   2014年01月29日 12:29
 短絡的に「儲け第一主義」に走る業者は無くならないでしょうが、近藤社長が「お客様第一主義」で結果的に業績を伸ばしていかれれば、それを見て「結局はお客様第一主義が会社の利益に繋がるんだ。」と見習う業者も増えてくるのではないでしょうか。
 協会云々は別として、千代田流の同調者を増やしていかれれば、不動産業界に対する見方も変わってくるかと思います。
8. Posted by FF   2014年01月29日 16:50
不動産屋というけれど、ひと束ねではかたずけられない問題があります、大手の不動産会社のサラリーマン社員、大手住宅メーカーの社員さんですが、
水曜日に契約をお願いしますとお客さんがお願いしましたら、水、木、はて定休日なので日にちを変えてください、と言った時は、「このばかあ」と思ったことがありました、市町村で看板をあげて頑張っている不動産屋としては、信じられない光景でした。
9. Posted by 米国宅建を学ぼう!!   2014年01月29日 17:39
お客様第一主義とうことを改めて認識できました。
またブログを見に来ます。
10. Posted by はっしー   2014年01月29日 23:35
ふーん、近藤社長が良く言う、お客様第一主義という言葉を聞くたびに、不動産実務の現場は、そこからかけ離れた業者が多いんやろうなぁと思ってしまいますが(苦笑)
営業会社ですから営利第一主義でも致し方ないとも思いますが、生身の人間のする仕事として、喜びであったりやりがいであったり、働く自社の従業員を大切に思うなら、客に喜ばれる仕事に重きを置くべきだと自分も思います。
11. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2014年01月30日 02:14
隠れ近藤教信者さん、今回の講演は破壊力は、まったくなかったですよ(笑)
どちらかと言うと、良い不動産業者になって、いつかいっしょに仕事をしましょうという優しい講演です。


シンガさん、リニューアルしたブログ拝見しました。
高価なクルーザーが並んでいてすごく良くなりましたね。
以前の会社は、厳しかったですけど・・・、別の意味では、少々の事では折れない不屈の根性みたいなものは得たような気がします。
それに、俺が上に立ったらこういう叱り方はしないでおこうと思い、勉強になりました。
でも、面白いのは・・・・、訪販の成績が悪いとボロクソにやられるんですが、成績が良いと、きみは会社の宝だ、日本の宝だって、褒めちぎられるんですよ(笑)
まさに、飴と鞭でしたwww


なぎささん、ありがとうございます。
深い話しではなかったかもしれませんが、これから業界に入ってくる方に、心と愛情を込めて真剣に話しました。
これから業界に入り・・・いつかは業界を背負って行く人たちでもあるわけですからね〜。


隆司さん、確かに不動産業者は、人の財産を扱う仕事のわりには、良いイメージを持たれない事が多いです。
まあ、私も人相悪いですけど・・・(笑)
私なりに業界の質の向上を目指して頑張っているのですけどね。
でも、昔よりはかなり良くなってきていると思います。
協会さんも頑張ってくださっています。


12. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2014年01月30日 02:34
S不動産さん、ありがとうございます。
褒めすぎです(笑)
以前、Sさんのところの社員を叱り飛ばした事がありましたが、その節はすみません。
でも、土地を売ってくださいとお願いに行くのに、皆が協力しているのにあんたのところは協力しないという言い方や、おたくだけ残して開発をするから農作物が育たんぞ!という言い方をするのではなく、地域が良くなる事、街の発展のために!と、お願いをするべきだと思いましたので・・・。
地上げのやり方言い方なんかも、考えないと・・・いつまで経っても、ガラ悪いと言われてしまいます。
偉そうにすみません。



YSさん、俺って、そんなに協調性ないかな〜?
役員さんの中には、自分の仕事の時間を削り、業界の発展の為に頑張ってくださっている方々もいます。
でも、YSさんが書かれたような方もいます。
私のような若輩非才な人間に大役はできませんが・・・、一会員として、すべきことはきちんとさせて頂きながら・・・。
私は私で、ブログや講演で地道に頑張ります(笑)
協調性あるでしょ?



たかしさん、儲け第一主義で儲かるのは一回こっきり・・・お客様第一主義を続ければ、ファンが増えて、利益は小さくても、エンドレスに仕事ができます。
簡単な事だと思うのですが・・・・。
それに、不動産の物件は、目の前の人に押し込んで売らなくても、必ずその物件に合う人が現れます。
当然、見付けるには、広告宣伝は不可欠なんですけど・・・。
良い街を造り、そこに住んだら幸せになれる方に買っていただく!
宅地分譲セントフィールドで、それを証明したいと思っています。




13. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2014年01月30日 03:01
FFさん、確かに・・・そういう営業マンさんもいらっしゃいますね。
お客様の都合より、テメーの都合優先!
どんだけ偉いの?って思う事もあります。
まあ、でも、それはそれで・・・それだけ損をしているんですから・・・・。
私の場合、余程酷い営業マンに限っては、覚えておいて・・・、人様から預かった物件ではできませんが、自社所有物件を売却する場合等は、自己責任ですから、『お前には売っていらん!』って言ってます。
営業マン本人の都合だけで、お客様や、こちら側に、一方的に合わせようとさせる大手の看板をチラつかせる人には・・・、江戸の仇は長崎で討てばいいと思います(笑)


米国宅建を学ぼう!!さん、ありがとうございます。
私は、詳しくないですが、米国の宅建業者も協会も素晴らしいと聞いてます。
日本の協会も、少しずつですが、米国に近づこうとしているように思います。



はっしーさん、基本的に商売は、お客様に喜んでいただく対価としてお金をいただくわけです。
不動産というのは、ほとんどの方が、人生をかけて大金を払うわけですから、満足度や、お客様の幸せを追求しなくてはいけないと思っています。
それが、不動産業のやりがいであり、お客様に喜んでいただくことが、営業としての喜びだと・・・・。
今日は、ちょっと能書きが多くて、すみません(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
1736) 20000坪物調・・・・(太陽光発電用地)1737) 人間ドックの結果