1721) 父から貰った写真2014年元旦 新年のご挨拶 (素人さんの為の不動産学校)

2013年12月31日

1722) 不動産屋の年末!

今年も、あと少しで終わりですね〜。

今年は、アベノミクス、東京五輪決定の影響で、日本は、久々に世界の注目を浴びました。

そんな中、年末に首相が靖国に参拝・・・・日中、日韓の溝が深まっています。

世界的には、異常気象、アメリカの盗聴事件、シリア問題等・・・・・。

世界の人々は、どんな年末を迎えているのか・・・・・来年は、皆さん、どんな年になるんでしょうね〜。

当社も29日から、休みに入りました。

仕事始めは6日からです。
 


当社も、今年は、いろいろありました。

名駅千代田ビルの隣地の購入、宅地分譲、名古屋市内でのビル、土地の購入と売却。

年末には、8000坪の工場購入と太陽光発電所の完成等。

11月の終わりからの、忘年会ラッシュも終わり・・・・・。

今日は、年末年始の番組を見ながらのんびりしたいところではありますが・・・・・。


不動産屋は、意外と年末忙しいのです。 

今朝は、朝から自分の部屋の大掃除・・・・午後からは、出社して・・・、遠方から実家に帰ってきたお客様と会って、不動産の話をしました。


一人目の方は、現在東京に住んでいらっしゃるのですが、愛知県に多くの資産を持っているのですが・・・。

ご両親を亡くされた後・・・、自分が生まれ育った大きな家も、そのまま放置をしている状況なので・・・・、他の土地も含めて、固定資産税がかかるので、どうしたものかと相談に来たのです。

前から、相談は受けていたのですが、上場企業の役員をされているので仕事が忙しく、『年末に女房連れて帰るから、その時に話そう。』と、おっしゃっていたので、お会いしたわけですが・・・・。

お客様 『兄弟同士話をしたんだが・・・、私も弟も妹も、全国バラバラで戻ってくる気はないから、売れる物は全部売ってしまおうということになったんですよ。 ただ、親戚関係が煩いので、どうしたものかと・・・・。』

 『うむ〜〜〜。 まあ、田舎ですからね〜・・・・。 確か、〇〇さんの家は、〇〇家の新家さんでしたよね・・・・。』

お客様 『ええ。 本屋の跡取りの〇〇さんが、田畑の守をしてくれているのですが、けっこう煩い人で、庭の草の事だとか、村の中のことで、あれこれ言ってくるのです。 毎年、お中元とお歳暮は欠かさずに贈り、管理費として6月と12月に10万円ずつお支払いをしているのですが、それでもいろいろ仰るのです。 たぶん、売るなんて言ったら、猛反対されると思います。』

 『なるほど・・・・。 しかし、それは、そんなに難しい問題ではないと思いますよ。 その代わり、田んぼ1〜2枚、捨ててください!』

お客様 『どういう事ですか???』

 『2〜3枚激安で売ってあげて、その代わりに他の土地を売る事を反対しないようにするのです。 要するに、うだうだ言われない料として、田んぼ2〜3枚激安で売ってあげたらどうだと言っているのです。』

お客様 『なるほど・・・・。 私どもとしましては、それで、あれこれ言われずに済むのなら構いませんよ。 ぜひお願いします。 何だったら、家以外は、全部タダで貰っていただいても構いませんよ。』

 『その回答を待ってました・・・というか、大正解です! どうせ売っても、調整区域の道すら付いていない田んぼばかりなので、坪数千円レベルです。 それなら、もっと安くして、タダ同然で売ってしまいましょう。 と・・・・言いたかったのですが・・・・、何せお父様から相続をされた物なので、不動産屋から提案するのは言いにくいんですよ(笑) 先に仰っていただき感謝です。』

お客様 『それで、話はつきそうですか???』

 『そうですね〜・・・たぶん話をつけることはできると思います。 しかも、あなたにプラスになる形で・・・・・。今の状況だと家を売るにしても、前面道路が狭すぎて、坪10万円ほどでしか売れません。 しかし、本家の方が、少し協力をしてくれれば、あの家の土地は、坪20万円で売る事ができます。  ちょっと、地図を出しますね・・・・・。』

今回のお客様が売りたい家は、本家の奥に位置しているのだが・・・・、本家は大きな道路に面していて、その脇の道を奥に入ると、今回のお客様の家があるわけで、わき道を広くすることができれば、奥の家の資産価値が上がるという事を説明した。

そして、約1000坪ほどの田んぼをタダ同然で売るから、その代わりに本家の前にある脇道沿いを、約1m売ってほしいと交渉をして買わせてもらい、最終的には、その部分と、奥の家を当社が買い取るという作戦を説明した。

つまり、今のまま、家と田畑を売るよりも、トータルすると手取り金額が増えるという事です。

お客様 『協力をしてくれますかね〜?』

 『今の段階で絶対とは言えませんが、自信はあります。 実際は売買でやりますが、中身は、1000坪と、10坪の交換ですよ。 とりあえず、ここで論じていても仕方がないので、トライさせてください。 トータルで、田んぼと家とを今の状況で売るよりもプラスになればいいですよね。 正月明けに話をしますけどよろしいですよね???』

お客様 『弟、妹も、それなら文句ないと思います。』

 『思いますでは困るんですよ。 私が恥をかくくらいのことはいいですけど・・・・、話をつけた後に、やっぱり嫌なんてことになると、本家との関係も、こじれるでしょうから、確実な返事がほしいです。 もう一度、ご兄弟の方々に確認していただき、返事をください。』

お客様 『分かりました。 正月明けには返事ができると思います。』

 『いえいえ・・・・。 正月でも構いませんので、分かり次第電話をください。 おたくの本家と話をするには、地元の出身の議員を連れて話に行きます。 正月明けは、議員さんたちも忙しいでしょうから、なるべく早くアポを取りたいので・・・・・。』

お客様 『そこまで急いでないので、時間をかけていただいてもけっこうですよ。』

 『うむ〜・・・・皆まで言わなくても悟っていただきたかったのですが・・・・、年が明けたら選挙の段取りに入りますので、早いうちに決着をつけたいので・・・、なるべく早めに片付けましょう。』


ということで・・・・・一件目を終わらせて・・・・二件目の相談。

私から、太陽光発電の会社の部長さんに相談というか・・・・お願いをしました。 

 『すみません。 仕事始めはいつですか???』

部長 『4日からです。』

 『実は・・・、来月、〇〇市の土地の農転を出すのですが・・・・、太陽光発電の為の農転なので、何の問題もないと思うのですが・・・・、一人変わり者の方がいらっしゃるようで、近所を集めて説明会を開けと言っているらしいのです。 7日に農転の書類を出すので、それまでに片付けたいのですが、ご協力をいただけませんか???』

部長 『太陽光発電をするのに、近隣説明会ですか???  隣接地に書類一式を持って行ってご説明をしてないのですか?』

 『個別説明・・・・そんな事は、めちゃくちゃしっかりやってますけど・・・・、説明会を開けということらしいです。 何の問題もないはずなんですけどね・・・・・。 原発と勘違いしてるのかな〜? まあ、いろんな方がいるので・・・・、もしかすると、4日か5日にお願いをするかもしれません。 正月中、電話は繋がりますか?』

部長 『大丈夫です・・・・繋がりますよ。』

 『ご迷惑をおかけする事になるかもしれませんが宜しくお願いします。 本来、太陽光パネルを並べるくらいで、そんな近所中集めて説明会を開く必要はないのですが・・・、まあ、地元なので、やれと言われればやらんわけにいかないので・・・・すみません。 それでも、ウダウダ言われた場合は、隣接地の同意のみでいきますので・・・・。』

うむ〜・・・・・・・・近所の方々の同意が必要ない物なのだが、言われた以上、やらなければいけません。

せっかく住環境に優しい太陽光発電をするというのに・・・近所の方々に嫌な顔をされたくないですからね〜。

そんなわけで・・・・、年明け早々、説明会を開催しなくてはいけない可能性がでてきました。


それはそれとして・・・・。

本日は、年末最後の忘年会がありました。

グローバルキャストさんの忘年会にお招きいただいたので、社員を連れて行ってきました。

400人を超える大きな忘年会でしたが、会場が1つに纏まった素晴らしい忘年会でした。

ウェスティン 社員とツーショット


主催者の川口社長とは、何よりも人を大切にするという共通の考え方をしてる部分がありまして・・・・・。

彼のほうが、若くて元気で斬新で・・・・年下なんですけど、すごい人だな〜と、いつも感心させられます。

ウェスティン 川口社長


今回の忘年会でも、彼の人生観が出ていて素晴らしかったですし、社員さんや協力会社の方々の元気あふれる姿を見て・・・・私も初心に返り、営業マンがやってみたいな〜なんて事を思いました。

私も、昔、訪販をしていた事があり・・・・その時の同僚や上司の事を思い出しました。

厳しく優しく仕事を教えてくれた先輩たち・・・あの頃、お世話になった人たちは今頃何をしているのかな〜?

そして・・・、考えました。

かつて私は、十代の未熟な営業マンでしたが・・・百数十人の中で、常にトップ5以内に入っていました。

あの頃の私は、営業とは、売ることではなく、取ることだと思っていました。

口八丁手八丁で売るのではなく、お客様と真剣に向き合い誠心誠意自社の商品の良さを理解していただく・・・・つまり、お客様のハートを掴み取るものだと思っていました。

売りに行くのではなく、相手の心を掴み取りに行くのが営業・・・・・。

今、私は、そんな営業ができるのか・・・・、俺の営業マンとしての実力を試してみたい。


そんな事を、深く考えさせられました。

大池さん、私、森さん


来年私は、45歳を迎えます。

ジジイですけど・・・・、正直、そんじょそこらの営業マンには負けない自信があります。


営業、やってみたいな〜・・・・・。

まあ、今でも社長としての営業はしているのですが・・・・、私のことを誰も知らない未開の地で、一営業マンとして、自分がどこまでやれるかを試してみたい。

年末の最後の最後に、そんな事を思いました。

まあ、今の私には、社員や協力会社と、その家族・・・・、私のことを頼りにしてるお客様や、クライアントさんがあいますから、そういうわけにはいきませんけどね〜。

来年も・・・・、今、自分が置かれている立場の中で、精一杯、お客様第一主義の営業をしていきます。 

読者の皆様、今年も一年間お世話になりました。

来る年も、皆様にとって良い年になりますよう心よりお祈り申し上げ、今年最後のブログとさせていただきます。

ありがとうございました&来年も、素人さんの為の不動産学校を宜しくお願いいたします。



そんなわけで、読者の皆様に、お休みの間も、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 
toshikazy at 00:04│Comments(7)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 営業 経営

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by S不動産   2013年12月31日 10:33
近藤社長様
今年は景気も上向きになり日本経済の変革の年になりました。
近藤社長におかれまさそても飛躍の年になったのではないでしょうか。
私のような田舎の不動産業者は未だ未だ景気の良さを感じることはできませんでした。
来年は変革の年の恩恵に預かりたいと期待し年を越します。

来年も近藤社長のブログを読んで勉強させていただきます。
今年もお世話になりました。
良いお年をお迎えください。

2. Posted by ハナハナ   2013年12月31日 10:59
昼に仕事して夜もパーティーで年末最後まで大変だったね。

今年の年末は忙しこと知っていたけど更新が少なかったから、ちょっと寂しかったよ。
2〜3回食事はしたけど旅行は行けなかったしね。
それだけ忙しく充実した年になったと解釈しておくことにしましょう。
近ちゃんたちとの海外旅行は計画性が無さ過ぎるんだけど人脈の広さで普通では経験できないことや、ツアーでは絶対に行けないところに連れていってくれるから本当に楽しい。
昔はもっと気軽に行けたのにね。
来年こそは数年前から毎年計画倒れしている旅行に行きましょう。
3. Posted by FF   2013年12月31日 11:09
今年もブログをつうじて、学び気ずかせていただき
元気を沢山いただきました。
来る年は馬年、元気にカッポ闊歩して、ますます飛躍されますことをお祈りいたしております。
よいお年をお迎えください。
4. Posted by Y/S   2013年12月31日 11:53
平成弐拾五年も残すところあとわずかとなりました。読者皆様におかれましてはますますご清栄のことと お慶び申し上げます。 本年は格別のご愛顧を賜り、 まことに有難く厚く御礼申し上げます。
来るべき新しい年が読者皆様にとって佳き年となりますように。

あんたもあんだけの会社の代表なんだで、これくらい書かなあかん(笑)
近ちゃん、来年も宜しく!
5. Posted by 青二才蔵   2013年12月31日 13:43
近藤社長と川口社長がお知り合いだとはびっくりしました。
不動産の神とビジネスの神の二人で何を仕掛けるつもりですか?
来年何かが起きる予感!
6. Posted by S不動産   2014年01月01日 02:12
深谷選手は競輪グランプリの一億円逃してしまいましたね。
インタビューで千代田不動産の名前入りユニフォームを着ていたのにびっくりしました。
ボクシングの亀田選手のパンツに続きまたまた全国ネット!
流石近藤社長!
有名人や富裕層の不動産コンサルティングをしているだけありますね。
深谷選手も不動産投資をしているんですか?


7. Posted by コンドウ   2014年01月01日 09:52
S不動産さん、こちらこそお世話になりました。
いつも思っていることですが、Sさんの堅実な不動産業は本当に素晴らしいです。
私も、1人だったら、Sさんのような不動産屋になりたいです。
本年も宜しくお願いします。


ハナハナくん、あけおめです。
今年も宜しく。
皆で旅行いきたいね〜。
年に3〜4回は海外に行ってるから、これ以上入れるのはスケジュール的に難しいんだよな〜。
どれかに、付いておいでよ。


FFさん、あけましておめでとうございます。
昨年は、FFさんのコメントに励まされ力をいただきました。
本年もコメントお待ちしております(笑)
コメントをいただけると、本当に嬉しくて、頑張って書こうと思います。


YSさん、あけましておめでとうございます。
旧年中は、お世話に・・・・いや、お世話しました(笑)
文章参考にさせていただきます。
相変わらず、毒吐きますね〜・・・w
こちらこそ今年も宜しくお願いします。


青二才蔵さん、コメントありがとうございます。
ということは・・・・共通のお知り合いということですね。
川口社長はともかく、私は神ではないですが・・・。
川口社長とのプロジェクト的な事は今のところありませんが、何かでタッグを組めたら楽しく仕事ができそうですねw

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1721) 父から貰った写真2014年元旦 新年のご挨拶 (素人さんの為の不動産学校)