1697) 名駅CHIYODA BILD テナント募集1699) お断りしてごめんなさい。(テナント)

2013年11月19日

1698) 家を買うための節約 (愛は家計を救う)

家を買うために節約をしてお金をためている人、家を買った後に早くローンを返したくて節約している人がいる。

ほとんどの方は、家を買うために、何らか節約ということをしていると思うのだが・・・・・。

昨日、仲睦ましく楽しく節約をしている素晴らしいご夫婦にお会いしました。


満足する家を買いたいならこうしなさい! 抽選


愛は、家計を救う・・・

昨日の話です・・・・・・、社員が、私に電話をしてきた。

社員 『社長のブログの読者の方が本を持ってきてくださっていて、社長のサインが欲しいとおっしゃっているのですが、今近くにいらっしゃいますか?』

 『あかん、今、国際センターの吉牛にいるから無理だ。 本を預かって後日、持って行ってあげてくれないかな〜?』

社員 『はい、わかりました。 ちょっと待ってください・・・・・・。 ・・・・・・・・。  あの〜社長、もしお時間があれば、名古屋支店まで行くとおっしゃっていますが、この後のご予定はどうですか?』

 『無理・・・・・残念だが、今日は無理だ・・・・・。 この後、夕方7時までは、びっしり入っている。 もしも、入れるとしたら、8時だな・・・。 それなら何とかなる。』

社員 『そうですか〜・・・・。 ちょっと待ってください・・・。 ・・・・・・。  あの〜、8時にどちらに行けば合えますか? お客様は、ご実家がこちらのほうでして、今日はたまたま里帰りをされたようで、今日の夜には京都に変えられてしまうみたいなんです。 何とかお会いししたということなので・・・・・。』

 『うむ〜・・・・・。 わかった・・・・・。 じゃあ、8時に、神守のコメダでどうですかって聞いてみて? 』

社員 『大丈夫みたいです。』

そんなわけで・・・、サイン用のマジックを持って、コメダへ午後8時に到着・・・・・。

中に入ると、ご夫婦共に、こちらに向かって頭を下げられたのですぐにわかりましたwww

美男美女のカップルなんですが・・・・、なんと・・・・旦那様は、竹野内豊に似ていて超イケメン

ご挨拶をして、席に座り・・・・早速、サインをさせていただき・・・・・話をしました。

奥様のご実家が津島で、旦那様の実家が大治ということなんですが・・・・旦那様の仕事の都合で京都に住んでいらっしゃるそうです。

子供ができるまでは京都で暮らし、子供ができたら、奥様の実家の近くである津島に土地を買い家を建てたいそうです。

本は、半年ほど前に購入したらしく・・・・・、本の中に書いてあった、住宅ローンが払えなくなってしまった家族の話に衝撃を受けたらしく・・・・・それまで、家を買うための貯金を月額10万円ほどしていたが、今年の7月からは、月額20万円に増やしたらしいのです。

このご夫婦の収入合算は、年収630万円ほどで・・・・、年間240万円の貯蓄は、めちゃくちゃ大変だと思います。

630万円から、税金や厚生年金、社会保険を引いて・・・・そこから、240万円を引いたら、年間350万円ないぐらいだと思うんですけど・・・・・・。

更にすごい言葉が・・・、『20万円ずつ貯金をしきましたけど、節約をしだすと、考えていたより、もっとできたので・・・・月額23万円ぐらいでも大丈夫かもしれませんw』なんてことを、おっしゃるのです。

 『ど・・・・ど・・・・どうやって生活をしたら、そんなに残るんですか? 頑張って家を買うための貯蓄をしている方の前で、お恥ずかしい話ですが・・・・・、私の年収でも月に20万円を貯めることができていないのに・・・・・、これから家を買おうと貯蓄をされている皆様と・・・・・、私みたいなアホな浪費家のために、どうやってお金を貯めているのかを・・・・聞かせてください。 先生、よろしくお願いましますw』

奥様 『社長さんは、月にいくらくらい使いますか???』 

 『うむ〜・・・・それは・・・、家を買うために一生懸命節約して貯蓄をされている皆様には言えません・・・・すみません。 いろいろ、付き合い等で、必要経費がかかるので・・・・。私の浪費癖を話したら、たぶん殺意がわくと思います。』

奥様 『あはははw 社長さんなんだからサラリーマンみたいな小遣いでは恰好がつかないでしょうし、その分稼ぐんですから少々の贅沢は仕方がないですよ。 』

 『はい。 ありがとうございます。』

奥様 『社長さん、今、着ている服や靴はおいくらですか??? ブログに外食が多いと書いてありましたが、一食おいくらほどですか?』

 『うむ〜〜〜・・・・、服が上下で30万円ほどで・・・・靴が10万くらいかな〜・・・・食事は、一人一食、500円〜3万円ぐらいまでいろいろですが、接待も入っているから・・・・自分1人で食べるものは、そんなに高いものは食べませんし・・・・、1万円以上のものは、人といっしょです。  接待や、社長連中の集まりが多いので、出費がかさむんです。 会食の時でも、割り勘の時は、経費で落としませんし・・・・。』

奥様 『もしかして、私たちの年収以上に使ってませんか???』

 『すみません・・・・。 申し訳ございません・・・・・。 何も残ってないんでですけど・・・・まあ、人脈は残ってますけど・・・。 いや・・・言い訳しました・・・・すみません。』

奥様 『あはははw 社長さん、面白いですねw 私に謝らなくても・・・・・(笑)』

 『いえいえ・・・。 奥様が、おっしゃるように、経営者で、いろんな付き合いがあるので、多少の事は仕方がないですが・・・・、けっこう、無駄な事も多いので・・・・・。 この間も、無駄に、くまモングッズを、1万円近く衝動買いしてしまいましたし・・・・時計のバンドを色違いで3本買ってしまいました。 考えてみたら必要ないものです。』

奥様 『そうなんです! 必要のないものを、どれだけ買っているのかを計算すると節約できるようになるんです。  私たちは、貧しい暮らしをしているわけではありません。 穴の開いた服を着ているわけではないですし・・・・、お腹がすいて、ひもじい思いをしたことはないですし・・・、雨風しのげる場所に住んでいて、それなりに娯楽もありますし・・・・衣食住足りてます。』

旦那さん 『昨日、俺の靴下は、穴が空いたけどね・・・・・・。』

 『旦那さん、面白いwww 今のタイミング、良かったですよ! でも、後で喧嘩にならないようにしてくださいねw』

奥様 『・・・・・・・。 ・・・・・・・・・・・。  それに、社長さん、今は、安くて良いものが沢山あるんですよ。 この人のスーツなんて2〜3万円ですよ。 Yシャツは3枚で4980円です。 食事は節約したくないので食べたいものを食べていますけど、食料品なんて高いものではありません。  私は、化粧品は普段は安い物で、どこかへ出かける時は試供品を使い節約したり、若いころの服を直したり、それを安い服と組み合わせたりしてオシャレしていますし、この人も漫画を買うのをやめて、週に一回漫画喫茶に行くようにしています。』

旦那さん 『唯一解放される憩いのひと時てやつです。』

奥様 『・・・・・。 車も、軽自動車1台で充分です。  あとは、こうやって親元に帰ってきたときに、美味しいご馳走は食べさせてもらいます。(笑)』

 『なるほどね〜・・・・。 うむ〜・・・・。 いい勉強になりました。 私は、20歳で結婚しましたが、節約は考えた事がありません。 節約するなら稼ぐ! 勤め人だった頃から、そういう考え方で生きてきました。 欲しいものは欲しい・・・・。 だから、勤め人だった頃も、深夜のバイトに行ったり、トラックの運転手をしている時などは、人より沢山走りました。』

奥様 『そうなんですか〜・・・。 だから社長さんになったのかもしれませんね〜・・・・・。   あんたも夜中にバイトに行ったら、もっとお金が貯まるんじゃない???』

旦那さん 『・・・・・・・。   ・・・・・・。 ・・・・・。』

 『いえいえ、節約と、昼夜働くというのの両立は難しいと思います。  とんでもない利息の借金を抱え、追われながら、それを返すくらいじゃないと、人間、なかなかできることではありません。』

奥様 『そうですね。 私も、夜一人だと、寂しいですからね〜・・・・。』

旦那さん 『ち・・・違うんですよ。 私がいないと、自分が風呂掃除が嫌なんですよ。  洗濯物たたむのも俺の仕事だし・・・・・。』

そんなわけで・・・・・、しばらく、話が会話が続き、節約の方法を伝授していただきました。

その後・・・・、今度は、私が家づくりについての話をさせていただき、帰り際に握手をして別れました。


絶対に当社で家を買うという事と、来年の不動産相談会の私の講演を見に来てきださるそうです。

さすが読者さん・・・ありがとうございます。
 
(笑)


このお客様・・・・なんだかんだ言って・・・・夫婦、仲が良いですし・・・・・・。

私が、思ったのは、節約を楽しんでいるように見えました。


節約を楽しめるのも、お互いに愛し合っているからでしょうし・・・・、愛する人と将来住む家を建てるために節約をしているから楽しいのでしょうけど・・・・・。 

若いって・・・いいでちゅね〜・・・・・俺も若返りたい(笑)

新しい人と出会って、もう一回、ラブラブの新婚生活をした〜〜〜い! (爆弾)


まあ、私の・・・・そんな気持ちは置いといて・・・・・・。 


このご夫婦と会って本当に良かったと思いました。

正直、最初は、ちょっと面倒くさかったんですけど・・・・・会って良かったです。

私は、これまで、お客様の立場で考える! 誠心誠意のお客様第一主義で、お客様の幸せのお手伝いをしてきたつもりです。

でも、この夫婦とお会いして、更にお客様第一主義が強まったというか・・・・・。

こういう幸せそうな家族を見ていると、もっともっと幸せにしてあげたいな〜なんて、温かい気持ちになれます。

私ができることは、やはり、お客様が幸せだな〜って感じられるような暮らしができるように、不動産のプロとしての知識を最大限に使うことです!

今よりも、もっともっと人脈を広げて情報収集をしなくてはいけないし、もっともっと勉強して知識もつけて良いものを安く供給できるようにしなくてはいけません。



何度もくどいですが・・・・このご夫婦・・・・本当に幸せそうに節約を楽しんでいるんです。

愛ですね〜・・・・ 


家を買うための節約は、愛があれば楽しいw 


読者であり、お客様である方から、教えられたというか・・・・お客様第一主義のレベルアップをしたいという気持ちになりました。

今日は、このご夫婦への感謝の気持ちを込めて、ブログを書かせていただきました。


そんんわけで・・・・、それでは、本日も読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。





いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







読者の皆様、コメント・・・・・いつもありがとうございます 


toshikazy at 10:48│Comments(7)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 満足する家を買いたいならこうしなさい!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おかピー   2013年11月19日 12:07
愛は家計を救う
名言ですね。
我が家もマイホーム購入に向けて節約中です。
主人と子供への愛があれば友達とのランチも欲しい服も靴も我慢できます。
私の場合はブログのご夫婦のようには貯めれてないから、近藤先生のブログを読んでもっと頑張んなきゃって思いました。
頭金が貯まったら本持参で伺いますので相談にのってください。
2. Posted by Mr.Fanble   2013年11月19日 14:47
何故2回も?

大事な事なので2回言い(書き)ました?
3. Posted by おかピー   2013年11月19日 15:24
投稿できていないと勘違いして再度コメントをしたんですけどダブってしまいました。
ひとつ消去してください。
4. Posted by cmyk   2013年11月19日 15:48
夫婦で夢と希望を持って節約しながら実現に向けて努力するプロセスも「幸せ」を感じる大事なエッセンスなのでしょうね。
5. Posted by OB   2013年11月19日 19:15
若いってすばらしい、ヤング夫妻に心こめてアドバイスする社長もすばらしい、親さんの傍へ早くこられるといいですね、このご夫婦。
6. Posted by S不動産   2013年11月19日 21:34
今日のブロクは近藤社長の優しさとお客さんのご夫婦の愛情がコラボしていて素晴らしいです。
全国の不動産業者に読んでもらいたいです。

7. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2013年11月20日 00:21
おかピーさん、いえいえ、これは名言ではございません。
お客様が教えてくださいました。
おかピーさんも、愛の節約を頑張ってください。
その節は・・・、お待ちしておりますw


fanbleさん、2階連続でしたので、1つ消しました。
たぶん大事な事なので2回言ってくださったんだと思っておきます。


cmykさん、流石ですね〜・・・。
私には、幸せを感じる大切なエッセンスという言葉はでてきませんでした。
でも、見ていて羨ましく思いました。


OBさん、確かに若いって素晴らしいです。
私の年齢ぐらいで、雑誌や漫画を買うのをやめて、週に一回マンガ喫茶で読み溜めしてたら、あまりカッコよくはないですからね〜w
この夫婦の節約する幸せは、私には経験できない世界ですので、ちょっとうらやましかったですw


S不動産さん、いえいえ・・・正直、遠方にいたので、正直、最初は面倒くさく思ってしまったぐらいで・・・私が優しいのではなく、このご夫婦の愛の節約が素晴らしかっただけです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1697) 名駅CHIYODA BILD テナント募集1699) お断りしてごめんなさい。(テナント)