1623) 今年初のジェットォォォー!1625) 斬新な経営者たちとの出会い

2013年07月24日

1624) 若い子たちからの不動産投資の相談

参院選も自民党圧勝で終わり・・・・・、為替も日経平均も、たいして動かず・・・・。

いくら織り込み済みとはいっても、もうすこしは反応をしてほしかったです・・・・。



さて、本日のブログですが、素晴らしい若者たちに出会ったので、書かせていただくことにしましょう。

ある士業のN先生が若者2名(Aくん、Bくん)を連れて、名古屋支店に来てくださりました。


N先生の紹介という事もあり、改装中だったのですが、社長室にお通ししました。

つまり、名古屋支店社長室初のお客様ということだったのですが、これから不動産投資を覚えたいという若者たちで本当に良かったです。

名古屋支店 未完成写真

名古屋支店は現在改装中で未完成で内部は見せられませんが・・・・・、皆さんにも少しだけ・・・、会議室から見た社長室外側を少しだけお見せしましょうw

ということで・・・・・・・。

それはそうと本題に戻りますが、N先生が連れてきてくれた人たちは、20代の若手で、これから不動産投資を始めたいということでした。


私としても、せっかく来てもらうわけなので、物件を5〜6件用意はしておいたのですが、正直、どれも、私が太鼓判を押せる状態ではなかったので、この物件は価格がいくらまで下がれば買いだとか、各物件の長所短所の説明をしながら参考に見てもらう程度で、購入を薦めることはしませんでした。

逆に、不動産投資は思っているほど簡単に儲かるものではないという説明と、商売という観点で考えるのではなく、あくまでも利息的な考え方をしないといけないという話をしました。

 『不動産投資は商売みたいな考え方はしないほうがいいな〜。 例えば、1億のお金を使うとして、商売であれば、1年〜2年で倍になったりすることもあるけど、不動産投資というのは、もっと地味なもので、そういう一攫千金みたいなことを望むなら、不動産投資ではなく商売をやったほうがいいよ! 但し、1億が0になるかもしれないけどね。』

まずは、ここからスタートしないと、収益物件を持てば、どんどん儲かると思ってしまうといけませんので・・・・。

 『それから、不動産投資をするにも、いろんな物があって・・・・・・、中古か新品かはともかく、分譲マンションを買って貸すというやり方もあれば、居住用のアパートやマンションを一棟買って貸すとか、商業ビルを貸すというやり方もあるし、土地を買って店舗用地として貸すというのもあるし・・・・、不動産投資と呼べるのかは別の話として激安の土地を買って太陽光発電をして売電をするなんて方法もあるんだよね〜。』

Aくん 『なるほど・・・・・。 わくわくしますね〜w 近藤社長、いろいろ教えてください。』

 『ちょっと待った・・・・、大事なことは、慌てて飛びつかない事だよ。 じっくり落ち着いて行こうよ。 ちゃんと俺が探すから・・・・いいのが出たらということで・・・・w まず、分譲マンションを買うというのは、基本的に利回りは低いけど、リスクは少ない! なぜなら、空になったら、いつでも即、売り飛ばせるからね〜。 買う際に価格さえ間違えなければ比較的安全な投資し、少額で始められる。』

Bくん 『近藤社長にお任せしますので・・・・宜しくお願いします。』

 『儲かるように、物件探しも、投資のアドバイスも精一杯頑張らせてもらうけど、最終的には自己責任なんだよ。 次に、俺が、今、皆さんにお勧めしているのは、太陽光発電・・・・20年の固定買取なんだよ・・・、今、36円+消費税・・・・、これは、土地から買ってると少々利回りは下がるが、いちいち空室の心配をしなくても良いからね〜w まあ、晴れることを祈ってるだけ(笑) これ・・・・資料とデーター・・・・見てみて・・・・。』

Bくん 『なるほど・・・・・。』

 『さっきも言ったけど、土地があれば、かなり利回りが良いが、土地から買っていると利回りは下がる。 でも、まあ、坪単価1万円以下の激安土地を買えば、それなりに利回りは乗るけど・・・・、俺は、腐った土地を買っても仕方がないと思うんだよ。 最低限道路についていて、市街化区域に近い、調整区域の雑種地で、坪単価3万円以下ぐらいのものを買うといいと思うんだよ。 もしくは、計画道路がかかっているところとかね・・・・20年の買取りは保証されるけど、その後の状況によっては、最悪の場合の出口・・・・つまり、売れる土地を買っておかなくてはいけないと思うんだ。』

Aくん 『意外と面白そうですね〜w』

 『うん・・・・。 でもね、不動産投資!といえば、やっぱり一棟丸ごとのマンションや、ビルを持ってって感じが、次につながるんだよね〜。 今、20代だろ・・・・・w 今、買って、借金が減っていき、そのビルを担保に別の物件を買って・・・・それを繰り返していくと、俺の年・・・つまり、20年後に、いくつのビルを持っているかだなw まあ、もちろん、増やすことを考えるのなら、法人化して、利益を出して税金も、しっかり払って銀行に信用をつけなくてはいけないけどねw 俺の、知り合いで、裸一貫から、ビルを30棟以上持つまでになった人がいる。 〇〇さんっていうんだけど、この人は凄いよ・・・・・(以下省略)』

Aくん 『凄いですね〜・・・・・。 30棟ですもんね〜・・・・・。 自分も頑張ります。』

 『とりあえず落ち着いて・・・・・あわてないwww  でも、当社の収益物件で一番美味しいのは、ビルじゃないんだよね〜・・・・w この名駅のビルよりも収益を産んでいるのは、土地を事業用で25年セレモニーホールに貸しているところがあるんだけど、これが一番、利益が出るし安定している。  でも・・・・こういう物件は融資が難しいんだ。』

Bくん 『安定しているのに、何故、融資が難しいのですか?』

 『答えは簡単。 土地の上に、別の名義の建物が建つわけだから、担保評価をほとんど見てくれないんだ。 だから、土地をキャッシュで買うか、会社として無担保で土地分ぐらいのお金を貸してくれるくらいの信用がないと難しい。 因みに、うちは、1億5千万借りたけどね・・・・・w』

Bくん 『すごいですね〜・・・・。 会社の信用ですよね〜・・・・・。』

 『いや・・・・違うかもしれんよ・・・・、たぶん、俺が泣きながら頼んだからだと思う。』

N先生 『あははははw 社長だからですよw』

 『いや・・・・俺の力だけではない・・・・、うちの部長の頑張りと、金融機関の温情だと思うwww まあ、何にしても、これはいいってのが出たら連絡するよw』

と・・・・・、簡単に不動産投資の種類を説明をしました。

その後、具体的な例を挙げながら、2時間ぐらい不動産投資の話や、お互いの個人的な話なんかをして、帰っていかれました。


Aくんは自己資金500万円  Bくんは自己資金3000万円

現在、20代・・・・・。

これから、不動産投資を始めるわけですが・・・・、何から、どうスタートさせるか・・・・・。


とりあえず・・・青年よ大志を抱け!

目標は、20年で、ビル30個・・・・・・・、自己資金は小さいが、夢は大きい!

つまり・・・、コンサルの私は、責任重大なのである・・・・・!


ん・・・・・・・?  俺、現在43歳・・・・20年後63歳・・・・、俺、五臓六腑&五体満足で生きてるかな〜???

俺が生きてるうちは失敗をさせない自信があるが・・・・。

まあ、そこまで心配しなくても、彼らも20年あれば成長するんでしょうけどね〜・・・・って、軽く超えられていたりして・・・・・(笑)


何にしても、不動産投資を始めたいと真剣に頼まれたからには、こちらも真剣に応えなくてはいけない!

コンサルタントは、商売的な考え方はしないので・・・、私の知識の全てを使い不動産投資を成功に導くだけ・・・・。

結局、いつものことなんだが・・・、クライアントには、言いたいことは遠慮なく言わせてもらうし、コンサルと言いながら、どちらかと言うと、不動産投資の先生というか、師弟関係のような感じになっちゃうわけですが・・・・、彼らとも、そういう感じになっていくのではないかと・・・・そんな未来図が見えました。

師弟関係になっていく未来図・・・・・・、これは誰とでも、こうなれるわけではないのです。

不動産投資を始めたいという人、100人と出会ったとして、1〜2人ってところでしょうね〜。 

でも、彼らとは、そういう関係が築けそうな予感・・・・・確信に近い強い予感がします。

まずは、大志を抱いてもらったので、次は、この少額の資金をどう活かすかを考えることからスタートです。

ただ・・・・実際には、彼らのうちの一人は、借り入れの面で少々・・・・、うむ〜・・・・少々じゃないな〜・・・・大きな壁があるので、資金に、どうレバレッジを効かせるか・・・・・そこが最初の難関です。

まあ、師匠は、弟子の前に立ちはだかる壁ごときは乗り越えさせてあげられなくてはいけないわけで・・・・。

うむ〜・・・・・   頑張ります・・・・

N先生のおかげで良いご縁があり・・・・、人の繋がりとは、素晴らしいものです。


ということで・・・・・本日も、読者の皆様に、ブログランキングの応援クリックをお願いして失礼いたします。







いつもご愛読いただきありがとうございます。 

ブログランキング、人気投票
 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック






toshikazy at 13:02│Comments(6)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 千代田不動産  | 不動産投資

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あらじん   2013年07月24日 19:52
汗水流さず、楽してもうけようと言う若者がいるのですね、しかし、その若さで大金を貯める我慢強さは見上げたものだと、人生いろいろ、生き方いろいろ、世の中おおしろくできていますね。
2. Posted by 流葉   2013年07月24日 22:51
20代で3千万持ってるってすげーな。
俺たち給料前になると小銭しか持ってなかったよな。
ラーメン屋にツケをしてたことを思い出した。
近ちゃんよりも大物になるかもしれんぞ(笑)
3. Posted by ぼ〜や   2013年07月25日 00:16
ある程度不動産投資の経験がない人が「お任せ」する事自体はあんまり感心しません。

どんなに換金性が良い物であっても、それなりの人がやればもうかる物件であっても、居住用とは違う意味で好みもあります。

普通なら社長お任せなんて若造が生意気なとか、羨ましいなんて思うと共に、

社長がお互い信頼するであろう士業の先生が紹介し、その子達を社長が気に行ってるんですから、なにか見所があるんでしょうね。

単なるボンボンとか相続での3000万ならこの案件受けないか、勉強させてからじゃないと買わせない気がします。

無知や慈悲がない人が収益を持って賃貸業をする事は、必死に賃料を払ってくれる借主さんに申し訳ないと思ってます。

緩急をつけて耐えるべき時は耐えれれるか。
今後が楽しみです。
4. Posted by コンドウ   2013年07月25日 00:57
あらじんさん、世の中には、いろんな人がいます。
不動産投資家にも、いろんな方がいて、ケチるだけケチって儲け優先の方もいえば、借主さんに感謝して良心的な経営をしている方もいます。
そして不動産投資というのは、借主や関係業者たちの気持ちを考えて、柔軟な対応ができる人の方が意外と、成功をしていたりして・・・・w
私が、不動産投資家の何を見ているか・・・・意外とそんなところだったりするわけです(笑)


流葉さん、言いたいことは分かります。
きっと大物になると思いますw
ラーメン屋さんにツケが効くというのは、それはそれで、すごいと思います。
特に、10万円以上ツケをためた貴方はすごいwww


ぼ〜やさん、経験がない人から任せられる事にたいしては私も全く同意見です。
今回の若い子たちも、信頼をしてくれていますが、不動産投資は何たるかを教えながら、超一流の不動産投資家に育てたいと思っています。
N先生の紹介ということもありますが、2人とも頭が良い割に柔軟で、いい物を持っているんです。
大事に育てたいと思います。
5. Posted by たかし   2013年07月25日 08:43
 500万を社長という先生について、真面目に不動産投資につぎ込もうという20代も凄いなと思います。
 私ならお手軽に株につぎ込んで、一喜一憂してると思います。
 あるいは、美味しい話だけ言う不動産投資の業者にコロッと騙されたり。 
 良い先生を見つけて、前途洋々ですね。
6. Posted by コンドウ   2013年07月25日 21:56
たかしさん、確かに株も面白いですからねw
私も、株、為替、投信やってます(笑)
不動産投資については、確かに私は師匠になるわけですし、二人の素質は十二分にあるのですが、後は本人次第です。
ただ、成功しても、不動産投資は、そんなに甘いものではないので、前途洋々ではなく、前途多難だと思います。
逆に、前途多難の中で成功しないと、本物にはなれませんしね・・・・w
私は、彼らの為に、頑張るのみです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1623) 今年初のジェットォォォー!1625) 斬新な経営者たちとの出会い