2014年01月26日

1736) 20000坪物調・・・・(太陽光発電用地)

白い街・・・名古屋・・・・。

名古屋市内


名古屋市内の某人気の場所で、坪300万円で 約60坪の土地が出たので見てきました。

この地区は、坪単価350万円〜400万円するので、坪300万円なら安いので、早速見に行ってきたわけですが・・・・・。

 『うむ〜・・・解体工事に1500万ってところか、テナントの立ち退きが問題だな〜・・・・まあ、2000万円もあれば何とかなるだろう・・・。 一応、立ち退きの交渉をさきにかけさせてもらい、その都合で、1億5千万円くらいで指値してみるか・・・。』

不動産業者 『わかりました。 売主様に交渉してみます。 でも、立ち退きの交渉の承諾はいただきますけど、立ち退きは、千代田さんのほうでお願いしますね。営業してるんで、そう簡単にはいかにと思いますよ。』

 『うむ〜・・・。 この店だったら、全く知らない関係じゃないから、ちょっと心当たりがあるから・・・まあ、予定通りの金額でできそうなら買うし、出来なさそうなら、もう少し指値するか、買うのをやめる。』

そんな話をしているところに、社員から電話がありました。

名古屋から車で30分のところに、20000坪で4000万円・・・要するに坪2千円の土地があると電話が入ったのです

 『よっしゃぁ〜! わかったぁ〜w 今から見に行って今日中に返事をするから、当社以外どこにも物件を振るなって言っとけやぁ〜・・・。 今から、すぐに名古屋支店に帰って、ジュークで行くぞ・・・どうせ田舎だからな〜。 5分で帰るから、エンジンかけて待っとれよ〜。。。』

そんなわけで、レクサスから、ジュークに乗り換えて・・・名古屋から車で30分の街へ・・・・・。

実は、太陽光発電のメガソーラー用地を頼まれていまして、坪1万円造成済みで買いたいという買主さんがいるので・・・・これができると、太陽光パネル販売も含めて、大きな仕事ができるので・・・太陽光発電ができるかどうかを見に行ったわけです。

画像1


高速のインターをおりたあたりは・・・・・。

 『おっ・・・・それなりに・・・・このあたりなら、太陽光できそうだな・・・。 中電も、このあたりは問題なく買い取りしてくれるはずだ。 これは、化けるかもしれんぞ! できそうなら、買うと返事を入れて、太陽光ができるかどうかを確認してから契約するぞ。 今頼まれている買主がNOと言ったとしても、太陽光発電ができる土地を20000坪押さえたらお客さんはいくらでもいるからな。』

社員 『そうですね〜。 メガはともかく、太陽光発電用の土地を待っている人が30人以上いますからね・・・。 でも、気になるのは、ナビが、とんでもない山の方角を示しているんですよ。 とにかく、行ってみましょう。』

 『うむ〜・・・・。 なるほど・・・あっという間に田舎になってきたな〜・・・。 すれ違う車が、全て軽トラというところが恐ろしいわ・・・。』

社員 『軽トラが走れる道があるということですから、ある意味安心できるじゃないですか・・・。』

画像1


 『軽トラが教えてくれる安心と安全ってことか・・・まあ、道路も広いし、先の方に微かに見えるだけだが電柱もあるし・・・これくらいのところなら買いだな・・・。うむ〜・・・・・なんか、わくわくしてきたwww  軽トラ、バンサーイw すれ違う時に手を振ってあげよう・・・・

画像1


社員 『だんだん、道が狭くなってきましたし・・・禁猟区がどうのこうのって看板がありますよ。』

 『いいじゃね〜か。 禁猟区だろ・・・。 太陽光パネルに流れ弾が当たらないってことだろう。 禁猟区は、人や建物に弾があたる危険性があるということだと思うから、禁猟区=山の中では都会なんだよ! わかったか・・・この田舎者野郎・・・。』

社員 『何で田舎者なのか、意味がわかりません。 会話のツジツマが・・・・。 社長、この先、舗装がされてないんですけど・・・・行けますかね〜?  もう5分以上、人も車も電柱も見てませんけど・・・。』

画像1


 『うむ〜・・・。 これはヤバいというか、地図を見てみよう・・・あれっ・・・でも、この先、少しだけ道が広くなっている感じがするから、きっとこの先は、舗装してあって、電柱もあって、人もいるんだよ・・・・。 とりあえず、ここで記念写真でも取ろう。』

画像1


 『3・2・1・・・ニコちゃんw』

社員 『あっ・・・社長・・・。 あの森の奥の方に一軒だけ家が見えます・・・・。 』

画像1


『あれも、写真を撮っておこう・・・・しかし、ズームで撮らなきゃならね〜家ってどうなんだ・・・・林の向こうじゃね〜か・・・。 漫画日本昔話だったら、ああいう家に、山姥が住んでるんだぞ・・・。』

社員 『旅人が寝てると、夜中に、包丁を研ぐ音が聞こえてくるってやつでしたっけ???』

 『まあいい・・・行こう。 もしも、この先に行って、使えるような土地じゃなかったら、山姥と結託して、お前を・・・食べちゃうぞ〜〜〜www』

画像1


社員 『あっ・・・・・社長・・・。 これ以上、車では行けません。 僕、山姥と社長に食べられてしまうんですかね〜???』

 『うむ〜・・・。 不味そうだからいらん・・・。 それよりも、ここからは歩くぞ・・・・。 グーグルで、ナビろう・・・。 地図も持ってこいよ! よし、ここから先は、川口宏探検隊だ・・・たぶん、ここにカメラが入った事はない、秘境の地だと思うわ・・・w』

社員 『うむ〜・・・。 道が広くなるどころか、どんどん狭くなっていくんですけど・・・車は絶対に無理ですね。 でも、ひと山超えた感じで、少し平になってきましたね・・・・。 社長、日が陰って暗くなってきましたので急ぎましょう。』

 『そうだな〜・・・・・。 あの山姥の家に泊めてもらう事になるのは嫌だからな。 くそ〜、車で30分・・・そこから徒歩で20分じゃね〜か・・・。 ん?・・・・この辺じゃね〜か・・・地図とスマホのナビが一致してるだろう。』

社員 『いいえ・・・、違います。 行き過ぎています・・・・・。 あっ・・・文明の利器が・・・電車です。 線路です。』

 『あっ・・・線路・・・・。 地図を見ながら山道歩いていたら線路の上に・・・・・、なんで、フェンスもしてないじゃないか・・・・・・・・。 近所の子供とか普通に入れるじゃないか・・・危ないな〜・・・。』

社員 『近所に家はありませんので子供は住んでいません・・・。 危ないのは、社長です。 電車来ますよ・・・・。』

 『お〜〜〜。 そうだな・・・危ないな・・・・。 でも、線路に行こうと思ったのではなく、普通に歩いていたら線路に突き当たったんだよな〜・・・まあいいや・・・戻ろう・・・。 When the night〜♪  has come.♪  And the land is dark.♪♪ 』

社員 『社長・・・何故、スタンドバイミー歌ってるんですか? 日が暮れますよ・・・・早く戻りましょう。 あっ・・・ここをこっちに上がってきたから間違えたんだ・・・。 社長、こっちです。』

 『探検中に線路を見付けた時の歌と言えば、スタンドバイミーだろう・・・知らんのか???』

社員 『確かに、映画では・・・・線路で汽車に追いかけられてましたね・・・・。ここだと、イノシシに、追いかけられそうですけど・・・・・。』

そして、元来た道を戻り・・・・・。

 『うむ〜・・・・・。 ・・・・。 あれ・・・おっ・・・・、ここだ・・・。 今度こそ間違いない! ここだぁ〜w』

ジャーンw  ま・・・まじっすか・・・!

画像1


社員 『・・・。ここで間違いないです・・・・間違いであってほしいですけど・・・・。』

 『ここなら車で、来れるじゃないか・・・4WDの軽トラで来れば良かったな〜w もしくは、ジムニーとかなら楽しく来れるw  今度来る時はジムニーで来ような。』

社員 『また来ることは、あるのでしょうか??? もしかして、社長、この土地買うんですか?』

 『か・・・買うわけね〜だろ〜・・・・・   と言いたいところだが・・・、電車があった・・・、電車は電気で走るものだし、もしかしたら何かしら電気が来ているかもしれん・・・。 可能性は薄いが・・・・とりあえず、ここで太陽光発電ができるかどうかを調べよう。  ただ、今日中に返事はできないから、1週間待ってくれるようい物件の出し元に伝えるように!』

社員 『はい! そう言われると思いまして・・・・年の為、太陽光ができるかどうか、週明けに調査するように手配してあります。』

 『あはははw さすが・・・w  さてと・・・・帰るか・・・・。 今日は、いい運動になったw 2kgくらい減るんじゃないかな〜w』

社員 『200gぐらいがいいところじゃないですか・・・・・。』

そんなわけで・・・・・、20000坪の土地を見に来て・・・・いい運動ができました。

ところで、太陽光発電をして売電する場合、工事費は設置者の自己負担となり、造成工事費や、設置予定場所と連携可能な電柱が離れている場合、設備容量が大きく、既設の電線の太さでは対応できない場合など工事費の自己負担額が過大となる場合があり・・・収益が合うのかどうか・・・。

それから、変電所の容量の問題、地理的な問題、周辺の計画済みの太陽光発電設備の状況次第で買取を断られる場合があります。

現在、50kwまでの太陽光発電用地は、20年後以降、つぶしがきくような土地を探し、太陽光をセットにして売っていますが・・・、さすがに、1000kw以上のメガソーラー用地は、つぶしがきくような場所では、それだけの敷地がないので、今回のような土地で、造成上がりで坪1万円程度の土地を探しています。

今年の3月末で、キロ当たり36円の買取価格は下がるでしょうから、申請を上げるにしても2月中くらいまでで・・・・・もう時間がありません。

厳密に言うと、あと・・・、小型の物36件、メガソーラー用地は、2件、お客様から探してほしいという依頼を頂いております。

現在、太陽光発電用の土地が、全く足りない状況です。 

読者の皆さん、中部地区内で、調整区域内の雑種地、山林等、売却の情報がありましたらご連絡をいただけるとありがたいです。

それから・・・、使っていない土地を持っている方・・・、太陽光発電は、エコに協力しながら、利回り10%以上、20年間買い取り保証してもらえる非常に良い投資です。

今なら、まだ間に合いますので、興味がある方は、お気軽にお問合せください。

そんなわけで・・・・、今回の、近藤利一探検隊は、太陽光発電用地を探せ!というテーマでお送りしました

うむ〜・・・・、週明けの調査次第ですが・・・、太陽光発電用地として使える土地だといいな〜・・・・。

近藤利一探検隊は、太陽光発電用地を探すため・・・・これくらいの山なら喜んで伺います(笑) 


本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。







いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ハナハナ   2014年01月26日 23:19
爆笑(笑)
近ちゃんと社員さんの様子が描写状に思い浮かぶよ。
近ちゃんが悪ノリすると必ず怪我人が出るんだけど今回は無事だったんだね。
ご苦労様でした。
2. Posted by 太陽光?   2014年01月27日 00:45
猫も杓子も太陽光発電
私の周りも売電して儲けている人が増えました。
地球環境、CO2削減と社会に貢献なしていると自慢げに話しながら実は利益しか考えていない。
太陽光発電には詳しくないですが本当に儲かるのでしょうか?
電力会社が潰れたらどうなるのでしょう?
国民に太陽光発電の資金を捻出させておいてから電力会社を潰して最後は政府が売電価格を下げて電力を賄う。
富裕層に慈善事業をさせるのが目的だとは考えないのでしょうか?
原発で1キロ8円以下で作れる電気を4倍以上の価格で20年間買い続けるなんていう話はうますぎます。
世の中そんなに甘くないと思います。

3. Posted by Y/S   2014年01月27日 10:27
おはよう。

何処の世界にも人の云う事に水を差す輩がいる。
太陽光発電用に山林を見に行った様子を面白く書きながら物件募集をしている書き手に太陽光発電を否定するコメントをする。
2のコメントをした輩の人間性がわかる。
ブログの読者は気分を害するわな。
言論意見は自由だが自分の馬鹿さ加減が最も強調されるということに早期に気付かんと人生損をする。

俺も探してやってるんだが、ありそうでないもんだな。
今日も喫茶店で土建屋のおやじに聞いたったけど、昨年から土木関係も忙しいみたいで遊ばせていた資材置き場使い始めたらしいわ。
4. Posted by うさぎ   2014年01月27日 13:13
原子エネルギー1キロ 8円 ?莫大な設備投資の原価償却、プルトニュウムの処理費用、みてないでしょ、8円でできる訳ない、、今、自然エネルギーに取り組んで未来につないでいかなければ、、、事業は、お金儲けばかりではないよ、太陽光さん。
5. Posted by E   2014年01月27日 18:07
坪300万円の土地を見て坪2000円の土地って・・・
差がありすぎです〜これは雑種地?雑木林??
太陽光畑にしても草刈りが大変なような気がしますが
この写真だけでは判断不能ですので
専門家の調査にお任せして待つことにしましょ〜〜
それより300万の土地に興味津々です
6. Posted by 隆司   2014年01月27日 22:26
近藤社長はお忙しいのに、どうやって今回のエントリーのような長文を書くお時間を捻出されているのか、不思議でなりません…
7. Posted by みぅ   2014年01月28日 02:22
隆司さんへ
近藤さんは一日4〜5時間しか寝ないみたいです。
過去のブログに起きている間は動いていないと死んでいるように感じると書いてありました。
普通の人は寝る間を削ってという感覚ですが近藤さんは寝る暇があればブログを書くみたいな超人なんでしょう。
ファンとしては体を大切にしてほしいので隆司さんからも忠告してあげてください。
8. Posted by コンドウ   2014年01月28日 14:56
ハナハナくん、怪我人がでるんじゃなくて、きみが鈍臭いから怪我をするんだと思うんだけど・・・。
というか・・・いろんな意味で経験値が違うから真似したら怪我をするよ(笑)


太陽光さん、まあ、私は、原発をどうこう言うつもりはありません。
自然エネルギーが電気となり、我々の生活の役に立ち、尚かつ収益性が良い大要項発電が好きでやっているわけで・・・。
政府の陰謀みたいな話は・・・、どうでもいいです。
日本国に住んでいる以上、国に税金を納めて国で暮らし、国を信じなければ仕方がない話で、20年固定買取をするというのであれば、私はそれを信じます。
まあ、一応、そういう事をご忠告下さった方がいたという事は覚えておきますね。
ありがとうございました。



YSさん、気にかけていただきありがとうございます。
なかなか土地が見つからず困っています。
経済産業庁への手続き等を考えるとタイムリミットが近いので・・・ちょっと焦っています。
頼りにしてますよ・・・YS爺さんwww


9. Posted by コンドウ   2014年01月28日 15:06
うさぎさん、ありがとうございます。
おっしゃる通りだと思います。
もうひとつ・・・今回のような事故が起きた場合の補償料や復興費用も考えると、ものすごく高い電気代になりますよね〜。
そういう意味では、太陽光発電は、自然エネルギーを利用した素晴らしい発電だと思います。



Eさん、坪単価の高い方の土地は、調査して本日買付けを出しました。
結果待ちです。
太陽光発電は、確かに草の心配も必要ですが、リサイクル砕石を敷けば、多少は楽になりますし、メガソーラーほどの大きさがあれば、維持管理比は割安になりますよw
太陽光発電ができる土地があればご紹介下さい。


隆司さん、そんなに時間はかかりませんよ。
それに時間は作るものなので・・・接待で飲みに行こうが、過労気味であろうが、頑張って更新しています。
それでも、2〜3日更新できないこともあります。
今後とも、ご愛読いただけますよう宜しくお願い申し上げます。



みぅさん、あははははw
ご無沙汰です。
身体は大切にしてますよ・・・体重も肝臓とコレステロールの数値も下がっていませんが、何とか健康を維持しています。
ご心配いただき、ありがとうございます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字