1607) 太陽光収益(発電畑)1609) デジタル営業にも愛情は必須(ネットのお客様対応)

2013年06月28日

1608) 地元の病院って・・・・・。

最近、尿路結石で津島市民病院に通っているのですが、病院というのは、恐ろしい場所ですね〜。

何が、恐ろしいって・・・・たくさんの知り合いと会うことです。


昨日行った際にも、3人の方から声をかけられて・・・・・。

今日なんかは・・・・5人ぐらいと話をしました。

まあ、市役所に行っても、こんなかんじなんですけど・・・・病院も同じだという事に、恐ろしさを感じました。

役所の場合は、議員や、社長連中、仲の良い職員さんと会うことが多いのですが、病院は、地主さんたちに会うのです。


今日も、受付カードを入れる機械の前で、地主さんとバッタリ・・・・・

泌尿器科の受付を済ませて・・・・尿検査の窓口の前でも知っている地主さんがいたので、少し話をして・・・・・。

地主さん 『おおお・・・千代田の社長さんやないか〜・・・どうされた? 前立腺か?』

 『ご無沙汰しております〜。 前立腺って、それ・・・爺さんの病気でしょうw 違いますよ・・・・・w』

地主さん 『そうか〜・・・・。 わかった・・・・。 社長さん、悪さも、ほどほどにしとかんとあかんよ。 悪い病気は、どこで貰ってきた??? 外国か?』

 『ちょっと〜・・・・、勘弁してくださいよ〜。 違いますよ〜・・・・・、尿路結石ですよ・・・・。 3年に1度のペースで石ができるんですわ。 』

地主さん 『あははははw 石か・・・w 俺は、てっきり変な病気でももらってきたかと思ったわw  泌尿器科に来とる若い奴は、全員、淋病か梅毒かと思っとったわw あははははw』

 『ちょっと・・・・。 声、でかいですよ・・・・、他の病気もありますので、それは偏見です。』

こんなくだらない話をしまして・・・・・。


そして・・・・泌尿器の待合室で待っていると・・・・先ほどの地主さんが、仲間を2人連れてきて・・・・まあ、お仲間も顔は存じている方なんですけど・・・・・。

地主さん 『ほらな・・・・、千代田の社長さんだろ・・・・・w』

地主さんB 『あ〜・・・・ほんとだ・・・・千代田の社長だwww』

 『どうも・・・・・ご無沙汰してます。 それはいいんだけど、俺、見世物じゃないから、わざわざ見に来なくてもいいから・・・・・(笑)』

地主さんB 『何言ってりゃ〜す。 最近、ちっとも顔ださんとぉ〜・・・・。 まあ、元気そうだで良かったわw』

 『まあ、元気ですけど・・・・、また近々、顔出しますわ。 その代り、私が顔を出すときは、手ぶらでは行きませんけど、手ぶらでは帰りませんので、どこか売るか貸すかしてもらいますよ!』

地主さんB 『あ〜 怖い怖い・・・・不動産屋は怖いわwww  それはそうと、うちの隣の〇〇さん、死にゃ〜たけど・・・・、あそこも子供さんたち皆外だで、田畑どうするんだろうな〜。 あんたの事、話してやりたいが、あそこの娘や息子とは、話をしたことがないからな〜。 子供の時は、よく可愛がってやったんだけど・・・・大きくなってからは話をしたことがないんだわ。』

 『そうですか〜・・・・。 へぇ〜・・・・あの人、死んだんだ・・・・・。 前に測量の立ち合いをやった時は、めちゃ元気だったのにな〜・・・・。 いっぺん、当たってみますわ・・・・。 情報ありがとうございます。』

そんな話をしていたら・・・・・・。

もう一人、泌尿器科の隣の皮膚科に、知り合いの社長が来まして・・・・・・、私が地主さんたちと話をしていたからなのか、肩をトントンと叩いて、軽く手を挙げて挨拶をしていかれました。

その後、地主さんたちと話が終わってから、皮膚科に来た社長のところに挨拶に行って・・・・・。

というよりも・・・・・泌尿器にいたので、変な噂をたてられても面白くないので、尿路結石の説明をしました(笑)



そして診察を受けて・・・・・・ショックな出来事がありました。

なんと・・・・この間、ESWLを4000発ぶち込んだのに、石の大きさと、石の位置が変わっていないということでした。

そして、夕方から、第二回目の体外衝撃波結石破砕術をすることになり・・・・一旦、会社に戻り仕事をして、夕方から予定通り・・・・今度は、5000発ぶち込みました。

今回は、砕けているような気もしますが・・・・今のところ出て来ていないので分かりませんけどね・・・・・。



ちょっと話が違う方向に・・・・元に戻しまして・・・・・。

午前中の診察の後帰ろうと会計の前に座っていると、先ほどとは別の、地主さん夫婦とお会いしました。

このご夫婦は、まだ50代なのですが、奥様が入院しているとのことでした。

私も自分の病状を説明したのですが・・・・・・。

旦那さんのほうが、心無い事を言いまして・・・・ちょっとムカついたので、きっちり説明をしておきましたけど・・・。

旦那さん 『尿路結石・・・・・。 そんなもん、命に別状ないでしょうw あははははw』

 ムカッ 『何を言ってるんですか・・・・・石の当たり方が悪いと死ぬほど痛いんですよ! 尿路結石の疝痛は痛みの王様と言われているのです・・・・ つまり、 英語で言うと、king of painといわれるくらいに激しい痛みなんです。 痛みのKINGですよ! KING!』

旦那さん 『大げさだな〜・・・・w うちの嫁は〇〇の手術で、最低3週間入院だ。 痛みは麻酔をするから少ないかもしれんが、腹を切るのは嫌だぞ〜・・・・・』

 『そ・・・そうですか〜・・・・。 すみません・・・・お大事にしてください。』

旦那さん 『いえいえ、社長さんも、お大事にしてください。 それから、この件が片付いたら、ちょっと相談したいことがあるので、落ち着いたら電話をさせてもらいます。』

 『はい、わかりました〜。 それでは、また〜・・・・・。』

旦那さん 『社長さん・・・・、痛い時に痛くなくなる、おまじない・・・・教えましょうか???』

 『何ですか???』

旦那さん 『こう唱えてください。 しんぼうじろう・・・しんぼうじろう・・・辛坊治郎・・・と3回唱えるのです。』

 『あははははははははw それは、感じで書くと、キャスターの辛坊治郎ではなく、我慢する方の、辛抱と・・・・、お尻のほうの痔ろうで、辛抱痔ろうなんじゃないですか???』

旦那さん 『あははははw 漢字で考えなくてもいいです。 とにかく、辛坊治郎を三回唱えると、痛みが消えるんです。 今、話題としては旬ですし・・・・、あの人も、遭難した中、辛抱したから助かったんです。』

 『まあ、あの件も、賛否両論で、いろいろ言われていますけどね〜・・・・。 まあ、それは、置いといて、尿管結石で激痛に襲われた時や、柱の角で小指を打った時は、しんぼうじろう 辛坊治郎、辛抱痔ろうって三回唱えてみます。 素晴らしい、御呪いを御教授頂きましてありがとうございました。 それでは、また〜 奥様、お大事に・・・・。』

旦那さん 『社長さんと話していたら、少し明るくなりました。 ありがとうございました。 それでは、また落ち着いたら電話をさせていただきます。 では、失礼します。』

そんなわけで・・・・・。

合計、5人・・・・・というか、5組の方とお会いしたのでした。



そして・・・・・夕方の備えて早めにランチをしようと思い、病院の帰りに鮨屋へ行きました・・・・・。

鮨屋のカウンターに座ると、大将が・・・・・

鮨屋の大将 『おい近ちゃん、最近、市民病院の泌尿器に通ってるんだって〜・・・・・w とうとう悪い病気をもらったか・・・・・そろそろ年貢の納め時か〜・・・・・あはははははw』

 『早っ・・・・。 何で、泌尿器に通っていることを知ってるの? それから、変な病気じゃないぞ。 尿路結石だw』

鮨屋の大将 『知っとるわ〜・・・・あははははw 鮨屋は地獄耳なんだよw  で・・・もう石、出たのか?』

 『まだ出ん・・・・・。』

鮨屋の大将 『ビール飲め! 生中、サービスしたるから飲めw』

 『あかん・・・・・、 夕方から、石割るんだわw それから、今日は、少ししか食べれんから鮨はいらん・・・刺身を少しと、茶わん蒸しだけでいいから・・・・、できれば、茶わん蒸しに海鼠腸入れてね・・・。』

鮨屋の大将 『あいよ〜w』

ということで・・・・・・・鮨屋でランチをして、午後一番で、決済を片付けて・・・・・石割をして帰りました。

うむ〜・・・・・、石が砕けたという感覚はないですね〜・・・術後、血尿もないし・・・また失敗か???

という、一日だったのですが・・・・・、考えてみたら今日は、ほとんど仕事ができなかったです。


早く結石が落ちて健康な状態に戻りたいです。 

それから・・・・地元の病院は、知り合いの地主さんの巣窟と申しますか・・・・・ 

地主さんが多いだけに、仕事の話にはなるでしょうが、何となく・・・・不思議なワールド・・・・異次元な感じがしました。


本日も、読者の皆様にブログランキングの応援クリックをお願いして失礼いたします。








ブログランキング、人気投票 


人気ブログランキングへ

今日は何位かな???  

人気ブログランキングは↑こちらをクリック







トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あま市の住民   2013年06月28日 01:09
近藤社長尿路結石の噂は隣町あま市にも聞こえております。
区画整理の話が決着すると石も落ちるかもです。
相変わらず木○の偉い樣方は社長の悪口を言いふらしているようですが戦国時代からの右に習えの風習だけに事の正否ではなく誰も反論しないでしょう。
あの旧道を見ればお分かりでしょうが保守的な村です。
とっととやっつけてください。
なにはともあれお大事に!


2. Posted by 前回の太陽光発電付けてますより   2013年06月28日 02:11
尿路結石ものすごく痛いらしいですね。尿路結石になった事のある知り合いは死ぬかもと思ったらしいです。社長と同じような事を言っていました。

ここからは前回の太陽光の事ですが、
4月1日から売電しているので2か月ですが参考にして下さい。シャープ製パネル多結晶 216枚で約41kw
設置場所は四国です。 
4月1日〜5月6日 売電収入は約28万円
5月7日〜6月4日 約23万円
太陽光の販売店の予測発電量より多かったです。
晴天続きの為と思われますが、販売店で取付方向 取付角度で予測発電量は算出してくれます。
戸建の貸家の駐車場に新たに鉄骨の簡易な屋根付き車庫を新築して太陽光を載せましたが、計算上は10年で元は取れます。38円/kwhなら太陽光は設置しなかったと思います。
気を付けなければならないのは近くに工場などがあると多くの電気を使う為 周囲が高めの電圧になっているため電圧抑制が働きやすいらしいです。
またドイツの事例も参考にして下さい。
http://www.gns.ne.jp/eng/g-ken/doukan/agr_1131.htm
3. Posted by となりのおばさん   2013年06月28日 10:11
病気と闘いながら奮闘をしている近藤社長、体あってのモノダネ、自分をもっと大切にしてください。
会社、社員、家族、守るべきものがある総大将ですから、、、おだいじに。
4. Posted by コンドウ   2013年06月28日 11:46
あま市の住民さん、ありがとうございます。
千代田の社長、尿管結石で苦しんでるらしいぞw 罰が当たったんだwというような感じでしょうか(笑)
先日、私を応援してくれている大地主さんと話をしましたが、やはり心配をしてくれていましたが、私は私で地域の為になると思うほうで進んで行きます。
先日、話をした大地主さんにも言ったことですが・・・、昔からの風習は分かりますが、大昔の、本屋、新家だとか、数十年前の養子とか、実の子かどうかなんて話が出てくるので、それを言い出したら纏まる話も纏まらんですよwなんて言ってたんですけどね〜。
まあ、これ以上書くと、誰か特定されてしまうので、このへんにしておきましょう。
それに、お気持ちはありがたいですが、やっつけるとかいう喧嘩腰の話ではなく、とにかく私は私の信じる道を進むのみです。



前回の太陽光発電付けてますよりさん、ありがとうございます。
参考になりました。
私のほうも、現在、いろいろ調べておりますが、一長一短ありますね〜。
投資目的としては、面白そうですが、今後の電力会社のスタンスがどうなるのかでしょうね〜。
結局、多少、発電率は落ちるにしても、パネルは長持ちするわけですから、10年後の更新を、どう予測するかですね。
何にしても、10年以内に元を引いてしまうことが、最重要課題と言ったほうが良いかもしれません。



となりのおばさん、病気というほどの病気ではないですが、とにかく痛いですからね〜。
商談中に痛くなると、涼しい部屋でも汗をかきながら商談をしなくてはいけないので大変です。
でも、今までよりも、痛みには強くなった気がします(笑)
5. Posted by cmyk   2013年06月28日 15:46
レーザーのない時代の結石持ちはどうしてたんだろうか?
6. Posted by 6月の風   2013年06月28日 19:47
近藤社長のフアンとして一言、体が資本、大切にして今のお客様第一の仕事をつずけて下さい、誹謗中傷する人間は、愚かで小さいです、世間様はよくみてますよ、
月日が経つと評価されるでしょう,ゴーイングマイウエイ、、、応援してますよ、結石早くおりてこい、です。
おだいじに。
7. Posted by コンドウ   2013年06月29日 03:12
CMYKさん、昔は、水をがぶ飲みするか、ウラジロガシの茶を飲んでいたか、大太鼓を打って、超音波治療したか・・・それくらいではないでしょうか?
そもそも、食生活上、なかったのかもしれませんけどねw


6月の風さん、ありがとうございます。
いつかは分かってもらえると思い我が道を行く体制で頑張っています。
結石は、未だ動く気配無いです。
8. Posted by まま   2013年06月29日 05:31
石退治、祈願致します。カキコミの途中で『医師、退治。』と頭に浮かび、笑いました。あはははは…。では…。
9. Posted by コンドウ   2013年06月29日 09:31
ままさん、医師退治(笑)
今回の担当の先生は、部長さんみたいなんですが、けっこう丁寧なんですが、厳しい方で・・・・、この間、叱られまくりました。
普段の私は、病院では、注射の上手い看護婦を指名したり、待ち時間が短いようにしたり、時には車まで呼びにきてもらったり、ちょっとワガママなところもあるのですが、今回の先生には、この痛みを早く取りたいので言われるがままに言う事を聞いています。
『はい、先生の仰せの通りにいたしますので、早く石を取り除いてくださいw』って漢字です。
10. Posted by のび太   2013年06月29日 11:08
私も、尿路結石で津島市民病院に去年と今年の5月の2度もお世話になりました。突然襲われるあの痛みは本当に辛いですね。

近藤社長を診察した先生は多分黒川先生かな?
確かに診察は丁寧、でも時には厳しく患者の事を考えて指導してくれます。

先生自身も2度尿路結石を患ったことが有るらしく、この痛みの事は十分理解していました。

あまり頻繁に尿路結石が出来るようだと食生活以外にも骨の成分が溶け出しているかもしれないので、血液検査をやってみる?と言われましたが今回は時間が余り無かったので遠慮しました。

早く石が出ると良いですね!
11. Posted by コンドウ   2013年06月29日 11:49
のび太さん、失礼かもしれませんが、結石仲間ということで・・・・すみません。
あの先生、素晴らしい先生ですよね〜。
私が、ハナハナから処方してもらっている薬の話をしたら、めちゃくちゃ叱られました。
要するに、発熱した際に腎臓に黴菌が入っているといけないのでハナハナが処方してくれた抗生物質を飲んでいたのですが。
翌日、検査した際に、正しい結果が出ないだろ〜と叱られました。
他の医師が処方している薬を飲んだらうちでは治療できん。
確かにその通りだと思いました。
夜中だったので私が腎炎になったかもしれないと思い、症状と、飲んでいる薬を聞き、一番害のない抗生物質を処方してくれたハナハナの気持ちもありがたいですし、真剣に治療をしよと、それを叱って下さったK先生の気持ちも嬉しいです。
ですから・・・・・、わがままな私も、K先生には、直立不動の最敬礼状態で話をしています。
津島の市民病院に、あんな素晴らしい先生がいたとは・・・市民病院の未来も明かるいかな〜なんて事を思ったりします。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1607) 太陽光収益(発電畑)1609) デジタル営業にも愛情は必須(ネットのお客様対応)