2013年12月28日

1721) 父から貰った写真

朝、本社に出社すると、親父が来ていました。

88歳・・・・未だにレクサスLSに乗り、元気よく走り回っています。

歳をとっても意地があるようで、私よりも小さな車には乗りたくないみたいです。


私が、そろそろ車に乗らないほうが良いと思うのですが、二言目には、『わしはな〜、飛行機に乗ってたんだぞ! まだまだ大丈夫だ!』と言って、車を手放そうとしません。

まあ、困った親父ですが・・・・私と親父と、お揃いでLSに乗れるというのは、幸せな事かもしれません。

そんな、88歳の父が、写真をくれました。

1戦時中 親父


第二次世界大戦というのか、太平洋戦争というのか、昔の事はよく分かりませんが・・・・終戦間際の海軍飛行隊の写真です。 

同期の桜ってやつですね・・・・・。 

 『この間、映画、ゼロ(永遠の0)を見てきたから、写真を引っ張り出してきた・・・・。』

 『ギャハハハハ・・・・、若い・・・・・若すぎるというか、子供じゃね〜かwww』

 『こんな子供が、祖国日本の為に散ったんだ・・・・・。』

海軍 親父の写真


 『散ったって・・・・・親父、生きてるじゃね〜かw 足ついてんだろwww』

 『俺は、残念な事に生き残ってしまったなぁ〜・・・・・。』

 『全然、残念じゃね〜よ。 17歳や18歳で死んでたら・・・死んでも逆縁だし・・・死に切らんだろ。』

 『うむ〜〜〜。 どっちが良かったかと言えば生きていて良かったのかもしれんな。 良きも悪きも88年も生きてしまった。』

海軍 35期卒


 『この写真、親父、どれか分からんな・・・・。』

 『これだ・・・・わしは、いつも真ん中なんだわw こいつが、〇〇で、こいつが〇〇・・・・こいつと、こいつは、昭和〇〇年〇月〇日の〇時に死んだ・・・・、(中略)・・・・ 今、生きているのは、こいつと、こいつと、わしの三人だけだ・・・・・。』

全員の名前と、死んだ日時が言えるのが凄い・・・・・。 

 『まあ、戦争中に沢山死んで、あとは年齢的に、次々逝っちゃってるんだろうな〜・・・、この際だから、最後の1人まで残れwww』

 『あははw それが、まだ、全然死ぬ気がしないんだわw 100まで行けるかもしれんw』

戦争中 海軍


 『まあ、いいか・・・・w 運転できる限り、レクサス乗ればいいし、死ぬまで旅行や飯も行こう! 寝たきりだけにはなるなよ! 最後の1日まで元気でいてくれ・・・・。』

親父 『最後の1日は寝かせてくれんと、畳の上で死ねんやないか(笑)』

 『それもそうだな・・・・じゃあ、寝たきりになるのは、三日以内にしてくれ・・・・(笑) そういえば、大口で8000坪買ったから、10億で客付けてこいよ・・・・これ資料・・・・。冥途の土産には、いい仕事だぞw』

親父 『そうだな・・・。 よしっ、もうひと頑張りするか・・・。 ちょっと行ってくるわ・・・・。』

親父は、そう言うと、嬉しそうに車に乗り、営業に行きましたwww

決まる決まらないは別にして、仕事があるというのは、良い事です

そんなわけで・・・・戦争中の写真を沢山貰いました。 


ん・・・・・? 考えてみると、親父・・・丸くなったな〜・・・・・。 

子供の頃は、軍隊教育の影響なのか、よく殴られたな〜・・・・怖い親父だった。

でも、まあ、私も、辛抱強さには自信がありますが・・・・、この世代の方には適いません。


人に迷惑をかけることを極端に嫌い夜中に死ぬほど腹が痛くても朝まで我慢して病院に行くし、脚立から落ちて内臓が斬れて尻から出血していても平常心で痛い顔をしない。

そういえば、昔から、男が痛いと言うな!、男は泣くな!と言われました・・・・・。

ついでに、男が赤い服を着るな!なんて変な因縁をつけられて怒られたこともあったな〜(笑)

よく考えたら、だんだん腹が立ってきた・・・・・、日の丸だって赤が入ってるじゃね〜か・・・・・・。

今度、親父のレクサスを買う時は赤にしたろかな〜・・・・・・www

何にしても・・・・いつまでも元気でいてほしいですね〜。

b28f8442-s


親父やお袋を旅行に連れて行く度に、あと何回、いっしょに旅行ができるのかな〜って思うのですが、当分、そんな心配はしなくて良い気がしてきました(笑)

親父は、戦争中に失った仲間に申し訳がないからなのか、長生きできて良かったと、はっきり言いませんが・・・・、私は、長生きしてくれて本当に良かったと思っています。

まあ、面と向かっては言えませんが・・・・長生きしてくれてありがとう・・・・って感じです。



追記・・・・・、親父は、どんな思いで、映画ゼロ(永遠の0)を観たのだろう・・・・・???

聞きたいけど・・・・聞けません・・・・。



そんなわけで、今日は、不動産の話ではなく、親父の話になってしまいました・・・・すみません。

明日は、通常通り、不動産のブログを書きます。

それでは、本日も読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by SARI   2013年12月28日 19:52
5

会長はいつもお変わりなくカッコいい!!!
ダンディーなおじさま♪です。
お若い頃は精悍な面立ちだったのですね。
時代が時代なだけに、色々な想いもあるでしょうが、
いつまでもレクサスで風を切って欲しいです。
2. Posted by S不動産   2013年12月29日 02:05
まさに激動の昭和ですね。
読んでいて涙が出ました。
これ以上私ごときがコメントできません。
3. Posted by Y/S   2013年12月29日 09:45
ええ話だな〜。
近ちやんの愛情の深さが滲みでとる。
欲を言えば、ブログ内に同期の桜の歌詞があると親父殿の写真が引き立ってなお良いんじゃないか。

4. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2013年12月29日 16:05
SARIさん、ありがとうございます。
まあ、わがままな爺さんですけど、筋は一本通ってますからね〜。
父を見ていると、まだまだ私も弱いと思わされることが多いので、人間美学的なところを、もう少し学びたいです。
人を大切にする事の先に幸せがあると考えていますが、その為には、もっと自分が強くならなければいけないと思っています。


S不動産さん、まあ、我々から見ると激動の昭和という感じがしますが、意外と本人は、そうは思っていないようです。
自分なりに普通に生きてきた、それがたまたま戦争という時代だったという感じかな〜。
でも、まあ、ビジネスという部分では父に勝ったと思っていますが・・・・、人としての強さは・・・、食う事に困らず生きてきた私では、父の精神力を超える事はできないかもしれません。



YSさん、同期の桜ですか・・・。
悲しい歌ですね。
数年前、父を靖国神社に連れて行った時の表情は、同期の桜って感じでしたw
神社に置いてある、当時の飛行機の前で、観光客に空中戦における日本の飛行機の優秀さを説明していましたけど・・・(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字