1589) 某地域での大規模宅地分譲事業・・・残念1591) 日曜の朝から解体工事(事前連絡なしw)

2013年06月01日

1590) 他県のデベさんからの宅地分譲企画の依頼

前回のブログを読んだ読者さんから、4通のメールをいただきました。

関係者2名・・・・、その他、2名


関係者(スタッフ)から、オーナー(トップ)を説得するので、企画を再開してもらえないですか?とお願いがあったわけだが・・・・・覆水盆に返らず!ということで・・・・お断りをさせていただきました。

宅地分譲の企画を、いっしょに進めていたスタッフの皆さんには、私と経営者側のゴタゴタで、迷惑をかける形になってしまい本当に申し訳なく思っております。


トップの方は、スタッフ皆さんに、『近藤社長と私との間の、理想と現実についてのズレが大きすぎた。 企業な以上、第一に利益を出すことが最重要課題であり、このまま近藤社長と進むと慈善事業になってしまう。』と説明をされたらしいです。

まあ、人というのは、自己の都合の良いように言うものですから・・・・それはそれで仕方がないですが・・・。

当初からの、トップの条件であった、利益率、減歩、工事費用等を、かなり苦労して・・・条件の範囲内に収めたのに、何故、急に利益率を上げたのか・・・・・・???

利益10億よりも、11億欲しいから・・・・なんでしょうけど・・・・・。

約束を守ってきた私に対して、もっと削れ!は、ありえません。

トップがスタッフに説明した通り、利益がなければ会社を維持できませんし・・・・・、企業であれば利益を追求するのは当たり前だと思いますが・・・・・・。

それなら、それで、最初から・・・・、『金儲け第一主義だから、ガッポガッポ儲かる宅地分譲の企画をお願いします。』と頼んでくれれば良いことで・・・・、利益は、これぐらい欲しいから、それをキープした中で、最大限、お客様よりの住宅街をつくってほしいなんて、頼み方をしなければよかったと思うわけです。(まあ、引き受けませんけどw)

近藤社長のお客様第一主義を・・・・・。  住む人の幸せを・・・・・。  震災、津波に怯えながら生活しなくてもいいように・・・・・・。  散々、歯の浮くようなことを言っておいて、実行しない・・・・・、途中から欲がムズムズしてきたのか知りませんが・・・・・、カッコ悪すぎます。

男は、一度口にしたことは、最後までやり通さないとあかんだろう!

そんな思いで・・・・・、手を引いたわけですが・・・・・・・。



ただ・・・・、スタッフの皆さんには、本当に申し訳なかったです。

私の指示で、街やモニュメントを見に愛知県まで足も運んでいただいたし・・・・、企画を愛知県基準で考えて押し切ろうとする私の強引な要望を役所と交渉してくれたり・・・・・、短い間でしたけど、思い出が・・・・・。

まあ、多少、減歩は増えますが、基本的には私の企画を変更する形でやっていくようなので・・・・・、私の思いを、残されたスタッフの方々で、少しでも私とスタッフの当初からの理想の街に近づけるように頑張ってもらいたいです。

そんなわけで・・・・・、申し訳ないですが、私の中では、この企画は終了です。


そして、その他のメール 2名の読者さんは、1人が感想を書いてくださりまして・・・・ありがとうございます。

もう一人は、やはり他県ですが・・・・・宅地分譲の企画をお願いしたいとのことで・・・・・ありがとうございます。  

その後、電話でも話をしましたが・・・・・、至って普通の宅地分譲の企画を・・・ドレスアップしてほしいという依頼でした。

もちろん他県ですが・・・・、再来週、日帰りですが、現地視察に行かせていただくことになりました。


先ほど、場所、区割り図等の資料を送ってもらいましたが・・・・・・、失礼ながら、全区画、同じぐらいの面積で同じ形で、蜂の巣みたいな区割りになっていたのと・・・・、若干北側の区画を考慮しないと、家を建てた時の南との隣棟間隔に問題があるように感じました。

意外と、区画割りをする設計士さんは、こういう系の無難すぎて売れない区画割りをすることが多いのか疑問ですが・・・・、50坪の住宅用地をほしい人が多いのは分かるが、少しぐらいは、40坪の区画や、60坪の区画を作らないと、そこが欲しいけど予算が足りない人や、逆に、予算はいいけど、もう少し広い庭が欲しいとか、駐車場がほしいという人もいるので、宅地分譲を企画するときは、少しぐらいは、違う大きさの土地も必要だと思うんですけどね。

モニュメントや、大きい区画、小さい区画を、どの部分に持ってくるかは、現地を見てみないと何とも判断できないですけどね。

そこらへんは、依頼者と、企画の利益率の問題もありますので・・・・相談をしながら楽しく進めていきたいと思っています。

まあ、何にしても・・・・・、不動産デベロッパーの代表である私に、他県の不動産デベロッパーから、宅地分譲の企画の依頼が来るというのは、プロから依頼を頂くわけで・・・・・本当に嬉しいです。


そして・・・・今回の仕事の報酬についても、依頼者から相談がありました。 

社長さん 『近藤社長にお願いをするとして、コンサルフィーは、如何ほどお支払すればよろしいでしょうか?』

 『うむ〜・・・・・。 いくらでもいいですよw  赤字にならなきゃ何でもいいです(笑)』

社長さん 『あはははw その、いくらでもいいというフレーズが、一番怖いんですけど・・・・あはははw はっきり言っていただいたほうがありがたいです。』

 『ただ・・・・いつも、損をするんですよね〜・・・・・。 コンサル赤字www』

社長さん 『どういうことですか??』

 『例えば・・・・・、東京に講演に行きました。 講演料10万円と、交通費と旅費で5万円頂いたとしましょう。  合計15万円ですよね〜w  ちなみにこの間は、講演をして、その日の夜に、依頼者と打ち上げで銀座に飲みに行って、飲食で40万円ぐらい使ってしまって・・・・依頼者と割り勘で飲んだので、5万円に赤字でした。

社長さん 『あははははははははははwww   なるほど・・・・、近藤社長らしいというか、ブログのまんまですねwww   そんなものは、コンサルフィー別にこちらで接待しますので・・・・・・。』

 『いえいえ・・・・違うんです。 私自身が、接待を受けるのが嫌なので・・・・、まあ、飯ぐらいはご馳走になることもありますが、絶対的に、飲み代は割り勘で飲みたいのです。  人のおごりで酒を飲んでも美味くないというか、遠慮しちゃうので・・・・・俺自身が、割り勘希望なんですw』

社長さん 『あははははw それも近藤社長らしいwww   安心してください・・・・こちらのほうは、一晩に何十万円も使えるような飲み屋は存在しないので大丈夫ですwww』

 『それは、素晴らしい地域ですねw   この間・・・・、住宅メーカーの依頼で大阪に行った時も・・・・・、住宅メーカーの役員と新地で飲んで・・・・・結局、大赤字でした。  高い飲み屋がない地域のみ仕事を受けようかな〜・・・・、そうしたら黒字になるかもしれません。 セット料金3000円ぐらいのスナックしかない地域しか行かないとか・・・・・w』

社長さん 『あははははははw  それでしたら、来てもらえません・・・こちらのほうは、高いところだと、セット料金が1万円ぐらいしますからねw』

 『それぐらいだと・・・・、ギリギリ黒字で帰れるかもしれませんねw でも、俺、ごちそうになるの、まじめに嫌なんですよね〜・・・・。 割り勘で、割り勘負けしないように飲むのが好きなんです(笑)  まあ、私も、コンサルでご飯を食べているわけじゃないので、本当に、いくらでもいいです。  金よりも、楽しければいいんです。』

社長さん 『なるほど・・・・・。 そうじゃないと、お客様第一主義なんてことはできませんよね。 近藤社長は、お客様に喜んでいただけることが楽しい、嬉しい。  人が好き、人が喜ぶと自分も楽しい。  だから宅地分譲をつくる(笑)  納得ですwww』

 『とりあえず、6月中は、忙しいので、日帰りで行きますが・・・・・、仕事をさせていただくことになると、数回は、そちらに行くことになるので・・・・、とりあえず一緒に飲みましょうw 案内だけは、お願いしますw』

社長さん 『わかりました。  そちらはお任せください!  ブログの近藤社長といっしょに飲めるwww  でも、コンサルフィーは、遠慮なくおっしゃってくださいねw』

 『赤字にならないのを希望しているだけで、黒字にならなくてもいいので・・・・・、どうせ半分くらい税金で持ってかれますから・・・・、プラスマイナス0くらいが一番なんですよw  でも、後から、見解の相違とかで・・・・税務署さんに追徴取られると大赤字になりますけどねw』

社長さん 『10万円稼ぐのに、接待交際費を10万円以上使うというのは、普通では考えられないですからね。』

 『ん??? でも、実際に、仕事の繋がりで・・・・・、その仕事の打ち上げや、打ち合わせで飲食をしてるんだから、脱税しているわけでもなんでもないんですけどねw それに、たぶん、半分ぐらいの領収証は失くしていると思うので・・・・それは、個人負担となってしまうわけで・・・、実際は、真面目に計算したら、大赤字だと思います。』

社長さん 『あはははw 近藤社長・・・・本当の意味で、近藤社長の謎が解けました。  早く、お会いしたいです。』

そんなわけで・・・・・。

また新しい・・・・、素敵な出会いが・・・・・・。


ブログで出会った、人との交流w

全国の読者の方や・・・・・、海外の読者の方まで・・・・・ これまで何人とお会いしたのだろう???


昨日まで、凹んでいたのですが・・・・、新しい依頼をいただき、元気を取り戻したのでした。

捨てる神あれば、拾う神あり・・・・・他県のデベの社長さんに感謝です。


ということで・・・・本日も、読者の皆様に、ブログランキングの投票クリックをお願いして失礼いたします。






ブログランキング、人気投票は、こちらへ

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ブログ村ランキングは↑こちらをクリックです。  


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングは↑こちらをクリック





toshikazy at 14:16│Comments(13)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 近藤利一 不動産コンサルタント | 宅地分譲

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 佐々木   2013年06月01日 15:00
遠方ばかりではなく三河にも遊びに来てください。

近藤社長がこよなく愛して已まないウインナー竹輪をつまみに飲みましょう。

2. Posted by E   2013年06月01日 18:11
素敵なお仕事の依頼が来ましたね
やはり近藤教信者さん
いえ近藤社長のファンは日本全国
いえいえ世界各国にいらっしゃいますね
飲み代の赤字よりも飲み過ぎの肝臓君の方が心配です
仕事は楽しくほどほどに御身お大切に

3. Posted by S不動産   2013年06月01日 18:18
どちらかと言えば近藤社長が特殊なんだと思います。

普通の人は10億か11億かだったら11億を取りに行くでしょう。
御社の宅地分譲を他社が真似できないのも同じことです。
利益を減らし減歩面積を増やして道路やモニュメントをつくることは難しいでしょう。
それが売れる秘訣と分かっていても実践できないのか我々凡人なのです。

近藤社長に計画をさせたら良い区割りができたはいいが、やっぱり減歩が勿体無い。
そんなところでしょう。
4. Posted by 古い不動産屋   2013年06月01日 20:48
元社員さんから聞きました、設計士が区割りをしたものを見事に修正してしまうとか、、、一区画減らしても日照を考えた区割りが出来上がると言っていました。
その辺が、お客様主義なんでしょうね、
土地に、家をのせてイメージされるのですか、
水道の引き込みまで完成させ、即建てられる完成宅地、
これからの依頼者も近藤社長と価値観がおなじだといいのですが、、、、、
先の依頼者の二の舞にならないことをいのります。
5. Posted by cmyk   2013年06月01日 23:43
ウインナー竹輪うまそう。kwsk
6. Posted by コンドウ   2013年06月02日 10:30
佐々木さん、ウインナーちくわ・・・www

懐かしい話ですね。
あの時は、あまりの美味しさに、食べ過ぎてしましました。

赤ウインナーと竹輪のコラボの絶妙さ・・・・。
そして、あの居酒屋の店主の、エロ面白い作り方の説明・・・・・。
また、是非行きたいですねw
三河方面で泊まることになった際には電話します。


Eさん、ブログというのはありがたいものです。
始めたころEさんに始まり、今では、皆さんにかわいがっていただけるようになりました。
出版のキッカケも、講演をするキッカケも、ブログです。
継続は力なり・・・・・。
この言葉に尽きます。
今後とも良いお付き合いを宜しくお願いいたします。


S不動産さん、言いたいことはよくわかりますが、男の仕事に、やっぱり・・・。は、ないんです。
それなら最初から、依頼をしないことだし、約束をしないことです。
100歩譲って、約束を守れないというのであれば仕方がないですが、あえて約束を破るのは腹立たしいです。
金に目が眩んで人との約束を破ったことを、当たり前と言われても困ります。
Sさんは、そういう人ではないのですから・・・・w


古い不動産屋さん、その通りです。
1区画減らしてでも、良い街を造ってきました。
お客さんは、買ったら、そこに一生住むわけなので、住みにくい区画は極力造らないように心掛けています。
今回は、前の二の前にはならないと思います。
利益率確保した中で区画割りをすることは勿論のことですし、依頼者自身が私のブログの読者であり、もめたのを分かっていて依頼をしてくださっているので問題はおきないと思います。
ご心配いただき、ありがとうございます。


7. Posted by コンドウ   2013年06月02日 10:35
CMYKさん、これ、めっちゃうまいんです。
特殊な油なのかわかりませんが、赤ウインナーを黒っぽい色に焼いて、それを熱いうちに竹輪に詰めて、芥子を乗せて食べるんです。
佐々木さんが常連なので、メニューにはありませんが、店が暇で、客が、自分のタイプの女の子だと作ってくれるらしいです。
私の時は、佐々木さんの頼みで特別に作ってくれました。

あの居酒屋、客がいなくて潰れそうだったけど・・・まだあるのかな〜???
まだあれば・・・・今度、佐々木さんと行ってみます。
ポイントは、ウインナーを竹輪に入れる時の話をエロく熱く語るところがです。
うる覚えですが・・・『そのままウインナーを入れようとすると、竹輪が痛い痛いって泣いちゃうんだ。 だから、油たっぶりでウインナーを黒光りするくらい焼いて・・・アツアツヌルヌルにしてから・・・・・(規制)。』これ以上は書けません。
ごつい親父が、真剣に語るので、爆笑しちゃいました。

8. Posted by まま   2013年06月02日 12:46
案件毎に動く金が億単位でデカくなればなるほどにさ。経営者はブレないようにしないと、ダメだべさ。目先の1億は拾えるかも知れんけどもだよ。悪い噂でも立ってさ、案件の数が減ったらよ。利益の1億なんて、すぐに、凹んでしまうベさ。あの社長と一緒に仕事すれば、ああでもないのこうでもないのって、後になって、言い出すからよ。無駄な仕事をさせられるだけになるから、関わるのはやめれやって言われたりしてさ。この社長の会社、コケないと良いな…。北国の浜男、ままより。では…。
9. Posted by コンドウ   2013年06月02日 14:08
ままさん、それはそうなんでしょうけど・・・・S不動産さんの言うように、目先の一億はデカかったんでしょうね〜。
私は、お金の欲より、楽しいとか、満足度とか、そっちのほうに興味があるので・・・・。

お金儲けだけのために働くのは嫌です。
仕事は、人に喜んでもらえて、なおかつ楽しくないと・・・w
決裂したのは、考え方の違いです。
10. Posted by シンガ   2013年06月02日 17:03
本当に近藤社長のお仕事の仕方を拝見(実際現場にはいないけれど)頭の下がる思いです。

ミャンマーの案件。せっかく良い物件、良いお客様と揃っているのに、中でわけの分からない連中が色々騒いでいます。
シンガポール人より、いい加減でやらしくて(日本人です)なんか、情けないです。
後、2週間しか無いのに大丈夫なのだろうか!!!

と社長のブログのコメント欄で愚痴ってしまいました。

目先の利益しか見えない人は、その後が続かないと思うんですけどね…

11. Posted by コンドウ   2013年06月02日 18:47
シンガさん、ありがとうございます。

不動産業というのは、日本・・・世界で共通することがあります。
いかに、良い物件を安くおさえるかです。

これは、土地が賃貸であろうが売買であろうが同じです。
要するに、人との関係だと思っています。

同じ金額であれば近藤さんに任せよう。
多少の価格の違いであれば近藤さんに任せよう。
近藤さんだったら、きちんとしたことをやってくれる。
近藤さんだったら、高く売ってくれる。

私は、そういう人たちのおかげで、たくさんの大きな仕事をすることができ、その信用で、大きなお金を動かせるようになり、今があります。

仕事の能力なんてものは、人間、そんなに差があるものではありません。
でも、私は、その人のために一生懸命・・・・これは、差が出ることです。
相手の立場で、仕事をするのと、自分の立場で仕事をするのでは、大きな差がでます。

そんな中から、信頼を得て、任せていただく。
任されたものは、任せてくれた人の立場で精一杯頑張る。
そして、結果を出して・・・絆が深まり、また新しい仕事に繋がっていく。

如何に利権を取るかなんですけど、利権は人間関係・・・つまりは好きになってもらうことと信用信頼なんだと思います。


私は、シンガさんの人柄が大好きです。
私が、シンガポールで事業をするときは間違いなく、シンガさんにお任せすることでしょう。
ミャンマーの状況は、今は、蟻が砂糖に群がる状況だと思いますが、シンガさんであれば・・・その中から、この人!というのが見つかり良い形になっていくと思います。

私も、ミャンマーに行きたいと言いながら、なかなか時間が取れない状況ではありますが・・・。
陰ながら、ご成功をお祈り申し上げております。

また、ベイサンズで乾杯しましょう(^^)v
12. Posted by シンガ   2013年06月03日 09:45
今朝、コメント欄を読ませて頂きました。
感激でウルウルしてしまいました。
お気遣い本当に有難うございました。


社長のコメントを拝見し、私が出来るだけのことはお客様にしなければと思いました。

これからJBに行ってきまーす。

英語頑張って下さい。
Rome was not built in a day.
*Wasですね!
でもオリジナルはフレンチらしい…
13. Posted by コンドウ   2013年06月03日 11:55
シンガさん、たぶん・・・・。
ローマは一日にして成らず・・・ですよね。
きちんと訳せたわけではないですが・・・、なんとなくクイズ的に訳してみた答えです。

JBはナイトサファリのほうから行くのかな?
高速道路みたいなほうから行くのかな?
動物園経由のほうは、渋滞がひどかったな〜・・・そんなことを考えてしまいました。
JBの仕事頑張ってください。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
1589) 某地域での大規模宅地分譲事業・・・残念1591) 日曜の朝から解体工事(事前連絡なしw)