1704) 昔の敵は今日の友1706) 忘年会シーズン到来!(2013)

2013年11月29日

1705) 不動産業界に興味がある若者

先週末、経営者仲間のM社長が、大学生の息子を連れて名古屋支店に遊びに来てくれました。

実は、このM社長と私は、遊び仲間というか、めちゃくちゃ仲が良いのですが・・・・、ちょっと前に酷い目に合わされていまして・・・・・、酔っぱらって、散々絡んだ挙句に、私の超お気に入りのハンカチにゲロを付けられたんです。(ワインゲロ最悪!)

今日は、息子もいる事だし・・・・しっかりと仕返しをしてあげないと・・・・。なんてことを思いまして、ちょっとイジメてあげましたw

私やM社長と違い、息子は大人しく高学歴・・・、M大の法学・・・・しかも、礼儀正しく真面目。


M社長 『おうっ・・・近ちゃん、これ、うちの息子・・・。』

 『知ってるよ・・・・5〜6年前に俺のジェットの後ろに乗って、木曽川にゲロ吐きまくって、ずっとビニールシートの上に寝てた坊やだろ・・・・大きくなったじゃね〜か・・・。 』

M社長 『そうだった・・・。 それに、うちの食卓では、よく近ちゃんの素行についての話題で話したりするからな。 近ちゃんは、ジェットの時ぐらいしか知らないかもしれないけど、うちの家族は皆、近ちゃんの事を知ってる。』

 『この間、後輩も、そんな事言ってたな〜・・・w まあ、話題性があるということにしておこう。 それより、僕ちゃん、大きくなったじゃね〜か・・・・w』

Mジュニア   『こんにちは。 いつも父がお世話になってます。』

 『おっ・・・、いっちょ前に、父がお世話になってますってかぁ・・・・、確かにお世話してるんだけどな。親子揃ってゲロ野郎だからな・・・・。  しかし、出来もガラも悪い親父から、こういうお利口さんのイケメン息子ができるとは・・・・、お母さんは、さぞや容姿端麗、頭脳明晰なんだろうな〜・・・・、会った事ないけど・・・・。 良かったな〜お母さん似で・・・。』

M社長 『おいおい、まあ、そこらで勘弁してよ。 あまり俺を貶すと・・・・、親の威厳がなくなるだろう。 それより、近ちゃんの会社の駐車場、車高が低くて入れなかったから、江川線に停めてきたけど大丈夫かな〜?』

 『ん??? なるほど・・・。 要するに、車高が低い車を買って見せびらかしに来たから、車を見て欲しいわけだね・・・・。  ふ〜ん・・・・・。 よしっ、わかったw 車種も聞かないし、絶対に見ない・・・・。』

M社長 『そんなこと言うなよ。 実は、俺、』 

 『ああああああ〜〜〜w 煩い・・煩い・・・何にも聞こえない。 見ざる言わざる聞かざる。』

M社長 『もうわかったよ。 言わんわ・・・。』

 『あははははw まあいい、後で見てあげるよw  それより、お前、こんな良い子がいるんだから、そろそろ、キャバクラの女と別れたらどうだ???』

Mジュニア 『・・・・・・・・・。』

M社長 『ち・・・違う・・・。 あのな・・・・このオジサンは、こういう事ばかり言って、人をハメるんだ。 だいたい、もしも、本当にそういうことをしていたら、息子がいるところで、こういう事は言わないからな・・・・。』

Mジュニア 『アハハハw』

 『ん〜〜〜〜。 もうそろそろ、そういう話をしてもいい年頃なんじゃないのか? だいたい、何で50近いオッサンが、2人乗りの車なんか買うんだ? 前の車も2シーター、今度の車も2シーター・・・四人家族なのに変だろう。 M大の賢い息子だったら、そろそろ気付くんだから・・・・いや、もうすでに気付いているのかもしれん。   Mジュニアくん、帰ったら、お母さんと今後の人生について考えなさい!』

Mジュニア 『あはははw』

M社長 『ほんと、やめて・・・・。 マジでやめて・・・。 火の無いところに煙を立てるのはやめて・・・・。 頼むわ・・・・。 冗談が、冗談じゃなくなるから・・・・マジで、本当にやめて・・・・。』

 『わかった・・・・。 これくらいで勘弁してあげよう・・・・。 お父さんは、真面目な男だ・・・ちょっと冗談が過ぎた・・・・・。  Mジュニアくん、冗談だからね。』

Mジュニア 『あははははw 父の私生活に興味はないです。』

M社長 『ほら・・・、近ちゃんの冗談を真に受けてしまったじゃないか・・・・。 事実無根だからな・・・・お母さんに言うなよ! そういう事実は無くても、家の中の空気が悪くなるからな。』

そんなわけで・・・、来社早々、ちょっとイジってみました。

さて・・・、M社長は、今夜、どういう夜を過ごすのか・・・・・・・w

まあ、他人の家庭は、置いといて・・・・・・・次の話題に・・・・。

おっと、その前に、皆さん、ブログランキングの1位キープが、ちょっとヤバいことに・・・・下記のバナーをクリックして、ブログランキングの投票をお願いします。


人気ブログランキングへ

ありがとうございます。

ブログの続きです。  

実は、M社長が来た本当の理由は、車を見せびらかすためではなく・・・・、実は、この大学生の息子が不動産に興味があるということで、話を聞きにきたのだった。 

私としては、こういう若い子が、不動産に興味を持ってくれるというのは本当に嬉しい。 

是非、不動産業界に来てほしい!

しかし、不動産業界は、この坊やが考えているほど甘い世界ではない!


一見、楽で簡単そうに見えるのかもしれないが・・・・、大きなお金を動かすし、人の人生を左右する事もある。

それに、何と言っても、人生の裏表を目の当たりにすることが度々あり、時に騙されたり裏切られたりすることもある。 


私は、これまで多くの挫折した不動産営業マン&不動産屋を見てきた。

人間の汚さを目の当たりにして折れた奴、仕事ができなくて諦めた奴、仕事で大きなミスを犯して逃げた奴、いい加減な仕事をして信用を失くしてやめた奴・・・・。

友人であるM社長の息子だけに、失敗をさせたくないので、理解できたかどうかは分からないが、いろんな話をして説明した。

不動産業界に入りたいというのは嬉しいが・・・、何もM大まで出て、不動産業界を選ばなくてもいいのではないかという話もした。

厳しさ辛さ苦しさだけではなく、楽しさ、充実感、達成感の話もした。


そして、不動産業界といっても、進む道は複数あることも説明した。

 『まあ、ざっと、こんな感じなんだけど・・・・何故、不動産業界に入りたいの?』

Mジュニア 『家族で食事に行った時に、父が、いつも近藤さんの話をしてくれるからです。 それに、僕も、近藤さんを見ていて、楽しそうだな〜と思うので・・・・。』

 『あはははw それは、ジェットの時の話だろw それに、飯を食ってる時は、会話が無くなった家族の肴にされてるだけの気がする・・・・。 まあ、でも、不動産は楽しいよ。 さっき話した通りいろいろあるけど、喜んでくれるお客様の笑顔を見た時の達成感は何事にも代えがたい。  ところで、不動産っていっても、いろいろあるけど、どんなことをしたいの?』

Mジュニア 『ん〜〜〜、よくわからないです。 近藤さんの意見を聞きたいです。』

 『そうだな〜・・・・。 やっぱり売買だろうな〜。 大手の仲介屋で3年やって基本取引を覚える。 それから中小へ移って、いろいろやるってのが一番いいんじゃないかな〜。  そしたら、いろいろ見えてくるよ! その上で、出来の悪いパパの資金力を活かして独立するのも良し、出来の悪いパパの会社を継いで、そこで不動産部を作るのもありだな・・・・。』

Mジュニア 『大手の仲介屋というのは、例えば・・・・。』

 『Mとか、Sとか、Tとかがいいんじゃない? M大なら、即採用だと思うよ。 お父さんの商売をどう考えているのかは知らないけど、そっちはいいの?』

M社長 『俺の仕事よりも近ちゃんの仕事のほうが魅力的らしいわ・・・・・w まあ、こいつの人生だから好きにすればいい。 実は俺も、若かったら、不動産をやってみたい(笑) 近ちゃん、生き生きしてるからな〜。』

 『Mくんも生き生きしてるよ。  でも、やっぱり不動産は面白いから、俺は、Mくんみたいな仕事をしたいとは思わないけどな。』

Mジュニア 『僕も、父の仕事には面白さを感じないんです。 不動産に進みたいと思っています。』

 『そっか〜w それは楽しみだw まあ、不動産の面白さを知って、そもまま業界に居ついてしまうとは思うが、不動産業界で揉まれると、親のありがたみや、親の偉大さを知って後を継ぐかもしれんし・・・・、何にしても不動産を選んだことは、いいことだと思うよ。 俺としても、嬉しいw』

こんな話をして・・・・、その後、雑談もして・・・・、楽しい時間でしたw

私は、将来・・・、この子と、どんな話をするのかな〜?・・・先々の楽しみがひとつ増えましたw 

でも・・・・、M社長は、自分の息子に、父の仕事には面白さを感じないと言われて、ちょっと悲しかったんだろうな〜なんて事も思ったりしたので・・・・・。

帰り際に・・・・。

 『Mくん・・、まあ、そのうち親父の偉大さがわかる時が来るから・・・。』

そんなわけで・・・・・、親子2人で、乗り難そうに2シーターの車に乗り込み、爆音をなびかせて帰っていきました(笑)


最近、不動産業界に興味を持つ人って増えたのかな〜?

今回の事もですが・・・、先日、飲み屋さんで、女の子が不動産に興味があるって言うので、あれこれ話したし・・・、車屋をやっている社長も不動産に興味があるみたいで、あれこれアドバイスしたし・・・・、ある会社の忘年会でも、何故かコンパニオンさんが宅建を取って不動産業界に入りたいと言ってたし・・・・、不動産業界に入りたい人が増えているのかな〜?なんてことを思いまして・・・。

不動産業界に入りたい方が多くなるということは、私としても嬉しい限りなんですが・・・・、この仕事は厳しい反面、奥が深くて本当に楽しい仕事です。

前にも書きましたが、私は、もう一度生まれ変わっても不動産の仕事がしたいです。 


これまで、数千件の取引をしてきましたが、不動産には2つと同じ仕事はありません。

飽き性の私が15年間飽きもせずにやってくることができた仕事です。

追求しても追及しても、まだ、その奥に自分の知らない事があり、新たな発見があるから、一度の人生では、覚えきれないし納得できない。

だからこそ、生まれ変わっても不動産屋になりたい!
 


不動産は私の天職であり私は生涯この不動産の世界で生きて行きます。

不動産という仕事に多くの人が興味を持ち、この世界に入ってきてほしいです。


実は・・・・、私は知人が不動産業界に入ってくると必ずお祝いをしてあげています。

エノテイク


乾杯の言葉は・・、Welcome to this world!  


不動産業界に入りたいと言う方・・・・、お待ちしております。


ということで・・・・本日も読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Y/S   2013年11月29日 12:58
俺を同じ話をすると馬鹿にするが、あんたも不動産という仕事を愛している話と生まれ変わっても不動産屋になりたい話は100回は聞いとる。
今日のブログは、感情が伝わるように故意的に下手に書いただろう?
文章は下手だが近ちゃんの不動産への深い思いが伝わるいいブログになっとる。

近ちゃんの言葉を拝借するが、俺の仕事は地図に残る、俺が死んでも俺が作った街は残る。
近ちゃんほどは仕事しとらんが、このセリフ使わせてもらっとる(笑)
俺も不動産で40年飯を食ってきたが不動産屋として生きた事に誇りに思とるよ。
俺が死んだら棺桶に縮尺定規入れてくれ(笑)
2. Posted by 隆司   2013年11月29日 22:09
私も不動産業界にいる一員として、さらに頑張ろうという気持ちになれました。ありがとうございます!
3. Posted by ハナハナ   2013年11月30日 10:42
M社長可哀想
口も腕力も近ちゃんに勝てる人は少ないと思います。
僕も近ちゃんにいじられてるからM社長の気持ちがよく分かります。
因みに僕はいじり返そうにも100倍返しで返ってくるから怖くてできたいからYSさんに頼んでいじってもらってます(笑)

M社長にYSさんを紹介してあげたい。
近社長とYSさんのいじり合いを見ていると子供の頃に香嵐渓スネークセンターで見たコブラとマングースの戦いを思い出します。

M社長、被害者の会に入りませんか?
息子さんのことを近ちゃんに相談したのは正解ですが友達の選択が間違っています(笑)
4. Posted by M   2013年11月30日 11:04
ハナハナさん
お心遣いに感謝いたします。
是非ご紹介ください。
5. Posted by Mr.Fanble   2013年11月30日 11:19
会っていきなり、
「たぁけ−!」
とY/Sさんに言われるM社長の絵が浮かんだ私。
6. Posted by コンドウ   2013年12月01日 11:32
YSさん、うむ〜・・・・。
確かに・・・。
でも、俺のは口癖系で、YSさんのは、クドいだけのつまらん系の話だから・・・ということでご納得頂けるとありがたいです。
YSさんが死んだら、三角スケル入れときます。
あの世でも、不動産屋できますねw


隆司さん、そう言っていただけて嬉しい限りです。
私は、不動産という仕事が大好きなんですが、やはり仕事ですから嫌なこともあります。
嫌なところは改善してきました。
例えば、仲介していて、とんでもない売主に振り回されるのが嫌なので売主になれるようにしました。
お客様に土地を探してあげたくても建築条件付きの物ばかりだったのが嫌で宅地分譲を始めました。
楽しく不動産をやるために改善してきたわけですが、クリアしても、また新たな課題ができる。
この課題に立ち向かい改善することも楽しく不動産をやっていく否決のような気がします。
お互いに頑張りましょう。


ハナハナくん、被害者の会の会長さんとしてのご活躍を期待しております(笑)
YSさんが顧問でMくんが副会長というのがいいんじゃないですかw


Mくん、きみもそれなりの経営者なんだから、自分で何とかしなさい!と言いたいところですが、ハナハナも、YSさんも良い人だから付き合うといいよ。
特にハナハナとは、2シータ仲間になれると思うよ。
浮気疑惑が起きないように、ハナハナと2人で2シーターで遊ぶといいと思います。
しかし、その先には、浮気疑惑以上の、もーほ疑惑が・・・・ネタは尽きないですね〜w


FANBLEさん、うむ〜・・・。
意外と、YSさんは来る者には優しいですから・・・たわけ〜ということにはならない気がします。
逆に、ある程度人間関係ができると、Mくんは、つかい走りにされそうな気がします。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
1704) 昔の敵は今日の友1706) 忘年会シーズン到来!(2013)