1609) デジタル営業にも愛情は必須(ネットのお客様対応)1611) 千代田不動産HP リニューアル

2013年06月30日

1610) 家を買うタイミング

私のブログの影響なのか、著書の影響なのかわかりませんが、当社には、これから家を建てたいというお客様が、たくさん相談に来ます。

これが、この中部地域だけではなく、けっこう遠方からもいらっしゃるので、大変なのですが・・・・。

もうすでに、家や土地を探しているお客様は別にして、これから家を建てたいと考えている人が、何を一番気にされるのか・・・・・。

家を購入するタイミング(時期)です。  


これは、とても難しい質問です。

ライフスタイルも価値観も、人それぞれですので、こうだぁ〜!という事は言えないのです。

まあ、その方と、30分ほど話をすれば、ある程度アドバイスはできるのですが、そのタイミングで希望の家や土地が見つかるのか?というと、そんなに簡単ではないので、タイミングを合わせるのも難しいのです。

自分たちが家を買うべきであろうタイミングに合わせて良い物件に巡り合えるか・・・・。

何が言いたいのか説明すると、自分たちが買うべきタイミングを重要視しすぎている人は、焦ってババを引くことになりやすいですし、その懸念通り・・・実は・・・、意外と、タイミングを合わせようとしすぎてババを引いている人が多いということです。

一般的に、家を買う時期としてベストなのは、子どもが小学校に上がるまで!なんですけど・・・・。 

これは、子供を転校させなくてもよいということなんでしょうけど、この時期を過ぎてしまうと、現在住んでいる学校区内で家を探そうとする人が多く、この時点で、満足できる物件に出会えるチャンスが減ってしまうわけです。

それに、住宅ローンの返済計画を考えてください。

半数以上の方が35年のローンを組むわけです。

家を買うベストな時期は、結婚してから子供が小学校に上がるまで!ということになるわけです。

DSC_4199


しかし、世の中、どんなことでも一長一短ありまして・・・・、早くに家を買うということは、デメリットもあります。

皆さんは、20代の頃の考え方と、30代の頃の考え方・・・、もしくは、結婚前、結婚後、親になってからの考え方は、同じでしょうか???

おそらく、ほとんどの方が、考え方が変わったはずです。

そういう観点で考えると、子を育ててからのほうが、多くのものが見えるようになっているはずです。

何が言いたいか・・・、ベストと言われている時期に買ったとしても、自分が未熟であったために、自分たち家族が本当の意味で満足できる家を買えなかったと言われる方が、意外と多いのが現状なんです。

先日も、お客様が、こんなことを言いました。

お客様 『社長さん、子供が大きくなってきて分かったことがあるのですが、もう少し建物の予算を削ってでも、立地の良い場所を買っておくべきでした。 子供が大きくならないと分からない事ってあるんですね〜。』

 『だから、私が、メーカーのランクを落としてでも、駅と学校が近い場所をかうべきだって言ったじゃないですか〜w 振り返れば、完全にメーカーに洗脳されていて、〇〇〇〇ハウス以外は家じゃないぐらいの勢いでしたからね〜www』

お客様 『なぜ、あれほど〇〇〇〇ハウスに拘ったのかな〜? 後悔はないですけど、今考えると、〇〇ホームでも、〇〇〇ハウスでも良かったかもしれませんね。 やはり、今考えると、家を買う時期ではなかったかもしれませんね〜。』

 『いえいえ、時期としてはベストでしたよ。 もう少し先の事まで考えるべきだったのかもしれません。 でも、まあ、100点満点の家づくりは不可能ですから・・・・80点以上であれば、合格点ですよw』

という話をさせていただきました。

ベストの時期は、子供が小学校に上がるまで・・・・その時に、しっかりと先まで見て購入をするというのがベストなのですが、考え方は変わる時期でもあるので・・・・・難しいところです。


それでは・・・・、子供が小学校に上がってしまったら、家を買う時期ではないのか????

いえいえ、そんなことはありません。

返済を考えると、早いほうが良いのかもしれませんが、子供が小学校に上がってからでも遅くはありません。

ただ、あまり学校区に固執しすぎると、満足する家を買うことができ難くなることは間違いありません。

これは、私の著書にも書いたことですが・・・・・・。

学校区に拘って買ったお客様ほど、子供が卒業してしまったら・・・、あんなに学校区に拘らなくてもよかったのにな〜とか、子供が通う数年の学校のことよりも、自分たち家族が生涯に渡り住みやすい場所にすれば良かったなんてことを言います。

『あの時、もっと強く他を勧めてくれれば良かったのに〜w』なんてことを言うお客様もいますが、その時は、全く聞く耳を持たずに、子供の学校区内の土地以外は、ただでもいらない!ぐらいの勢いで探しているものなのです。

私から、言わせれば、そこまで学校区に拘る必要はないと思うのですが・・・・・、それよりも、もっと長い目で見て、検討するほうが良いと思うのですけどね〜。

何せ、子供は数年、住宅ローンは35年なのですから・・・・・・(笑)


つまり、学校区さえ拘らなければ、家を買うタイミングは、早いほどいいだけで、焦って買わなくても良いし選択肢が増えるわけで、生涯に渡って満足する家を買いやすいのです。

まあ、私も、一応・・・・親ですし、私自身が子供の頃、何度も転校をしたので、気持ちは分からなくもないですが・・・・。

とにかく、学校区に拘りすぎると選択肢は減るということです。


さて・・・・・ここまで読まれた読者の方は、いったい家を買うベストなタイミングは、いつなんだ???と思ったかもしれませんが・・・・・・。

冒頭に申し上げた通り、これは、とても難しい質問でして・・・・、ライフスタイルも価値観も、人それぞれですので、一概に、こうだぁ〜!という事は言えないのです。 

人それぞれですから・・・・・、やはりお客様一人一人とお会いして、収入の話、家族の話、仕事の話等を、聞かせていただかないと、きちんとしたアドバイスができないというのが本当のところです。

子供が何人の予定で、自己資金がいくらあるのか・・・・、旦那様の収入がどうで、奥様が働くつもりかどうかも分かりませんし・・・・・子供にお金がかかる時期と支払いの問題とかも考慮して、予算と時期を考えないといけないわけですし・・・・、全員が同じ生き方をするわけではないですからね〜・・・・(笑)

人生は人それぞれ・・・・家を買うタイミングも人ぞれぞれ! 

ここ最近、私の著書(満足をする家を買いたいならこうしなさい!)を読まれた方から、タイミングについて聞かれることが多いので、ブログ内で答えさせていただきました。


うわっ・・・ブログランキングが・・・・・↓・・・・

それでは、本日も、読者の皆様にブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






ブログランキング、人気投票 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by S不動産   2013年07月01日 00:52
20年以上不動産業界にいますが家を買うタイミングを考えたことはありません。
家を買うには単純に早いに越したことはない!
若いうちに購入して定年までに返済を終えるのがベスト!
お客さんにもそう言ってます。
広告での反響に今じゃないですとは言えません。
今でしょう(笑)
恥ずかしい話、売ることを優先してしまいお客樣の立場で考えること自体できていないのかもしれません。
近藤社長流石です。
2. Posted by 不動産業歴30年   2013年07月01日 01:48
反論するつもりはありませんけど近藤社長のようなプロフェッショナルにアドバイスをいただくものひとつの手ですが全ての人が近藤社長にアドバイスをいただけるわけではありません。
素人が適切な時期を判断するには膨大な知識を得る努力の必要で大変面倒なものでもありますから、家を建てるタイミングは今と思った時が買い時だと私は思います。
そうでないとズルズル延びるばかりです。

近藤社長のように経験と知識があり顧客に適切なアドバイスをされる不動産コンサルティング技能士は珍しく営利を優先する者ばかりです。
ファイナンシャルプランナー、不動産コンサルティング技能士が家を建てる人の側で話をしていると思ったら大きな間違いで殆どは自己の営利目的で話をするだけです。
会社の業績が良く悠々自適の生活を送りながらブログを書いている近藤社長だからできることで、普通は自己の利益を優先するに決まっているじゃないですか。
ブログを読む限りお客様第一主義を実践されていることは分かりますが衣食足りて礼節を知るということであって近藤社長も会社の業績が厳しくなれば顧客と話して今ではない等の言葉は発せないはずです。
今と思った時が買い時の客を今買ってもらうとする。
それが現実の形だということを認識した上で時期はお客がご自身で判断すればいいのではないですか。
今来た客に今買ってもらおうとするのがベストです。
3. Posted by 7月の風   2013年07月01日 08:13
コメント2さん、ローンの支払いは子供さんがお金のかからない年齢、払い終わりが、65歳まで、子どもが大学生頃はお金がかかりますので、家賃プラス2万円、までのし払い、無理をしない、病気になられたとき手元に多少の手持ち金を持つこと、さまざまなアドバイスを受けて、千代田不動産仲介で購入しました。
さすが、大きくなる不動産屋さんだとみております、
また、100%満足なら、お金に糸目をつけない買い方もあります、予算内で目一杯65%満足できるものを一緒に探しましょう、とも言われ、信用して、いいものをかいました。中身も知らない人の批判はみぐるしいですね。
4. Posted by 名無し   2013年07月01日 08:58
買い時って難しいですね。少子化になっていくから過疎になっていく部分もあるでしょうし…
関係ないですが、建物の名義を夫と妻(結婚前の資金をいくらか出す予定)の共有名義にする場合には、建物の持分割合の計算って建物建築費だけなんでしょうか?それとも建物建築費と外構工事費を入れて計算するのでしょうか?
もし間違って持分割合したら贈与税ってかかるんですか?
5. Posted by はっしー   2013年07月01日 09:58
スタンスの違いを批判しても仕方がない。30年同じことをやっていると頭が固くなるんですね?偶にはマッサージでもして、ほぐさなきゃ(笑)
高い買い物ですから、現地案内会とかでも、100%冷やかしなんて客は、当然いないと思います。
買う気で行ったけど、そこの営業さんが親身になって知らないことや色々アドバイスをしてくれた。
嬉しんじゃないですかね、客の立場としたら。
そこを、今でしょ?買うなら今でしょ?まるで今買わなきゃ損だと言わんばかりの、半端強引な営業をしていたら、買う気も冷めると思います。ネットで色々情報収集できる時代、そんな売り方も古いんじゃないですかね?
6. Posted by コンドウ   2013年07月01日 10:48
S不動産さん、まあ、確かに、広告を見て気に入れば買いたいと思い来て下さった方に、あなたは、この物件を買うべきではないとは言えませんが・・・・・。
私の場合は、明らかに、この人たちが買ったら、競売コースだろうな〜と思った時には、別の物件をお勧めしたり、住宅ローンは35年払い続けるわけですから大変ですよ〜なんて話をしたりして、冷静に考えていただくようにはしています。
間違っても、YSさんみたいに、『おたくら、まだ家を買うのは早いわ。金貯めてからまた来なさい。』とは言えませんけどね(笑)
口は悪いですが、YSさんも、ある意味、お客様第一主義のような気もしますが・・・・。
やっぱりお客様第一主義とはちょっと違うかなwww



不動産業歴30年さん、ほめていただいているのか、貶されているのか、よくわからないコメントで返答に困りますが・・・・(笑)
確かに、住宅メーカーに雇われているコンサルやFPは、雇い主の悪口はいいませんからね(笑)
私でも、言わんですwww
しかし、その人たちも間違ったことを言う事はないと思うんですけどね〜。
FPのプランニングは、机上の空論・・・机上のシミュレーションではありますが、的を得ているし参考になると思います。
不動産コンサルも、幅広い知識があるので、それなりのアドバイスをしてくれるはずです。
それから、人間は生き物なので、飯を食わなければ生きて行けませんので仕事はします。
しかし、仕事の中に、プライド、達成感、やりがい等、お金の為だけに仕事をしているわけではないと思います。
人生の三分の一は仕事の時間なのですから、金金金って言ってたら、つまらんですよ。
自分のお金大好き病を、人も同じだと思い込むってのも、どうなんでしょうね〜???
業歴30年、ごくろうさんですw

7. Posted by Mr.Fanble   2013年07月01日 11:12
コンドウさーん!
IP!IP!
って、しっかりみてますよね。
8. Posted by コンドウ   2013年07月01日 11:20
7月の風さん、コメントありがとうございます。
弊社のお客様なんですね〜・・・。
%は別として、うちの営業マンが、私のような営業をしていると聞き、嬉しい限りです。
私の営業は、けっこう上からだと言われるのですが、その家族の将来を考えて一生懸命アドバイスをします。
5歳のと3歳の子供がいる親にたいしては、『この家を買うなら、この子たちが高校大学に行く頃は、奥さんはパートに出ないとローン払っていけなくなるよ! 旦那さんの給料が上がれば別ですけどね・・・まあ、ヤリ手そうだけど時代が悪いですからね〜w』なんて感じで・・・・(笑)
お客様第一主義の教育は行き届いていたようで・・・良かったです。


名無しさん、土地、建物、どちらも持ち分割合を決めることはできます。
但し、融資を受ける場合は条件が付く場合もあります。
それから、持ち分の割合についての質問ですが、全ての費用割合と、持ち分を明確にして、それを登記の持ち分できっちり分けておいたほうが良いでしょうね〜。
外構費用ぐらいの事で贈与が、どうこう言われたなんて話はあまり聞いたことがありませんが、建物や土地の割合を間違えると、場合によっては贈与税が発生するので気を付けてください。
ただ・・・名無しさんの詳細を聞かなければ正確なことは申し上げることはできませんので、不動産業者や建設業者に聞くか・・・税理士さんに聞くのがいいでしょうね〜。
税務署の相談窓口もありますので、そちらでもいいかもしれません。
但し、税務署の相談は、言った言わないの防止策として、担当した人の名前と相談内容をメモしておくといいですよ!
私がアドバスできるのはこれくらいかな〜?
9. Posted by コンドウ   2013年07月01日 11:29
はっしーさん、あはははw
2の方は、いったい何が言いたいのかわかりません。
業歴30年の褒め殺し技ですかね〜(笑)
若いころ、吉野家の牛丼の30年の味に深みを感じておりましたが、2の方の業歴30年には深みを全く感じないのは何故でしょう???
でも、まあ、言いたいことが分からなくもない部分もあるのですけどね〜w


fanbleさん、IPは、まだ見てないですけど・・・w
業界30年の大先輩の、ヘビーに愉快なコメントや、大変勉強になりますコメントをいただけるかもしれないので、禁止IPにはしていません。
もう少し、様子を見たいです(笑)
ちなみに、すみませんさんも、禁止IPに入れてないのですが・・・・最近、出てこなくなってしまいましたね〜w
10. Posted by まま   2013年07月01日 11:51
家、欲しいです。平屋建てで100平米のワンルーム。今、欲しいです。誰かに、プレゼントしていただきたいです。あはははは…。家はローン付きで買うのならば、とりあえず、自分の金で買うのではないのだし、自分の物になるかならないかは定かならず。買い時など、考えるだけ、無駄なことです(乱暴な書き方、珍しく(笑)。)。買えるなら、買う。何時でも、買う。それで、良いと思います。現金買いの時は考えるべきことが多そうですね。では…。
11. Posted by コンドウ   2013年07月01日 14:24
ままさん、逆に現金なら、いつ買っても問題はないのですが、一般の方は、ほとんどローンを組むわけですから、子供にお金がかかる時期や、定年などの事も考えておくことが必要なのです。
私は、今は・・・・何がほしかな〜・・・。
とりあえず琵琶湖にマリーナ付きの別荘がほしいですね〜w
物件を探していますが、なかなか見つかりません。
12. Posted by スモウチューブ   2013年07月01日 17:39
https://www.youtube.com/watch?v=jVdyIeqHRoo

ブログと関係ないのですが、スモウチューブした事ありますか? かっこよくないけど楽しそうです。
13. Posted by E   2013年07月01日 17:59
スモウチューブ見ました
なんか笑えました
土曜日から沖縄に行きますが
スモウチューブあるかな?やってみたいです〜〜
14. Posted by コンドウ   2013年07月01日 18:54
スモウチューブさん、あはははははw
拝見しましたw
めちゃくちゃ面白そうですね〜。
雰囲気的に、ウェイクよりも楽そうですし、引っ張られているだけでもない感じなので、かなりブレイクしそうです。
ただ、ジェットで引っ張るよりは、プレジャーボートで引っ張ったほうが良さそうですね。


Eさん、沖縄にあるといいですね〜w
気を付けて行ってきてください。
私の場合は、チューブなしで、素で行けそうです。
15. Posted by まま   2013年07月01日 20:26
小樽、マリーナがありますよ。如何ですか、倉庫的な別荘(笑)。小樽で買われませんか。某不動産屋が『利回り、凄くなりますね。』と、声色を変えてましたが。30とか40で回るとしても、数百万ですから。買値が買値、ツマラナイと言われればツマラナイですけれど。遊びで、とりあえず、如何ですか…。小樽の物件、専任で宜しくお願い致します。とか、言い出したならば社長は受けることは可能なのですか。ふと、浮かんだ疑問を最後に書き添えます。では…。
16. Posted by コンドウ(素人さんの為の不動産学校)   2013年07月01日 21:01
ままさん、お気持ちはどても嬉しいのですが、さすがに小樽の物件は厳しいです。
私が、琵琶湖にマリーナが欲しいのは、夏に水遊びをするので、友人たちが気軽に遊べる場所が欲しいのです。
波が少なく、肌がべたつかないという淡水での水遊びは最高です。
今は、遊ぶ度に、ジェットや船を引っ張ってきて、そこで下ろして遊んでいますが、自己所有のマリーナがあれば、そこに保管しておけますからね〜。
マリーナ、造船所、湖畔の別荘等、探していますが、なかなか良い物件がないです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
1609) デジタル営業にも愛情は必須(ネットのお客様対応)1611) 千代田不動産HP リニューアル